<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

生活感分布調査"帖":p.02-p.03「果物シール type_A」#2。

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

昨日に続いてアップするのは、前述の「帖」2ページ目3ページ目にコレクション中の、果物シール」シリーズ!
やっぱり、前回()から5ヶ月後の姿。
d0018646_22362381.jpg
「果物シール」シリーズと言いながら、ムーミンも可!だった、この作品。
さらに、ミッフィーも追加され、ますます(ふところ)深く、ゆるぅく、のびのび収集中。(笑)

シカク_■の集まる店シールコレクションと比べると、いろんなマル_●が集まる、こっちのページは、より動きがあってオモシロい。
右のチームと、左のチームが、どんな色で、どんな風に繋がることになるのやら・・・??
未来の自分の仕業に、期待ッ。
★☆★☆★
シズシズ、ドキドキ、ワクワク、ツヅク!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ
by makisaegusa | 2015-09-29 02:09 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.00-p.01「店シール type_A」#2。

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査
中でも、独自の単位「ms(ミセシール)を用いて、生活感の検証を試みるのが、店シール」収集癖シリーズ。

そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクトが、生活感分布調査"帖"」!!

本日のお披露目は、そのp.00-p.01「店シール type_A」
前回の第一回目リポート)から、かれこれ5ヶ月の歳月、、、これほどまで、余白わずかになろうとは。
なんとも、嬉しいオドロキ!うわぁ。
d0018646_2424831.jpg
やはりやはり、相変わらず「素麺」勢力の台頭が、目覚ましい。

とかなんとか言いつつ、実のトコロ・・・。
自らの生活感分布が、またもや圧倒的「素麺」に埋め尽くされることに、忌々しさを禁じ得なかったが、
実際は、もっとたくさん食べたにも関わらず「素麺」の帯を捨てまくるという暴挙に出たことも、ここで、オフレコとして匂わせておくとする。(笑)

さて、どうなってくのか、今後の展開!?
マダマダ果てなくズンズン続く、我が生活感の変遷に御期待をッ。
否、誰に待たれずとも、自身の期待を一心に背負い、私は、地味地道に、コレクションを続ける所存。(笑)
気長にお付き合い頂ければ、コレ幸い。
ツヅク、ツヅク!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」一覧

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査


⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ
by makisaegusa | 2015-09-28 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

COLLAGE CARD #57 : OmeDEtO「オメデト」。

最新「コラージュ・カードは、友だちに祝福を伝えるべく制作!
d0018646_4144967.jpg
お気に入りは、陽気な人魚★☆★☆★
カゴにを乗っけてるモデルにインスパイアされたからか、全体がメルヘン風味、かつ、
カラーリングとバランスを重視したため、誰が一番手前にいるのかが謎の、不思議空間な一枚に完成。(笑)

そんなこんなの夢見がち気分で、タンジョウビオメデトーーー!

OmeDEtO



⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「GREETING CARD」作品いろいろ/⇒「祝福」の項
by makisaegusa | 2015-09-27 00:00 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

人生味 [Flavor Of Life].

d0018646_21434490.jpg
シンプルに表現するならば。
「人生を楽しむ」とは、「人生を味わう」という意味。

愉快な「順境」だけでなく、苛酷な「逆境」にも。
それぞれ、そのとき、そこでしか味わえない経験を、丁寧に忍耐強く、体得すること。

人生は、どこもかしこも、独特の美味の宝庫。



⇒「言織 [KotoOri]」/⇒「歳・寿 [toShi]」/⇒「折 [Timing]」/⇒「糧範疇 [CateCategory]」/⇒「思描 [Shikaku □/■ Vision]」/⇒「心海 [Inner Ocean]」
⇒「鳥目 [Bird's-Eye]」/⇒「虚 [zero]」/⇒「転起点 [Turning/Starting Point]」/⇒「批比ヒ [hi-hi-hi]」/⇒「刃 [IgnoranT]


⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「人生」の項/⇒「経験」の項
by makisaegusa | 2015-09-25 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ハフュッフェン子どものはじめましてリポート:生誕3ヶ月の縁と「ハフュッフェにぎにぎ」エニシ号。

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社

最新ハフュッフェン子ども」のはじめましてリポートは、
従姉妹チエ一家に誕生した、新しい仲間・縁(えにし)と、彼に贈った生誕祝い「「ハフュッフェにぎにぎ」エニシ号との仲良しフォト!
d0018646_22192067.jpg
パク!

よだれまみれにぎにぎハフュと、とってもいい笑顔を見せてくれた、エニシ!・・・ムフフ☆
うむ、いい塩梅。

これからも、ますます、どんどん、むちゃくちゃ、ぐちゃぐちゃ、遊んでくれれば、 コレ幸いッ!
ハフュと一緒に、エンジョイごきげん日々!


「ハフュッフェン子ども」とは??
ハフュッフェン社製のごきげんなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らす、チビッ子たちのこと。



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち
by makisaegusa | 2015-09-24 00:00 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(4)

「敬老の日」のとよ子語録:93歳、トンデモナイ「長寿の秘訣」。

問答無用に、天賦の才を発揮する、我が家の奇抜なおばあちゃん「とよ子御歳93!

「敬老の日」
ちょうど、テレビで、国内最高齢112歳おじいちゃんが、
自分の長寿の秘訣「ニコニコ暮らすこと」だと話していたので、うちのおばあちゃんにも、訊いてみた。


マキ:「おばあちゃんの"長寿の秘訣"って、何〜??」

とよ子:「そんなもんないわぁ。」

マキ:「でも、おばあちゃん93歳なんやから、じゅうぶん長寿じゃないのぉ!?」


・・・が、対するとよ子の答え!
その予想を遥かに凌ぐ豪快さに、私は、ハンパなく驚愕したのであった。
若造なんぞひとたまりもない、その名言、篤と御覧あれ、そして、心得よ。(笑)

ドント・ドント・ミス・イット!
d0018646_2039984.jpg
とよ子:「あたしなんか、まだまだ今から生きる方の人やからな。」

マキ:「エーーーーーーーマジでーーーーーーーーーーーー!!!!!」「おばあちゃん、まだ生きんのーーーーー!!!!!」(笑)


そこに居合わせた家族全員、絶句からの抱腹絶倒
本人いわく、100歳を過ぎないことには、長寿とは呼べないらしい。

なるほど、すなわち、この「マダマダ死なない感」こそが、長寿の秘訣だったということか!
・・・と、妙に納得。(笑)

まだまだ、生き続けることウケアイの奇才とよ子
ジッツに、頼もしい。
いやはや、つくづく、敬老!とことん、とよ子!!
その感性、その流儀、その人生、とにもかくにも、アリガタイ

それにしても。
90歳超えにして「まだまだ今から」ってことは、私たちなんて、あまりにも生き始めて間もない級、、、
恐るべし、とよ子スケール。(笑)
これまた、エキサイティング極まりなしッ。イヒヒ!



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項
by makisaegusa | 2015-09-22 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(5)

旅行代行旅行組合 [act.77]:「エチオピア子」☆みんなと出会う秋の旅。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

今回は、旅人=、旅の化身=エチオピア子で決行された、みんなに出会う秋の旅!
誰の代行もせず、私が、ただ旅を楽しむ旅行同行旅行。(笑)
まずは、朝イチの新幹線で、西の方角へビューン。
★☆★☆★
たくさんのファニーで、ハッピー出会い再会を満喫したピア子の、ごきげんなフォトリポート
ジャジャーン!
d0018646_17274281.jpg
テキスタイルデザイン『Zakuroカヨ宅にて。
元気いっぱいベビー★カノアの豪快なあいさつに、絶叫してギャー!
おっとりザクロ・ハフュッフェンくんと、久々の再会を喜び合って、ウヒヒ
モコモコ「クラウドマン」のマッスルっぷりに、うっとりのぽっ♥

ブン一家のパワフルコドモ☆ハルの熱い視線に、ドッキーン!!(←生命の危機的な。笑)

打って変わって、心地良さのサロン『Viharaでは。
"心頭滅却"中の「モンクさん」の頭の上に載っかるという無礼を働くも、されど、クールに動じぬ彼に、キューン♥♥♥♥♥

そして、旅の最終目的地、我が実家にて。
かの"奇才おばあちゃん"とよ子似顔絵描きの洗礼に遭い、
ギュウギュウ押さえつけられながらも、涙を堪え健気にもモデルの大役を果たし、ゼエゼエ。(笑)

とよ子:「ピヤコチャン、デキマシ多!」

そんなこんなの、エキサイティングなナンダカンダ
愉快痛快デリシャスな日々
ホント、って、出会いってタノシーーーーッ。
ミンナアリガトー★☆★☆★

大満足のピア子
カクシテ、旅は、ツヅク・・・。ブエニシモ!!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)
by makisaegusa | 2015-09-21 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(2)

FutURe SEEd.

d0018646_19465877.jpg
過去に、どんな種が撒かれていたのだとしても。
未来を変える始点は、常に、「今」という瞬間にある。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「始動」の項/⇒「」の項

⇒「tO bE」/⇒「TimedroOops」/⇒「TraiL」/⇒「BrAnd NEw Day」/⇒「SpEAk YOuR TrUTh」/⇒「EXxxxxperiencE」/⇒「CLOSEd

【SeRiEs "YoU/yOur/YOu"】
⇒「To bE yOurSeLF...」/⇒「DisCovER yOurSeLf」/⇒「OpEn YouR miNd」/⇒「BrAnd NEw You」/⇒「ReSPECT YourSELF
by makisaegusa | 2015-09-19 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

「もはや、私、独立国家になりたい。」

d0018646_9285964.jpg
「もはや、私、独立国家になりたい。」

そう、友だちに言ったら、諸手を挙げての賛同と、早速、国民を数人(笑)、得た。

そしてまた、国家について思考する途中、多くの新たな視点を得た。



【silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「アイディア」の項/⇒「独立国家」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ
by makisaegusa | 2015-09-17 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

LIFE goes on.......

d0018646_012346.jpg
そして、人生は続く。
それでも、人生は続く。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「人生」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2015-09-16 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)