WAPPEN 33:「イカセンセン」オランダ!☆「イカセンセン」チリ!

新作『刺繍ワッペン』最新作は、セカイを旅する「イカセンセン」国旗シリーズから、またまた誕生!

世界を渡り歩く旅人Xが、間もなくに出ると聞きつけ制作したのは、
その目的地のオランダチリ国旗をまとった「イカセンセン」!

ちょっとふとっちょ「イカセンセン」オランダ!と、
上半身イカ感が尋常じゃない☆「イカセンセン」チリ!(笑)

まさかの、どっちも赤・青・白の3色だった奇遇に、ニンマリ。
なんなら前々作のカリビアン「イカセンセン」トリオドミニカクーバも、この色使いだったというオモシロさ!
旅人X旅先次の次も、このルールありきで選んで欲しいものだと野望願望して、ぐふふ。

★★★★★

イカセンセンとは?
うちの弟・ダイチが、子どもの頃に生み出したオリジナルキャラクター
ギリギリアウトで、もはやイカじゃないのか?!という体型と、
いかにも、ドラクエのスライムの影響を受けまくりな風貌で、ゆるさ満点のナイスな脱力系キャラ。(笑)
d0018646_22073592.jpg
ちなみに、オランダくん、ボディをに倒せばフランス仕様にもなるという、万能さ。
スター☆がステキなチリくんに至っては、大事なので二回言います的に、「おしゃれめなイカじゃないよ」を再度強調。(笑)


それにしても、のどかでかわいい。
焦点を定めない目のあたりとかが、特に、味わい深くてグッド。

もうちょっと未来になったら、「イカセンセン」国旗シリーズワッペンを一堂に集めて、世界旅行気分で眺めてみたいものダ。
ドキドキ!

イカセンセン御一行様、それでは皆様、よい旅を
Goede reis!
¡Buen viaje!



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ/⇒「イカセンセン」の活躍あれこれ



# by makisaegusa | 2018-01-09 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

夢を現実にする者たちの術

d0018646_22174405.jpg
魔法みたいに、不可能を可能にする人は、たいてい、
望みを抱いた瞬間、すでに手元にあるかのごとく、具現化した現実を感触している。

それが、どれほど困難の先にあろうとも。
恐れなく、狂いなく、揺るぎなく知っている。

それが、必ず、叶えられるのだということを。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「具現化」の項


# by makisaegusa | 2018-01-08 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ハフュッフェン子ども三姉妹の生誕&成長リポート:ともか「2.4ハフュッフェン」★めぐみ「1.86ハフュッフェン」★ちひろ「1.0ハフュッフェン」!

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社』!

そんなハフュッフェン社の力の抜けたごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らすチビッ子
通称ハフュッフェン子どもが、またまた誕生したとのニュースをキャッチ!

そんなわけで、京都サチから私のところに届いたのは、
とってもかわいい三姉妹と、私がかつてギフトした生まれたときの赤ちゃんサイズ「ハフュッフェン・ニーニャちゃんハッピーフォト!!
わぁい、ようこそおめでとう!

★★★★★

「ハフュッフェン子ども」とは??
ハフュッフェン社製のごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らす、チビッ子たちのこと。
d0018646_18461991.jpg
生誕おめでとう!成長おめでとう!!

ハフュッフェン・サイズ(約50cm)との比較によって、子どもの成長っぷりを記録するハフュッフェン式計測法によれば、
長女・ともかは、「2.4ハフュッフェン」!
次女・めぐみは、「1.86ハフュッフェン」!
三女・ちひろは、「1.0ハフュッフェン」!

すっごーーーい!
スクスクすこやか、私もうれしーい。
これからも、みんな仲良く、ぐんぐんのびのびおっきくなってなってねーっ♥︎♥︎♥︎



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち



# by makisaegusa | 2018-01-07 00:00 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

ハフュッフェン子どものはじめましてリポート:生誕1ヶ月のあかねと「ハフュッフェにぎにぎ」あかね号!

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社』!

従姉妹のチエのおうちに誕生した新しい仲間あかね生誕祝福して制作した、
全長8cmのちっちゃなちっちゃな「ハフュッフェにぎにぎ」あかね号()を、年明け早々、直接プレゼント!
うふふ♥︎

生後1ヶ月
ばかりの新生ハフュッフェン子どもあかね!

★★★★★

「ハフュッフェン子ども」とは??
ハフュッフェン社製のごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らす、チビッ子たちのこと。
d0018646_19010260.jpg
すやすや眠ってたので、そぉっと・・・・。

(あけまして、はじめまして、おめでとーーう!)

にぎにぎあかね、仲良しになってくれますようにっ。
ここから続く長い道が、たくさんのハッピーに満ちていますようにっ。

ようこそ!新世界!!




⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち



# by makisaegusa | 2018-01-06 00:00 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:042 Kazuo -> 053 Yuta

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の観察鑑賞遊びのプロジェクト

今回は、2017年年末〜2018年年明けにかけて出逢った横顔コレクション!
d0018646_23240497.jpg
d0018646_23241930.jpg
042 Kazuo
043 Pikarito
044 Takashi
045 Ai
046 Kanon
047 Kiho
048 Yuki
049 Sachiya
050 Satomi
051 Masahiro
052 Akiyo
053 Yuta

生後間もない赤ちゃんから、大人まで!
年齢層の幅広さと、ポージングの自由さによって、いつもよりさらに個性のオモシロ味が垣間みられた今回。
タノシーーーーイッ☆☆☆☆☆

現時点で、目標100壺のうち半分をクリアし、53壺の収集を完了!
まさかのスピードに、ニヤリ★満悦。
100個の横顔ツボ、全部を一堂にズラーーーーーーッと並べる日が、実に、待ち遠しい。

参加してくれた横顔たちに、感謝!
横顔ハンティング
ターゲット希望者は、イツデモ熱烈歓迎。

続報にも、乞うご期待!



みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 53/100

⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



# by makisaegusa | 2018-01-05 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

Vision 2018

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014


心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。

ーーー『謹賀新章』_2015


インスピレーションの精度が、狂わぬよう。
イマジネーションの彩度が、濁らぬよう。
感性の棘を錆びさせず、腐らせず。
常に、"凪"の海を心の内に、意志の照準を"光"に据えて。

いざ、新章。

ーーー『改メテ新タ』_2016


錆びず、媚びず、ただし、驕らず。
この惑星の鼓動に耳を傾け、根を深く張り巡らせて。
天と地に意識を繋ぎ、広く世界に目を向ける。
順境であれ、逆境であれ、そこにしかない人生の滋味を慈しみ、食し、糧として。
さらに、しなやかに世界を泳ぎ彩り、多くを導く光となれるよう、信念に向き合い真摯に精進することを、改めに改めて、自分に誓う。

d0018646_17484148.jpg
毎年、年明けには、自分の残した過去の新年の言葉たち(↑)を懐古し反芻するのが、私の恒例。

我ながら気後れしそうなほど、アッパレでオトコマエな(笑)言霊たちに、感嘆などを交えつつ噛み締め直し、
さて今年は、一体どんな一年を決意するのかと、自らの内なる世界に旅をし、問い、定め、そして、戻る。

まずは皆様、遅ればせながら、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

本年もアレやコレやナンやカンやと何卒よろしくお願い申し上げます。・・・漠然(!)

時代が、いかに照準を狂わせ、進路を誤ろうが。
揺るぎない信念を軸として、強くしなやかに今を生き抜く覚悟を、改めて自分の中に刻み直して。
可視から不可視に至るあらゆるエレメントと、多次元を視野に入れ、フォーカスを定めながらも柔軟性を失うことなく、
自然体であることが、無限の可能性の源であるという自明の理を、心の芯に据え
独自の美意識と呼吸で世界を認識し、思考し、創造し続けること。
イマジネーションを自在に泳がせる余白と遊び心、そして、ユーモアを忘れず、鮮やかに未来をヴィジョンすることを誓う。

一縷の光すら見えない漆黒の闇の中でさえ、一滴の躊躇なく彩りの未来を描き、
それが幻想ではなく、未知に秘めたる希望の顕現であることを、この生き様そのものが語ればいいと願う。
まるで、私という存在それ自体が、決して潰えない光の証左であるかのごとく。

新たな着地点は、常に、未踏の場所に築かれるもので。
私たちは、どこまでも生まれ変わってゆける。

人生で為すべきことなど、そう多くはない。
ただし、悲観で未来を描く暇なんてないほどには、忙しい。

なにより大切なものを、再度、自分に確認して使命に向き合い。
私は、また新たな一歩を踏み出すことにする。

原動力は、心底の歓喜。

2018年。
新章の始動。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「決意」の項/⇒「使命」の項



# by makisaegusa | 2018-01-04 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:刺激的「とよ子しりとり」★しれっと炸裂!とよ子の真骨頂「キン◯マ」!!

奇抜ご長寿「とよ子(95歳)ファンの皆様、お待たせ致しました!

独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、我らが奇才おばあちゃん「とよ子」のための遊びの学校『おばあちゃん學枝より、
2017年・年の瀬、満を持してお届けするのは、みんな大好物(!) THE 刺激的とよ子しりとり!

今年も、我々の期待を裏切らないスペシャルなご長寿ポテンシャルにて、開始早々、問答無用に繰り出された「キン」ワード。(笑)
いわゆる、とよ子の真骨頂のうちの「チン◯!」ではない方のやつ、「キン◯マ」!

どうやら、タブーなどという無粋な用語は、その辞書には存在しないらしい。
もしや「とよ子以前に世界はなく、とよ子以降にも世界はない」が、この世の理なのではないか・・・との考えが、
うっかり頭を過るほどに、愉快痛快、とよ子の流儀。(笑)
d0018646_04420028.jpg
「とよこ」からしりとりを開始し、「こたつ」「つみき」と来たところで、まさかの変化球

とよ子:「"きぃ"の付くもんなんか、なぁんも思いつかへんわぁ。」

ナンデストーーーー?!
渋谷村生まれ、広尾小学校一番の成績を誇った、あのとよ子に、驚きの事態ではないか。(笑)
すっかりお手上げの様相であったため、私は「きつね」とか「きみどり」とかもあるよと助け舟を出した上で、
さらに考える猶予を与えるべく、しばらくその場を離れ、戻って来てからのしりとり再開

マキ:「じゃあ、おばあちゃん。"き"の付く言葉は、なんですか?」

とよ子:「キンタ◯!!」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
なにその、いきなりの冴え渡りーーーーーーーー!!!!
オマエは、ボケ老人のフリ老人かーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(笑)

心の中で、どえらくツッコみ
「私の馬鹿正直なアドバイスは、一体なんだったのか。」「孫を容赦なく弄ぶ、この老人のスキルは、どういうわけなのか。」と、
怒濤の面白みに、止めどなく笑いが込み上げワッハハ爆笑しりとりは、たった4回終了する始末。(笑)

かくして、本人は、言ったそばから、ニヤけ顔。
「してやったり!」満足げな表情で、とうとう抑え切れず、うふふ笑い。

しかも、この「キン」ワード
マキに却下されるなんてことなど200%あり得ないことなど分かり切っているくせに、ニヤニヤしながら、
「あかんか?キン◯マ??と、わざわざ聞いてくる小憎らしさ。(笑)

なんという逸材!

とりあえずは、自分が、この自在の匠の孫であることを、改めて誇るとしよう。ふふふ

無敵のファンタジスタ★とよ子!
間違いなく、2018年底なしの活躍を見せてくれるに違いない。
予想を豪快に裏切るアクションに、乞うご期待!ニヤリ!!



ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項



# by makisaegusa | 2017-12-30 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

旅行代行旅行組合 [act.98]:中米帰りの「カリビアン・イカセンセン・トリオ」★ハポンただいまの夜明け!!

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]
旅人から届けられる旅の化身旅っぷりを見守りつつ、
旅に出られない悔しさにを飲んで、旅気分を味わうのが、苦肉の醍醐味。(笑)

さてさて、かれこれ5回に渡ってリポートして来た「旅人X」国旗柄刺繍ワッペンカリビアン「イカセンセン」トリオ中米の旅路。
最後の目的地ドミニカ共和国の報告でおしまいかと思っていたところ、エピローグ一枚が、サプライズで到来!
わぁい★うれしーい。
d0018646_10432905.jpg
少々怪しげなる雰囲気ある照明に浮かび上がった、メヒコクーバドミニカ!
仲良く3匹揃った、ハッピーなこのシーンは、日本への帰国の途にて。

飛行機の窓越しに見える、鮮やかな夜明けのグラデーションが、それはそれは美しい。
これは、私も大好きな景色のひとつ。
刻々と光彩に移り変わって行く、特別な時間の空
スペシャル!!

さてさて、まもなくのハポン
スバラシイ旅を、ムーチャスグラシアス!
ありがとう、旅人X、そして、イカセンセン・トリオ!

次は、世界ドコへやら?!
ワクワク。

ブエニシモーーーーーーーーー!!
そして、ビバラビダーーーーーーー!!!



カリビアン「イカセンセン」トリオの中米シリーズ】
⇒「旅行代行旅行組合 [act.93]:メキシコを歩く「イカセンセン・メヒコ」★メキシコ着いて、カルネカルネカルネ!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.94]:キューバを歩く「イカセンセン・クーバ」★キューバも、やっぱりカルネカルネカルネ!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.95]:キューバを歩く「イカセンセン・クーバ」2★ヘミングウェイ行きつけのバー『フロリディータ』!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.96]:ドミニカを歩く「イカセンセン・ドミニカ」★コロンブスさんが眠る『コロンブス記念灯台』とか!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.97]:ドミニカを歩く「イカセンセン・ドミニカ」2★『ボカチカ』のビーチ寄ってからハポン帰る!

⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)




# by makisaegusa | 2017-12-28 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)