d0018646_21313654.jpg
「想い」なんてものは、伝えるに限る。

閉じ込めたまんまの他人の気持ちに気付けるほど、私たちは、器用に作られてはいないから。
ときどき、コンガラガって、ヘンテコな状況に、息苦しく滞ったりももするけれど。

そんな、不器用を地で行く私たちのために、
アリガタくも、この世界は、限りない表現のツールを用意してくれている。

私たちが、なめらかに繋がり、しなやかに紡ぎ、たおやかに結んでゆけるように。

そう。
「想い」なんてものは、伝えるに限る。
ただ。
シンプルに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「表現」の項/⇒「想念」の項

["jo" trilogy] ⇒「」*/⇒「」**



# by makisaegusa | 2017-10-28 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:030 Kayoko -> 041 Daichi

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の観察鑑賞遊びのプロジェクト

今回は、友だちと家族の横顔コレクション・10月の部!
d0018646_01104508.jpg
d0018646_01110655.jpg
030 Kayoko
031 Konoka
032 Kanoa
033 Bun
034 Arita
035 Haru
036 Sako
037 Kenko
038 Toyoko
039 Masao
040 Mariko
041 Daichi

毎度毎度、どこまでも独特のフォルムが、痛快。
みんなの横顔の物語っぷり。

後半の馴染みな感じは、なるほど、まさに三枝家の輪郭。(笑)
マダマダ続く!

現時点で、41壺コレクションを完了。
今年中には、100壺なるや、も!?


みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 41/100

THE RUBIN VASE-ルビンの壷カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



# by makisaegusa | 2017-10-27 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

裕次郎の切手が、気になりすぎる件。

d0018646_22512324.jpg
高校時代からの愉快の友・タミ子から届いた郵便に貼られていた、これ!!!
存在感ハンパない、気になりすぎる、裕次郎の切手
じわじわ、、、、来る、この味わい深さ。

さすが、我が友、ナイスなチョイスが、じっつにたまらぬ。(笑)



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒「切手」イロイロ



# by makisaegusa | 2017-10-26 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

【だるまちゃんの行って来たよリポート!】Original print textile『Zakuro』展「実る木」!

つい先日、世界平和を願う友「だるまちゃんと一緒に、テキスタイルデザイン『Zakuro』展 (by: Kayoko. K) に行って来た!

2012年に、我がハフュッフェン社とのコラボ・ハフュッフェンくん(Hafüffën × Zakuro &=Memory Hafüffën)も参加した、
「記憶のカケラ」の展示以来、かれこれ、5年9ヶ月ぶり
うわーーーーーーあ!ビックリ!!
d0018646_20094035.jpg
しかも今回の会場は、私にとって未踏の地、総社市というところにあるステキな古民家カフェ『珈琲と人
どんな出会い再会が、待ち受けているのやら、、、大雨をモノトモセズに、ワクワク到着!!

古民家のしっとりした雰囲気の中に、ビビッドテキスタイル!
おもしろいコントラスト、おいしいおやつ
まんまと、まさかの再会も果たされて、ハッピーカラフルな空間を満喫。
だるまちゃんも、作品よりも目立ってんじゃないかの勢いで、会場を動き回ってすっかり堪能。(笑)

いいひとときだったーーーーっ!
サンキュウ、ザクロ



⇒「Zakuro」にまつわるイロイロ/⇒「だるまちゃん」の活躍あれこれ/⇒「REVIEW」リスト



# by makisaegusa | 2017-10-25 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

d0018646_00433927.jpg
「感性」不足もさることながら、そもそも「思考」だって徹底的に足りてない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「思考」の項/⇒「感性」の項


# by makisaegusa | 2017-10-24 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.92]:セカイを歩く「イカセンセン」ブラジルを走って、ドイツでビール飲んでから、家帰る。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

旅人は、セカイを飛び回る謎めきのトラベラー「旅人X」!
そして、旅の化身は、ダイチが子どもの頃に生み出したキャラクター「イカセンセン」!

今回のリポートもまた、先日の横断歩道がアルゼンチーン!の旅の道中の記録。

「イカセンセン」ブラジルを走って、ドイツでビール飲んでから、家帰る。・・・の巻!
d0018646_21474688.jpg
ブラジルビューン!
右手には、かの有名なキリスト像のある「コルコバードの丘」。
キリスト
を、ただのおっちゃん呼ばわりする「イカセンセン」の潔さが、ステキ。(笑)

そして、帰路には、ちょっくらドイツ。
ビール
でも飲みに寄ってみた的なカジュアルさに見える愉快さが「イカセンセン」のポテンシャルの高さ、か。

そんなこんなで、ようこそオカエリ★ハポン!
ありがとう旅人たち
★「旅人X」&「イカセンセン」

実は、「旅人X」の次なる目的地の情報を、入手完了。
既に、新たな旅に向けて、私は、企みヴィジュアライズすべく取りかかっているのであった。
ワクワク!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)



# by makisaegusa | 2017-10-23 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.91]:「ハフュッフェン・トリオ」とちいさな世界★「赤い実」味くらべ!

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

今回の旅人は、はやくも初雪を観測した北海道在住で、ミクロとマクロの世界を自在に旅する、我が刺繍ワッペン作品ハフュッフェン・トリオ」!
[⇒「モヒカン・ハフュッフェン」くん・⇒「スプラウト・ハフュッフェン」くん・⇒「アンテナ・ハフュッフェン」くん]

そんな愉快な仲間たちの家主であるコショ)から、時折、届けられるちいさな世界」シリーズ

今回は、ローズヒップ「赤い実」味くらべ!
d0018646_09165633.jpg
[Left: ロサ・グラウカの実。/ Right: シュネー・コッペの実。]

コショのお庭の美人のバラたちからのギフト、かわいいローズヒップ!
「ロサ・グラウカ」の実「シュネー・コッペ」の実
2種類を食べ比べてみたトリオからのリポート。ジャジャーン!

♥︎

くて美味しそうに熟した「ロサ・グウカ」の実は、ナンテコッター!!
期待を裏切るガッカリテイストだったらしく、
ちょっとの酸味以外に、ほぼほぼ味がないという事態に、ザワめくトリオ

気を取り直してトライした、「シュネー・コッペ」の実は、なんと!
さっきのトラウマ(!)を早くも覆す美味しさ!ヤッターーーーーーーーー!!!
おいしーーーい♥︎

「自然界では、見た目に騙されるな!」という大切な教訓を学び、(笑)
トリオは、今日もまたちっちゃなセカイでっかく旅するのであった。グレイト!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)


# by makisaegusa | 2017-10-20 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

記憶ハ長イ旅ヲスル

d0018646_01535846.jpg
過去から遠い未来まで。
「記憶」は、驚くほどに長く長い旅をする。

とりわけ、大切な「課題」を忍ばせている場合には。

時が満ち気付きの扉が開くまで、幾度もの繰り返しすら厭わずに。
途方もない時間と空間を平然と飛び越えて、今を生きる者の元へと辿り着く。

それは、深い意識の中に潜在しながらも、絶大なる影響力を持ち合わせていて。
その使命が果たされるまで、静かに強く、主を導き。
いつか、やさしく空気の粒子に溶け込むように穏やかに、心のしこりを癒し溶かし、天に召されるように消えてゆく。

こんなふうに私たちは、ひとつずつ、再会と決別を繰り返しながら。
想いを分かち合って、学びを分け合って、共に、また新次元への旅へと向かう。

美しい摂理!
その中に生きている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「記憶」の項/⇒「過去」の項



# by makisaegusa | 2017-10-19 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)