<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「世にも奇妙」なまさかの旅の話:『毎日UFOの来る町の隣町で会った一回死んだというおっちゃん』後編!

どうやら、そのバスに乗り込んだ瞬間に、いや、"一回死んだ"というおっちゃん遭遇した瞬間に、
私たちは、パラレルワールドに足を踏み入れていたらしい。

-------------------------

「世にも奇妙」なまさかの旅の話:『毎日UFOの来る町の隣町で会った一回死んだというおっちゃん』前編
に続く、今回、後編!

"一回死んだ"おっちゃん「あ、バス、来ましたよ。」からのハイエース展開をみせた衝撃の前編。(笑)
その後、"バス"に乗り込んだ私は、
おっちゃん情報に反して「ピ!」(←ICカードの意)が、まさかの使えない仕様だったことに驚くも、おっちゃんとの会話は、とめどなく絶賛継続。

はてさてどんな顛末を迎えるのか。
ワレワレを待ち受けていていた「世にも奇妙」なまさかの話、ドウゾご笑覧あれ。
d0018646_23414031.jpg
[車中の会話]
おっちゃん:「どちらからですか?」
私:「東京からです。」
おっちゃん:「私はね、銀座に一度行ってみたいんですよ。」
私:「わ、銀座ですか。いいですねえ。私は、なかなか行くことないですけど。」
おっちゃん:「東京は、どうですか?」
私:(嘘でも社交辞令的に無難なことを言いたくなくて、ちょっと考えていると・・・。)
おっちゃん:「寂しいところでしょう。」

そーーーーう!!おっちゃーーーーーーーーーん!!!まさにそれーーーーー!!!

「銀座行きたい」って言ったその口で、よくぞ言ってくれたーーーーーーっ(笑)
私が、人生で聞いた「東京」を表する一言の中で、ここまで的確、かつ絶妙に言い得た表現に出会えるとは、と、絶賛の嵐
なんと、侮りがたい人物なのだ!
自称「バカ」おっちゃん、私の中で、一気に天才のスターダムに踊り出る。(笑)

かくして、謎めくおっちゃんへの興味は、ますます津々。
時間感覚もちょっと危うい、異次元感漂いまくる「バス」車内

・・・とは言え途中下車のため、降り損ねないよう、おっちゃんに、なんなら運転手さんにも聞こえるように、
こちらの降りたいバス停名を伝えておいた上で、チラチラと電光掲示も確認しつつの魅惑の道中
満開のスポットを横切りを讃えるだの、地元の名物を聞くだの、おっちゃんの職場が山の上の福祉施設だと教えてもらうだの、なかなかに話題も尽きず。

・・・が、次の瞬間!!!
まさか、こんなことってーーーーーーーーーー!!
驚愕する、ワレワレ!
なぜか周囲には、見覚えのある風景

なんか、これもう終点のバス停付近なんですけどーーーーーーーー!!!!(笑)

なぜに教えてくれなかったのだ、おっちゃんよ。
ましてや、運転手のおっちゃんに至っては!
"一回死んだ"方のおっちゃんも、自分たちは知り合いだとか言っていたくせに、
私たちの会話も絶対聞こえていたであろうに、まったく会話に混ざることなく寡黙一徹。(笑)
マスクでほぼほぼ素顔は見ないことも相まって、不気味な存在感が、尋常じゃない。

なんてこったーーーーーーーーーーーーーー!!!

もはや、私たちにデキルコトと言えば、終点でバスを降りること以外に残されておらず。
だからといって、私たちの降車地点を告知をしなかったことを、誰一人悪びれもしておらず。(笑)
いっそ清々しくもある、その状況のオカシ味を堪能しつつ「バス」を降り、狐につままれたかのような気配に包まれて、
少々、惚けながら「バス」の様子を観察してみれば、なんと新たに乗り込む者たち数名!
案外しっかりと機能している田舎式交通手段の実情に感心してから、気を取り直して、タクシーを拾い、来た道を戻る感じでワークショプの会場へ。

すると、それは、まさにおっちゃん「ほら、桜が満開ですよ」と私たちに知らせてくれた場所であったことが判明し、
「なぜに教えてくれなかったのだ!おっちゃんよーーーーーー!!」と、ますます叫びたい衝動に苛まれるも、総じてキテレツでレアな体験だったので"まあ、許す!"認定(笑)

その後、私たちは、ワークショップを終え、街の散策を終え、夜の忍び寄る頃合いに、また宿に戻るかとバス停へ。
「また、あのバン来たら笑うよね!」なんて冗談めかして話しながら、どっちに転ぶのか心躍らせ待つは、バス、はたまた、「バス」

するとしばらく待って到来したのは、なんと、バス!
フッツーーーーのバス!!!
「うわーーーーーー!!フッツーーーーのやつもあるんだぁ!!」と新発見に喜び乗り込んでみたならば、なんと、乗客は、私と友だちの二人だけ

私が思わず、「わぁい、おっきいバス貸し切りーーー!」歓喜の声を上げたところ、運転手さんが、こう言った。
そのセリフに、この「世にも奇妙」な一日のすべてが集約されていると言っても過言ではなかった。

バスの運転手さん:「いやいや、これは、イチバン小さなバスですよ。」



えーーーーーーーーーーーーー!マジかーーーーーーーーーーーーーー!!!!(笑)
内心の絶叫たるや。

私たちは、その瞬間、を見合わせ、で語り、悟り、そして、静かに合意した。
敢えて、それ以上なにも訊かず、不可解な余白を残したまま、この物語を閉じることにしたのであった。

「世にも奇妙」なまさかの旅の話:『毎日UFOの来る町の隣町で会った一回死んだというおっちゃん』・・・幕!

嗚呼、粋なミステリアス
ウヒヒ!



by makisaegusa | 2017-11-30 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

昭和的グッドデザイン:謎のキャラ添え「孫悟空のお茶碗」!

d0018646_05125123.jpg
またもや小粋なアイテムがやってきた!
愛媛の自在の友・ヒサミ (husica & 小さな集会所「ホオル」)から届いた誕生日プレゼントのひとつ。

秀逸な懐かしテイスト。
孫悟空のお茶碗!
ちょっと様子のオカシイ、ミッキーの偽者かと思しき謎のキャラ添えという、グッドなセンス。(笑)

ご飯を食べるたびに、ちょっとニヤケてしまう。
さすが、ヒサミ、私のことをよく心得ている。

※追記
なんと早速、友だちから情報が寄せられ、この謎のキャラは、悟空の大冒険に登場する「たつこ」だと判明。(笑)
知識とは、いろんなところで蓄積されているもんだ。アリガタ!



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「アイテム」アレコレ⇒「GOOD DESIGN」なものたち



by makisaegusa | 2017-11-29 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

極々彩色

d0018646_21231100.jpg
あなたと私が、別人で。
あなたと私が、異色で。

違う才を放つからこそ、この世界は、鮮やかでたまらない。
それが、ひとつの大きな幸福。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「色彩」の項/⇒「個性」の項



by makisaegusa | 2017-11-28 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.04-p.05「果物シール type_C」#2

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

これは、p.06-p.07「果物シール type_B」」コレクションの余波により、
裏側
のページに回り込んで、しれっとスタートしていたp.04-p.05「果物シール type_C」」!

「type_B」
に比べると「type_C」への愛着が、圧倒的に足りていなかったため、
マメに発表されることもなく坦々と水面下収集が進められ、
気付けば、こんなに収集されているじゃないかーーーー!うわーーーーっ!!だったパターン。(笑)

d0018646_23373207.jpg
今となっては、愛着も多少増加し、ふぅ、、、安堵。(笑)

お気に入りは、浅草のパンやさん『ペリカンペリカンカフェで取って来た、黄色ペリカン印グラニュー糖袋!
見ているだけで幸福な味わいに浸されているかのような気になるマリアージュ・フレールの黒字に山吹色紅茶タグ!
さらに、京都発酵食堂カモシカカモシカくん印!オレンジ色

さてさてそして。
目下、メンバーを、自分の暮らしリクエスト中イヒヒ!

ここから、どんなふうに展開してくのか??
まったく読めない我が生活色彩分布が、やっぱりワクワク頼もしい。

ウズウズ期待!日々タノシ!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「表紙「店シール type_B」」リスト/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト/⇒「p.06-p.07「果物シール type_B」」/⇒「p.20-p.21「店シール type_D」」/⇒「p.22-p.23「店シール type_C」

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ



by makisaegusa | 2017-11-27 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

鍵を失くすとき、どこかで新しい扉が開いている。

d0018646_22101985.jpg
「鍵を失くすとき、どこかで新しい扉が開いている。」
・・・なんてことを想像してみた。

かくして。
とりわけ大きな転機には、必ず、鍵を失くす習性を持つらしきは、またもや本日、紛失

一体どれほど途方もない未知が、到来するのやら!?
しめしめ。
ヒヒヒ!



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「」の項/⇒「」の項

【Silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!」/⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!」/⇒「天才会議 in the BATH」/「そいつに会ったら、"転機"と思え!」/⇒「【2016年・私のそこそこビッグニュース】ヒーラーになった! 」/⇒「トホホちゃんとシカトちゃん」/⇒「アジサイが嫌いと言う。」/⇒「死なないコトバを放つ。」/⇒「私にソックリな人が、最近テレビに出ている件 」/⇒「戦争と平和を考える*人生14245日目の盆が正月「マキ式新年」から新章の日々!」/⇒「「不測の事態」を待ちわびる症 」/⇒「「婚約者が結婚式当日に事故って記憶喪失になる」のヤツ。」/⇒「"転機" 授ケル者ニ "転機" 授ケラレル!



by makisaegusa | 2017-11-26 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.06-p.07「果物シール type_B」#6

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

本日のリポートは、現在「帖」6ページ目〜7ページ目にコレクション中の「果物シール type_B」第6弾!
前回の計測()から1ヶ月後の光景を発表。ジャーン!
d0018646_00522764.jpg
レッドピンクエリアに、新たに登場した、ちょっとだけキラキラなニュアンス。
フェアトレードのチョコレートの包装紙から切り取ったイチジクオレンジ!

そして、手描きなのがすごくいい味わいの「エンネ」クッキーのラベルもペタリ★ベージュエリアに、コレクション!
これは、愛媛在住の友・ヒサミ (husica & 小さな集会所「ホオル」)作。
ステキ!

トッテモ愉しげでいい色相っぷり。
そんなこんなで、あとは、最後の1枚2枚の到来を待つのみのグッド進捗。
うぅ、、、
ワクワク!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「表紙「店シール type_B」」リスト/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト/⇒「p.06-p.07「果物シール type_B」」/⇒「p.20-p.21「店シール type_D」」/⇒「p.22-p.23「店シール type_C」

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ



by makisaegusa | 2017-11-25 00:10 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

アロマティック美人術:第1+第2チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Root: ルート & Joy: ジョイ!

手作りのアロマアイテムで、美的効果を愉しむアロマティック美人術シリーズ。
またまた誕生したMaki's Cosmetic Lab(⇒LINEUP)によるチャクラに効く新作は、
友だちからの依頼によって制作した、贅沢版

第1チャクラ第2チャクラにフォーカスした、うっとりしっとりどっしりスキンケアクリーム!!

コンセプト
は、地球にしっかりとを張るグラウンディングと、心躍るウキウキクリエイティビティ。
だから、「ルート」(根)と「ジョイ」(喜)
d0018646_21365209.jpg
深く呼吸
して、力強いアロマを心身に取り込むと、静かに熱く漲ってくるエネルギー
のびやかにこので生きてくために大切なのは、ちゃんと現実世界に向き合って、根を張り揺るぎない自分を保つこと。

に、に、カラダにとって心強い助けになりますようにと、祈りをこめつつ。
編み出した、このブレンド!
イイノデキターーーー!

♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎

[CHAKRA / チャクラのテーマ] ※参考にしたサイト⇒『Timeless Edition
第1チャクラ*生命力・グラウンディング・現実感覚・揺るぎなさ・物質と精神のバランス
第2チャクラ*感情・創造性・セクシャリティ・境界線
第3チャクラ*自信・自分軸・責任感・自己表現
第4チャクラ*コミュニケーション能力・受容・社会能力
第5チャクラ*人間関係・言葉・感情コントロール
第6チャクラ*直観・洞察力・判断力・先見の明
第7チャクラ*魂との繋がり・心の扉・今を生きる・宇宙の流れに委ねる
第8チャクラ*個を超えた大きな視野・古い観念や手法を手放す

[ESSENTIAL OIL
/ 精油のテーマ|陰陽] ※●のカラーは、チャクラと対応
「ラベンダー」:癒し・自己実現|陰陽
「ゼラニウム」:感受性・バランス|陰
「ローズマリー」:自己実現・自信|陽
「マジョラム」:自信・忍耐力|陽
「レモン」:心の浄化・不安の解消|陽
「イランイラン」:自信・楽しさ・落ち着き・官能|陰
「サンダルウッド」:静寂・崇高|陰
「アンジェリカ・ルート」:自分への信頼|陰

♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎


⇒『Maki's Cosmetic Lab』あれこれ⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ/⇒「スキンケア」シリーズ/⇒「ボディケア」シリーズ

【Aromatic Chakric Items】
⇒「8つのチャクラにリンクする「チャクリック・スキンケアクリーム」Revive: リバイブ!
⇒「第1チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Grounding: グラウンディング!
⇒「第2チャクラのための「チャクリック・バスソルト」Creativity: クリエイティビティ!
⇒「第3チャクラのための「チャクリック・キャンドル」Confidence: コンフィデンス!
⇒「第4チャクラのための「チャクリック・ルームシャワー」Heart: ハート!
⇒「第5チャクラのための「チャクリック・リップバーム」Voice: ヴォイス!



by makisaegusa | 2017-11-24 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

変幻不在

d0018646_01503311.jpg
不安からであれ、恐怖からであれ。

変われない人は、所詮、自分で、「変わらないこと」を選び続けているからに過ぎない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「意志」の項


by makisaegusa | 2017-11-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

「世にも奇妙」なまさかの旅の話:『毎日UFOの来る町の隣町で会った一回死んだというおっちゃん』前編!

私の身に、ひょっこりと起こりがちな「まさかの話」。(笑)
今回は、すっかり忘れていた春の旅でのデキゴトを、おひとつのっそりご報告

-------------------------

私が、その地に降り立ったのは、まだ満開の頃。
友達の実家からほど近く、ちょっと風変わりな温泉の湧くその町は、毎日UFOが出現するという町のに位置し、
これまでなりなり幾度となくUFO目撃の経験()を持つ私は、
もしかするともしかして、まんまと遭遇出来るのでは?!と密かに心を躍らせていた、その旅路

かくして・・・。
私は、案の定、実に、奇妙な体験をすることになったのデ、アッタ。

いざ、『毎日UFOの来る町の隣町で会った一回死んだというおっちゃん』前編!
d0018646_20523248.jpg
その日、私は、とある工芸のワークショップに向かうべく、いかにも旅の者らしき様子で友だちと二人、のどかにバス停バスを待っていた。
田舎独特の時間の流れに身を置き、いいもんだなあと味わっていたところ、
ふいに、「ご旅行ですか?」と声を掛けられ、
ハッと驚いて振り返ると、そこには、さっきまで気配もなかったというのに、ひとりのおじさんが立っていた。
そして、「はい、旅行です。」と答えた私に対し、おもむろに彼が放った言葉に、痛快に仰天

「私ねぇ、一回死んだんですよ。」

!!!!!
感嘆する私に、さらに、続けざま。
「クルマ買って1ヶ月で事故に遭って、3か月入院して1200万円飛びました。」

へぇーー!!
「入院費が、400万ですよ。」
なるほど、じゃあクルマは、800万か、と冷静に計算する私。
しっかし初対面の自己紹介として、なんとインパクトのあるネタをブッ込んでくるのだ、おっちゃんよ。(笑)

さらに、曰く、
「だから(事故のせいで)、私、バカなんです。」
えーーーー!!!なにそれーーーーー!?!
「全然バカそうには見えませんけどー!」と、それはそれで無礼なんじゃないかという切り返しをする。(笑)
いや、彼との会話においてでは、無礼だのなんだのといった俗っぽい次元のことなど、もはやあまりにもどうでもいいことのような気にすらなってくる。
・・・とは言え、元来、自虐的発言を厭うのが私という人なので、普段であれば、そういった相手と会話を続けようとはしないのだけれども、
この人物に関しては、非常にヒジョウに興味をそそる!

「私なんて、自分のこと"天才!"としか言わないですよ。」と堂々、言ってのけるに対し、
おっちゃん「ええ、あなたは、賢そうに見えますね。でも、賢いにも天才と秀才がありますよ?」
「・・いや、だから、私、天才やってゆったやん!」と、心の中で、めっちゃツッコむも、たいして気にせず会話続行。(笑)

ふいに、私の持っているPASMOは使えるのかなと気になって、
「そういえば、ここのバスは、ピ!(←電子マネーを使うときのジェスチャー付きで)使えますか??」と尋ねてみたならば、「ええ、使えますよ。運転手も知り合いですし。」との返事。
おお、それは助かる!
「でも、運転手さんが知り合いかどうかって、この話に関係あるかーー?!」と、込み上げるツッコミをここでも抑え込む。(笑)

そんなこんなでしばらく、とりとめのない、それでいてエキサイティングな会話を繰り広げていたら。
おじさん「あ、バス、来ましたよ。」
「お!」と、私は、顔を上げ、キョロキョロ見回し、・・・どれ、バス?!と思った瞬間、目の前に停車した、白いバン

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
これが、ここでは、バスなのかーーーーーーーーーーーっ!!!!!!

まさかまさかのハイエース。(笑)
なるほど、これがこの土地のルール

アッパレ愉快な新体験に、ほくそ笑みながら乗り込んでみれば。
ちゃんと料金箱も付いているし、バス停名の電光掲示の料金表までも!
ところが、なんと、「ピ!」がなーーーーーーい。(笑)
「おっちゃーーーん、あるってゆったやーん!!」と心でガッツリツッコミ、またまた笑い込み上げて、豪快肩すかしを食らったところで、バス出発。(笑)
嗚呼、愉快。

果たして、どんな「世にも奇妙」がワレワレを待ち受けていたというのか。
乞うご期待!
・・・後編へ続く。



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「まさかの話」の項/⇒「」の項



by makisaegusa | 2017-11-22 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

WAPPEN 32:「イカセンセン」ホンコン!

新作『刺繍ワッペン』最新作は、セカイを旅する「イカセンセン」シリーズから、またもや誕生!

今作は、香港の旗にインスパイアされた、
赤色ボディ白いバウヒニアの花が目印の、チョットふとっちょ「イカセンセン」ホンコン!!

★★★★★

イカセンセンとは?
うちの弟・ダイチが、子どもの頃に生み出したオリジナルキャラクター
ギリギリアウトで、もはやイカじゃないのか?!という体型と、
いかにも、ドラクエのスライムの影響を受けまくりな風貌で、ゆるさ満点のナイスな脱力系キャラ。(笑)
d0018646_00072992.jpg
前作()からの「イカセンセン」国旗シリーズが、思いのほか可愛かったので、
「旗ボディイカセンセン旅風景を、もっとイロイロ見てみたい!」と野望を新たにしたタイミングにて、
とある友が香港に行くという情報を聞きつけ、これは逃してはならぬ!!!・・・と鼻息荒く早速、チクチク制作
香港は「国」ではないので、正式には「国旗」とは言えないけども、まあ、気にしない。(笑)

私の日頃の遊びのひとつである旅行代行旅行組合の我が旅の化身として、私に代わって、旅人と共にに出掛けてくれることを祈りつつ・・・。

あまりにも多忙な友につき、彼が、ほんとにイカセンセンごときを連れてってくれるのかも定かではないものの、
とりあえず、イメージをこうしてヴィジュアライズできただけで、私の心は、8割超には満足。イヒヒ!

あとは、飛行機に乗せられるのを待つのみーーーっ。
一路顺风!



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ/⇒「イカセンセン」の活躍あれこれ




by makisaegusa | 2017-11-21 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)