<   2017年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みんなのかおのびん / Face Vase:001 Minato

新プロジェクト!始動!!
・・・とか言いつつ、本当は、6年ぶりの再始動(笑)

実は、先日の私にソックリな人が、最近テレビに出ている件。で、
"いかにうちの姉弟が似ているのか?"解説すべく、
以前、うちの家族全員分を作って比較クイズにして遊んだ三枝一家式『ルビンの壷』マニアッククイズ(解答付)を引っ張り出し、
友だちに見せていたら、かなりエキサイティングだった、このシリーズ深みある面白みを思い出し。

もっともっと、たっくさん横顔を集めて、ルビンの壷を作って、全部を一同に並べて、
"そんなに大量の壷の中にあっても、みんな、自分を自分と認識できるのか?!"を確かめたかったという、
当初の研究(!)的コンセプトが、私の脳内に再来したため、性懲りもなく、ウキウキ★リ・スタート!!

わぁい。
d0018646_22150206.jpg
001 Minato

かくして、仕切り直しのシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

第一弾
モデルは、ほんの数日前に生まれたばっかの超新生児!
我が親愛なる友・ハナ愛息子ミナトくん。
♥︎
生誕早々
、私の作品に参加するはめになるだなんて、この世界のこんな愉快さ。イヒヒ

やっぱりとっても赤ちゃん!・・・なシルエットが、愛らしい。

さてと。
とりあえずは、100人ばかり集めてみることにしようっと。
今後、私に会う人は、もれなく化されるモデルとして横顔コレクションされることになるので、ココロの準備をよろしくどうぞ。(笑)

楽しみ!



⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒みんなのかおのびん / Face Vaseシリーズ

⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-07-30 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

にがおえハンコ:幼稚園で大活躍の「みさと」の顔はんこ!

d0018646_23472969.jpg
愉快な友・まっちぃの愛娘ミサト(4歳)の幼稚園入園祝いに、この春、制作して贈った「ミサトのにがおえハンコ」!

ハンカチ
バッグスモッグ、・・・いろんなアイテムペタペタ捺して使ってくれているらしく、
本人にそっくりなところも大好評とのこと。イヒヒ★
私自身、すっかり忘れ去っていたくせに、それを聞きつけ、いまさらながら自慢すべくアップ。(笑)

えっへん!
誰かの生活の中で、自分の生み出した作品が生きているって、スゴク贅沢ダ。

アリガタ!




⇒「ハンコ」作品集/⇒「キャラクターはんこ」作品/⇒「似顔絵」あれこれ/⇒「Misato」作品たち



by makisaegusa | 2017-07-28 02:08 | Stamp-ハンコ | Trackback | Comments(2)

自家製デリシャス:サマーサマー☆ナスとトマトのジャム!

d0018646_20463848.jpg
実家から、新鮮な自家製の夏野菜たちがたっぷり届いたので、
ふと夜中に思い立って、「ナスビとトマトのジャム」を作ることにした。

加えたのは、レモン汁てん菜糖ちょっとだけ。
グツグツ煮込んで、ぽってりうっとり美味しそう!

を綺麗に残すために、一緒に煮込んでいたナスの皮も、最終的に、くったりしたので取り除かずに、そのままんま。
自然の甘みが、とってもおいしぃいいいい!!
時々出会える、種のツブツブも愉しっ。

から生まれた「季節のデリシャス」
新しいパンの友が、ジャジャーンと完成。うわぁい。
・・・ジュルリ♥︎



⇒たいせつに作る、たいせつに食べる。:これまでの「米田米子 [comeda comeco food. & cafe.]」/⇒「自家製デリシャス」あれこれ/⇒「ジャム」作品/⇒「パンの友」作品



by makisaegusa | 2017-07-27 02:07 | comeda comeco.-米田米子 | Trackback | Comments(0)

「不可能」なんて、所詮、「可能」の序章。

d0018646_00352554.jpg
始まってもないのに怖じ気づいて降りるなんて、なんて物語がいのない、物語。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「可能性」の項/⇒「序章」の項



by makisaegusa | 2017-07-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

アロマティック美人術:第5チャクラのための「チャクリック・リップバーム」Voice: ヴォイス!

手作りのアロマアイテムで、美的効果を愉しむアロマティック美人術シリーズ。
またまた誕生したMaki's Cosmetic Lab(⇒LINEUP)によるチャクラに効く新作は、
クリーム()じゃなく、バスソルト()じゃなく、キャンドル()じゃなく、ルームシャワー()でもなく、リップバーム!

今回、フォーカスしたのは、第5チャクラ!
のあたりにあって、コミュニケーションを司っているところ。


私が、セラピストの才によって
メンタルクリーニングの手法でチャクラをひとつひとつ整えるべく、
相手の様子を見ていくと、ここが閉じている人が、とにかく多い
そんなわけで・・・!
例に漏れず
、このチャクラが閉じていた表現ベタ友だちの依頼により、リップバームを制作!

コンセプトは、「Voice: ヴォイス」
d0018646_23340313.jpg
第5チャクラ
に効く清々しいアロマ精油ブレンド。
が抜けるような、心地よさ!

言葉で、うまく想いを表現できるように。
アタマ、ココロ、オナカが、ひとすじに繋がるように。
滑らかな人間関係を築けるように。


★★★★★

[CHAKRA / チャクラのテーマ] ※参考にしたサイト⇒Timeless Edition
第1チャクラ*生命力・グラウンディング・現実感覚・揺るぎなさ・物質と精神のバランス
第2チャクラ*感情・創造性・セクシャリティ・境界線
第3チャクラ*自信・自分軸・責任感・自己表現
第4チャクラ*コミュニケーション能力・受容・社会能力
第5チャクラ*人間関係・言葉・感情コントロール
第6チャクラ*直観・洞察力・判断力・先見の明
第7チャクラ*魂との繋がり・心の扉・今を生きる・宇宙の流れに委ねる
第8チャクラ*個を超えた大きな視野・古い観念や手法を手放す

[ESSENTIAL OIL / 精油のテーマ|陰陽] ※●のカラーは、チャクラと対応
「ペパーミント」:集中・ひらめき|陰陽
「ローズマリー」:自己実現・自信|陽
「ティーツリー」
自信・忍耐力

「フランキンセンス」:静けさ・瞑想|陰

★★★★★

想いまっすぐ伝える愉しさオモシロさを味わえるはず。
エンジョイ!


by makisaegusa | 2017-07-25 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

私にソックリな人が、最近テレビに出ている件。

今日もまた、友だちから、「マキにそっくりな人をテレビで観ました。」メール。
私は、「それ人間?動物?男?女?」と、質問を畳み掛けてみたところ、
その人は、「バレーボールの監督」らしく。
名前を「三枝大地」と言うらしい。
性別「男」「人間」

それ、めっちゃ、うちの弟ーーーーーーーーーーー!!!!!!(笑)
d0018646_23334340.jpg
たまたまテレビのチャンネルを変えていたら、
私にソックリで、しかも名字までもが一緒な人物が出てたもんだからビックリして写真を撮りまくったらしい。
そっか、彼女は、
誰もが紹介する前から、似過ぎてて笑いを堪え切れないと囁かれている、、、うちのにマダ会ったことがなかったんだった、か。(笑)

そんなこんなで、地方によって放送日が違っているのか、バラバラと各地の友だちからメッセージが飛んでくる近頃。
※どうやら、何度も放送しているらしい。

皆様、くれぐれもお間違え無く。
マキの方が、ダイチよりオトコマエ。(笑)



【Silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!」/⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!」/⇒「天才会議 in the BATH」/⇒「【2016年・私のそこそこビッグニュース】ヒーラーになった! 」/⇒「トホホちゃんとシカトちゃん」/⇒「アジサイが嫌いと言う。」/⇒「死なないコトバを放つ。

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「Daichi」の項/⇒「三枝家」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2017-07-24 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

新天地のデザイン:#03 『表札』下絵をイチイの木に写す!

北海道新天地に暮らすことになった友だちコショから依頼を受け、
制作
をじんわりのっそり(!)開始した新天地のデザイン大原家の表札』!

今度は、「下絵をイチイの木に写す」ステップ。
d0018646_02070958.jpg
プリントアウト
した下絵の裏に濃い鉛筆でゴシゴシ色を塗ってから、それをイチイの表札に貼付けて、上からなぞって転写!
このアナログ作業地道さが、私は、子どもの頃からお気に入りだった、なぁ、と懐古しながら・・・。

止めてた息を吐いて完成!
ジャーン!

わぁい。

次は、たぶん、「彫刻刀を入れる」の段。
ワクワク★
・・・こうして、チョットずつ作業進行中



⇒「デザイン」カテゴリ

新天地のデザイン」シリーズ
→「新天地のデザイン:#01 「のびやかに大地に根を張り日々を育む」がコンセプトの『表札』
→「新天地のデザイン:#02 『表札』を彫るべく「イチイ」の木を学ぶ

⇒「新伝統のデザイン」シリーズ/⇒「」の項



by makisaegusa | 2017-07-22 22:22 | Design-デザイン | Trackback | Comments(0)

文通あそび:人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」に魔法で返事するの術 Vol.2

私のハフュッフェン作品と暮らすハッピーなハフュッフェン子どものひとりで、4歳結衣花 (ゆいか)から、
とってもかわいい♥︎ハフュッフェンくんの貼り絵ポストカードが、やって来たー!

私がこの前送った手紙()への返事なので、メッセージは、「まっきんありがとう」
※ まっきんとは、私のこと。
「う」の字の向きが、になっているのも、これまた、この年代の子どもならではの可愛らしさ!

ならば、私も、返信しないわけにはいかぬ。
よって、人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」に魔法で返事するの術 Vol.2!!(笑)
⇒Vol.1:「おとなてがみ:人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」にラブレターを返すの術
d0018646_16581553.jpg
Macで取り込んで、ゆいかの文字をちょちょいと編集
「まっきん」宛だったのを、「ゆいか」宛に変更。イヒヒ

ゆいかありがとう」「まっきん」

受け取ったゆいかが、「魔法だー!」ビックリ大喜びしてくれることを期待しつつ・・・。
リアクションの報告が、スゴい楽しみーーーーーーッ★★★★★

オトナは、こんな魔法を使うのでアァル。



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「手紙」あれこれ/⇒「こどもてがみ」リスト



by makisaegusa | 2017-07-20 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

自分にイチバン無礼なパターン

d0018646_23251542.jpg
他人の言葉は、「助言」の域を決して出ない。

それを、従順にも「本心」に差し替えて「採用」するだなんてことは、
唯一自分だけに許されたテリトリーを、他人に明け渡すことに等しい。

それが、どれほど「無礼」なことであるか考えてみるといい。
自分自身に対して。

それが、どれほど「無責任」なことであるか考えてみるといい。
自分自身の人生に対して。

そして、再三再四、思い出すといい。
あなたの人生が、誰の「想い」を果たすべく、ここに存在するのかということを。

主(あるじ)が、誰なのかということを。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「本心」の項/⇒「領域」の項



by makisaegusa | 2017-07-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

アゐうゑオトナ

d0018646_22081137.jpg
すこぶる、したたか、べらぼう、どえらい、さんざっぱら!
「遊び」を忘れたオトナは、悲惨。

もちろん、「遊び」ってのは、バカ騒ぎすることではなくて。

「遊び心」が、のびやかに呼吸してるの意。
酸欠じゃない「感性」が、しなやかに生きているということ。

「心」の風通しなんて、世界の眺め方次第だから。
吹き抜ける風も風向きも、視点一つで、すぐ新しく生まれ変わる。

自分を生き返らせるのなんて、カンタンなこと。
ただし、自分を生き返らせることがデキルのなんて、自分だけ。

もしも、心が遊びの余白を失いそうならば。
まずは休息を、トリイソギ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「感性」の項



by makisaegusa | 2017-07-16 06:06 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)