<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハフュッフェン社の地球の裏まで祝福ギフト:ユリコの生誕祝い「ハフュッフェン・マミー」くん。

子どもの最初の友だちを、ハフュッフェンくんにしてしまおうという、
ハフュッフェン社の平和な虎視眈々プロジェクト、「はじめての友だちハフュッフェン化計画」

今度は、地球の裏側まで、ビューーーーーーーーーーーン!!
南米チリに暮らすシノのおうちの新しい仲間、優里子(ゆりこ)の生誕をお祝いして、新作「ハフュッフェンくん」を制作。
もちろん、生まれたての赤ちゃんサイズのハフュッフェン・マミー

彼女が生まれたのは、5月の終わりだから、
ハフュッフェン計測法(ハフュッフェンくんのサイズを基本にして、成長っぷりを測る方法)だと、
既に、1.2ハフュッフェンくらいになってしまってるかも?!・・・なんて思いつつ、イヒヒと発送。
d0018646_23584091.jpg
[Photo: 初の赤パンツじゃない「ハフュッフェン・マミー」くん。ニホンゴで、お祝いメッセージを刺繍!おたんじょうびおめでとう!]

"地球の裏側"宛てとは言え、EMSは、やっぱり速い!
送ってから数日で、シノから、ごきげんな写真が届いた。ワーイ♫
d0018646_118179.jpg
とっても、キュートなスマイルのユリコ
キャッキャと、大喜びだとのこと。
いきなり仲良しの座を獲得するとは、ハフュッフェンくん、デカシタ!!グッジョブ!!ブエントラバッホ (buen trabajo)!!

これからも、ずっと、ハッピーな友だち同士でありますように。
お誕生日おめでとう。
会える日が、とっても愉しみーーーッ!!


081 Hafüffën "Baby size at Birth"!
Dearest : Yuriko
Embroidery : おたんじょうびおめでとう / ゆりこ☆ / 2013*5*29
BIRTHDAY : Celebrating for 29-Mar-2013
Label : Hafüffën Mummy



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち
by makisaegusa | 2013-07-31 20:41 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(8)

粒子。

d0018646_935682.jpg
意識の粒子を集めて、空間の隅々まで、気を張り巡らせ。
見慣れた景色に、目をやるとき。

まるで、未知の新世界が、流入して来たかのように。
見逃していた、別次元の躍動を、知るだろう。

何の変哲もないように見えていた地面に、突如、アリたちの忙しない動きを、認識する瞬間の如く。

私たちの感性の盲目は、多くの感動を見失わせている。
演出された偽物に、易々と騙され過ぎている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「意識」の項/⇒「感性」の項
by makisaegusa | 2013-07-30 09:03 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

outro/intro.

d0018646_0203268.jpg
あなたに、その出会いが訪れたのは、「決別」のため、だったのかもしれないね。

あなたが、もっと、ずっと、あなたでは、なかった頃の。
過去の自分自身との。

あなたが、もっと、ずっと、あなたに、なってくために。
新しくなって、確かな一歩を踏み出すために。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「出会い」の項/⇒「序章」の項
by makisaegusa | 2013-07-29 00:20 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

紙サラダ。

日常に溶け込み過ぎて、発表にまで至らないものの、いつも、いそいそと手を動かして、何かを作っている私。

今日もまた、愉快なアイディアを閃いたため、早速、作業開始!
パンチで、やたらめったら、色紙に穴を開けていた時のこと。
残骸を眺めていたら、まるで、色とりどりの「エンダイブ」!

『うわぁ、これは「紙サラダ」じゃないかーッ!!』と、発見に歓喜する私は、作業を中断し、お皿を取り出して盛り付け、撮影!
d0018646_0573360.jpg
なんて、ごきげん、カラー・デリシャースな一皿!

さて、これらは一体、何の残骸なのか、抜かれた側の「丸」たちは、何になるのか??
ドウゾ、ご期待を。くれぐれも、ささやかに。
カクカクシカジカ、作業は続く、ちょっと果てしなく・・・。(笑)



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒ちょっとした「」の話/⇒ちらっと「紙工作」たち
by makisaegusa | 2013-07-28 23:20 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(2)

ラオスの旅:#13 「ワット・シェントーン」のおっちゃん★オンステージ。

めくるめく灼熱の国を歩く、ラオスの旅フォトアルバム。

たった2週間の旅のリポートに、一体どれほどの時間を要するというのか!?
これは、それはそれは贅沢な、旅のフォトアルバムシリーズ!
第13弾は、世界遺産都市ルアンパバーン代表的寺院『ワット・シェントーン』!

やっと、それらしく、だからといって、それらしくもないリポートを、ドウゾご堪能あれ。(笑)
d0018646_21563960.jpg
1. 『ワット・シェントーン』、入った途端に、この存在感。
おっちゃーーーーーーん!!!!!(⇒#00)
どう考えても反則のポージング、そして、飄々とした面構え
何食わぬ様子で、ワットの入り口に鎮座、いや、寝そべっているんだから、おっちゃんも、相当タチが悪い。
正気で、こういうものを放り込んで来る、ラオスの感性には、つくづく脱帽させられる。(笑)
このおっちゃんに、出会えただけでも、この場所を訪れた甲斐があると言うもの。
ところで、彼は、一体、何者なのか?
・・・案外、キュートなブーツを履いている。

d0018646_21563083.jpg
2. 横からの眺めも去ることながら、正面から向き合ってみると、これまた耐え難いオモシロさ!
相手が、冗談じゃなく本気なのが、底知れぬ笑いを呼ぶ。
スゴキャラ列伝さながら、笑い疲れさせ、立ち往生させる、このポテンシャルの高さは、
やはり、生粋のラオス人の仕業というところか。(笑)
テキトウに描いたようにしか見えない、その眉毛、その目、そのヒゲ
やることなすこと、容赦なしの魅惑の国!!

d0018646_21564764.jpg
3. キョトーン。
おっちゃんの抱える空洞の中に、ちょこんと安置されている、仏様のこの表情。
だから、その目の描きっぷりーーーー!!!!

d0018646_21565417.jpg
4. 嗚呼、相変わらず、進まない。
おっちゃんに、予定外に心を奪われ、時間も奪われ、奥に目をやれば、素晴らしいモザイクの尖塔
「これこれ、こういうのを見ようとしてたんだって!!」と、やっと、先へ進む旅の一行。


「ワット・シェントーン」本編
は、そんなこんなで、次回より!!(笑)
こっちが、"ひとたまりもない"こと炸裂続出の侮りがたい、見所の宝庫ラオス!



⇒「ラオスの旅:#00 始動
⇒「ラオスの旅:#01 家族の肖像
⇒「ラオスの旅:#02 Flight = ナリタ(日) → ハノイ(越) → ルアンパバーン(老)
⇒「ラオスの旅:#03 遥かなる朝市への道 - 壱. 近所のワット
⇒「ラオスの旅:#04 遥かなる朝市への道 - 弐. スゴキャラ図鑑
⇒「ラオスの旅:#05 遥かなる朝市への道 - 参. エキセントリック「ミノムシ」と「アリ」の観察
⇒「ラオスの旅:#06 遥かなる朝市への道 - 肆. まんまんちゃんあん
⇒「ラオスの旅:#07 遥かなる朝市への道 - 伍. みんなの朝
⇒「ラオスの旅:#08 「朝市」ギャフン三昧
⇒「ラオスの旅:#09 「朝市」モグモグ
⇒「ラオスの旅:#10 グッド「ハロー」・グッド「シーン」・グッド「ミール」
⇒「ラオスの旅:#11 小学校前の「アイスキャンディーやさん」と「パートタイムふた係」
⇒「ラオスの旅:#12 街角の小坊主さんたち

⇒「」の項/⇒「ALBUM」シリーズ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒「laos」by hisami (husica)
by makisaegusa | 2013-07-27 13:42 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(12)

安住所不定。

d0018646_21213220.jpg
誰もが。
異なる「色」を奏で、異なる「才」を放ち、異なる「想」を謳うことを、知っているはずだというのに。

多勢に埋没することに、安堵を覚える者たちが、数多に存在しているという。

嘆かわしき、怪奇。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「人間」の項/⇒「怪奇」の項
by makisaegusa | 2013-07-26 17:54 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

ミホの生誕14610日目をエッヘン誇る★「ひげ」サシェのギフトセット!

生まれてからの歳月を、「年」で測るのは、分かり易いけれど、
「日」で測る方が、二度と戻らない、一度きりの日々の積み重ねを感じられて、私は、好きなので。
友だちの人生「10000日目」や「11111日目」の記念日を、待ってましたとばかりに祝福しては、喜んでいる。

今回は、友だちのミホ (うさぎROOM) の2013年の誕生日を祝って、生誕「14610」日目をエッヘンと誇る、「ひげ」型サシェを制作!
aromatic LEGO SOAPのカラフルなクレイソープと一緒に、ギフトセットにして贈答を決行!
d0018646_4451681.jpg
サシェの中には、「ドライ・ローズマリー」と、「ドライ・ラベンダー」
「フラックス・シード」の適度な重みも、心地良し。
リラックスタイムに、鼻下に置いて使うと、エッヘン、リフレッシュ!
表面は、ちょっとモコモコ、肌に当たる裏面には、肌触りのいいシルクを使用。
生誕からの日数も刺繍して、スペシャル仕立て。
ハフュッフェン社」製プロダクトの目印、ハフュッフェンくんタグも、ちょこり。

ステキな毎日のお供に。
これからも、エキサイティングなサプライズが、いっぱいありますように!

DAY 14610 HAPPY B-DAY 2013 miho ☆:::::



⇒「ハブ式会社ハフュッフェン社」の作品/⇒「おさいほう」あれこれ/⇒「ひげ」あれこれ
by makisaegusa | 2013-07-25 17:28 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

浮の糸口。

d0018646_17141897.jpg
低迷から浮上するには、まず何よりも、自分の呼吸と歩調を取り戻すこと。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「法則」の項/⇒「呼吸」の項
by makisaegusa | 2013-07-24 16:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

旅行代行旅行組合 [act.23]:「偽物ボブ」のトーキョーのお伊勢さん参り。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
(※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。)

今回は、ペルー生まれの相棒偽物ボブと一緒に、代行ならぬ、同行旅行!

東京の伊勢神宮、『東京大神宮へ行く友だちにくっついて、ちょっくら、アマテラスさん(天照大神)に、ごあいさつ。
聞けば、ここは、縁結びに絶大な効果があるんだとか。ヘー♪
偽ボブにも、近い将来、シャカリキステキなアミーガ(もしくは、アミーゴ!)が、やってくるやも!?・・・ドキドキ!!
d0018646_22543165.jpg
そんなこんなで、私が、神様に、お役目を果たすから見守っててねと、野望を誓っている頃。
ボブは、かつて「伊勢神宮」でもやったみたいな、「プッハー」の深呼吸()と、ごきげんな「歓喜の舞」!グネーン。
極めつけは、本場に、来たみたいに見える、巨大写真パネルの前で、フェイク参拝。
「うそんこ伊勢参り記念写真」のシューティング!ジャジャーン!

かくして、ボブは、やはり、どこへ行ってもボブらしく楽しむのであった。
次は、どこに出掛けよっかナァ。
アディオス、アミーゴス!ルーン♪



⇒「偽物ボブ」の活躍あれこれ/⇒フォトアルバムシリーズ「お伊勢参りと京都一寸」#0〜#8

⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー
by makisaegusa | 2013-07-23 20:23 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(2)

千年と千年の起点。

d0018646_1481074.jpg
千年前と、千年後をイメージしながら、今日を生きてみる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「歴史」の項/⇒「時間」の項
by makisaegusa | 2013-07-22 23:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)