ソノ思考ノ主ヲ述ベヨ

d0018646_04154774.jpg
その思考が、本当に、自分自身に、由来する、もので、あるのか。

まず、そこから、思考せよ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「社会」の項/⇒「思考」の項



# by makisaegusa | 2017-04-15 01:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

aromatic "PEACE" SOAP: #4 「デコポン」って書かれたデコポン生まれのシトラス・ハト。

久々の新作『アロマソープは、#1 平和のハト3兄弟」「#2 ローズマリーのハト3姉妹」「#3 ピンクのハト・トリオに続き、
ハト型石けんシリーズaromatic "PEACE" SOAPから登場!
d0018646_18182951.jpg
フレッシュなカラーとアロマの黄色いハトの正体は、
以前、食卓のデザインシリーズで紹介した、
愉快なうちの母作品(!)デコポンって書かれた「デコポン」!を乾燥させて粉砕したデコポンピール入りのアロマソープ!

ブレンドした精油も、「オレンジ・スウィート」「ベルガモット」「グレープフルーツ」柑橘系で揃えたから、どこまでもスッキリすこやかな使い心地。
気分のアップリフトに最適。

素材のカタチを変えて、また生かす。
そんなアイディアの閃きが、さらに暮らしを彩る豊かさをプラスしてくれる。
またまた、いいのデキタッーーー!



⇒「アロマソープ」作品あれこれ:
⇒1. 入れ歯シリーズ「IREBA Fantasista!!」/⇒2. 宝石シリーズ「アロマティック宝石商」/⇒3. レゴシリーズ「aromatic LEGO SOAP」/
⇒4. "IN" シリーズ「aromatic "IN" SOAP」/⇒5. ワンシーンシリーズ「"One Scene" SOAP」/⇒6. ハトシリーズ「aromatic "PEACE" SOAP

⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「クレイソープ」作品/⇒「アロマティック美人術」シリーズ



# by makisaegusa | 2017-04-14 01:41 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.06-p.07「果物シール type_B」#2

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

p.02-p.03 「果物シール type_A」」コレクション
完了)の気配に伴って、隣の隣のページで密かに開始していた、新シリーズ「果物シール type_B」!
(※「帖」6ページ目〜7ページ目にコレクション中。)

前回の報告()から、まだたったの一ヶ月しか経っていないというのに、
あまりに愉しい感じに変遷を遂げたので、喜びのあまり、すかさずリポート。ジャジャーン!
★☆★☆★
d0018646_11061428.jpg
もはや、「果物」関連のシールであるという条件は、遠の昔に捨て去られ、さらに自由な飛躍を遂げた当コレクション。(笑)
とりあえず、色味が良ければ全部可!な風潮が、実にいい。ニンマリッ

ペールトーンのエリアが、なにやら今までとは違う柔らかなニュアンスを演出していて、とてもお気に入り。
ここから、ビビッドな領域とどんなふうに繋がっていくのやら、繋げるのやら!?

いかに、マイニチを遊ぶかにまつわるパッションインスピレーションが、新しいアイデアの源。
ごきげんな日課!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「表紙「店シール type_B」」リスト/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト/⇒「p.06-p.07「果物シール type_B」」/⇒「p.20-p.21「店シール type_D」

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ



# by makisaegusa | 2017-04-13 01:03 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : 体験ギフト式ワラシベ贈答完了報告★ピアノレッスン!

2010年年明けスタートから、地道に続く8年目の日常遊び。
ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換『WARASHIBE2010』!!

"いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけない"という、この世の理までをも逆手に取って、
哲学ですらも娯楽する壮大なプロジェクトであり、
私が今世を終えた瞬間に作品としての完成をみるという、人生という芸術を体現する劇場型愉快犯企画!

そんなこんなで、今回は、遅ればせながら・・・、ワラシベ史上初・・・だったはず(!)の体験ギフトの贈答が決行されたよ、の、ご報告!
d0018646_22470073.jpg
それは、心地よい暖かな季節の到来を未だ遠目に望む、とある春隣の候。
場所は、都内某所のピアノ教室。

かくして、第81人目の参加者ヨシミ)から第82人目の参加者ハナ)へのワラシベのひとつ「ピアノレッスン」は、無事に見事に、届けられたのであった。
わぁい。ハピネス!

私も、見届け係、兼、鼻歌係としてちゃっかり参加。
こうやって自分を介し、が、有機的繋がり合っていく様は、常々つくづくホントウに喜ばしい。

さてと。
ところで、第83人目の参加者は、我らが奇才おばあちゃん「とよ子(94歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝が、エントリー。
そんなわけで、私は、おば學の先生係として、のんびり次なるワラシベのアイディアを練っているところ。
オタノシミニーッ!!!

ちなみに、この『WA RA SHI BE 2010』
「誰でも、人生に一度きり」参加条件に、私が生きてる限りズンズン続くという、人生まるごとを遊び倒す気の長い娯楽のため、
参加は、どちら様もお好きなタイミングにて、いつでもヨウコソ大歓迎。

日々、是、変化ノ坩堝。
変化、是、進化ノ源流。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010



# by makisaegusa | 2017-04-11 11:11 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

地球の生命力を呼吸する異次元の旅からのタダイマ!

d0018646_08585135.jpg
前略。
タダイマーーーーーーーーーーーー!!!!!

呼吸する世界のすべてに、この惑星の生命力が満ち溢れ、
心身を構成する細胞のひとつひとつに染み渡る滋味に、歓喜を噛み締めた異次元の旅から、帰って来ましたーーーーーーーーーっ!!

俊足で現実化する想像と予感、連鎖する奇遇の結び合う先、次々に、旅路は作られて。
歩むほどに、「既知」へと意義を変える「未知」の稜線を歩きながら。
躍動する地球の息吹に、まっとう極まりない生き様を見せつけられ、導かれるまま進んで来たら、こんな所まで到達したのでした・・・的。

つくづく痛感するのは、「奇跡」なんてものですら、本来、驚くに足らない程、日々にありふれているということ。
そんなこんなのステキにキテレツな旅の話、詳しくは、また今度。

リチャージされて、さらに生命体としても新しくなった私自身の新たなる仕業のあれこれに、私自身も過剰に期待。(笑)

余白を泳げば、道は生まれる。
八百万の神たちに畏敬と感謝を、とこしえに。


[Photo] 私と、神様もしくは地球との対話の図。



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「異次元」の項/⇒「世界」の項/⇒「生命」の項



# by makisaegusa | 2017-04-10 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

祝・ブログ12周年*BLOG "maki+saegusa" 12th Anniv.!!

*****

私が、此処に、インスピレーションの記録を残し続けているのは。
決して、才のヒケラカシなどではなく。

わずかな思考の転換と、ちょっとした遊び心だけで。
日々の景色を、どんな風にも、変貌させられるんだってことを。
ただ証明して、伝えたいからに他ならない。

それが、可能性と呼ぶに相応しい、未知の余白なんだってことを。

ーーー『Here I am』(maki+saegusa_2013)

*****
d0018646_07565138.jpg
またまた、すっかりうっかりーっ。
が、南米に旅立つ晴れがましい日に書き始めた、このブログが、こっそり12周年を迎えていたーーーーー!!!
うわーーーっ!
干支一巡りの歳月とは、なんともビックリ。

これもひとえに、インスピレーションクリエイション呼吸のごとき自然の所作とする私の、
食事のごとき天然の欲求の賜物であり、気付いたら時間が流れ、作品が増えていたという摂理の証
↑自分のことばっか褒め称えるパターン。(笑)

私が、この場所で伝えたいことは、ずっと最初っから変わらないので、
新たなる記念日に際してのコメントは、うまいことまとまっている10周年のやつを、またもや拝借。(笑)

ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!

さらに、新たなる扉を開くため。
いつでも誰でもがコミット出来るよう、引き続き、私の脳内をアウトプットして、ここにその痕跡視界を残しておく。いひひ

今後とも、めくるめくアレコレにご期待をっ。
ミンナミンナアリガトー!



⇒「そんな日々」トピックス/⇒「BLOG」の項/⇒「Anniversary」あれこれ/⇒「maki+」についての数々


# by makisaegusa | 2017-04-05 05:05 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

デリシャスナマモノ

d0018646_23425736.jpg
想いを閉じ込めておくだけならば、言葉なんて、不要っちゃ不要。

言葉は、私たちを結ぶツールだから。

手元にも、胸元にも、喉元にも、留めておくには期限があって。
それらは、本来、相手に送り届けられてこそ、意味を成し、役目を全うする仕組み。

言葉は、生鮮。

瑞々しいうちに解き放つのが、対話の流儀。
そして、美味なる所作。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「会話」の項



# by makisaegusa | 2017-04-01 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

幸福の粒子について

d0018646_00303481.jpg
それが、あまりにも、小さく隠れ潜んでいるからではなくて。
ただ、あまりにも、ありふれすぎているばかりに。
私たちは、見失いがちで惑いがち。

此処ではない場所にばかり、目をやって。
此処にあるソレには、目もくれず。
嘆き、揺らぎ、漂っている。

気が付くか、付かないかの差、たったそれだけ。

幸福の粒子。
それは、常に、空間を満たし鼓動しているのだから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「幸福」の項/⇒「視野」の項



# by makisaegusa | 2017-03-19 09:19 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)