<   2013年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

きぐらゐ。

d0018646_0261342.jpg
何よりもまず、「自分が自分であること」を、差し置いて。
一体、他の何を誇るというのか。

私には、皆目見当も付かない。

それが、より無様に、軟弱さを晒しているとも、気付かずに。
何故、外来のものばかりに、責を委ね、装いたがるのかも。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「誇り」の項
by makisaegusa | 2013-02-28 23:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

迷い人のための5つの仮説。

一周まわって、逆に、誇らしい。

いかなる地に於いても、抜かりなく「道に迷う」ことを可能にする、我が天賦の才。
なぜに、この分野の第一線を、走り続けることが出来るのか。
私は、自らを材料として、長年、研究を続けている。

d0018646_23335329.jpg
「迷い人のための5つの仮説」

0. 正しく道を行く「才」の習得に、興味を示さず、その方面への「才」の分配を行わなかった。
(※ すべての能力を100として、各分野に割り振ることを、想定した場合。)

1. 基本的に、道に迷うことに対する、ネガティブな感情を持たない。

2. 多チャンネルの感性が、開放状態のままであるため、外界の不要なサインに、惑わされがち。

3. 道には迷った方が、絶対的に愉快であると、信じて疑わないという、・・・深層心理の真実。

4. 不測の事態に遭遇しても、「そんなこともあるだろう。」と、すんなり受け入れてしまう性質。
かつ、「いいネタになった。」と、ニヤける習性。

5. 「迷子」をアトラクションと、捉えているのではないかという疑い。


かねてからの仮説「0」に加える、「5」の新仮説。
以上を踏まえ、今後とも、徹底的に、三枝真紀式特筆すべき「才」に関して、研究を続行しようという所存である。



⇒「独自の研究」あれこれ/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー
by makisaegusa | 2013-02-27 23:07 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(6)

旅行代行旅行組合 [act.18]:レッツ・ゴー「偽物ボブ」ラオスへ向かうの巻。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
(※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。)

本編ラオスの旅フォトアルバムが、ゆったり、ラオス時間で進行中の傍ら、
本日、のぉんびりと連載を開始するのは、モンクさんとの西方トラバウアーの旅同様、旅行"代行"ならぬ、旅行"同行"旅行

旅の友は、お馴染み!ペルー生まれの逸材偽物ボブ
私が、この変幻自在のお調子者と一緒に、ラオスで体験したあれこれの、気ままリポート・シリーズ。
スタートッ!

先に発表したドラバージョン (⇒前編/⇒後編) とは、アカラサマに、凝り感の違う、撮影アレンジメントの数々は、
旅の化身の扱いやすさのせいばかりではなく、私の溢れんばかりの「偽ボブ」への愛が、原因と推察される。エヘヘ
ソレデハ、オタノシミアレー!!

[Photos: retouched by LOMO!!] 画像拡大は、クリック+虫眼鏡アイコン!
d0018646_0575880.jpg
[1]. 朝っぱらのナリタ・エアポート。パンパカパーン!イッテキマース!!
[2+3]. 機内でも、常に、遊びを忘れないボブ。今回の大発明は、「窓ガッシャーンあそび」! ヒャッホーイ!
強い日差しに作られた影が、ささやかに滲み出る、男前を演出。ワォ。
[4]. ベトナムのハノイ空港で、次の飛行機待ち。我々の旅の指南書Lonely Planet(ペパーカバー付き)を枕に、ヒサミ (husica)と、旅のスタディ。プヘー☆
[5+7]. 空港での甘美なる、出逢い。綺麗なお姉さんが、大好き。鼻の下も、伸びて「でへへ。」
[6]. へんてこ!空港のお店は、どこもかしこも、同じ品揃え。「なんでだそんなことをーーーー!!!!?」謎を叫ぶ、ボブ探偵。
[8]. モグモグ挑戦、ベトナムごはん。ペルーっ子、未知との遭遇、東南アジア味フォーと、フライドライス。ウッヒャー!!アッタラシーーイ!!!...ころり。
[9]. そろそろ、目的地に向かって、出発準備。目指すは、ラオスのルアンパバーン。
[10]. ヤッター!!着いた、着いた、着いた、ラオーーーーーーーースッ!!!シュールなルアンパバーン空港。すっごくワクワク、すっごくドキドキ!!
[11]. ちょうど、いいサイズの寝床をスイッチ周りに発見!グーグー。
[12]. 珍しい、マキとボブの記念撮影。ワーイ。ウレシーイ♪
[13]. 翌朝。ゲストハウスのテラスで、リラックス。ちゃんと居ります。黄色い物体:「オハヨーサーン」
[14]. 出掛ける前に、ちょっくら、モーニング喫茶タイム。私が、茶葉を入れ過ぎてしまい、やたら苦いラオ・ティー「にがっ!」と言ったきり、気絶ぎみ、、、ボブ。(笑)

かくかくしかじか、封切られた「偽物ボブ」版ラオスの旅
どうなってくのか、こちらも、ぼちぼち、ご期待を。

・・・続く。



⇒「偽物ボブ」の活躍あれこれ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー
by makisaegusa | 2013-02-25 23:47 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(2)

クラヤミの花。

d0018646_22331691.jpg
暗闇でしか、摘めない花だってあるのだ。

その漆黒の淵へ、あなたは、いたずらに投げ込まれたのではなく。
然るべき体験を得るため、意味あって、導かれたのだ。

たとえ、今は、光ひとすじでさえ、見えずとも。
目を見開き、凝視せよ。

あなたは、まだ、終わっちゃいない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「暗闇」の項
by makisaegusa | 2013-02-24 22:30 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

呼吸の理。

d0018646_2223213.jpg
もしかしたら、私たちは。

感情を呼吸しながら、生きている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「呼吸」の項
by makisaegusa | 2013-02-23 22:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

WEB投票開始!!:JAXAの人工衛星「だいち2号」(ALOS-2) ミッションマークデザイン!!

遂に、解禁!
宇宙規模に、エキサイティングな告知!!

JAXAの、地球を見守り続ける、新たな人工衛星「だいち2号」(陸域観測技術衛星2号 - ALOS-2 -)。

この度、奇遇にもと同じ名前を持つ、この人工衛星のミッションマークをデザインするという、愉快なコンペ参加のチャンスを頂き。
ウキウキと、地球と宇宙を旅するように、イメージして作り上げたデザインは、
とても、クールで、スマートで、ファンタスティックで、ブリリアントだったため、ありがたくも、選考に残り、現在に至り。・・・ニヤリ

最終決戦は、とうとう本日より、始まったWEB一般投票」(2/22〜3/25)に、委ねられることに!

どちらさまも、こぞってポチッと投票を! [プレスリリース]

特設サイト上に、発表されている3作品から、お気に入りのひとつを選び、投票!
・・・とか言いつつ、そりゃ当然、最もかっこいいのを選べば、必然的に、自分のデザインだろうと、信じて疑わない私だけど。(笑)
しかも、私の感性を知る人なら、どれが、マキ作なのかなんて、すぐに分かりそうなものだろうけど。
だからといって、違う作品に投票されてしまった場合は、ちょっと、涙が出そうなので、
念のため、私のデザインを、ここに、お披露目しつつ、今回のイベントを、皆が、楽しんでくれることを願います。エンジョイ!

清い一票だって、清くない一票だって、地球人だって、この際、異星人だって、人間じゃなくったって、投票大歓迎!イヒヒ
d0018646_0181964.jpg
*******

[コンセプト]

日本で培われた、世界最先端の地球観測技術が、
国際的な協力の中で発揮されていくことを、「和」のグラフィックにより表現した。

デザインに織り込んだのは、多彩な地球環境。
自然の営みと、私たちの生活。
いかなる気象条件においても、遥か上空より、
絶えず、大地の表情を見守り、つぶさに観測し続ける人工衛星『ALOS-2』の姿。

街並みに象徴されるのは、私たちの「暮らし」。
ツバメの飛来する緑のフィールドは「農地」を、
木々や山々は「森林」を意味し、『ALOS-2』の視線の先を表している。
さらに、大地を構成する様々の図形は、世界各地の多様な「地形」や「気候」を示し、
また同時に、『ALOS-2』が、利用者の観測要求に、迅速に応える様子を描き出している。

そして、特徴的な赤い空は、地球全体へ注がれる『ALOS-2』のあたたかな視線と、新たな挑戦への熱意を表すものである。


※人工衛星のボディに、宇宙の漆黒を映し込むことにより、ワンシーンに、地球と宇宙を凝縮し表現した。


*******

まさに、この人工衛星「だいち」の開発に携わる仕事をしていた、小学校からの友 プニさまに「アマゾンで発見」されて以来の、
奇遇に次ぐ、奇遇な巡り合わせと、シンクロの数々。
ラオス滞在中に、届いた案内メールを、豪快にシカトするも(笑)、こうして、オモシロい体験を、得たわけだから。
すべての導きに、感謝、感謝の、劇的感激。

私の作品が、ロケットで、宇宙にビューンと飛んでけますように!!
ご家族、ご近所、ご親戚、見知らぬ人までも、やたらめったら巻き込んで、どうぞよろしく、皆々様ッ。


⇒『「だいち2号」ミッションマークキャンペーン』サイト
※ 投票募集期間:平成25年2月22日(金)14:00~ 3月25日(月)12:00(日本時間)



⇒「JAXA」あれこれ/⇒「デザイン」あれこれ
by makisaegusa | 2013-02-22 22:22 | Design-デザイン | Trackback | Comments(9)

"寿限無"入門。

d0018646_3432729.jpg
かつて、私の放った言葉が。
誰かの中で、未だ、生き続けていることを、知るたびに。

「不死」に、近付いているような気になって。

チョット、ニンマリ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「寿限無」の項 [*寿限無 (ジュゲム):限り無い長寿のこと。]
by makisaegusa | 2013-02-20 01:57 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

自信の環。

d0018646_3264512.jpg
不憫なのは、あなたが、自分の褒め方を、知らなさ過ぎること。

他人からの言葉に、容易く、浮き、沈み。
懺悔に縛られ、反省ばかりを唱え、劣等感の海に溺れて。
窒息間際、虫の息。

どうか、あなた。
虚勢を張ることなど、いますぐ、やめて。
激痛ごときを、怖がらず。
ただ、まっすぐ、嘘偽りない自分を認め、受け入れて。

ありのままの自分を、信じるだけでいい。
そして、その全幅の信頼を寄せる自分に、褒めてもらうだけでいい。

たとえ、世界中の人々に、否定されるようなことがあったとしても。
あなただけは、自分の特別の価値を、他の誰よりも、見失わないでいて。
何が起ころうと、最後の最後まで、自分の最大の味方で、あり続けていて。

自分を知ることに始まる、確固たる、自信のループ。
自分が、自分を、自分で、自分に、力を授ける。

答えは、いつだって、シンプル。
「自分を、愛すること。」
それが、あなたに、一番、必要なこと。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「褒める」の項
by makisaegusa | 2013-02-19 22:38 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(14)

セゾン・カマイタチ。

d0018646_2145438.jpg
時季の俊足。

走り去る、韋駄天の如き。

頬を切る、疾風の如き。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「季節」の項

※ セゾン = 季節。/韋駄天 = いだてん。()
by makisaegusa | 2013-02-18 00:26 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)

"REVEL"マサの人生11111日目祝福★特別合作:愛息ヒノキの絵から生まれた、ヒノキの「ひげ型サシェ」。

虎視眈々をチャンスを狙い、名目を見付けては、シメタ!!とばかりに、周囲の人々を祝いたがるのは、私の習性。

そして、その"祝福癖"により、私が知ったのが、
地球に暮らす者ならば、誰しも、生まれてから、27年と約4ヶ月で、人生の「10000日目」を迎え、
30年と約4ヶ月で、人生の「11111日目」を迎えることになるということ!

2013年1月28日。
また新たに、私に祝福されるべく、その記念すべき日に到達する者が、出現。
それは、木の気配を読み、美しく彩る、いと雅なる技の持ち主、土屋建具店/woodwork REVEL建具職人 マサ
これは、"祝い人"冥利に尽きる、ビッグ・イベント!

どうしてやろうかと企む私は、まず、マサの妻 ヨシコに、こっそりコンタクト。
それが、2012年夏の終わり。
ヒノキ(2才の息子)の描いた家族の絵をベースに、私が、何かしらのアレンジを加え、
スペシャルなコラボ作品に仕上げてみたいという、私の野望を告白すると、ヨシコも、ステキと歓喜。
我々は、共にミッションを遂行する友として、到来を待ちつつ、ヒノキの絵の上達を待ちつつ、、、じわじわと忍び寄って来る、その日。
d0018646_0523131.jpg
そして、そろそろ機は熟したかという、年明けの頃、ヒノキ画伯「家族の絵」と「数字の11111」を依頼。
こうして、送られて来た写真が、これ(↑)。 [*左から、ママ、パパ、11111、ヒノキ。]

ギャーーーー!!2歳児の絵画力ってばーーーーー!!!アナドッテイターーー!!!
もっと、ひょろひょろな絵が来るかと思っていたのに、こんなにも、しっかりテイスト!
うへーー!
すぐさま、作品も完成するぞと、高をくくっていた私は、クオリティの高さに感銘を受けながらも、打算が外れ、少々アワワ。(笑)
だけど、ハッピーなコラボになる予感たっぷりで、グフフ。
d0018646_23211634.jpg
11111日を生きて来た、「エッヘン!」を表現すならば、当然、「ひげ」の出番だろうということで、
早速、私は「ひげ型サシェ」(*サシェ=匂い袋) の制作に着手した!

ヒノキの絵を元に、チクチク刺繍
しかも、中には、マサがカンナで削ったヒノキの木屑を入れて、勝手に、本人もコラボの一員にしてやろうと、さらなる企みが閃き、ヨダレ、ジュルリ。

斯くして・・・、マサを取り巻く人々のごきげんな気分の詰まった、とことん幸福な作品が、完成!!
高度な原画に、私の刺繍作業も、なかなかの苦戦だったけれど、、、、こりゃ、とんでもなく、ブーーーーーーーーーラヴォ!!

Viva la VIDAaaaaaaaaaaa!!!

ヨシコ、ヒノキ、ありがとう。
それから、マサ、ありがとう、おめでとう。
次の10000日、11111日に、さらなる、喜びが満ちていますように。



[*SPECIAL COLLABORATIVE ARTWORK GIFT to. “REVEL” MASA’S DAY 11111 of LIFE!!] = *January 28th, 2013
The Higest Artwork in the World = Hinoki*s Drawing x Yoshiko*s Support x REVEL*s Hinoki x Maki*s Embroidery!!




⇒「おさいほう」作品たち/⇒「チクチク × 子どもの絵 」作品たち

⇒「REVEL」関連/⇒HP:『土屋建具店/woodwork REVEL

⇒人生の10000日目を祝う企み「HAPPY 10000th Day」あれこれ
1.⇒ナツの人生1万日を祝うスペシャル写真集『10,000 días』/2.⇒シノの人生1万日を祝う 写真集エスペシアル『10,000 días

⇒「生まれてから何日たったのかな」:今日が人生何日目か調べられるサイト。記念日まで分かる。しかと祝福を!
by makisaegusa | 2013-02-17 23:49 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)