<   2014年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おばあちゃん學枝:【号外】「だいち」から始める禁断の『とよ子しりとり』★瞬殺っぷり。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

2014年の投稿は、前回()が最後かと思っていたところ、いやいや、まだまだやってくれた、とよ子ファンタジスタ!
この珍事を伝えずして年は越えられぬ!・・・と、号外の発行を決定。(笑)

その事件の引き金は、弟・大地の帰省
毎度お馴染み、「チン」だの「キン」だの禁句を常套句とする、とよ子と、
お得意の「しりとり」(⇒前例:1, 2, 3, 4)を始めようと、最初の言葉を考えていた時のこと。

ふと、私は、ナイスアイディアを閃いた!
d0018646_22115314.jpg
マキ:「じゃあ、大地が帰って来るから、「だいち」の名前から始めよか。」「だいち!」

いきなりの獲物に飛びつくかの如き、ニヤリ顔で、待ってましたとばかり・・・☆
とよ子:「ちん◯!」

ギャーーーー!
・・・瞬殺。
「ちん」ワードを警戒して、うっかり「みつばち」を言わないように注意していたというのに、まさか、まさかの身内に刺客!(笑)
突然のことに衝撃を受けるも、敗北感を遥かに凌ぐオモシロさに爆笑する私。

とよ子:「次ないんか〜?」「「ぽ」の付くもん、早よ言いんか〜!!」

至って、フツーの表情で、次の言葉を、執拗に急かす、おばあちゃん。(笑)

ハイ、私、まだまだ精進不足でゴザイマシタ。
来年も、さらに炸裂のとよ子節と、予測を裏切る動向に、期待感ハンパなし。

そんなこんなの、笑い疲れ★ゴージャス年越し
めくるめきのアリガタヤー!



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子とぬりえ」リスト

⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒「とよ子」の仕業いろいろ
by makisaegusa | 2014-12-31 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

おばあちゃん學枝:似顔絵「だるまさん」「来年の羊」「とよ子の犬」 + 遺書(!)みたいな年末の挨拶文。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子のための遊びの学校『おばあちゃん學枝
今回は、帰省早々、「私は、どこから帰って来たでしょうクイズ」を展開。


マキ:「おばあちゃん、マキは、どこから帰って来たでしょうか? 1.東京、2.アメリカ、3.中国!

とよ子:(しばらく悩んで・・・)「大阪や!」

マキ:「チョット、おばあちゃん!1番から3番の中から、答え選んでよーっ。答えは、東京やんかー!」

とよ子:(納得の表情で・・・)「そうか、東京な。」

豪快に三択をシカトし、孫を弄(もてあそ)奔放さは、さすが、とよ子の流儀
常に、不測の事態。(笑)
そんな冴える頭脳に、早速、心を挫かれつつも、私は、果敢に、再度アタック。

マキ:「じゃあ、もっかい!」「マキは、どこから帰って来たでしょうか? 1.東京、2.アメリカ、3.中国!

とよ子:(また、しばらく悩んで・・・)「ほな、広島!」

マキ:「だから、おばあちゃーん!私、広島に住んだことなんかないやんかーーーー!!!」

かくかくしかじかの紆余曲折を経て、濃過ぎる「ただいま」の儀式を完了。(笑)


その後、お互いのおヘソの場所を当て合う、我々独自の遊び「ヘソ当てクイズ」にて、
意外なおヘソの定位置に「へぇ、そんなとこ!?」と驚嘆するという、毎回恒例のイベントも滞りなく終了し、
とよ子が、「チン」だの「キン」だの禁句を常套句とする(笑)、得意の「しりとり」(⇒前例:1, 2, 3, 4
そして、「知らない人の似顔絵」を描くことにかけては(笑)、類い稀なる才を発揮する「似顔絵」(⇒シリーズ)へと、愉快なプログラムを着々!

さて、どんな展開が待ち受けていたのか??
まずは、世界を旅する「ダルマちゃん」をモデルに、似顔絵スタート!
d0018646_16374821.jpg
[1→5]. 迷いのない線で、さらさらと描かれていく「ダルマちゃん」。ドキドキ!
[6]. ダルマちゃんに、片目がないことを発見し、「目ぇ描いたろか?」と言い出す画伯。ダルマの流儀を無視する強引さは、実に、痛快。(笑)
[7]. 自画像も、忘れずにっ。ダルマちゃんを描いたあとには、とよ子の似顔絵も、チョチョーイ!
[8→10]. 真剣な眼差しで、描き切る名作!
[11]. ジャジャーン!!「ハイ、出来まし多!」
d0018646_172917.jpg
堂々完成した、新作ご長寿匠芸術!
「だるまさん」「来年の羊」「とよ子の犬」の似顔絵に加え、年末の挨拶文
改めて眺めてみれば、感動的ツッコミどころ満載の名作。サスガ!(笑)

・いつの間にか、両目に入れられていた黒目
・思いの外、似てなかったため、「若い時」の言葉の添えられた自画像
(※ ちなみに、下には、紙から途切れ気味に、それでも、「50点」と点数が書かれている。笑)
・かわいい羊の画像()をお手本にして描いたのに、完全、二足歩行の異星人になった、来年の干支ヒツジ。(笑)
あまりの目つきの悪さに、世界が震撼。
私のアドバイスにより描かれた「メーエ」の文字も、「メーユ」に読めてしまうがゆえに、これまた、エイリアンの名称の如し。
・ただし、自分の干支イヌは、キュートな出来映え!

そして、特筆すべきは、年末の挨拶
「長らく御世話になりました」の一文に、私が「遺書かーーッ!」とツッコんだという名文。
ただし、続く文章には「来年もよろしく」とあるため、まだまだ死ぬ気はないらしいことが分かり、ホッ。(笑)

年の瀬も、絶好調のとよ子!
来年の抱負は、「元気でおるだけやぁ」とのこと。
ますます、型破りなご長寿作品に、2015年も期待大!

とよ子ファンのみんな、お楽しみにネーーーーーッ★



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子とぬりえ」リスト

⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒「とよ子」の仕業いろいろ
by makisaegusa | 2014-12-28 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

まとめ:2014年『宇宙』の年。

2014年、今年は、私史上最高に「宇宙」な一年だった。

私のデザインした、JAXA人工衛星「だいち2号」(ALOS-2) ミッションマークは、ロケットの一等地に貼付けられて、宇宙へデビューし、
皆々様のお陰様々、私の作品も、遂に、宇宙人にハローのチャンスを獲得。(笑)
(※ 動画と記事:⇒「【LIFTOFF!!】2014/05/24 ★ JAXA人工衛星「だいち2号」(ALOS-2) 打ち上げ成功!!」)

その上、宇宙的にスンバラシイ新たな出会いの数々、そして、念願の「UFO目撃」)に、異次元への旅)!
私のことを、(良い意味で)「宇宙人みたい」と称する友だちとの遭遇も含め、間違いなく、今年は「宇宙」の年と認定されるにふさわしいっ。
d0018646_18231567.jpg
地球誕生程度の奇跡など、常に、起こりうると考えている私は、
自分の作品の宇宙行きについても、"生きてれば、まあ、自分の作品が宇宙に行くこともあるだろう"ってな具合で、さほど、特別に感じてもなかったけれど。
周りの友人知人たちが、自分のことのように、喜び祝ってくれたことが、とても嬉しく幸せで。
そんなサプライズをギフト出来た、自分のグレイトジョブにも、自画自賛のエッヘン!(笑)

来年は、一体、どんな歓喜のサプライズを、皆に届けるだろうかと、自分自身に、ワクワク期待。
新年を見据えて、虎視眈々の年の瀬の日々。

改めて、感謝をたっぷり、詰め込んで。
皆々様々、今年も、宇宙規模にアリガトーーーーーーウッ。


※ タイトルの読み方のイメージとしては、スタンリー・キューブリックの映画「2001年宇宙の旅」の雰囲気が望ましい。(笑)



陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)特設サイト(ファン!ファン!JAXA!)

⇒「JAXAの人工衛星「だいち2号」(ALOS-2) ミッションマークデザイン!!
⇒「Now on SALE!!: JAXA「だいち2号」(ALOS-2) ミッションマークのピンバッジ!

⇒「だいち2号」デザイン関連/⇒「JAXA」あれこれ/⇒「デザイン」カテゴリ

⇒「そんな日々」一覧/⇒「あいさつ」一覧
by makisaegusa | 2014-12-27 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

当タリのヒト。

幸福なのは、世界が、上質の出会いに満ちていて、
会うべき人には、然るべきタイミングで、会えるようになっていること。

こんなにも数多に存在する、次元、時代、時間、場所、空間の中。
よりによって、その一瞬に重なり合う、出会いの日常的奇跡は、何度経験しても、シンクロニシティは、絶品。
d0018646_044987.jpg
私が、心底の自負をもって、誇らしげに伝えたいことは、「人生で私に会えた人は、"当たり"です!」ということ。(笑)
ゆえに、オメデトウ。
繋がり合えた人たちに、たっぷりの感謝を込めて。

いつか振り返る日に、私との遭遇が、自らの軌道に、斬新な変化をもたらした"起点"であったと思ってもらえたならば。
それが、私にとっての、光栄至極。

詰まるところ。
今年、初めて、私という未知の人間に遭遇した皆々様、トッテモスッゴクオメデトウ!
確実に、"当たり"の一年だったことを、ここに、認定致し〼。グフフ!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「出会い」の項/⇒「祝福」の項
by makisaegusa | 2014-12-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

WAPPEN 15:ソーイレバ兄弟。

2014年、年の瀬にお届けする、新作『刺繍ワッペン
今回は、魅惑の入れ歯アロマソープシリーズ『IREBA Fantasista!!から、「ソーイレバ兄弟」が、登場!

「入れ歯石けんの衝撃的ヴィジュアルを、まったくイメージさせない!」をコンセプトに誕生した、入れ歯のキャラクター「イレバくん」
この度、兄弟揃って、キラリーンとお目見え!

名称の「ソー」部分が、"総"入れ歯を意味しているのか、"So" IREBA (=すっごく入れ歯!) を意味しているのか、
はたまた、往年の兄弟マラソン選手をリスペクトしての"宗"なのか、そのあたりについては、私にすら、定かではない。(笑)
d0018646_811655.jpg
・・・が、ともあれ!
ごきげんな色彩と、インディアンの酋長を思わせる羽根飾り、、、もとい、歯!

ワッペンとして装着の際には、これが入れ歯であるということを、いったんは忘れてもらって、
ただのラブリーでヘンテコなアイコンとして、使って いただければと。(笑)

「あんちゃん!」「おとうと!」の仲良し、ソーイレバブラザーズ
今後の活躍にも、期待大!



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ
by makisaegusa | 2014-12-25 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(3)

SpEAk YOuR TrUTh.

毒舌で、正直で、「一才半から一言多い」とは、つまり、私のことですが・・・。(笑)
d0018646_20125280.jpg
当世、この界隈では、「本心」が、徹底的に枯渇していて。
もはや、風前の灯、絶滅危惧の様相濃厚。

周りを気にして、違いを恐れ。
隠して、抑えて、捻じ曲げて、果ては、嘘までついて。
蔑ろにするうち、自分の真実の気持ちすらも見失ってしまった、哀れな迷子、数多。

あまりの惨劇に、私は、感情を逆撫でしてでも、あなたの本心を引き出してやろうと、常々、企んでいる。

アタマ、オナカ、ココロ、そして、コトバ。
それらが、いつも、一本に結ばれているように。

私たちが、会話するのは、「同じ」に安堵するためではなく、「違う」を知り学ぶため。

自らの「本心」に目を閉ざすのは、世界に目を開かないことと同じ。
表現を怖がる必要なんてない。
そこに在る「感情」を殺めてしまうことの方が、もっと、ずっと恐ろしい。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「会話」の項/⇒「本心」の項

⇒「tO bE」/⇒「TimedroOops」/⇒「TraiL」/⇒「BrAnd NEw Day

【SeRiEs "YoU/yOur/YOu"】
⇒「To bE yOurSeLF...」/⇒「DisCovER yOurSeLf」/⇒「OpEn YouR miNd」/⇒「BrAnd NEw You」/⇒「ReSPECT YourSELF
by makisaegusa | 2014-12-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ハフュッフェン・ベビー*赤ちゃんハフュッフェンの「ハフュッフェにぎにぎ」。

ハフュッフェン(⇒)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社
その、ごきげんな赤ちゃんレーベル「ハフュッフェン・ベビーから、新作登場!

友だちのところの、新しい仲間の生誕を祝福すべく制作したのは、ハフュッフェンくんにぎにぎ
その名も、「ハフュッフェにぎにぎ」!!
うわぁい★
d0018646_8525575.jpg
[Photo: ハフュッフェにぎにぎ「あかちゃーん!」「イエーイ!!」]

元気いっぱいの赤ちゃんポーズを表現した、ラブリーな姿!
生まれたばかりの赤ちゃんの、ちっちゃさをイメージしながら、ウキウキ、チクチクと手仕事。
大きさも、75mm×80mmのかわいいサイズに完成し、あとは、出会いのときを待つのみっ。ワクワク!

オメデトウ誕生、ヨウコソ世界!


赤ちゃんと、ハフュッフェンくんが、新しい日々の仲良し友だちになってくれますようにっ。

チビッ子たちを片っ端からハフュッフェン子ども」化する、こんな平和な世界征服の野望、着々。(笑)
にんまり★ハピネス!


「ハフュッフェン子ども」とは??
私が、ハフュッフェンな気分で生み出している、ナイスなキャラクターハフュッフェンくんと一緒に暮らす、チビッ子たちのこと。



089 Hafüffë Niginigi
Dearest : Teruto and Family
BIRTHDAY : Celebrating for Teruto's Birthday! *28-Oct-2014
Label : Hafüffën Baby



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち
by makisaegusa | 2014-12-22 22:22 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#37:サラリーマン計測法で、驚愕デッカい「獅子ゆず」を測るの巻。

先日、チカゲからやってきた()、獅子ゆずなる、超巨大な柑橘!
※ 邪気を払う縁起物とされているらしく、ますます、トッテモアリガターイッ。

どれほど、デッカいのかを分かりやすく伝えるために、通勤中のサラリーマンをキャッチして、計測ウヒヒ★
おぉ、半端ない大きさが、一目瞭然!
d0018646_20283337.jpg
サラリーマンは、スタスタ、スタスタ、壁面までも絶妙のバランス感覚で難なく歩き、頂上までも平気で制覇!
サスガッ。
そんな彼の功績により、「獅子ゆず」は、その身長7倍近い標高だということが、判明。
ややっ、これは、間違いなく、未知の物体!
なんなら、住居にすることも可能なのではないかという、気さえしてくる。(笑)
恐るべきポテンシャル!

その後、ぶらり・柚子歩きを終えた彼は、何事もなかったかのように、出勤を果たしたとのこと。
サンキュウ、グッジョブ、サラリーマーーーン!

かくして、サラリーマン計測法「獅子ゆず」を測るの巻、、、完。ジャン!


【追記】
さて。実際の「獅子ゆず」サイズは、直径約15センチだった。それでも、やっぱり、かなりの大きさ。
マーマレードにして、頂くことにする。ルルルーン♫



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「ヘンテコ」の項/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me
by makisaegusa | 2014-12-21 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

チカゲに贈る誕生日祝福ギフト:マキ作品★デリシャス詰め合せスペシアル!

「プレゼントをスペシャルに贈答する」の術。

今回は、シドニー時代からの友だちチカゲ誕生日を祝うべく制作した、私の作品アソートメント!
食べられるモノも、食べられないモノも、デラックスに詰め込んだ、片っ端からデリシャスなギフトセット。ジャジャーン☆
d0018646_2242083.jpg
ギフトボックスにしたのは、弟からシンガポールのお土産で貰った、ゴージャスな紅茶の箱
再利用して、画材用のシュロ縄で、ギュ!
そして、の中には、仕切りに合わせて、カテゴリ別に作品を、ごきげんに詰め合わせ!

は、「食べられるモノ」:オーガニック素材で作った、得意のクッキー
"レモンとココナッツ"の爽快なクッキーと、"ゴマとタヒニ"の滋味たっぷりクッキー!

真ん中には、「飲むモノ」:パッケージのカラーリングまで楽しい、4種類の"yogi tea"
これは、さすがに私の作品ではないとは言え(笑)、ブレイクタイムのお供に、ピッタリなので迷わずイン。

には、「食べられないモノ」:うっとりアロマのハンドメイド・コスメ
魅惑の入れ歯型石けんIREBA Fantasista!!:白檀のうっとり"入れ歯レッド"は、ラッピングして、イレバくんのイラストを描いたステッカーをペタリ!
アロマティック美人術の人気作ビジンクリームには、ヒゲステッカーを、むやみに貼って、ジェントルマン仕立て。(笑)

そんなこんなの、ごきげんなマキアート(!)のアソートメント!
コラージュカード「"VAMOS"(バモス)を添えたら、堂々の完成!わぁい。
次は、ハーブティーの調合でもやって、完璧な自分作品の詰め合せにしてやろうかと、新たな野望も沸々のイヒヒ。

ところで、チカゲからは、とんでもない大きさを誇る「獅子ゆず」サプライズギフト!を貰った。
それでもユズと言い張る巨大さに、驚愕歓喜。うっひゃあ!
世界は、まだまだ未知に溢れているなぁ、、、、と痛感したところで、・・・かくかくしかじか!
なんてことないマイニチに、なんてことあるハピネス多々の、こんな日々の喜び。
アリガタヤー☆
チカゲの新しい日々に、たくさんのエキサイティングなデキゴトが溢れていますように。
ますますデリシャスな一年を祈願。オメデトーーーーウ!!



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒贈ったり贈られたり:「Birthday GIFT」あれこれ/⇒「贈答法」アイディア
by makisaegusa | 2014-12-20 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

劇的劇物。

d0018646_23341016.jpg
人生は、ありのままで充分、「劇的」に感動的なので。

無粋な装飾など、本来、不要。
演出過多は、一気に、興醒め。

そもそも、人生が「劇的」というより、人生は「劇物」なので。

・・・取り扱いに注意!というより、むしろ。
だからこそ、「劇的」に刺激的。

だからこそ、出会いの化学反応が、途方もない。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「人生」の項/⇒「法則」の項
by makisaegusa | 2014-12-19 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)