<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【生誕祝い★特別宅配ギフト】ハフュッフェン子どものはじめましてリポート:生誕2ヶ月のミナト★「1.16ハフュッフェン」!

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社』!

そんなハフュッフェン社の力の抜けたごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らすチビッ子
通称ハフュッフェン子どもが、またもや新たに、この世界に誕生!

うわぁい★ようこそおめでとう!!

そんな幸福な今回の赤ちゃんは、
我が宇宙の友★ハナ愛息で、生まれる前から私の友だち★生誕2ヶ月を迎えたミナト!

さてさて、イザ!
ミナトをイメージしたニューな"ハフュッフェンくんミナト号"、そして、この"私"との『ハッピーなファーストコンタクトの日』フォトリポート!
d0018646_20054183.jpg
お邪魔して早々、ベビーベッドの新生児の上空に「これを見よ!」とばかりに、ハフュッフェンくんを差し上げて、仰々しく「ザ・贈呈の儀」を完了。(笑)
満面の笑みで喜んでくれたミナトに、一同大満足!

生まれたときの赤ちゃんサイズ(ざっくり50cm)
ハフュッフェンくんは、私の手から離れミナトの横に並べられた途端に、やっぱり一気に、縮尺のトリック。(笑)
だいたいおんなじサイズ
新しい仲間たちが、トッテモキュートーーーー♥︎

オトナたちの会話
のそばに寝かされながら、私の話ガン見しながら話を聴くミナトにみんなで笑ったり、
をくわえる一緒のポーズをマネして、たくらみ顔記念撮影してみたり、あれこれピィスほんわかあったかな時間を堪能した、あっという間の「はじめまして」なひととき

ちなみに当日、身長58っぽいcmだった彼は、「ハフュッフェン計測法」によると、「1.16ハフュッフェン」サイズ!
さすが赤ちゃん、この短期間にめざましい成長すくすく!
なのに今では、もう身長61cm「1.22ハフュッフェン」というから、驚異の赤ちゃん生命体!
「3.45ハフュッフェン」
私サイズになるのは、一体、何年後のことなのか??

ところで、ハ社に届けられるハフュッフェン母たちからの情報によれば、
ハフュッフェンくんと過ごす赤ちゃんは、ビックリするほどお話をするようになるとのなので、
次に会う頃には、ミナトも恐ろしく流暢なニホンゴを話しているやもしれぬ、、、と、淡く末恐ろしく、子どもポテンシャルに期待大!(笑)

たくさんのワクワク嘘みたいなミラクルだらけの人生でありますようにっ。
おたんじょうびおめでとう!!


102 Hafüffën "Baby size at Birth": Minato Hafüffën
Dearest : Minato & Family!
Embroidery : 2017.7.25 みなと
BIRTHDAY : 25-Jul-2017
Label : Hafüffën Mummy



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち



by makisaegusa | 2017-10-13 00:00 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

カンチガイの前向きシンポー

d0018646_09275423.jpg
真に。
前向きな人ほど、振り返ることを厭わないし、立ち止まることを恐れない。

ましてや、聞き古しのポジティブ調な言葉を吐いて、場を濁すなんてことはない。

過去との対峙から目を背けたまんま、
足先だけを明日に向けて進むこととは、まったくもって意味が違う。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「前進」の項/⇒「性質」の項




by makisaegusa | 2017-10-12 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

続々々々々々々々々々・"うさぎちゃん"と"多肉うさぎちゃん"。

うちに来てから、まもなく30ヶ月。
うさぎ
そっくりのバニーカクタスこと「オプンチア」(象牙団扇)。
我が家では多肉うさぎちゃんと呼んでいる、かわいい姿のこの多肉(植物)!

前回リポート:26ヶ月目)の頃から、ますます成長。
赤ちゃん多肉うさぎちゃんも、ニョキニョキすこやか!
d0018646_23462186.jpg
刺繍ワッペン「うさぎちゃん」も、キューン♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎

そろそろ大きめのお家引っ越ししなきゃと思いつつも、
こんなにポコポコくっついてたら、当たって落っこちしちゃうのが恐ろしくって、
すっかり窮屈なとこで暮らすはめになっているという、もはや極小住宅在住の多肉うさぎちゃん

フォルムが、とてつもなくアーティスティック!
やっぱり、とってもトランスフォーマー!!

新居にピッタリのいい陶器が見付かったら、引っ越しするとしよう。
なんか、ヤドカリ的
(笑)

イヒヒ。



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「多肉うさぎちゃん」観察記/⇒刺繍ワッペン「うさぎちゃん」活躍あれこれ



by makisaegusa | 2017-10-11 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

"転機" 授ケル者ニ "転機" 授ケラレル!

d0018646_18565537.jpg
"転機" 授ケル者ニ "転機" 授ケラレル!

そいつに会ったら、"転機"と思え!で名高い(笑)にも、遂に、"転機"が授けられた模様。

その証拠に、頭上には、煌めくクラウン
(しかも、子どもの折り紙工作風なのが、さらに、めくるめくストーリーの予感!)

さてと、次は、私の番

何度でも新しく幕開ける人生の頼もしさ。
さらなる新生、私の序章に、目下、心、踊る、始動の日々!

Viva la viiiiiiiiiiiida!!!

多分にご期待を。



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「転機」の項/⇒「始動」の項


by makisaegusa | 2017-10-10 10:10 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.89]:「エチオピア子」とゴージャス日光東照宮!

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

今回は、人生初の日光に向かった私と共に旅した、エチオピア生まれの旅の化身「エチオピア子との同行旅行の記録。

イザ日光東照宮』!!
d0018646_01532784.jpg
[1] エチオピア子電車でガタゴト・・・ローカル線の旅。「イッテキマース!」
[2] 日光に到着早々、になったピア子。キュート♥︎(笑)
[3] 名物「ゆばまんじゅう」を、駅前でほおばる!じゅるり。
[4] すっごい綺麗な川の流れにうっとりーーーーっ★むこうに見える赤い橋は「神橋」
[5+6] 『輪王寺』の鮮やかな「三仏堂」 は、保存修理中屋根の上の様子までも特別に見学!わぁ!!
[7] 人がいっぱい。『日光東照宮』参道。ワクワクと参ります!
[8] ブリリアント苔グリーン!!!
[9] アンティークな地図を確認。よく分からないので、フムフム理解したふりピア子。
[10+11] 見たこともないゴージャスなカラーリングビックリ。ギラギラ★空間!
[12] 御朱印!美しっ♥︎
[13+14] お、これは、有名なお猿たち。ほっほーうと三猿の彫刻鑑賞するピア子。見ざる・言わざる・聞かざる!
[15] スヤスヤ、、、「眠り猫」。これがかの有名な左甚五郎のっ。
[16+17] すごい装飾「陽明門」。

なんとも別世界の、、、まるでアミューズメントパークのような空間。
こんなに滑稽な彫刻がたくさんあるってのも、いい意味で予想を裏切るオモシロさ!
たくさんの色彩が、異次元感を多分に演出していて、下界に戻ったときには、彩度の低さに、また驚くという珍しい体験。(笑)

エチオピア子
も満足の日光の旅。
オモシロカッターーーーーッ!!!!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)


by makisaegusa | 2017-10-09 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

ベリベリーワガハイハワタクシデアル

d0018646_04073401.jpg
「手本」と「目標」を、間違えることのないように。

他の誰かになろうとすると、重心はズレる。
他力に寄っかかろうとすると、軸はブレる。

自らの足元に「根」を張る者にこそ、のびやかな道は与えられる。
自らの頭上に「光」を見る者にこそ、しなやかな糧が与えられる。

誰よりもあなたという「人間」になりたいと欲した魂が、いま、あなたという「人生」を旅しているのだから。

自信なんてなくたって、不安に苛まれる必要はない。
順境も逆境も、「あなた」が、より「あなた自身」に近付いてくための旅路。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「重心」の項/⇒「」の項



by makisaegusa | 2017-10-08 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#45:[最終報告] はじめてつくった手前の味噌を手前味噌る。

私が、人生で初めて作った「はじめてつくったてまえみそ」。
二〇一七年節分仕込 松金印 有機大豆手前味噌!

を越えて、遂に、完成っ!!!
ヤッターーーーーーーーーーーー★
d0018646_02155153.jpg
完成前の試食段階(⇒[中間報告])から、絶品であることに疑いの余地はなかったけれど、
いざ食べてみたら、「こりゃ大変だーーーーー!」レベルデリシャスが有り余っていたので、(笑)
私は、たいそう誇らしげに、みんなにお裾分けを開始!
「エッヘン!」ギフトを繰り返していたら、あっという間に、"WECK"のガラス瓶たったの一個分。・・・残りわずかになっていた。ギャ!

だからといって、私は、すっかり満足
味噌滋味深い美味しさへの感激のリポートが、みんなから届いて、とっても嬉しい。
私なんて大豆場所を貸しただけのくせに、
なんかもう発酵のすべてをやったんですよ的に誇らしげなのが、われながらかなり可笑しい。(笑)

イヤハヤ、それにしても、ナンダ、この美味しさ!

来年は、もっといっぱい作ろうと心に決めつつ、、、
なんと人参2本味噌ディップで平らげてしまったという、我ながらの本日のサプライズ。(笑)
ナンテ、美味なるトラップ

またまた新しい人生の娯楽、発見!
Life is sooooooooooo DELICIOUS!!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「新体験」リスト/⇒味噌」の項



by makisaegusa | 2017-10-07 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

ベリベリーワガモノテリトリー

d0018646_00422424.jpg
善悪のジャッジとは、無関係の次元において。

自らの人生のコンセプト、そして、性質と性格。
何より、唯一無二の生き様を。
どれほど周囲に納得させられるか。
その、ありのままの独自性を、まるっとそのまま、あからさまに。

たとえば、何が好きで、何が嫌いか。
ココロとカラダに、どれだけの自由空間を必要とするのか。

自分という人物について。
自覚的であれ、無自覚的であれ、私たちは日夜プレゼンしているようなもので。

他へのむやみな同調や迎合が、その精度を鈍らせ、輪郭を曖昧にしているだけのこと。

媚びず、怯えず、譲らず、驕らず。
自身の存在を表現し続けることが、人生に自在の領域を確保する。

それを回避しながらに「理解されない」などと嘆くのは、さながら妄言。

あなたというスタイルが、独特の世界観であることが、しかと認識されさえしていれば、
「常識」なる型を、あなたに説法する者などいるはずもない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「領域」の項/⇒「生き様」の項



by makisaegusa | 2017-10-06 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

奇才おばあちゃん★とよ子画伯の「鬼50号」Tシャツが、キターーーーーーー!!!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(95歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝・・・から誕生した、
奇跡の作品群ご長寿匠芸術傑作のひとつ、鬼50号」!

先日、お知らせしていたTシャツ()が、遂に完成!!
例えようのない尋常ならざる魅力を振りまく(笑)、そんな鬼50号を、とよ子ファンの元にデリバリー!

なにこのごきげんなカンジーーーーーー♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎
d0018646_23332440.jpg
4歳の我が友、ハフュッフェン子どもミサトも大ハシャギで走り回って歓喜した、ラブリーな鬼50号着こなしっぷり。
キューーーーーーーーーーーーーーーーーーートッ!!!

よしっ、今度は、「鬼」限定「鬼の集会」を開くとしよう。イヒヒヒヒ!

次回作には知らぬ人を予定。
希望者、早くも受付中!

痛快!


鬼50号とは?
アトムを思わせるハイセンスなヘアスタイルが、キラリと光る新種の鬼
自己採点「点」の字「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクにより、
突如、この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作
古風な風貌でありながらも、一体型の頭と角が、近未来的匂いを醸し出すという掴み所のなさが、底知れぬ魅力の所以。
不注意で人を傷つけぬようとの配慮からか、頭にネットを被せられているのではと、まことしやかに囁かれている。


ハフュッフェン子どもとは?
ハフュッフェン社製のごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らすチビッ子たちのこと。




⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項



by makisaegusa | 2017-10-05 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)

ベリーベリーワレワレハニンゲンダ

d0018646_17290756.jpg
美しい出会いの旋律に、契約を持ちこんで、繋がりを縛ろうとするから、
ニンゲンたちの関係は、体幹がバランスを崩して歪なんだよ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「関係」の項/⇒「人間」の項



by makisaegusa | 2017-10-04 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)