<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

勝手お悩み相談:Q. 個性がない。

勝手図書館」、「勝手デザイン」に続く、『勝手シリーズ』第三弾は、「勝手お悩み相談」!!

直感のままに道を選び、順境であれ、逆境であれ、それぞれの体験を楽しむ私は、日々日常、ほとんど、「悩む」ということがない。
ただし、友人知人から、相談を受ける機会ならば、多々。
私のアドバイスが、どの程度の影響力を持っているのかは、知るところではないけれど、
これまでに、私と話して、人生に絶望して死んでやろうなんて悲観する者が、一人も発生していないことを鑑みると、
少なからず、前進への原動力となっているに違いない、・・・と信じている。(笑)

そして、時に、遭遇する「え、そんなことで?」的なお悩みと、対する私の回答を、貴重な驚愕の記録として、保存すべく、
ここに「勝手お悩み相談」コーナーを、勝手に、開設することにした。ジャジャーン!

今回は、先日やってきた、私的サプライジング!
この悩みを、友だちが口にしたとき、私は、「ヘーーーーーーーーっ!!!」と、目をキラキラさせ、感嘆の声を上げていた。
その真意、「へえ、そんなことが、悩みの対象になるんだぁーーーーー!!!」という、新鮮な驚き。

【Q. 個性がない。】
d0018646_0443044.jpg

「自分の周りには、個性のある人がいっぱい居るのに、私には、個性がありません。
人の話を聞くばかりで、自分から話すということが、あまりないのです。
私も、もっと個性的な人になりたいのだけど、どうしたらいいのでしょうか?」



【M'A.】←Maki's Answerの略。

まず、あなたは、「個性」ってものを勘違いしてる。
それは、華やかだとか、賑やかだとか、他人の目を引くという意味に限らず。
例えば、「光ひとつ射し込まないような深海の闇よりも暗い」性格も、「鬱々とした思考を始めれば、際限ない」性分も、立派な個性。
それが、好ましいかどうかは、別としてね。(笑)

私辞書によると、「個性」とは、「自然体であるとき最も発揮される、各々が、本来持つ性質のこと」

あなたのように、聞き上手であることも、もちろん、誇るべき個性。
・・・まあ、華はないけれど。(笑)

だから、思うに。
目指すべきは、「個性」というより、「自然体」であること、なんじゃないかな。
どんなときにも、無駄な力の抜けた、揺るぎない自分でいられるように。
自分の内側に、いつでもリラックスできる、安全なテリトリーを確保しておくために。
精神を鍛え、強くなること。
それこそ、一筋縄ではいかないかもしれないけれど。
でも、それだけでいい。
自分を引っ張る、可視不可視あらゆる不要なものたちと、日々、戦い、そして、護り、試行錯誤を繰り返す中で、
本来の自分自身と、いつからか手に入れていた、しなやかな強さに気付くはず。
そしてまた、それが果たされたとき、そこに、自身最高の「個性」を見付けるはず。

エンジョイ☆スベテノモーメント。


★感想:こんな人生相談が来るなんて、もうホント愉快だなあと思った。
あと、このブログに「個性がない」って文句が、表示されること自体が、凄くオモシロくて良い。


※「勝手お悩み相談」に、勝手なお悩みを相談したい方は、勝手極まりない感じに、勝手な発言をどうぞ。



⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー/⇒「勝手図書館」一覧/⇒「勝手デザイン」一覧
by makisaegusa | 2013-09-30 00:39 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(6)

心幹。

d0018646_1161666.jpg
集中することは、視野を狭くすることではない。

感覚を、研ぎ澄ませながら、精神を、極小の照準に合わせ。
同時に、心眼で、世界の広さをとらえ続けておく。

姿勢は、この惑星の重心に、垂直方向を意識。
心幹をまっすぐ、体勢を崩さないように。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「視野」の項/⇒「姿勢」の項
by makisaegusa | 2013-09-29 21:11 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

【決定!】JAXA★陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2) ミッションマーク!!

※ 本日より、しばらくの間、このニュースは、サイトのトップに表示します。
私の気が済み次第、2013年9月28日位置に、収容予定。ヨロシクドウゾ!
新しいトピックスは、この記事の下より、いつもどおり。
************************************


宇宙時間では、一瞬であろうとも、地球に暮らす我々には、幾年月。
かれこれ、約半年間のウズウズを経て、やっと、結果発表!!

プッハーーーーー!!!
ホントに、ホントに、トンデモナク、お待たせ致しましたッ。

今年2月下旬から一ヶ月間、JAXAの特設サイトで、
一般投票による選考キャンペーンを実施していた、『人工衛星「だいち2号」ミッションマーク』デザイン!!

「清い一票だって、清くない一票だって、地球人だって、この際、異星人だって大歓迎!」と、見境なく“票”を求めていたところ、(笑)
ありがたくも、私のデザイン (⇒コンセプト) が、トップ票数を獲得し、宇宙を目指すことに決定しました。(
バンザーイ!
みんな、アリガトウーーー!!!
d0018646_2245699.jpg
どうやら、現在、投票に参加頂いた方々には、ステッカーが発送されているらしく、友人知人から、喜びの知らせが、続々。
また、JAXA情報によると、100名には、さらにスペシャルなグッズが送られて来るんだとか。
ワクワク、到着をお楽しみに!
・・・デモ、どういうわけだか、私の元には、何もやってこないという、怪。(笑)

改めて、投票して下さった皆様には、心より御礼を。
感謝、感激、アリガトーーーーーーーーーーウ!!

実は、既に、グッズ・デザインは、完了。
いい仕上がりになっているので、こちらも、是非、心待ちに。
続報にも、ご期待を!

自分のデザインが、宇宙に向かってくだなんて、なんともオモシロい。
祝杯のご予約は、随時、受付中。(笑)



⇒NEWS:『「だいち2号」のミッションマークが決定!』(ファン!ファン!JAXA!)

⇒「だいち2号」デザイン⇒「JAXA」あれこれ/⇒「デザイン」カテゴリ
by makisaegusa | 2013-09-28 23:43 | Design-デザイン | Trackback | Comments(14)

ピアニストの夜。

いつも堂々たる演奏を聴かせてくれる、ピアニストの友だちキヨミリサイタルへ行った。

まるで、鳥肌の衣を纏って来てしまったかのように、私は、旋律に、心地良く翻弄され、
慌ただしく出入りする鳥肌に、感覚だけが忙しなく、空間を満たす響きに、取り込まれていた。

彼女が、ピアノというツールを通して、世界に解き放つ美しい音色は、色々な感情を呼び起こさせる、物語のようで。
私は、流れのままに、時空を超越した旅に、導かれているかの如き気分だった。

その後は、ピアニストな友だちたちと、近所のビストロで、ささやかな夜会を開催。
なんて、贅沢な夜!
d0018646_20292447.jpg
[Mari, Yoshimi, Yurika and me! at "gris", Yoyogi-Uehara]

はじめましてのマリ、そして、ヨシミユリカ
誰もが、自分の空気を、如何なく発揮していて、とめどない会話が、どこまでも、ごきげん。
キヨミとの出会いに始まった、この繋がりを回顧しながら、改めて、人の縁の巧妙さに、感動。

ジツに、ケッコウ!!



⇒「そんな日々」カテゴリー/⇒さまざま「夜会」/⇒「MUSIC」の項/⇒「Kiyomi」の項
by makisaegusa | 2013-09-27 23:59 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

ラオスの旅:#18 キット美味シイ「ニワトリくん」。

めくるめく灼熱の国を歩く、シリーズラオスの旅フォトアルバム。

第18弾となる今回は、新たな冒険の序章の発表をと考えていた、当初の予定を覆し、
早朝の托鉢の後に遭遇した、逞しい歩きっぷりの「ニワトリくん」をフィーチャー。

たかが、ニワトリと侮るなかれ!
普段、もっぱら野菜好きで、肉食には、ほとんど興味を示さない私が、
このルアンパバーンでは、至る所で、放し飼いにされ、トコトコスタスタ歩く、彼らを見て、
「この国のチキンが、不味いわけがない!」
と、ガゼン、肉食欲を掻き立てられたというのだから、その魅力たるや!

中国の人たちが、犬を食欲の目で見るらしいという話を、思い出しつつ。
私の中にも、そんな一面を、まさか、発見する面白さ!(笑)
それでは、食べたら美味しそうな「ニワトリくんの日常」を、どうぞ。
d0018646_2243965.jpg
1. この男前な闊歩。威風堂々!

d0018646_2244549.jpg
2. 歩き去る姿も、また颯爽!

d0018646_2245473.jpg
3. 托鉢を終えた人々の所へ向う、凛々しい後ろ姿
ひとつの人格と言っても過言ではない、自律した生き様を感じさせる、立ち居振る舞い!

d0018646_2224456.jpg
4. 朝のエサは、自宅にて。一通り歩き回ってから、帰宅。「ただいま。帰ったぞ。」クールな佇まい。


ラオスのニワトリは、日本のニワトリを見て、何を思うのだろうか。

私史上、最も、ニワトリに興味を引かれていた、朝の記録。

次回は、いざ、メコン川の舟旅へ!
・・・続く。



⇒「ラオスの旅:#00 始動
⇒「ラオスの旅:#01 家族の肖像
⇒「ラオスの旅:#02 Flight = ナリタ(日) → ハノイ(越) → ルアンパバーン(老)
⇒「ラオスの旅:#03 遥かなる朝市への道 - 壱. 近所のワット
⇒「ラオスの旅:#04 遥かなる朝市への道 - 弐. スゴキャラ図鑑
⇒「ラオスの旅:#05 遥かなる朝市への道 - 参. エキセントリック「ミノムシ」と「アリ」の観察
⇒「ラオスの旅:#06 遥かなる朝市への道 - 肆. まんまんちゃんあん
⇒「ラオスの旅:#07 遥かなる朝市への道 - 伍. みんなの朝
⇒「ラオスの旅:#08 「朝市」ギャフン三昧
⇒「ラオスの旅:#09 「朝市」モグモグ
⇒「ラオスの旅:#10 グッド「ハロー」・グッド「シーン」・グッド「ミール」
⇒「ラオスの旅:#11 小学校前の「アイスキャンディーやさん」と「パートタイムふた係」
⇒「ラオスの旅:#12 街角の小坊主さんたち
⇒「ラオスの旅:#13 「ワット・シェントーン」のおっちゃん★オンステージ
⇒「ラオスの旅:#14 「ワット・シェントーン」赤堂と本堂のモザイク画
⇒「ラオスの旅:#15 『ワット・シェントーン』スゴ屋根「本堂」と、金ピカ「霊柩車庫」
⇒「ラオスの旅:#16 「精霊人形」の天才的作家★おばちゃんパリィ
⇒「ラオスの旅:#17 ルアンパバーンの「早朝の托鉢」

⇒「」の項/⇒「ALBUM」シリーズ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒「laos」by hisami (husica)
by makisaegusa | 2013-09-26 21:12 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

園子温監督作品・映画『希望の国』。

遅ればせながら、園子温監督の『希望の国』を観た。

心象の描き方が、素晴らしい。
詩的な情景は、感情をひどく揺さぶり、掻きむしる。

観る者を、傍観者ではなく、当事者たらしめる映画。
希望というものの在処を、問いかけている。

   

'The Land of Hope' UK Trailer (希望の国 - directed by Sion Sono - Japan, 2012) 」(UK版)/⇒「『希望の国』予告編 」(日本版)

⇒映画「THE LAND OF HOPE (Japanese Movie) 2012

⇒「3.11」の項
by makisaegusa | 2013-09-25 22:27 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

Stylist of Life.

d0018646_282884.jpg
過剰な酷使と、消耗のリピート。
自虐のループに、終止符を。

些細から重大、あらゆる決断の場面に、於いて。
それが、持続可能なスタイルであるのかを、常に、自らに問い。
また、それを、明日への指針とすること。

自分に、嘘偽りのない日々のために。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項
by makisaegusa | 2013-09-24 20:18 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

勝手にキャラクターデザイン:言師の化身「インテリげんちゃん」。

言師(ゲンシ)とは、我が人生で遭遇した人類の中でも、特筆に値する、比類なき言語能力者。
言葉の次元を、意のままに操り、遊び、戯れることの出来る、天賦の才は、師と呼ぶに相応しく。
かといって、その実、愉快なオッチャンだけど(笑)、とにかく、トンデモナイ人物、いや、劇物であることは確か。

そんなこんなの彼が、先のキャラクターデザイン『松坂建築の「まつけんぼうや」を目にし、
“インテリげんちゃんも、いっちょ、よろしく!”と依頼してきたので、“ガッテン承知!”と作ることにした、言師の化身
完成したのが、このキャラクター。ジャジャーン!
d0018646_22435886.jpg
「インテリげんちゃん」 - intelligenchan


「言」の文字にインスパイアされた、独特の「ヘアスタイル」と「ほっかむり」。
「ほっかむり」が、インテリなのかどうかは、議論の分かれるところではあるが、新解釈にて問題なしとし、リリースするに至った。

・・・エッヘン!オッホーン!
※ 顔部分まで、グルッとひっくるめて、「言」!


本人いわく、「小一の頃の自分のそっくり」。
「こんな小学生、どこにおんねん!」と、ツッコミたい気持ちも山々ながら、
いや、言師の幼少期ならば、それもあり得るか・・・と、信じられなくもないという、希有なる人材の現存が、実に、喜ばしい。イヒヒ!

カクカクシカジカ。
オメデトウ、インテリげんちゃん★デビュー!



⇒「勝手デザイン」シリーズ/⇒「デザイン」カテゴリ/⇒「キャラクターデザイン」少々
by makisaegusa | 2013-09-23 22:42 | Design-デザイン | Trackback | Comments(6)

特別贈答品:「ルドラクシャ」と「カーネリアン」のアミュレット。

私の勝手な、蔵書貸し出し活動勝手図書館

その返却本と一緒に、手作りの特別贈答品ルドラクシャ」のアミュレットが、やって来た。
ウ、ワ、オ!カンシャカンゲキ!!
d0018646_113112.jpg
「ルドラクシャ」は、格段に神聖なパワーが、強力な魔除け浄化の効果を持つとされる、菩提樹の実
そして、その両脇の赤い石は、真実を見抜き、未来を創造する宝石カーネリアン
さらに、編み込みになった糸は、大工さんの使う墨壷用の絹糸というから、なんとも、オモシロい取り合わせ。

それでは、これを、アンクレットに。
この足が、然るべき地に、私を導いてくれるように。
野望を込めて、結んでおくとしよう。
エキサイティング!


※ ちなみに、「カーネリアン」は、私と生誕の日を同じくする、ナポレオン・ボナパルト(1769年8月15日生)が、終生、大切にしたと言われており、
また、アーティスト・ストーンと呼ばれることもある石だけに、やたらめったら、親近感。(笑)
知るほどに、ワナワナ、ワクワク、フツフツ、歓喜!
この遭遇の宿命的な匂いに、私は、ドップリ、ニンマリ、シテイルトコロ。



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「勝手図書館」のこと
by makisaegusa | 2013-09-22 15:35 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

アロマティック美人術:リラックス「クレンジング・オイル」。

片っ端から手作りを楽しむ、私のアロマティック美人術最新作は、「クレンジング・オイル」

肌に嬉しい精油をブレンドした、リラクシングなひとときを与えてくれる、幸福アロマのメイク落とし。
d0018646_21261254.jpg
ベースの「スウィートアーモンド・オイル」に加えたのは、
肌にハリを与える「ローズマリー」、炎症を鎮める「ベルガモット」・「ティートゥリー」、疲れた肌を蘇らせる「オレンジスウィート」精油

一日の終わりに、心地良いアロマで、気分もリフレッシュ。
またもや、絶品アロマティックアイテムの完成!ワーイ!!


[recipe]
スウィートアーモンド・オイル 60cc, グリセリン 5cc, ローズマリー・ベルガモット・ティートゥリー・オレンジスウィート精油 計12滴
1. スウィートアーモンド・オイルに、グリセリンを加え、ビーカーで混ぜる。
2. 1に、精油も合わせて、ブレンド。
3. ボトルに移して完成。トレビアン!



⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」作品/⇒「スキンケア」作品
by makisaegusa | 2013-09-21 20:55 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)