<   2014年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Q.E.D.

d0018646_045637.jpg
自分の無限の可能性を、まず、自分に証明すること。
自分が自分を裏切らないことを、まず、自分に証明すること。

それを礎として、次の礎を築き、重ね。
少しずつ、内側から、強く逞しく変わってゆく、自分を知るといい。

他人からの証明を、いつまでも、浅はかに待っているのではなくて。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「生きる」の項/⇒「証明」の項
by makisaegusa | 2014-09-29 02:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

COLLAGE CARD #25: 80 YEars OLd yeAH!「80歳・イエェ!」。

ブログ発表25作目となる、コラージュ・カード」最新作は、
)共々、お世話になっている、尊敬すべき友人・イノモさん80歳を祝福して制作!
d0018646_213091.jpg
閉じないマインドと、チャレンジ精神溢れる、氏の様子を思い浮かべながら。
これからも、変わらず、元気ハツラツでいて欲しいと祈りつつ、切り、貼り、作業をしていたら、こんなにも、フレッシュな彩り作品に仕上がっていた。
なんかもう、80年の歳月を生きて来ただなんて・・・、それだけで、無条件に「イエェ!」ってなことになる。(笑)

キンガシンネン!
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
幸福なる出会いに、改めて、改めて、たっぷりの感謝感動を噛み締めて。

一点、、、パプリカの持ち方が、オネエっぽくなってたのが、少々、気掛かり。(笑)

80 YEars OLd yeAH!



⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「Birthday GIFT」いろいろ
by makisaegusa | 2014-09-28 00:00 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

トントン方式。

d0018646_21514454.jpg
生来。
人生は、絶妙のバランス上に成り立っているものなので。

悲しみの分だけ、喜びがあり。
与えた分だけ、返ってくる。

それが、この上なく、シンプルなシステム。

求めてばかりの貪欲さ。
不運を呪う卑屈さ。
そんな無自覚の自分本位が、決定的に、重心を狂わせていて。
あなたは、心、閉ざした分だけ、「何か」を取りこぼしていることに、気付けないでいる。

焦ろうが、暴れようが、泣こうが、怒ろうが、・・・。
詰まるところ、人生は、プラスマイナス、トントンで幕を閉じる。
至極の美しい調和の中。

そのことを、まずは、そっと、自分に浸透させておくと、いい。
日々に、安易な終止符を打たないように。
世界と向き合う、手始めに。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「人生」の項/⇒「バランス」の項
by makisaegusa | 2014-09-27 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

WAPPEN 09:ハフュッフェン☆三兄弟 & ハフュッフェン☆メイツ。

ハフュッフェンくん」、「ハフュッフェン☆フレンズ」に続く、「ハフュッフェンくん」シリーズ刺繍ワッペン

今回も、さらに仲間を増やして、新たに、ジャーンと5匹登場!
d0018646_179996.jpg
蝶ネクタイを着用して、ドレスアップしているのは、手をつないで楽しげな、ハフュッフェン三兄弟!
アタマの上にアンテナを乗っけた、アンテナ・ハフュッフェンくん!
そして、背ぃ高ノッポの、ノッポフュッフェンくん!

身長・約2cm
お馴染み、脱力系の表情とスタイルが、ナイスにハフュッフェン!

さてさて、「ハフュッフェンくん」シリーズの刺繍ワッペンは、これで9匹が完成。
さぁて、10匹目は、どんなのにしよっかなーぁ?

※ ちなみに、アンテナ・ハフュッフェンくん!
元々は、パーティハットを乗っけてる設定だったのに、これまた、そう見えなかったため、
前回同様のシステムにより、しれっと、アンテナってことに方向転換。(笑)



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ

⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?
by makisaegusa | 2014-09-25 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(2)

アロマティック美人術:ネロリとサンダルウッド(白檀)の「クリーム」。

手作りのアロマグッズで、美的効果を愉しむアロマティック美人術シリーズ作品。
最新作は、とっても贅沢な「ボディケア・クリーム」
d0018646_7514432.jpg
アロマテラピーを知る人なら、聞いただけで、うっとりすること間違いなし。(笑)
「ネロリ」「サンダルウッド」(白檀)精油をブレンドした、スペシャルな一品!

肌を柔らかくする、保湿効果の高い「ホホバオイル」をベースに、
健やかに肌へと浸透し、潤いと癒しを与える天然水「アクアーリオを、たっぷりと配合。

そして、私にとって、なぜか懐かしく子ども時代を思い出させる、やさしい香りの精油「ネロリ」
ビターオレンジ(和名:ダイダイ)の花から採れる、この貴重高価な精油は、細胞修復作用により、肌にハリや弾力を与え、シワを防ぐという、嬉しい効果いっぱい。

深いリラックスをもたらす、落ち着いた木の香りの精油「サンダルウッド」(白檀)は、
血行を良くして肌を柔らかく、しっとり滑らかにする効果があり、トラブル肌の改善にもぴったり。

さらに、若返りのハーブとして知られる、清々しい香りの「ローズマリー」精油
肌のむくみや、たるみに効果を発揮する、これまた、抜群のスバラしさ!

そんなブレンドにより完成した、このゴージャスなボディケア・クリームは、
かつて、ヒサミ (husica)が創ってくれた、ちっちゃな陶器に入れて、和の雰囲気を演出。
まるで、デザートみたいな正体不明感が、グフフ★と楽しい!

このアイテム、これからの寒くなってく季節にも、きっと、大活躍。
ワーイ、いいものデーキタッ!



⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ/⇒「ボディケア」シリーズ/⇒「クリーム」作品リスト
by makisaegusa | 2014-09-24 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)

心温と体温。

d0018646_22592238.jpg
ココロ、カラダ。

どちらも同じ。
冷えれば冷えるほど、自分の冷えには、気付きにくくて。

温かさに触れたとき、やっと知る。
どれほど、冷え切っていたのかということに。

手遅れなほどに、温度を失い、二度と動き出せなくなる前に。
だから、いつでも、もっと、自分のことを気に掛けていて。

それが、自分を知るということ、労るということ、そして、愛するということ。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「温度」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2014-09-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

[WORKSHOP] 天ぷらとレタスの 「食品サンプル」を作る・新体験!

日夜、珍しい未知の体験はないかと目を光らせている私が、今回、挑戦した新体験は、「食品サンプル」作り!

同じ野望を持つ友マユと共に、合羽橋元祖食品サンプル屋さんで、定番とも言える「天ぷら」「レタス」ワークショップに参加した。

最寄り駅を間違えるという初歩的ミスをやってのけ、開始一分前に到着するという離れ業を披露した私も、(笑)
到着するやいなや、汗を拭き拭き、エプロンを装着。・・・イザッ!

まずは、何の天ぷらにするかを決定!
シイタケ、ナス、カボチャ、サツマイモ、レンコン、エビなどのベースの型から、2種類をチョイス。
色が濃いモノの方が、透け感が、本物っぽく見えるらしい。ほほう!

マユは、「ナス」「カボチャ」。 [※ マユ作品:写真・上の作業工程/ナス・カボチャ・レタス・↓]
は、「エビ」「カボチャ」。 [※ マキ作品:写真・下の完成品/エビ天・カボチャ・レタス・↓]

どんなことになったのやら、じっくり、ウキウキ、ご覧あれっ。 [画像:クリックで拡大。]
d0018646_4311555.jpg
「天ぷら」の衣は、水をたっぷり張った容器へ向けて、高い位置からロウを、ポタポタポターーッと、落として制作。
薄いところや厚いところが出来ないように、均等にバランスを取るのが、なかなか難しくって、オモシロい!
分量を落とし切ったら、野菜型をそっと乗せ、指3本で静かに押さえて水の中へ。
クルーンと引っくり返したら、不要な衣を取り去って、後は、やさしくカタチを整え、完成!
うわぁお、それっぽーい!

さらに、「レタス」制作に至っては、もはや、ちょっとしたイリュージョン
知ってはいても、実際にやってみると、感動ひとしお。
白いロウを、水の上にそっと置いたら、おたまの裏を使って、そおーーっと伸ばし、長いテープ状に。
続いて、緑のロウを重ねて、二色の帯が出来たなら、水面を滑らせて、奥に移動させ、水の中へ引っ張って、ズズズイーーーーーーッ!!
一気に、レタスの葉っぱみたいな模様が、出現して、ワーーーーーッ★カンゲキ!
しぃっかり伸びたら、集めて折り畳みながら、丸く包んで、ジャジャーン!と完成。

かなりのリアルな出来映えに、自画自賛甚だしく、感動に酔いしれる人々。(笑)
いやはや、アッパレ!
近く、私とお茶でもしようものなら、「エビ天」持参で登場の上、作品と才能を、やたらに自慢されることは、かなり確か。
ご注意、及び、ご期待を。エッヘン!!

あぁ、オモシロかったー☆



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2014-09-22 22:22 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

unlimited illuminated.

d0018646_19461587.jpg
奇妙な一致、いつか見た風景、重なる偶然、繰り返される言葉、降る閃き、繋り合う人、・・・。

進むべき道を暗示する「サイン」は、至るところにある。
それらに、気付けるだけの鋭利な感性を、未だ、備えられているかどうかの違いだけで。

感覚が、呼吸を続ける限り、迷うことはない。
朽ちることも、枯れることも、腐ることも、また。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「サイン」の項/⇒「感性」の項
by makisaegusa | 2014-09-21 21:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

地球とヒサミからの「まいにち★おたん生日おめでとう」ギフト 2014!

愛媛のヒサミ (husica)から、「まいにち★おたん生日おめでとう」ギフトがやって来た。 ワーイ!!
d0018646_1237867.jpg
ヒサミから届くモノには、自然界との心地良い繋がりが、いつも、たっぷり詰め込まれているから、アリガタさが、いちいち(笑)途方もない。
今回も「スゴい、スゴい、スゴいー!」と連呼しながら、私は、喜び勇んで、慌ただしくダンボール箱を開封。

中身は、彼女の実家であり、滋味溢れる有機野菜を生産するピイスフウド』の新鮮作物たち、
ハッサク酒を染み込ませたパウンドケーキ(写真なし!)、オモシロいカタチのガラス製キャニスター、そして、夏の世界を記録した、ヒサミお手製の本「なつのたより」!
どこまでも感謝の沸き上がる品々に、ひたすらの嬉々。ウッワーイ!

こうして、私は、このスバラしい季節の詰め合せを、壮大にも「地球とヒサミからのギフト」と命名。
自分も、もっと自然を呼吸しながら生きていかなきゃなぁと、背筋の伸びる心持ちで、感動を噛み締めたのであった。 ブラヴォ!

マイニチ、誕生日、アリガトー! アリガター!! アリガテスト!!!



⇒ヒサミ「hisami (husica)」のしわざアレコレ/⇒「ピイスフウド」ダイアリー

⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私がもらったもの:「GIFT to me」/⇒「Birthday GIFT」あれこれ
by makisaegusa | 2014-09-19 08:15 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

WAPPEN 08:ハフュッフェン☆フレンズ。

ハフュッフェンくん・ワッペン」に続く、刺繍ワッペンは、ハフュッフェンくんの友だちがモデル。

ハフュッフェン☆フレーーーンズッ!!

ワン・ツー・スリー!!!
d0018646_22521821.jpg
まずは、新しい3匹が、仲間入り。
これまた、全長・約2cmで、ワンポイントにぴったりのミニサイズ。

バンザイ・ハフュッフェンくん! ハフュッフェリボン子ちゃん! ハフュッフェモヒカンくん!

なんて、ごきげんなムウド!
さらにチクチク、ハフュッフェン仲間を増産してくことにしよう。
どんなキャラクターが登場するのか、続々、ワクワク☆ゴ期待を!

※ ちなみに、モヒカンくん
元々、王冠を乗っけてるイメージだったのに、最終的には、モヒカンにしか見えなかったので、そういうことにした。エヘ☆



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ

⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?
by makisaegusa | 2014-09-18 01:09 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(2)