<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

hariana.

d0018646_22373934.jpg
針の穴より小さな理屈を、あたかも、全宇宙を司る法則であるかのように、堂々と振りかざす、狭視野の無様。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「視野」の項
by makisaegusa | 2013-06-30 21:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ラオスの旅:#10 グッド「ハロー」・グッド「シーン」・グッド「ミール」。

めくるめく灼熱の国を歩く、ラオスの旅フォトアルバム!

第10弾は、町歩きで遭遇した、グッド「ハロー」、グッド「シーン」、グッド「ミール」
d0018646_22495024.jpg
1. 「こんにちは、ネコくん。」
ニンゲンに限らず、イヌも、ネコも、ニワトリも・・・、生きる者たち全てが、同じフィールドに立って、自立していて。
依存ではなく、補い合うことで、生活を営んでいるように見えた、ラオスという国。
彼が、例え、飼い猫だったとしても、飼われている気なんて、さらさらないなと思った。
じっと、私を見つめる、ネコくん。

d0018646_22495636.jpg
2. 僧院で、発見。スッゴイ門!

d0018646_2250371.jpg
3. 目ん玉、飛び出っぷりが、尋常じゃない「シーサー」!
ペルーからの使者「偽物ボブ」も、歓喜のあまり、つい乱入して、地球裏側仲間たちの記念撮影!ジャジャーン。
うっすら薄目のボブからは、極めて、憧れの存在。(笑)

d0018646_22501133.jpg
4. いろんな「オレンジ色の袈裟(けさ)展覧会」。どうやら、洗濯したのを乾かしている様子。
これだけで、スゴく絵になる。

d0018646_2250208.jpg
5. 「朝市」からの反動と、まだ、ラオスの物価を掴めていないことより、シャレたカフェで「贅沢ランチ」
ラオスのビール「ビア・ラーオ」だって飲む!
[※ ラオス的金銭感覚を身に付けてから、旅を振り返った時、贅沢な食事してたなあ!と気付くパターン。こういうの旅の最初に、アリガチ。笑]
トラディショナルなラオフードに、チャレンジするワクワク感!オープン!!
左の手前は、ルアンパバーン名物の川海苔「カイ・ペーン」。ゴマやスパイスが乗っていて、揚げてあるから香ばしい。パリパリ。

d0018646_2250415.jpg
6. 竹で編んだ「ティップ・カオ」というおひつに入って出て来るのは、蒸したもち米「カオ・ニャオ」
これを、手で適量取って、おかずと一緒に食べる。美味で、タノシーイ!

d0018646_22502957.jpg
7. ラオスの代表的料理「ラープ」は、肉や魚にレモンやライム汁、レモングラスや香草などを混ぜた、炒め物
これは、チキンのラープ「ラープ・カイ」!!
普段は、ほとんど肉を食べないくせに、町中で、ピョンピョンと元気に、羽ばたき歩いているニワトリを見た瞬間、
あの肉は、絶対に美味しいから食べようと狙っていた、私。イヒヒヒヒヒ・・・(笑)
そしたら、やっぱり絶品だった!

d0018646_2251510.jpg
8. 食後に、スイカが食べたくなり、お店の人に、スイカの盛り合わせが食べたいと言ったら、それだけのメニューがないため、
スタッフたち(バイトっぽい面々)が集まって、どうする?どうする?とミーティングを始めたので、
じゃあ、普通のやつでイイですと言ったら、出て来たのが、この「フルーツ盛り合わせ」
やはり、南国。マンゴー、パパイヤ、ドランごんフルーツ、スイカ、バナナ・・・、彩り鮮やか!

d0018646_22505821.jpg
9. まさかのところに、ラオスのホスピタリティの高さを、目撃!
カフェの「トイレ案内看板」は、「あと、3.2mで、トイレです」まで案内してくれている、「超」の付く丁寧さ!(笑)
いや、そこ角曲がったら見えますし、、、などとは、決して、指摘してはならないのだろう。
しかも、木彫りの男女シルエットは、トイレに、行きたくてたまらない人の緊迫感を、スマートに再現!


尚、さらに、指摘してはならないことと言えば、
この「ラオスの旅」シリーズが、第10弾にして、まだ、旅の二日目であるということ。(笑)
全編リポートし終えるのは、いつになるのかなどについては、一切、気にすることなく、気長に、気長に、旅風景を楽しんで頂けますことを。

・・・次回に、続く。



⇒「ラオスの旅:#00 始動
⇒「ラオスの旅:#01 家族の肖像
⇒「ラオスの旅:#02 Flight = ナリタ(日) → ハノイ(越) → ルアンパバーン(老)
⇒「ラオスの旅:#03 遥かなる朝市への道 - 壱. 近所のワット
⇒「ラオスの旅:#04 遥かなる朝市への道 - 弐. スゴキャラ図鑑
⇒「ラオスの旅:#05 遥かなる朝市への道 - 参. エキセントリック「ミノムシ」と「アリ」の観察
⇒「ラオスの旅:#06 遥かなる朝市への道 - 肆. まんまんちゃんあん
⇒「ラオスの旅:#07 遥かなる朝市への道 - 伍. みんなの朝
⇒「ラオスの旅:#08 「朝市」ギャフン三昧
⇒「ラオスの旅:#09 「朝市」モグモグ

⇒「」の項/⇒「ALBUM」シリーズ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒「laos」by hisami (husica)
by makisaegusa | 2013-06-29 17:54 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(2)

ヿ.

d0018646_1811726.jpg
「共感」と「馴れ合い」の決定的な違いを、理解しておくこと。

境界が、曖昧になりがちであることも。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「意味」の項/⇒タイトルの解:Wikipedia/⇒類:ゟ.
by makisaegusa | 2013-06-28 16:51 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

ご長寿匠芸術:とよ子の「おにの子」+ 祝・生誕91周年。

その天賦の才によって、広く人を魅了する、驚異的ネガティブ思考の権化であり、
都合の悪いことになると、突如聞こえなくなる、魔法耳の持ち主。(笑)
それこそが、我が家の奇才、ご長寿とよ子

ご報告が、ずいぶん遅くなりましたが、6月8日で、91歳になりました。
ワーイ☆おめでとう、ありがとう!

これは、そんな、うちのおばあちゃんが、以前、私にプレゼントしてくれた「おにの子」ぬりえ飾り
私が創設したおばあちゃん學枝ではない方の学校で、創って来た作品。
d0018646_194054.jpg
ギュッと、色鉛筆を握って、描いたらしい、強い筆圧で塗られたオレンジ色の「おにの子」
裏面を返せば見て取れる、荒々しいハサミ使い!
この充分な握力に、誰もが、長寿の秘訣を垣間見るはず。

いやはや、改めて、、、祝・生誕91周年!!バンザーイ!
とよ子の母(私のひいおばあちゃん)は、103歳まで生きたくらいだから、
うちのおばあちゃんの人生にも、まだ、終わりの使者は、訪れないに違いない。
なんせ、「毎晩ビール飲みたいから、まだ、お迎えに来てもろたら困る」と発言するほど、現世への執着たっぷりだし。(笑)

祝福行事には、長らく企んでいる「京都で舞妓さん体験」を、野望中。
さらには、その舞妓写真をラベルにプリントした、「とよ子舞妓」ビールを、作ろうかとも!
実現の日が、やたらめったら、待ち遠しい。・・・ニヤリ☆



⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒これまでの「とよ子」の仕業いろいろ

⇒とよ子の略歴:「おばあちゃん學枝 :「人生の32873日目」とよ子生誕90周年!
by makisaegusa | 2013-06-27 23:47 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(6)

ゟ.

d0018646_22532389.jpg
より便利より、いささか面倒を、より好む。

私の性質。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「性質」の項/⇒タイトルの解:Wikipedia
by makisaegusa | 2013-06-26 20:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

carpe viam.

d0018646_22462257.jpg
先入観の煙を、払う。 

執着心の沼を、越える。

洗脳の霧を、抜ける。


真に近付くほど、核に及ぶほどに、出会う自分は、また新しい。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「意識」の項
by makisaegusa | 2013-06-25 23:43 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(9)

生活感分布調査:「店シール収集癖」第2弾・生活っぷり第三回報告。

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び生活感分布調査

中でも、独自の単位「ms(ミセシール)を用いて、生活感の検証を試みるのが、店シール」収集癖シリーズ!

3ヶ月毎の定期計測を、恒例としていたにも関わらず、
先日、「赤」群のページ埋め尽くしが発生し、さらには、次ページにまでも、進行を開始。
そこで私は、この快進撃の目撃記録を、後世に残すべく、前回()より、2ヶ月余りという異例の早さで、今回、計測に踏み切った。

さて、如何なる様相を呈しているのか、私の生活感!
d0018646_22553926.jpg
d0018646_22554646.jpg
RED=62ms (前回比+20ms)
d0018646_22555483.jpg
YELLOW=9ms (前回比+3ms)
d0018646_2256194.jpg
GREEN=38ms (前回比+11ms)
d0018646_22562788.jpg
BLUE=16ms (前回比+10ms)

・・・赤い。
所詮、赤い、私の生活っぷり。

先の「ナチュラルローソン」めった貼りからの、「揖保乃糸」大躍進が、ドドーンドーン!!
(※『揖保乃糸』(いぼのいと)は、兵庫県産の細いそうめんで、私にとっては、これこそが、そうめんなのダ。)

そうめんを束ねていた、「紙テープ」をコレクションに加えるという、自在の流儀・・・。
「店シール」の定義など、平気で覆す、この節操のなさも、また、生活感分布調査の醍醐味である。エッヘン!

そんな、季節特有の生活感が、頭角を顕して来た、初夏の頃合い。
「緑」群、及び「青」群も、かなりの躍進。
しかしながらの、「黄」群のショボさ。
カスミから、高級なゴールデン揖保乃糸テープが届こうが、たいした成果も、発揮されないのであった。(笑)
サンキュウ。

次回、灼熱の季節の生活感にも、乞うご期待。



⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査
by makisaegusa | 2013-06-24 00:03 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(2)

Here I am.

d0018646_23532157.jpg
私が、此処に、インスピレーションの記録を残し続けているのは。
決して、才のヒケラカシなどではなく。

わずかな思考の転換と、ちょっとした遊び心だけで。
日々の景色を、どんな風にも、変貌させられるんだってことを。
ただ証明して、伝えたいからに他ならない。

それが、可能性と呼ぶに相応しい、未知の余白なんだってことを。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「BLOG」の項
by makisaegusa | 2013-06-23 23:40 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

旅行代行旅行組合 [act.21]:「ダルマちゃん」の『続々・ヨーロッパと言われましても』な旅。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
(※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。)

現在、ダイチと、「ヨーロッパと言われましても」な旅(⇒1)(⇒2)の途中の、我が旅の化身ダルマちゃん
さすがに、もう無いかと思っていたのに、またもや、旅の続報が到来!
しかも今回は、遂に、「言われましても」じゃない写真。グヘへ!
ヨーロッパぽさが醸し出される風景をバックに、ダルマちゃん歓びの旅日記。グフフ!
d0018646_0433128.jpg
「チェコのブルノと言われました。」教会の高い塔が、見えるゾーウ! - チェコのBrnoって町 (commented by Daichi)

次は、ダルマちゃん、どこへ向かうのか、はたまた、向かわないのか。(笑)
なにはともあれ、ブエナスエルテのブエンビアーへ!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒「ダルマちゃん」の活躍あれこれ/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー
by makisaegusa | 2013-06-22 00:42 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(4)

呼吸アプローチ。

d0018646_144987.jpg
大切な試み。

息を吐く、息を吸う。
呼吸を意識して、「生きる」を味わってみること。

それだけで、地球のエネルギーは、体内にまでも巡り抜け、美しく、世界に連環する。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「呼吸」の項
by makisaegusa | 2013-06-20 23:52 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)