<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『生きてく子ども』:「三田評論」3月号に、テクテク掲載。

d0018646_1726119.jpg
2007年に南米チリで始まった、「生きてくって?」を、もう一度考えるためのプロジェクト生きてく子ども
2010年、汐留メディアタワー共同通信本社ビル) での写真展より、しばらく!

この度、慶應義塾機関誌「三田評論3月号の、「塾員クロスロード」に紹介記事が、掲載されることになりました。
地球の裏側から寄稿したのは、プロジェクトを共に遂行してきた仲間、タカさん(齊藤 貴臣)。
私たちの取材の背景にあったもの、見えて来たものを、感じて頂ければと思います。
お手に取られた際は、ぜひ。


⇒「生きてく子ども」HP:"Vivir significa esto." - 生きてくって、こういうこと -

⇒「みんな生きてく」+「お礼状」:"Q. あなたにとって「生きる」ってどんなこと?どんな意味?"への、たくさんの答え。写真展で、みんなが残してくれた、私の大好きな宝物!

⇒「生きてく子ども」スライドショウ:少女たちがくれた言葉と、私の撮った写真。→画像クリックで、別ウィンドウへ。
d0018646_22292389.jpg

⇒ iPhone アプリケーション: iTune App Store⇒生きてく子どもhttp://itunes.apple.com/jp/app/id374223423?mt=8

⇒maki+saegusa's blog:「生きてく子ども」トピックス一覧


[Blog Bingo 2000:DAY 21] Today's nunber is...「27」!=プロジェクト、2007年始動。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列ビンゴ × 1人、1列リーチ × 9人!
by makisaegusa | 2012-02-29 01:06 | IKITEKU KODOMO-生きてく子 | Trackback | Comments(6)

歪みの間。

d0018646_483980.jpg
光と、闇と、昔と、今と、虚と、実と、自と、他と、ーーー。
あらゆる異質が、集まり、混じり、離れ、繋がり、散り散りに、去って行く、狭間の世界。

私が、「魂の雑踏」と呼んで来た、あの空間は、どうやら、「膨大な意識」と呼ぶらしい。


⇒これまでの「写真とことば

[Blog Bingo 2000:DAY 20] Today's nunber is...「53」!=ただ、そんな気分。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列ビンゴ × 1人、1列リーチ × 8人!
by makisaegusa | 2012-02-28 02:47 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(7)

おばあちゃん學枝 :とよ子の「ビールは、こう飲め!」講座。

生粋のネガティビティを発揮する、その道の匠。
晩酌のビール一杯への底知れぬ貪欲さでは、他に類を見ない、我が家の逸材「とよ子」!
そして、そんな、おばあちゃんの"ボケ防止"のために創設された、遊びの教室『おばあちゃん學枝』、
最新回は、「温泉に行きたいなぁ」という本人の希望を叶えるべく出掛けた、湯郷温泉での、デリシャスなひととき。

贅沢な食事と一緒に頂くのは、備前焼の美しい器に注がれた、ビール。
中の減りが見えないため、躊躇するかと思いきや、おばあちゃんには、臆する気配など、微塵もなしっ。
これぞ、とよ子の真骨頂!その流儀、とくと、ご覧あれ!!

[photos: retouched by LOMO!] Click to enlarge! - 画像はクリックで拡大
d0018646_271730.jpg
[1+2]. ドドーン!待ってました、今夜のビール!!まずは、泡からのゴクリ。「泡は、ビールに含まれません」が、とよ子の持論。
[3+4]. まぁ!おいしいわぁ!からの・・・、ゴクゴク、ゴクゴク、ゴクゴクのゴークゴク!
[5]. カニには、あんまり興味ない。
[6]. うへーぇ、プヘーェ。しっかり、すっかり飲み干して、満足気にリラックス。恐るべき、89歳のポテンシャル!
d0018646_2241354.jpg
[7+8]. 鯛茶漬けに、ひんやりデザート。ビールなき後、ひたすら無心で食べるのみ。「嫌なのか?!」と言いたくなるような表情も、また、痛快!
[9]. 満腹になったら、ひとっぷろ。[モデル:ハフュッフェンくんと菓子器]
[10+11+12]. 今回のお宿は「季譜の里」。至るところに、綺麗な生け花が飾ってあって、嬉しい。観ているだけで、ゆったり、のんびり。いいセンス!
[13+14]. とよこの「ジュースも、こう飲め!」講座。最初は、チュー。後は、例の如く、ゴクゴクゴクゴクゴクゴク...........!!険しい表情が、重要。(笑)
[15]. 最後に、豪華なお花の前で、記念撮影。おばあちゃん、えへへ。お母さん、あはは。

ごちそうを、いっぱい食べて、温泉に、ゆったり浸かって、グーグーしっかり眠った、旅。
果たして、次は、一体どこで、「とよ子講座」が、開催されるのか?!
次回、参加希望者、プラン持参で、ご一報を、どうぞ。(笑)


⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒これまでの「とよ子」トピックス


[Blog Bingo 2000:DAY 19] Today's nunber is...「11」!=とよ子:大正11年生まれ。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列ビンゴ × 1人、1列リーチ × 8人!
by makisaegusa | 2012-02-27 18:08 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(6)

infinite infinity.

d0018646_3524473.jpg
あなたが、誰よりも先に、自分への諦めを口にするならば。
私は、押すべき背中を見失ってしまう。

たとえ、不可能の気配と、その忍び寄りを、肌に感じようとも。
意識を、言葉として、世界に放つことは、それを決定的にしてしまうということと、同じだから。

どうか、あなたは、最後の瞬間まで、あなたにとって、最大の味方でいて。

諦めの言葉をこぼすのは、永遠に、早すぎて。
終わりを悟るのに、人生は、所詮、短すぎる。


⇒これまでの「写真とことば


[Blog Bingo 2000:DAY 18] Today's nunber is...「6」!=本日までの1列リーチ申告者数。Wow!!/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列リーチ × 6人!
by makisaegusa | 2012-02-26 03:49 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(18)

マモルくんからのお知らせ:「にっこり館」は、こんなとこ!

とうとう本日(25日)、プレオープンを果たした、日暮里放射能測定所 -にっこり館-(Twitter⇒@niccori_can)!
遅ればせながら、今回は、昨日、私が、出掛けた際の様子をリポート!

我が作「マモルくん」にばかり気を取られ、どうも、分かりやすい写真が撮れてなかったなぁと、反省しつつ、、、(笑)
まだまだ、国内には数少ない、新参者の施設「市民放射能測定所」(=誰でも、食品に含まれる放射能をチェック出来る)の雰囲気を、ちょっとだけ、ご案内!

[画像は、クリックで拡大!]
d0018646_2292290.jpg
[1]. 喜!迷いがちな私でも、ちゃんと辿り着けたッ。「にっこり館」は、西日暮里・新三河島・三河島の各駅から、テクテク歩いて、6分~8分。
「マモルくん」の、グリングリンな"のぼり"が、目印! (⇒店舗案内)
[2]. こんにちは。入口の上には、おっきな看板。お隣は、とっても、ピンクの美容室。
[3]. 自動ドアには、作者が描いたと思えない、ヒョロヒョロの「マモルくん」。エヘヘ!
館内は、正面が、受付。イスも、グリーン。
左側が、持って来た食品を測定に適する状態にするため、すりつぶしたり、ミキサーにかけたりする机。
[4a+4b]. 測定する機械。相当、このメカは賢いんだろうなあと、見ているだけで、ドキドキする私。(笑)
[5]. [3]で紹介した、机の上には、いろいろな道具が、揃っている。
[6]. 「にっこり館」の紹介チラシ。カラーバージョン。
[7]. ちっちゃな、キッズスペースには、絵本もイロイロ。子どもが一緒でも、OKなのが嬉しい!
[8]. 放射能に関する、書籍も、いっぱい。
[9]. チャリティ・缶バッジ「ニッポリ ニッコリ カン バッジ」!受付にて、販売中。各200円。

こんな感じ、「にっこり館」。

私たちの暮らしは、「3.11」を境に、まったく、変わってしまったけれど。
大切な命を守りたいというのは、何よりシンプルで、変わらない望み。

放射能のことを、気にするだけで、過敏だと言われたり、周りの人と、感覚の違いに、戸惑ったり。
放射能への不安を、誰にも話せずに苦しんでいる方も、ぜひお気軽に。
館長の守さん(人間!)が、丁寧に、質問に答えてくれるので、ご安心を!

放射能と共に在ることからは、逃れられない時代の、日々の暮らしの支えとして。
知ることに始まる、ひとつの安心を手に入れる場所として。
ご利用頂ければ、幸いです。

ヨウコソ!!


「日暮里放射能測定所 -にっこり館-」
2月25日 12:00→プレオープン!★3月1日 10:00→グランドオープン!!
誰もが、カンタンに、食品に含まれる放射能を、測定することが出来る、実に、ありがたく、頼もしい施設。
測れる、守れる、食べられる」が、キャッチフレーズ。
詳しい情報は、HPや、Twitterで、ご確認を!

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1-50-6 西日暮里郵便局隣り <西日暮里駅、新三河島、三河島駅から徒歩6分~8分程>
TEL:03-3801-1211
営業時間:プレオープン期間中⇒12:00~19:00/正式オープン以降⇒10:00~19:00 (お昼休み⇒13:00〜14:30)
定休日:水曜日

⇒マモルくんからのお知らせ一覧:「にっこり館
⇒これまでの「DAILY STUDY」/⇒『3.11』トピックス


[Blog Bingo 2000:DAY 17] Today's nunber is...「65」!=にっこり館の電話番号足し算→03+38+01+12+11。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列リーチ × 4人!
by makisaegusa | 2012-02-25 17:51 | Design-デザイン | Trackback | Comments(4)

マモルくんからのお知らせ:「ニッポリ ニッコリ カン バッジ」の缶バッジ!

遂に明日、2月25日 10:00に、プレオープンする、日暮里放射能測定所 -にっこり館-(Twitter⇒@niccori_can)!!
誰でも気軽に、食品、水、土などのベクレル(放射能)チェックが、出来る場所。
オープン前日の今日、私は、「マモルくん」の様子を伺いに、取材がてら、長話がてら、ちょいとお邪魔してきた。[リポートは、後ほど!]
d0018646_22434567.jpg
Photo: 『チャリティ CAN バッジ』 2種類 各200円。[Character DESIGN→maki+saegusa] [Arrange & Layout→館長マモルさん]

そこで、念願の遭遇を果たしたのが、キュートな2タイプの「マモルくん」缶バッジ!
ひとつは、虹とマモルくん。
もうひとつは、館長のダジャレセンスが冴える(!)、"nippori niccori can badge" の語呂良いフレーズと、マモルくん。

収集した缶バッジを、キャンパスバッグにくっつけることを、地味な趣味としている私の、コレクションに、早速、仲間入り!
(⇒「日々のコレクション:バッジバッジバッジバッグ」)
よく落っことすので、落ちてるのを拾った人は、アタリです。おめでとう。(笑)

ちなみに、バッジは、1個 200円で販売され、収益は、日本赤十字を通じて、震災支援や援助を必要としている人々への義援金として、生かされるとのこと。
ご来館の際には、おひとつ、おふたつ、みっつ、と、どうぞッ!!


「日暮里放射能測定所 -にっこり館-」
2月25日 12:00→プレオープン!★3月1日 10:00→グランドオープン!!
誰もが、カンタンに、食品に含まれる放射能を、測定することが出来る、実に、ありがたく、頼もしい施設。
測れる、守れる、食べられる」が、キャッチフレーズ。
詳しい情報は、HPや、Twitterで、ご確認を!


⇒「マモルくんからのお知らせ」一覧/⇒これまでの「DAILY STUDY」/⇒『3.11』トピックス


[Blog Bingo 2000:DAY 16] Today's nunber is...「40」!=2(m)+25(d)+10(h)。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-24 22:02 | Design-デザイン | Trackback | Comments(2)

影の外観。

d0018646_135666.jpg
私たちが、実体だと信じ込んでいるものは、案外、ただの影だったりするのかもしれない。


⇒これまでの「写真とことば


[Blog Bingo 2000:DAY 15] Today's nunber is...「38」!=仰天。またもや、1列リーチを叫ぶ者現る!その人物アユの誕生日の逆さ。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-23 23:29 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

ハフュッフェン・ベビー*はなちゃんの生誕を祝う、イヌクマちゃん"にぎにぎ"。

ハフュッフェン社』の赤ちゃんレーベル「ハフュッフェン・ベビー」。

最新作は、「地球在住の再会習慣」を分かち合う友だち、サチの生まれたてベイビー、はなちゃんの生誕をお祝いする、"にぎにぎ"!
d0018646_275498.jpg
[Photo: イヌクマちゃん「コンニチハ。」 / 裏面刺繍: "HAPPY BIRTHDAY DEAR: HANA ← MAKI"]

生まれてから、まだ数日目だなんて、とんでもなく、ワクワクで、ドキドキ!!

そんな、私の喜びいっぱいに制作されたのが、イヌだかクマだか、正体不明のラブリーなキャラクター、イヌクマちゃん!
「ようこそ」と、「こんにちは」と、心からの「おめでとう」を込めた、祝福の作品。

中には、リリリーンと鳴る鈴が入っているから、振れば、ウキウキ、ごきげんになる仕様。
そして、生まれたての赤ちゃんの手が、予想以上に小さく、にぎにぎが、腕輪になってしまうという、これまでの苦い体験に学び、
今作では、自分の想像よりも、ずっとずっと、ちっちゃいサイズの人間向けに、仕上げた。(笑)
エッヘン、今度こそッ!

新しい世界で、最初に出会う友だちの座を、このイヌクマちゃんが、見事、獲得することを、ウヒヒと狙いつつ。
はなちゃんの、キラキラの未来を祈って。
ベリーーーーーーハッピーバースデイ!!
「はじめまして」の日が、とっても、待ち遠しい。


⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品/⇒「ハフュッフェン社」のあれこれ


[Blog Bingo 2000:DAY 14] Today's nunber is...「20」!=はなちゃんの生まれた日。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-22 23:35 | Hafüffën-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(4)

マモルくんからのお知らせ:日暮里放射能測定所「にっこり館」2/25プレオープン・3/1グランドオープン!

d0018646_22182986.jpg
忘れがたいフレーズ「ニッポリ ニッコリ」で、お馴染み。(笑)
誰でも、カンタンに、水や食品に含まれる放射能を測定出来る、頼もしい施設日暮里放射能測定所 -にっこり館-(Twitter⇒@niccori_can)!
キャラクター「マモルくん」をデザインして以来、私も、今か今かと待ちわびていた、オープンの日が、まもなく到来!!

2月25日 12:00→プレオープン!★3月1日 10:00→グランドオープン!!

放射能と共にある暮らしの、心強い味方。
大切な毎日の助けとして、たくさんの人々に、利用して頂きたい施設。
マモルくん共々、どうぞ、よろしくお願い致します。


「日暮里放射能測定所 -にっこり館-」
誰もが、カンタンに、食品に含まれる放射能を、測定することが出来る、実に、ありがたく、頼もしい施設。
測れる、守れる、食べられる」が、キャッチフレーズ。
詳しい情報は、HPや、Twitterで、ご確認を!

住所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1-50-6 西日暮里郵便局隣り <西日暮里駅、新三河島、三河島駅から徒歩6分~8分程>
TEL:03-3801-1211
営業時間:プレオープン期間中⇒12:00~19:00/正式オープン以降⇒10:00~19:00 (お昼休み⇒13:00〜14:30)
定休日:水曜日

・測定は、郵送でも、可能だとのこと。遠方の人にも、嬉しい。(⇒「検査したいものがあったら?」にっこり館HP)


⇒「マモルくんからのお知らせ」一覧/⇒これまでの「DAILY STUDY」/⇒『3.11』トピックス


[Blog Bingo 2000:DAY 13] Today's nunber is...「25」!=にっこり。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-21 21:45 | Design-デザイン | Trackback | Comments(0)

ゼロ地点の旅:#3 広島の友+平和の灯。

歴史の追体験は、有意義だけども、軽々しくないだけに、ガッツーンと、独特の疲れがやってくる。
ゼロ地点の旅」、最後は、広島を案内してくれた、心やさしい友だちたちと、フゥと一息。
画家のカオちゃん(山口渓観薫)と、SAXプレイヤーのオグちゃん(小草 比佐雄)。
二人共、東京で出会った友だちだと言うのに、ちょうど、実家が広島で、さらに、ちょうど、このタイミングで、広島に帰っていたという、奇遇!

そんなわけで、冷たい小雨の空の下。
しかも、オープンテラスで、少々、震えながらのホットワイン。
すべての学びと、再びの出会い、それから、新しい出会いに感謝して、カンパーイ。

[photos: partly retouched by LOMO!!] 画像はクリックで拡大。
d0018646_2105074.jpg
[1+2]. 平和公園から見上げる、資料館。資料館から見下ろす、平和記念公園。
[3]. 宵の口。川辺を歩きながら、鳥を見付けて、ワァ。
[4]. 「原爆資料館」本館下の広い空間。頼もしい、威厳。
[5]. オグちゃんと合流して、資料館の入り口に向かっているところ。
[6]. カオちゃんと鳴らした、折り鶴をかたどった「平和の鐘」。
[7+10]. ホットワインとカプレーゼで、ブレイク。極寒だけど、ホッ。

こうして、デリシャスな時間を過ごした、私。
再び、路面電車で、駅に向かい、ネイティブ広島人に、レクチャーを受けながら、もみじ饅頭を買い込み、
いまこそ、改めて、訪れるに相応しい場所だったと、しきりに振り返りながら、充実感いっぱいに、広島を後にした。
d0018646_2122363.jpg
Photo:「原爆死没者慰霊碑」から望む、「平和の灯」と「原爆ドーム」。

核が、地球から消えて、平和な世界が訪れたら、この灯は、消されるんだと、カオちゃんが、教えてくれた。
おぉ、私のダルマと同じ!
深大寺のダルマ市」で買ったダルマ(しかも、ちっちゃい!笑)に、世界平和を願ったがため、片目に目が入れられずに、かれこれ、3年の歳月が経つという、、、。

一刻も早く、その日が、やって来ますよう。
「平和」の感触を、イメージする。


⇒「ゼロ地点の旅:#0 広島・原爆ドーム 1945
⇒「ゼロ地点の旅:#1 広島・原爆ドーム 2012
⇒「ゼロ地点の旅:#2 広島平和記念資料館

⇒「[DAILY STUDY] すでに2000回以上の核爆発を体験した地球」/⇒「2011年を表す一文字は「核」である
⇒これまでの「DAILY STUDY」/⇒『3.11』トピックス


[Blog Bingo 2000:DAY 12] Today's nunber is...「42」!=カオちゃんの誕生日にちなんで。 + コメント欄参照!/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-20 18:58 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(1)