<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

つづき、つづけ、つづく、先。

d0018646_2352441.jpg
どんな理由をこじつけようと、「辞める」のは、とても簡単なことなので。

私たちは、「続ける」ことに、大きな意味を見出し。
そして、人生は、諦めぬ者だけが知ることの出来る、歓喜の驚きを。
何でもないような顔をして、その道の先に準備し、そっと、その刻の到来を待っている。

だから、私は、歩き続ける。
真摯に、一歩ずつ。
積み重ねる日々の向こうに、未だ見ぬ、その遭遇を期待して。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「継続」の項/⇒「決断」の項
by makisaegusa | 2013-11-30 23:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

旅行代行旅行組合 [act.31]:「ハフュッフェン・シードくん」のUFO発見遊び in 北海道。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

今回は、“いい土でスクスク育つ”が、コンセプトのハフュッフェン・シードくんが、イイ空気を吸いに、ちょっくら、北海道

そして、旅人コショより送られて来た写真には、なんと、未知との遭遇の瞬間が、記録されていた。
ヤヤヤッ!
そこには、山の上空に、キラーン☆と輝くUFOを見付け、「あっ!」と叫ぶ、ハフュッフェンくんの姿が。
なんたる、大スクープ!
これは、驚愕のハプニング!!
d0018646_22271163.jpg
しかし、決して動じぬ佇まいに、彼の勇敢さを垣間見て、作者、感無量。
・・とかなんとか、写真一枚から、「ハフュッフェン・シード★UFO発見か!?」の妄想遊び。(笑)

そんなこんなで、ひんやりとした外気が、伝わって来るかのような風景に、ブルリ震える心地で、写真を眺めつつ。
こうして、自分は、ヌクヌク温かな場所に居ながらにして、ちょっとした旅気分を味わえるあたり、、、
愉快な試み「旅行代行」遊びに、我ながら、感謝ひとしお。

今後のハフュッフェン・シードくんの活躍と、旅リポートの続報にも、期待じわじわ。



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒「ハフュッフェン・シードくん」の活躍あれこれ
by makisaegusa | 2013-11-28 23:35 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(8)

食卓のデザイン#34:ホットワイン★スター。

本格的に寒さの到来する、こんな季節には、
いろんなスパイスをブレンドした「ホットワイン」が、越冬のためのグッドチョイス!

幾つになっても、食卓に「★」があると、やっぱり、ワクワク嬉しくなるから、スターアニス(八角)も、忘れずにっ。
ポイッと赤ワインに放り込んで、一緒にグツグツ。
d0018646_14572313.jpg
クローブシナモンスティックに、ハチミツ
そして、ちょっと不気味なのは、オレンジピールならぬ、みかんピール
先日の「あたらしいみかんのむきかた」で遊んだ残骸を乾燥させた、陳皮(チンピ)。

気分次第のブレンドで、漂う香りまでも楽しい、自家製デリシャス
寒い時季のモチベーションを、なんとか保つべく、着々、日々に仕掛ける、今日この頃。
まったく心躍らない冬を、いかに楽しみ、春を迎えるかが、毎年最大の課題。(笑)

エンジョイ、越冬。



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「越冬術」あれこれ/⇒「自家製デリシャス」あれこれ
by makisaegusa | 2013-11-27 00:42 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(4)

言の源。

d0018646_19324899.jpg
言葉は、「この感情」を伝えたいという衝動から、生まれたので。
私たちの数限りない感情を表すのに、言葉は、いつだって、不足してはいるけれど。

それでも。
どこにでも転がっているような、使い古しの用語を、安っぽく代入したりするのではなく。
的確に示す「その一言」を、なんとか見付け出そうとすることを、諦めないで欲しい。

私たちは、もっとずっと、豊かに、表現することが出来る。
私たちは、もっとずっと、言葉に、魂を吹き込むことが出来る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「感情」の項
by makisaegusa | 2013-11-25 10:22 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

主への私信。

d0018646_22145669.jpg
究極を言ってしまえば。
あなたが、この人生で、納得させるべき相手など、あなた自身を置いて、他になく。
最期の瞬間、ああ、よくやったと、自分に言えたなら、それで充分なのだから。

周囲の雑音に惑わされ、本心を見失ったりしてないで。
外への過剰な気遣いで、内の気流を乱したりしてないで。
飲み込んだ言葉の熱に、うなされたりしてないで。

迷いそうになったときは、基本に立ち返り、少し休んで、呼吸を整えることを忘れずに。

どんなときにも、自分の価値を、他の誰よりも認め、誇って。
幕が閉じられる、その時まで、あなたは、あなたの最高の味方で在り続けていて。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「手紙」の項/⇒「価値」の項
by makisaegusa | 2013-11-24 23:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(9)

黄色ミクスの夜。

かじったことあるくせ、ルールなんて、ほぼ忘却。
しかしながらの身内力()で、まんまと、男子バレーの対ブラジル戦を観に行った。

黄色ニットの私は、まるで、ブラジルのサポーターで。
選手たちは、人間なのに、やたらめったら、よく飛んだ。
d0018646_22365550.jpg
帰り道のイチョウ並木は、ずいぶん黄色になっていて。
季節は、私に無断で、グルグル巡ることに、また気が付いた。

黄マキ、黄イチョウ、黄ブラジル。
黄色ミクス、夜の風景。



⇒「そんな日々」一覧/⇒「色彩」の項/⇒「季節」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2013-11-22 23:53 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

何故に「ごうつくばり」。

d0018646_20111548.jpg
起きて、最初に、アタマに浮かんだ言葉が、何故か、「ごうつくばり」。(笑)
奇妙キテレツ、珍妙だった、とある朝。

とりあえず、「おこりんぼ・いばりんぼ・わからずや・へそまがり」の仲間ボックスに入れておくことは、即決。



⇒「そんな日々」一覧/⇒「ことば遊び」の項/⇒「ヘンテコ」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2013-11-21 23:23 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(8)

鳥取・おもちゃミュージアム「わらべ館」 x MY DESIGN BOOK「POP&FUN」: 太陽のポスター!!

私のデザイン「行ったら、あった」シリーズ。

小田急新宿店の赤ちゃん休憩室のPOP&FUNウォール」のサプライズに続き、今度は、山陰でも!

鳥取在住のカトコから、「おもちゃミュージアムの『わらべ館』で、マッキンデザイン見付けたよー!」・・・との知らせ。
娘のユイカを連れて、たまたま、遊びに行ったら、たまたま、あったらしい。

送られて来た写真は、ミュージアムのお知らせポスター!
そこにレイアウトされいたのは、まさに、私が、デザイン素材集「POP&FUNに収録した、フェルト太陽!
うわぁい!!!
ナイスなコラボレーションが、またもや、私の知らぬ所で展開していたことに、そして、こんな奇遇な出会いに、歓喜感激。
d0018646_3452471.jpg
[Image: 左*制作中"ガジガジくん"と呼んでいた謎のキャラ。/中上*「POP&FUN」表紙のハフュッフェヌ。/中下*フェルトのサンサン太陽。/右*カトコから送られて来た「わらべ館」の案内ポスターの写真。]


私のデザインが、どこかで誰かを楽しませられていることが、実に、有り難くて、光栄至極!
それにしても、自分の作品ならまだしも、これに気付いたカトコの目利きに、何より、ビックリ。
スタッフの方にも話して、一緒に、不思議な縁を味わったんだとか。ステキ!

鳥取に遊びに行く楽しみが、梨と砂丘以外に、新たに出来た。・・・ニヤリ。

いやはや、こんな、ごきげんなサプライズなら、いつでも大歓迎!
もしも、どこかで、「POP&FUN」デザインが、愉快にコラボレートしてるのを発見した際には、ご一報を是非。

アリガトウ、カトコ!
アリガトウ、ワラベカーン!!
うれし、たのし、うしし!


※制作の途中、腱鞘炎が悪化したおかげで、ちょうど私の誕生日が発売日となった、ミラクルな本「POP&FUN」は、
DVD付きのデザイン素材集で、営利目的でない限り、どうぞご自由にお使い下さい★ということになっているため、
作者の知らないところで、未知のコラボをしている様子。今なお、ミラクルな驚きを与えてくれる、オモシロい一冊!




⇒デザイン素材集『piece of Design "POP&FUN" たのしい素材806点』(ソーテック社)

⇒いろいろ「デザイン」/⇒「POP&FUN」関連あれこれ

⇒童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム「わらべ館」HP
by makisaegusa | 2013-11-20 23:46 | Design-デザイン | Trackback | Comments(2)

キ。

d0018646_02267.jpg
浮上させる言葉も、沈没させる言葉も。

いつでも、自分の声を、自分の耳が、一番近くで受け取っていて。
生まれたばかりの言葉のエネルギーは、そのままに。
内に届き、響き、そして、最も強く、自分を洗脳しているということを、くれぐれも、お忘れなく。

だからこそ、自らを導く言葉は、他の誰でもなく、自分の口に喋らせる。
他力でなく、自力で、未来を切り開いてく、基本の「キ」。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「基本」の項
by makisaegusa | 2013-11-19 23:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

あたらしい「みかんのむきかた」遊び★2013年度冬!

親戚の久代おばちゃんから、オーガニックのミカンが、届いた。ワーイ!
蜜柑、みかん、ミカン!!!・・・と来れば、やらねばならぬ。

あたらしい「みかんのむきかた」遊び!!!
イエース!
d0018646_2132431.jpg
思い立ったが、吉日。
早速、私は、愉快なテキストを取り出し、ターゲット作品を定めて、下絵を開始!
お手本のトリッキーさに、ウゥムと悩ましく唸りつつも、粛々と、作業を進め、着々と、ミカンの皮に描き込まれてゆく・・・。

ちょっとズルでもしてみようかという、自らの弱い心と、密かに戦い、密かに勝利。(笑)
そして、カッターナイフで入刀の段には、抑え切れない★ワクワク感!
そんな、最もスリリングな作業を終え、ミカンを開封してみれば、、、、
うわお、予想以上に、鳥っぽいものに出来上がっているではないか!
「鶴」に見えるかどうかではなく、なんとか「鳥」らしさを表現出来ていることに、既に、大満足のポンコツ作者。エッヘン!

かくかくしかじか、なんとも愉しい。
いやはや、これは「夜会」に最適。

遂に、今年も封切られた、越冬遊び『あたらしい「みかんのむきかた」』!
共に、ミカンを斬新に剥き上げる「ミカムキスト」仲間、随時募集。(笑)

エンジョイ★ミカムキ!



⇒「まいにち遊び」一覧/⇒「あたらしい「みかんのむきかた」」の記録

⇒「食卓のデザイン」シリーズ
by makisaegusa | 2013-11-17 21:22 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)