<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

生活感分布調査"帖":p.02-p.03「果物シール type_A」#4。

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

前回()計測より約3ヶ月を経た、果物シール type_A」!
(※「帖」2ページ目3ページ目にコレクション中。)

「果物」縛りからの逸脱も、さらに豪快になって来た、近頃のルール無用具合が、ますます痛快なアンバイ。(笑)
d0018646_247728.jpg
かくして、安定供給の「アボカド」に相変わらず頼りつつ、赤と黄緑の「卵」シールが勢力を拡大。
そして、特筆すべき新参者は、レトロなグッドデザインの「焼酎」!
製法を考えてみれば、もしや、どこかに果物的要素もあるのでは・・・??と、一瞬、血迷ったものの、
いや、シッカリ「芋」だったなと、すぐさま気付き、思考断念。
・・・というわけで、なかなか増えない、ホンモノの果物シール。(笑)

が、それはそれとして!
自分で決めたルールを爽快に破るという、自分のささやかな"不良"っぷりも、じわじわ愉しい。(笑)

さて、次なる型破りシールは、どんなのが登場するのか??
新たな未知との遭遇に、期待もでっかくコレクションは、マダマダ続くっ。



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ


by makisaegusa | 2016-04-30 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

[MV] ササノマリイ (sasanomaly) "Re:verb" by Atsushi Makino.

【※ 今回は、友だちの天賦の才をまるで自分のコトにように、エッヘーーーーーンッ!自慢する回!(笑)】

ホント、いい加減そろそろ会わないと、
話のネタが溢れ過ぎて地獄を見るんじゃないかってなレベルで(!)長らくぶりの再会を、マダ果たせていないワレワレ。

・・・さて、その相手は、軽やかに世界を股にかけて活躍する、アツシAtsushi Makino / P.I.C.S.)!
鋭利な感性繊細な感覚イマジネーションストーリー遊び心仕掛け懐かしい新しい、、、
めくるめく世界を紡ぎ、ファンタスティックで、スプレンディッドな作品たちを生み出し続ける、モーションアート・ディレクター

彼から届けられた最新の知らせによると、
昨年の作品共感覚おばけが、世界アチコチのフィルムフェスにノミネートされているとのこと!
うわぁい痛快!スンバラシーイ!!

アヌシー国際アニメーションフェスティバル/コマーシャル部門(フランス)
GOLDEN KUKER-SOFIA (ブルガリア)
anifilm (チェコ)

さらには、先日発売になったMr.Children Stadium Tour 2015 未完では、
ジャケットのイラスト オープニングエンディングを担当しているというから、皆様、ゼヒともチェックを、ば。

そしてそして!
新たに彼が演出を手掛けたMVが、ササノマリイ (sasanomaly)新曲「Re:verb」!
この作品のために、絵本を描き下ろし、90個のハンコを制作したという、サスガのシゴトっぷり。
しかも、絵本の内容は、MV中ですべて読み取れるようになっているトリックも、にんまり愉快!
タノシーイ♬

センス刺激されるステキな世界観を、グルグル、じっくり御覧あれッ。


"Re:verb" by Atsushi Makino http://vimeo.com/111974787

Production company : P.I.C.S.
P.I.C.S.
pics.tokyo

Producer : Hideyuki Matsui
Director & Design : Atsushi Makino
Assistant : Kaori Munemura
Production Manager : Yayoi Ozawa

by makisaegusa | 2016-04-28 02:08 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

続々々々々々・"うさぎちゃん"と"多肉うさぎちゃん"。

ちょうど1年前にやって来た、うさぎそっくりのバニーカクタスこと、「オプンチア」(象牙団扇)。
我が家では、多肉うさぎちゃん」

あれからかれこれ、スクスク成長を遂げて、、、の、目下、春の成長期のまっ只中っ。
いろんなトコから、ポコポコ、ニョキニョキ、赤ちゃんうさぎがいっぱい生まれて、日夜、新しく変貌を続ける、ザ・トランスフォーマーうさぎちゃん!
スゴーーーい!!!
★★★★
ホントにオモシロい、自然の造形
d0018646_2230912.jpg
刺繍ワッペン「うさぎちゃん」もビックリ仰天。ナンテコッター♬
見たこともない斬新なカタチを、いろんな角度から眺めて驚く遊びを満喫中。

これから、まだまだどんどん変化していくであろう、多肉うさぎちゃん
どんなふうになっていくのか、ワクワク楽しみ。
こんなふうにマイニチは、 ウキウキ楽しい。



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒刺繍ワッペン:「うさぎちゃん」の活躍あれこれ/⇒「観察」の項/⇒「多肉うさぎちゃん」の観察記録


by makisaegusa | 2016-04-27 02:07 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

コロリンからのタチアガリ。

d0018646_0442325.jpg
バランス崩して転ぶのは、立ち上がり方を学ぶため。

試練に向き合ってく時間の中に、私たちは、次に生きる糧を得る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「意味」の項


by makisaegusa | 2016-04-25 02:52 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)

おばあちゃん學枝:「床に就いてもマダ学校」★ひげとよ子 & 歌舞伎とよ子!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

そんな我が校は、遊びに対する姿勢が、とりわけスパルタのため、
「家に着くまでが遠足」ならぬ、「床に就くまでが学校」、いや、さらにそれを凌いで「床に就いてもマダ学校」システムを採用。
どこで遊びという名の"ムチャ振り"が待っているのやら、ボケるスキを寸分も与えないという老人泣かせな教育方針が、巷でどうやら大評判。(笑)

さて、そんなわけで、この日も、寝る気満々だったおばあちゃんを、"美人になるマスク"があるよとそそのかし、
まんまと、山本寛斎プロデュースの"ファッションフェイスパック"を装着させることに成功。
・・・シメシメ!
d0018646_223765.jpg
すっかり歌舞伎フェイスになった頃合い、「美人になった??」と尋ねてみたところ、「そんなすぐには、美人にならんで〜!」の答え。(笑)
ハイ、ゴモットモ!
なんとも、とよ子らしい回答に、にんまり★ムフフ。

昼間は、ヒゲとよ子、夜は、パックの歌舞伎とよ子
寝る数分前でも、まだ学校
放課後知らず、容赦ない遊びの学校、THE 「おばあちゃん學枝」!

次回は、性懲りもなく「進撃の巨人おばあちゃん」に挑戦の予定。(笑)
とよ子の新たな変化(ヘンゲ)にも、乞うご期待ッ★★★★★



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-04-23 04:23 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(4)

デイリー☆答えあわせ。

d0018646_2330141.jpg
人生は、日々、答え合わせ。
喜び、愉しみ、、、良しも、悪しも。

「何が」自分に返ってきたかをみれば、「何を」自分が与えたのかが、おのずと分かる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「循環」の項


by makisaegusa | 2016-04-21 21:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う。

d0018646_463836.jpg
毎年、ホンモノの春が近づいて来てから、、、、、やっとこさ、年賀状でも書こうかなという気になるのが、私の恒例ですが。

2015年とよ子画にインスパイアされた「節分賀状」)が、あまりに好評で、友人知人からの2016年分のネタへの期待が、とにかく尋常でなかったため、(笑)
今年は、どんなデザインにしてやろうかと、イロイロアレコレ、イメージングの旅を続けていたところ、
つい、「春隣」を越え、ついつい、「節分」を越え、ついついつい、ホントの「春」が、到来。

よって、謹賀真春!
なんとか、「シンシュン」部分は、正解のサウンド。(笑)

そんなわけで。

「・・・・・・・・・・・・・さてと。そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う。」

新年早々、私に年賀状を送ってくれたみんなーっ。
今年は、来月あたり、私史上初の「新緑賀状」なる挨拶状が、皆様の元に届けられるのではないかと。
イヒヒ、ウフフ、グフフ、乞うご期待!!



【silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「賀状」の項/⇒「手紙

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2016-04-19 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

【熊本大震災】ハフュッフェン社の復興支援:0. 「ハフュッフェンショップ、オープンするよ!」の知らせ。

[※ 次の「ハフュッフェン社の復興支援」記事がアップされるまでの間、このトピックは、当サイトのトップに配置します。新しい記事は、この下から![↓]]
d0018646_2254962.jpg
この度の熊本・大分を震源とする大震災で被災された多くの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

・・・かくして、震災翌日、またまた、ピカリ★閃いた!
5年前の3.11の時のように、募金を集めるべく、復興支援「ハフュッフェン・WEBショップ」を開こう!
それが、ハフュッフェン社として、今の私に出来ることだ、と。

※ ちなみに、ハフュッフェンとは、"なんかいいんだけど、力が抜けるぅう・・・"な雰囲気を表すマキ式造語。(⇒
そして、そんなハフュッフェンな作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出しているのが、つまり、ハフュッフェン社

★★★★★

このニュースFBの方には、当日、ヒラメキのスピードそのままに投稿を完了していたくせに、
ホームである当ブログでの告知は、ちょいと遅れ気味ですが、気分の上では、あくまでまだまだ取り急ぎ。(笑)

販売方法取り扱い作品などについては、目下、構想中のため、詳しい情報については、いましばしお待ち下さい。

今回は、前回販売した「ハフュッフェンくん」のぬいぐるみファフュッフェンくんシリーズ)の他にも、
我が家の奇才おばあちゃん「とよ子」の絵から誕生した、有り余る個性炸裂(!)のとよ子グッズ
心地良い暮らしに欠かせないアロマクリームアロマソープバスソルトなどのアロマグッズコスメ作品、(
お菓子ハフュッフェンベーグルなどなど・・・!
新たなプロダクツを加えた展開についても、アイディアを愉快にグルグル巡らせているところなので、どうなることやらご期待をッ。
ワクワク♥

また、私の作品の中で、気になっているものの販売可能なのか不明のモノに関してのお問合せも、ご遠慮なく。
それでは、皆様、ご協力、何卒よろしくお願い致し〼。

近日のインフォ・アップデートをオタノシミニ!!


地震の名称は、公式には「熊本地震」ですが、、、
未だ「大震災」の認定をしないという、きな臭い意図に対し、私は異議アリアリ!なので、
「熊本を起点とし中央構造線上に震源を拡大しながら波及する連続性大震災」略称として、断腸の想いで(!)割愛の末、「熊本大震災」と呼ぶことにしました。


3.11「復興支援」の展開は、以下。(↓)

⇒復興支援のハフュッフェンくん=『ファフュッフェンくん』作品のあれこれ

⇒「震災:ハフュッフェン社に出来ること 【Fafüffën】
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:1.ファフュッフェンくん・しっかり先行予約開始!
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:2.ようこそ"Zakuro"テキスタイル! [ハフュッフェン社×Zakuro]
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:3.ハブ式会社ハフュッフェン社+増産ファフュッフェン
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:4.布マニア"Doily"からのマニアック布とボタン![ハフュッフェン社×Doily]
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:5.ひなたぼっこファフュッフェン
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:6.ハフュッフェン・ポイント
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:7.感謝とファフュッフェン義援金の行方
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:8.南相馬市からの御礼状
⇒「ハフュッフェン社の復興支援:9.ファイナル・ファフュッフェン

⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?


by makisaegusa | 2016-04-17 04:17 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(2)

新生活のアテンション。

d0018646_521466.jpg
新たな環境に身を置けば。
「慣れ」ようとすることは、とても自然なリアクション。

ただし、「慣れ」ると「合わせ」るは、クッキリ、ハッキリ、別物なので。
くれぐれも、このトラップには、お気をつけて。

周囲に「合わせ」ようとするあまり、自分を偽ることに「慣れ」てしまうのは、もっと悲惨なことなので。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「慣れる」の項/⇒「環境」の項


by makisaegusa | 2016-04-15 05:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

おばあちゃん學枝:満開のサクラの樹の下、孫にヤイヤイ言うてから昼寝するの会。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

それは、あるうららかな春の日の午後
ポカポカ陽気、満開のサクラの樹の下での、ほんわかなデキゴト。

まずは、毎度お馴染み「自分の写真ばっかり撮ってくる孫(マキ)に文句を言う」の儀からスタート!(笑)
d0018646_0291717.jpg
とよ子:「あんた、こんなブサイク(自分のこと)ばっかり撮らんと、もっとキレイなもん撮り〜っ!!」

マキ:「私な、ブサイクなんが好きやねん。」
※ 話が別の方向に行ってしまうため、ここでは断じて「おばあちゃん、キレイやん!」などと言ってはならない。
※ 相手に合わせ"ブサイクということにしておくのが得策。経験上。


とよ子:「そんな人おらんやろぉ!」

・・・とか言いつつ、大概、このセリフを放つと、「ナルホド。ほな、しゃあない(仕方ない)な。」と、
一気に納得した様子で写真を撮らせてくれることが、これまでのとよ子の習性により立証されている。(笑)
こうして、この日もまんまと段取り通り!・・・のシメシメ。
d0018646_0292545.jpg
ヤマザクラソメイヨシノ
それぞれ違った美しさに、うっとり、、、贅沢気分のひととき。

のどかにお花見を堪能しつつ、「キレイやねえ。」「気持ちいいねえ。」と話していたのも束の間・・・、
ハッと気付けば、すっかり、とよ子昼寝中。おぉ!
d0018646_233319100.jpg
スゴい気持ち良さそうに寝てるなぁ♬・・・と、しばらくは、そのままにしておいたものの、
私も、感動を分かち合う相手がいないとツマラナイので、老人だろうが何だろうが、容赦なく叩き起こす!!(笑)

マキ:「おばあちゃーん、おばあちゃーん、おばあちゃーーーーん!!」

こうして、めちゃくちゃ迷惑な孫に、強引に昼寝を邪魔されたとよ子は、チョット渋々、目を覚まし、
その後は、桜への関心もそこそこに、「家、帰って寝よか?」の私からの提案に、俊足で同意し、春のお花見イベントは、敢えなく幕を閉じた。(笑)
ちなみに、帰り道のお年寄りカートを押すスピードも、アッパレの速さであったことを、ここに報告しておく。

まとめ:誰しも、春は眠い。

次回は、もう少し真面目に「おばあちゃん學枝」、、、のつもり。(笑)
乞うご期待!



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-04-14 01:04 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)