<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ノスタルジック散歩道:#2 小学校の「えのき」。

春、うらら。
うつらうつら、春。

ノスタルジック散歩道:#1」から、遡ること、30分ばかり。
再会を果たした、私たちが、最初に向かった先は、小学生時代の6年間通った、我らが母校!
そこに、どうしても、会っておきたい樹が、在ったから。

広い運動場の片隅に、ずっしり根を張り、立派に立っていた、その大木。
その樹は、「えのき」と呼ばれていて、子どもたちの格好の遊び相手だった。
木登りをしたり、かくれんぼをしたり、陣地になったり、そして、写生会には、絵のモデルになってくれたり。

(※ えのき = 当時の私は、固有名詞だと思っていたけれど、後に、一般的な木の名称「榎」であることを、知った!)

あれから、20年の歳月を経て、どんなに成長しているんだろうと、胸を踊らせながら、独特にゴツゴツした木肌を、思い浮かべながら。
久しぶりに、踏みしめる運動場の砂の上、なんだか、嬉しくなって、タイヤの上をポンポン渡って、「えのき」に到着。

・・・そして、ショックを受けた。
春なのに、葉っぱ一枚ない、枯れ木みたいな大樹の姿。

[photos: retouched by LOMO!] - クリックで拡大。
d0018646_20435879.jpg
ずいぶん、おじいさんになっていた、「えのき」。
枝は、金属のポールに支えられ、木の周りには、囲い。
苔むした太い幹は、相も変わらず、美しい、、、、けれど、悲しくも、直に、触れること叶わず。
下から、ぐっと首を上げて、見上げた枝は、それでも、まるで、空にまで根っこを張っているかのようにも見えた。

それから、静かに、しばし。
青々と、葉っぱをつけていた頃をイメージ。
d0018646_2044933.jpg
たぶん、私たちが、想像しているよりも、ずっと広く、ずっと深く、彼は、根を張り巡らせていて。
地上で起こる、改修工事なんかの影響で、体調を崩してしまったのかな、なんて、考えながら。

こうして、切ない再会になってしまったけれど。
「前よりは、少し元気になったんだよ」って言う、ナオミちゃんの言葉と、最後に見付けた、ささやかな黄緑色の生命力の断片に、希望を託して。
私は、校庭を後にした。

それでも・・・、会えてよかった。


⇒「ノスタルジック散歩道」たち/⇒「そんな日々」のあれこれ/⇒いろいろ「ALBUM
by makisaegusa | 2012-04-30 23:35 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

ノスタルジック散歩道:#1 ほこら・さくら・とほほ。

眠くて眠くて仕方ない、ポカポカ陽気。
桜、満開の候。
いったん出掛けると、なかなか戻って来られない、心地良いマインドトラベルの最中。

そんな、2012年の春、とっても、ノスタルジックだった日々のこと。

[photos: retouched by LOMO!]
d0018646_22103254.jpg
[左上]. ハロー!神社の裏の小さな雑木林の一角。そっと佇む、我が家の祠。ちょこり、お賽銭も。誰かがお参りしてくれのかなと想像して、ウフフ。
[右上+左下]. 満開の桜。「トホホちゃん」も、美しい桜に大喜び! うっとりの表情。
[右下]. 天然の桜ドライフラワーを持って、天日干し、改め、ひなたぼっこ!香りが移って、桜餅みたいなオイシそうな匂いになった、トホホちゃん。トレビアン!じゅるり。

涼風、吹き抜ける、その朝。
約10年振りに、幼なじみのナオミちゃんと再会して、ご近所の散歩へ。
懐かしい場所を訪れて、桜の木を眺めながら、ひなたぼっこ。
奇遇にも、天気は、快晴→曇り→雨→雷と、豪快な変化のエンターテイメントを演出してくれて。
その間、下界での、私たちの会話は、留まるところを知らず。
アハハで、エキサイティングなストーリーは、次々と湧いて来て、あれもこれもを入り乱れるように喋っていると、あっという間に、6時間が経過!
二度見どころじゃないくらい、時間を確認したという、驚愕のタイムトラベル!
そして、見上げると、空は、また、快晴。
なんだか、まるで、キツネにつままれたみたいな、贅沢な時間だった。

出会うべき人には、しかるべきタイミングで、会えるようになっていて。
心地良い関係は、こんな風に、どんなに時間が経っても、滑らかに繋がっていく。
改めて、そんな法則に、しみじみと幸福を噛み締めながら、名残惜しくも、就いた帰路。

チャージされたパワーは、新しいヴィジョンの源。
次は、ちゃんと、昼間っからワインを飲むことを、ここに約束するとしよう。(笑)
ありがとう、グレイト!時空の旅。


⇒「そんな日々」のあれこれ/⇒いろいろ「ALBUM」/⇒「トホホちゃん」の活躍
by makisaegusa | 2012-04-29 22:10 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

吾輩は極めて人である。

d0018646_165588.jpg
完璧であることなど、所詮、叶わないのだと気付く頃。
やっと、少し、私たちは、それぞれのあるべき姿に、近付く。

鋭い憎悪も、咎められそうに醜い嫉妬でさえも。
それらの存在を、否定するべきではなくて。

決して、人のお手本になれないほどに、醜悪な感情の浮上を感じたならば。
まずは、それを、自分の人間味と呼べばいい。

聖人君主に、人間としての面白みなどない。
彼らは、もはや、人ではない存在であるが、ゆえに。

我輩は、極めて、人である。
・・・あらゆる感情を、司る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感情」ことば
by makisaegusa | 2012-04-28 23:54 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

Q. 青カビですか? A. いいえ、ミントの歯です。

入れ歯ファンには、待望の朗報!
ブログでの発表は、どうやら、久々。
私の生み出すものの中でも、なかなかに不気味だと大評判の作品群、それが、こちら!

毎度、人物「A」と人物「B」の会話調で、タイトルを展開している、「入れ歯」型のアロマソープ!
本日は、「Q & A」調にて・・・、ハロー、ハワユー、ファイン、サンキュウ、アンド、ユー。

さて、それはそうと!
今回のコンセプトは、「歯をミントで磨くというより、歯がミント」

ペパーミントに、ローズマリーと、レモンの精油を加え、さらに、ペパーミント・パウダーを混ぜて、グルグル。
あっという間に、スーッと爽快なアロマソープが、完成した。バンザーイ!
d0018646_0335473.jpg
[Photo: 私が、"天才の本"と呼んでいる、最高に愉快な傑作、ブルーノ・ムナーリ『Le Macchine di Munariムナーリの機械』と一緒に。上顎と下顎、上下逆さまでポージングをする、憎い演出、入れ歯たち。]

美しい、歯並び! シャレた、ボージング! フレッシュな、アロマ!

完成後に、乾燥させるのは、約3日。
日に日に、ハーブの色素が、石けん全体に、ジワジワ広がっていく変化の観察も、これまた、愉しい。
ちょうど、2日目に当たる今日は、どうやら、青カビ、もしくは、青海苔っぽい様相の、グレイト過渡期。(笑)
何より、息を吸い込むと、身体に染み込む清々しい香りで、シャッキーーーーン!

嗚呼、スバラシキ哉、日常的娯楽、入れ歯ソープ。

奇特な入れ歯ファンの方は、念のため、
私にアピールしておくと、何かの際に、入れ歯が当たることが、あるやもしれませんゆえ、おわしますれば、お知らせを。(笑)


[recipe]
0. 下準備: ドライ・ペパーミントを、すり鉢で、出来るだけ細かいパウダー状にしておく。
1. 石けん素地(ホワイト)100gを、ビーカーに入れて、500Wレンジで1分。
2. 石けん素地が溶けたら、精油(ペパーミント・ローズマリー・レモン 計20滴)と、ペパーミント・パウダーを少々入れて、グルグルかき混ぜてから、歯型に流し込む。
4. 固まったら取り出し、3日くらい乾燥させて完成!


⇒「入れ歯」コレクション/⇒いままでの「アロマソープ」/⇒「アロマ作品」一覧/⇒「レシピ」あれこれ
by makisaegusa | 2012-04-27 22:20 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)

To bE yOurSeLF...

d0018646_2213332.jpg
自分を体験する。 自分を体感する。 自分を体現する。

この旅の、はじまりからおわりまで。
どの一歩にも、抜かりなく。

悠久に、続いてく、鼓動のリズム。
その線上。


⇒これまでの「写真とことば」/⇒「旅路」のことば
by makisaegusa | 2012-04-26 22:52 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

菜の花の黄色ピクニック。

春のあぜ道」から、もう、1年。
またもや、輝かしい色彩の季節が巡って来て、こんなに世界は、黄色になった。
ファンタスティッーーーーーク!!

そして、私は、友だちのリサ一家と一緒に、大喜びで「菜の花ピクニック」に出掛けた。

うららかな春の、とある日の、ぼんやりした昼下がりの、のどかな田舎の、鮮やかな黄色の風景。
d0018646_16504432.jpg

d0018646_16363076.jpg
d0018646_1751063.jpg
d0018646_1636340.jpg
d0018646_17312792.jpg
d0018646_1715174.jpg
d0018646_16351464.jpg
[Photo: 1-6. 菜の花スペシアル!ときどき、ミツバチ。レンゲも、ちょこり。+ 7. エイトが、ピョンピョン黄緑色のアマガエルに出会ったときの、グフフ!]


めくるめく、季節の巡り。
一面、煌めく、ゴールデン菜の花!
地球のやることは、それだけで、果てしなく感動的だから、ほんとに堪らない。

待望の春、忘れずに来てくれて、どうもありがとう。

いま、世界は、実に、黄色い。


⇒「そんな日々」のあれこれ/⇒「」のできごと/⇒「ALBUM
by makisaegusa | 2012-04-25 16:25 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(3)

ハフュッフェン・ベビー*しほりの生誕を祝う「ベビしほフュッフェン」。

ハフュッフェン社』の赤ちゃんレーベル「ハフュッフェン・ベビー」。
最新作は、つい先日、Naokingファミリーに誕生した新しい家族、しほりの生誕をお祝いする、ちっちゃな「ベビフッフェン」!
d0018646_354534.jpg
Photo: おなかに、「こんにちは*しほり」の刺繍を入れた、ベビフュッフェン。うきうき。

「しほり」という音の響きから、イメージするテキスタイルと、「しほり」っぽいパーツを選んで、チクチク、チクチク、ダダダダダ。
肩の脱臼っぽさが、「ハフュッフェン人形」ならではの特徴とは言え、今回の脱臼は、別格の凄まじさ。
健康状態を気遣いそうになる、肩のズレ・・・!
果たして、新生児には、この良さが理解出来るのか?! (笑)

ともあれ、とにかく、おめでたい。
新しい人生の、新しい毎日に、たくさんの幸福が溢れることを祈って。
ごきげんな日々の、初めてのお友達として、ずっと、仲良しでありますように。
スペシャルお誕生日おめでとう・・・の、最上級のおめでとう!


076 Babishiofüffën = [Shiori × Babifüffën]
Dearest: Shiori
BIRTHDAY : Celebrating for 9-April-2012
Label : Babifüffën



⇒「生誕祝い」作品/⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品/⇒「ベビフュッフェン」作品

⇒「What's ハフュッフェン??」/⇒『ハフュッフェン社』あれこれ/⇒ハフュッフェン社への「問合せ・ご依頼
by makisaegusa | 2012-04-24 22:16 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(2)

Blog Bingo 2000:アディオス、アミーゴス! 本日第70日目=これにて、完!!

当ブログ "maki+saegusa" の、2000タイトル目を記念して開催された、第三弾ブログビンゴ『BLOG BINGO 2000』!

全世界より参加者を招集して、日夜繰り広げられた戦いも、開始より70日目を迎える本日、遂に、閉幕することとなった。
おぉ、感涙。

かねてより、「生きがい」をなくした現代人への"ありがたい処方箋"として、時折、開催している、ブログを利用した、大規模ビンゴゲーム大会「ブログビンゴ」。…(笑)
今回もまた、予測不能な展開で、皆を翻弄し、幸運と不運の妙を、体感させてくれたはず。
d0018646_23215141.jpg
Design: based on iPhone Application "New Year Card"!! 墜落するツルは、前回よりさらにショックが大きくなって、「スペシャルガビーン」。

例の如く、大盛況!
2ヶ月を越える長きに渡り、お付き合い頂き、心より感謝。ありがとう。
毎日を、ちょっと、ごきげんにするお役に立てていたならば、最高に本望です。

ところで、明日からの、生きる意味を失ってしまった者は、リベンジを誓い、次回の参加表明を、どうぞ。
・・・って、次回は、一体、いつになることやら?! イヒヒ。

さて、ここで、ラストナンバーを。
この数字で、カードの全部の窓が空いたなら、とんでもなく、度肝を抜く、エキサイティングな「何か」が、あなたに訪れることでしょう。ワンダーーーーー!!

では、アディオス、アミーゴーーース!!

ちなみに、「Blog Bingo 2000」は、私のハヤトチリにより、ブログのタイトル1900回の日より開始したため、本当の、2000回記念は、あと30日後。
みなさま、今後とも、なんだか、どうぞよろしくお願い致しまする。・・・エンジョイ、如意。


[Blog Bingo 2000:DAY 70 extra game] Today's nunber is...「32」!=今日23日の逆。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
※ 延長戦の延長も、遂に、完!サンキュウ!!
※ コールされなかった数字は、あと5つでした。
※ ゴールした者は、証拠写真を、私宛てにメールのこと。(近日、まとめて公開!)
5列ビンゴ★オメデトウ!⇒1位 シノ、2位 クロ、3位 このか、4位 とよ子、5位 ともか、6位 まあや、7位 淳也、8位 葉花、9位 プニ、10位 ケン、
11位 カナエ、12位 マサヒロ、13位 カヨ、14位 じゅま、15位 キヨミ、16位 あゆ、17位 しまこ、18位 カド、19位 ゆうき、20位 しょうこ、

21位 コウちゃん、22位 onnea、23位 ノアン、24位 ucchi、25位 namico、26位 武、27位 まゆ、28位 大地、29位 maki+、30位 しげみ、31位 naomin、32位 オグちゃん!
by makisaegusa | 2012-04-23 20:06 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(14)

ありがたい旅のおめでたい鯛。

岐阜県多治見市に、タイルの旅をしてきたヒサミ (husica)が、お土産をくれた。
まあるい、鯛の落雁 (らくがん)。
まるで、私たちが去年、出掛けた「山口の旅」みたいだったよという、その旅のエピソードを聞いて、
さぞや、あったかくて穏やかで、悠久を感じるような幸福に満ちた、濃密な時間だったんだろうなぁ・・・と想像して、うっとり。

旅の鯛に、ハロー。
d0018646_21503441.jpg
「こんにちは。旅の鯛です。」「中身は、あんこです。」パッカーン! あんこ、チラリズム。
d0018646_21544697.jpg
昔は、こんなお菓子しかなかったんだよって、教えてもらいながら、和菓子やさんで買ったらしい。
あぁ、なんて、贅沢なひととき。
ありがたい、土産。
物語る、鯛。
しっとり、甘味。


⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「お土産」あれこれ/⇒「hisami (husica)」あれこれ


[Blog Bingo 2000:DAY 69 extra game] Today's nunber is...「44」!=縁起が良いと言えば、末広がりの「8」(=4+4)。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
※ 延長戦の延長、しばし続行中。「DAY 70」=最終日。今日を含め、残すところ、あと2回。ワ!
※ ゴールした者は、証拠写真を、私宛てにメールのこと。
5列ビンゴ★オメデトウ!⇒1位 シノ、2位 クロ、3位 このか、4位 とよ子、5位 ともか、6位 まあや、7位 淳也、8位 葉花、9位 プニ、10位 ケン、
11位 カナエ、12位 マサヒロ、13位 カヨ、14位 じゅま、15位 キヨミ、16位 あゆ、17位 しまこ、18位 カド、19位 ゆうき、20位 しょうこ、

21位 コウちゃん、22位 onnea、23位 ノアン、24位 ucchi、25位 namico、26位 武、27位 まゆ、28位 大地、29位 maki+、30位 しげみ!
by makisaegusa | 2012-04-21 18:26 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(6)

神業、仏業、人業。

d0018646_17214543.jpg
いつまでも、他人のせいにして。
自分には責任がないと、言い逃れ続け。
人生の終焉を迎えるのも、また、薄っぺらで、一興だろうけど。

それが、未来の自分を納得させられるだけの、理由になるのかということ。
最期の自分は、通り過ぎた「一生」という時間の、一体、何を回顧するのかということ。

自らの人生への、責任を放棄した者を助けるほど、神も仏も暇じゃない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「ことば」たち/⇒「責任」少々


[Blog Bingo 2000:DAY 68 extra game] Today's nunber is...「51」!=イチロー。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
※ 延長戦の延長、しばし続行中。「DAY 70」=最終日! ワァォ。
※ ゴールした者は、証拠写真を、私宛てにメールのこと。近日、上位ビンゴカードをお披露目。
5列ビンゴ★オメデトウ!⇒1位 シノ、2位 クロ、3位 このか、4位 とよ子、5位 ともか、6位 まあや、7位 淳也、8位 葉花、9位 プニ、10位 ケン、
11位 カナエ、12位 マサヒロ、13位 カヨ、14位 じゅま、15位 キヨミ、16位 あゆ、17位 しまこ、18位 カド、19位 ゆうき、20位 しょうこ、

21位 コウちゃん、22位 onnea、23位 ノアン、24位 ucchi、25位 namico、26位 武、27位 まゆ、28位 大地!
by makisaegusa | 2012-04-20 01:18 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)