<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

お伊勢参りと京都一寸:#0 鳥羽の御宿 [ver.偽物ボブ]。

オ伊勢参リ帰リ」より、しばらく!
とうとう本日、序章として、旅の友「偽物ボブ」のフォトアルバム第一弾を、お披露目!
まずは、鳥羽で一泊。
ボブの気ままな旅っぷり、エンジョイ・アンド・リラックス!!

d0018646_1522834.jpg
1. 野を越えて、山越えて、さっそうと登場のボブ。「アハハハハハハハハハハ・・・・・・!」

d0018646_2165998.jpg
2. 御宿でデリシャスなスパークリングワインと、美味なる黒豆。「ゴクラーク☆」

d0018646_1553993.jpg
3. 海に来た!夕陽に映えるボブ。「プッハーー!」

d0018646_10342588.jpg
4. ワァイと海に、ダーーーーーーー!!

d0018646_10314219.jpg
5. ーーーーアーーーーーーーーーーーーイブ!!

d0018646_1524922.jpg
6. ポトリ。浜の干からびワカメたちと遭遇。「エヘ、ハロー。」

d0018646_1518235.jpg
7. いっぱい遊んで、大満足。宿に、ただいま。ボニータな青い扉前。

d0018646_10261744.jpg
8. 次の日、おはよう。ぐっすり快眠で、デラックスな朝食。偽ボブを添えて。「!!」

d0018646_1519331.jpg
9. デザート、デザート!
いまさら発見!なにげに、しっかり前歯のスキッパが再現されてた、偽物ボブ。(⇒ cf.本物ボブ)

d0018646_153375.jpg
10. 旅立ちのボブ。「それじゃあ、お伊勢参りにイッテキマァス。」


というわけで、ちゃんとした旅のリポートは、次回より。
ゆるり、ご期待を!


⇒いままでの「旅とおでかけ」アルバム一覧
by makisaegusa | 2011-05-31 15:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(3)

[DAILY STUDY] 矢ケ崎克馬「内部被曝と対策」+製造所固有記号。

多くの犠牲者を出し、既に、手遅れというフィールド上、終わらない悪夢のような日々。
それでも、この絶望的な現実までも、この国を再構築するための材料にすべく学習する。
一歩でも踏み出して、未来のビジョンを表明するため。

[TODAY'S STUDY: 1. 矢ケ崎克馬「内部被曝と対策」 / 2. 製造所固有記号 ]

1. 矢ケ崎克馬「内部被曝と対策」
琉球大名誉教授 矢ケ崎克馬氏インタビュー『内部被曝と対策』。
内部被曝には、どのような恐ろしい影響があるのか、どのように対処していけばよいのか。
非常に興味深く、ためになる話。



"現在、被爆者は27万人くらい日本にいる。ざっと見た推察では、本当の意味でカウントしなくてはいけないのは、その数倍くらいになる。"

"ほんとうに微細なものでも、たとえ8日間体内にあったとすると、1ミリシーベルトの被曝になる。
1ミリシーベルトで、全身の細胞を1度は、切断してしまうほどの危険を有している。充分、発ガンのリスクがある。"

"(半減期が8日の)ヨウ素は、身体の中に入った場合、セシウム137が30年かかって出す放射線量を、全部8日で出してしまう。
被曝量が、凄く大きくなる。早く減数するから安全など言うのは、とんでもないこと。軽く見てはいけない。"


2. 製造所固有記号
具体的な産地ではなく、単に「国産」とだけ表記するだとか、産地数カ所の物を混ぜて売るだとか、
産地偽装も容易く行われているであろう、不誠実な事態の頻発に対して、極力、内部被曝を防ぐため、ひとつのツールとして活用できるサイトが、以下。
情報の共用スペースとして、様々な会社の製造所固有記号が紹介されている。
どこで、食品で製造されたかを知りたい際に、商品の裏書きにあるアルファベット2、3文字から工場を検索することが出来る。

⇒『製造所固有記号@ウィキ』:食品会社の製造所固有記号が閲覧できる。(→PC用/→ケータイ用)


⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:『3.11』関連トピックス
by makisaegusa | 2011-05-30 14:02 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)

[DAILY STUDY] 飯田哲也氏[ISEP]のヴィジョン+電力ゴザイマス+Shing02「僕と核」。

人々が、やっと、エネルギー問題について考えるようになってヨカッタヨカッタ、、、、だなんて余韻に浸る時間など、数秒で充分。
この瞬間にも、何万、何十万の人々が被曝にさらされている、未だ、切迫した状況下。
隠蔽や改ざんされている情報の多くは、当然と言って良いほど、権力の側にあり、隠された一つの情報が、命を分けると言っても過言ではなく。
進行形の災害は、まるで私たちの忍耐力を試すかのように、苛酷。
だからこそ、私たちは、今、怒りをもって、信じるに値する情報を渇望しなければならない。
クドいまでの執着心で。
そして、考えなければならない、未来について。

[TODAY'S STUDY: 1. ISEP所長 飯田哲也氏のヴィジョン / 2. 電力ゴザイマス / 3. Shing02「僕と核」 / 4. 情報源まとめ]

1. ISEP所長 飯田哲也氏のヴィジョン
何が起こっていたのか、何が起こっているのか、これから何をすべきか。
岩上安身氏[IWJ]による、「環境エネルギー政策研究所 [ISEP]」所長 飯田哲也氏インタビュー。


環境エネルギー政策研究所 飯田哲也氏インタビュー」(2011/5/26)

"上から目線で国民を愚民視し、表面的秩序を守ろうと国民をすり潰してもかまわない、しかし根拠の無い国体を守ろうとする防護反応が極めて強い。"


2. 電力ゴザイマス
計画停電の気持ち悪さは、原発がなければ、こんな不便なことになるのだという脅しであった点。
私は、3.11以降、それまで原発について無知であったことを恥じ、反省し、出来うる限りの情報を集め、学んで来た。
その中で、私が、はっきりと導き出した結論は、原発は容認できないということ。
発電の過程より、作業員を被曝させ、さらに発電したエネルギーは効率が悪く、経済的にみても、どの発電よりも費用がかかる。
核反応により生み出された危険な核生成物を、何万年も先の未来の人々にまで託さねばならない、無責任な発電方法。
クリーンなどとはほど遠く、私には、原発と共にある未来は描けない。
ドイツ、スイス、台湾、、、、決断をした国々と、停滞する日本。
以下は、改めて小出裕章氏に問う「原子力」という発電方法についてのインタビュー。


「吉田照美 ソコダイジナトコロ」(5/26 文化放送):京都大学原子力実験所 小出裕章助授 インタビュー / →関連ツイート(要約)
"どれだけのお金がかかるのか、その作業の為にどれだけの二酸化炭素を出さなければならなくなるか?というようなことを考えたら、原子力こそ最悪だと私は思っています。"


3. Shing02「僕と核」
音を創る人、Shing02による核と世界についてのリポート『僕と核』 を必見のこと。その明解さたるや!!
どのように、私たちの世界が形作られて来たのか。
同じ轍を踏まないために、"今"という時代も含めた歴史から学ぶことを、既に、始める必要がある。

→「原子力産業と被ばく者の歴史的相関図」:日本に繋がる、世界の核。過去から現在までの、広く絡み合う様相。
→「現実 vs データ:卓上で希釈される放射能」:明解極まりない。現実の放射能を安全にさせる、データのトリック。


4. 情報源まとめ

ドイツ気象局による放射性物質拡散予測
現時点では、数日の間に、北からの風で関東から、広く西日本、九州にまで拡散する予測。
念のため、マスク・帽子を。乳幼児は、極力外に出さないように。

⇒『京都大学原子炉実験所 小出裕章先生に聞く "福島原発事故の現状について" 』:Radio News「たね蒔きジャーナル(MBS1179)」
現状を把握するのに最適。問題点などの丁寧な指摘、解説を聴ける。

⇒『原発関連いろいろ情報』:原発に関連したインターネットサービスや情報を紹介している。関連番組情報や、信じられる人情報なども。

⇒『Peace Philosophy Center』:情報いろいろ。平和で、持続可能な世界を創るための対話と学びの場。

⇒『福島原発事故後の避難勧告情報の総合まとめ』:その他のまとめもスバラしい!
 →「食品汚染まとめ」 / →「避難勧告情報まとめ」 / →「被ばく症、被ばく患者、被ばく遺体まとめ」 / →「土壌汚染まとめ」 / →「医療情報まとめ」...他多数


⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:『3.11』関連トピックス
by makisaegusa | 2011-05-29 01:34 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝 :古代ギリシャ展。

おばあちゃん学校』創設以来初の課外授業は、神戸市立博物館で現在開催中の展示「大英博物館 古代ギリシャ展」!
d0018646_19344362.jpg
入ってすぐのホールでは、ギリシャ美術の代表作"円盤投げ〈ディスコボロス〉"と同じポーズで記念撮影出来るように、
円盤とモジャモジャ白髪カツラが用意されているという、ありがたい演出。
関西だからこそなのか、次の東京展 (7/5〜9/25 at 国立西洋美術館)でも出現するのか?!
それが、とにかく気になるところ。笑
ともあれ、ギリシャの美術には全然興味のないおばあちゃんも、孫の言いなりによる珍体験に嬉しそうで、ヨカッタヨカッタ。
d0018646_1938795.jpg
さて、"究極の身体、完全なる美"をテーマとしている今回。
人類史上もっとも美しいと評されるギリシャ美術を、大きく4つのカテゴリーに分けて展示している。
個々の分かりやすい作品解説が、より興味を掻き立て、芸術家たちの創造した世界観を臨場感溢れるものにしてくれた。
実に、完璧な生命体の造形美。
それと、これが、同じ生物だ、、、、とは、、、、と。
作品と観衆を観ながら、愉快な現実と非現実を垣間見た感。笑
神戸展は、あと2週間ほど。
東京展は、7月5日(火)より。
研ぎすまされた美の境地、間近に感じるスペクタクル、体感すべく、ぜひ会場へ。

[Info]
大英博物館 古代ギリシャ展 THE BODY -究極の身体、完全なる美-
神戸展:2011年3月12日(土)〜6月12日(日) at 神戸市立博物館
東京展:2011年7月5日(火)〜9月25日(日) at 国立西洋美術館
・→みどころ

⇒「おばあちゃん學枝」のすべて
⇒これまでの「とよ子」トピックス
by makisaegusa | 2011-05-28 23:15 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

Never ever ver er r.....

d0018646_42021100.jpg
いかなる状況に追い込まれようとも、この私が、諦めを口にすることはない。

逆境こそを好機だと考える習性。
むしろ、それを経験として知り得ている根拠。

故に、私が、仮に絶望を口にしようとも、それは、諦めの意味からは、程遠い。


⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-05-27 04:31 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

しあわせな食べもの。

d0018646_23274455.jpg
映画『いのちの食べかた』を観ながら、そういうことだったんだと気付いた。
自分の食材選びにまつわる、ひとつのルール。
重要なのは、"しあわせ"に育ったものであること。

たとえば、農薬を浴びずにスクスク育った、ちょっと不格好な野菜。
たとえば、小規模な農園で大切に育てられた果物。
たとえば、狭いカゴの中じゃなく、広場で放し飼いされたニワトリの卵。
私が選ぶのは、そういうものたち。

しあわせに育ったものは、どれもが抜群に美味しくて、とても、しあわせの味がするから。
私は、ついつい辿り着く。

シンプルでデリシャスなハッピー。
食べる幸福論。


photo: 実家の家庭菜園のサクランボ。鳥に負けないように、赤くなったらすぐに食べなきゃいけないらしい。笑

⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-05-27 04:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

[RECOMMEND]『NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」〜福島原発事故から2ヶ月〜』。

ETV特集」で、5月16日に放送され、凄い反響を呼んだ番組『ネットワ―クで作る放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月~』。
久しぶりに、とても素晴らしい、これぞ、NHKの真骨頂!という仕事を観た。
深夜に、一度再放送があったのだけれど、まだまだ、要望の声が止まないとうことで、5月28日(土)午後3時より、再びの放送あり。
どうぞ、お見逃しなく!
もしかしたら、見逃してしまいそうな人のために、、、念のため、以下。(笑)


ネットワ―クで作る放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月~」 / →文字起こし


⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:『3.11』関連トピックス
by makisaegusa | 2011-05-26 23:14 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)

[DAILY STUDY] 参院行政監視委「脱原発への道」 (参考人:小出裕章・後藤政志・石橋克彦・孫正義)。

揺るぎない信念は、人を納得させだけの何かがある。

[TODAY'S STUDY: 1. 参議院行政監視委員会「脱原発への道」 / 2. 情報源まとめ]

1. 参議院行政監視委員会「脱原発への道」
結局、ネット中継のみで、翌日の新聞にもほとんど取り上げられなかった、5月23日の参院行政監視委員会。
けれども、これこそ、多くの国民が観るべき重要な委員会だったと私は思う。
参考人は、京大原子炉実験所の小出裕章氏、元東芝原子炉プラントで、格納容器の設計を担当した後藤政志氏、
地震学者の石橋克彦氏、そして、「自然エネルギー財団」を設立したソフトバンクの孫 正義氏。
政治家の無知には、驚嘆を隠せないものの、この参考人招致が、単なる参考ではなく、きっちりと政治のシフトに生かされることを願って止まない。

【参議院行政監視委員会】
行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査(原発事故と行政監視システムの在り方に関する件)  
・参考人:小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)、後藤政志(芝浦工業大学非常勤講師)、石橋克彦(神戸大学名誉教授)、孫 正義(SB株式会社代表取締役社長)、行政監視委員会理事会
 

参議院Ustream中継 脱原発への道 1」, ⇒「2」 / →文字起こしと要約

小出「(都内で測定したデータ)結果は京大の自分たちのHPに掲載している。ヨウ素、セシウム、テルルは1立方メートルあたり数百という値。
これはチェルノブイリの時飛んできたのと比較すると1000倍。 1時間吸うと10μSv」
*使用したと思われる資料⇒「もうやめよう、原子力 ほんとうに」 / ⇒「3/15 東京で計測した放射線量

「防災の原則は、危険を大きめに評価して住民を守ること」
「パニックを避ける唯一の手段は、正確な情報を公開し、信頼を受けること」

ガンジー「七つの大罪」
1. 原則なき政治 Politics Without Principles
2. 道徳なき商 Commerce without Morality
3. 労働なき富 Wealth without Work
4. 人格なき学識(教育) Knowledge without Character
5. 人間性なき科学 Science without Humanity
6. 良心なき快楽 Pleasure without Conscience
7. 献身なき信仰 Worship without Sacrifice


2. 情報源まとめ

⇒『京都大学原子炉実験所 小出裕章先生に聞く "福島原発事故の現状について" 』:Radio News「たね蒔きジャーナル(MBS1179)」
現状を把握するのに最適。問題点などの丁寧な指摘、解説を聴ける。


→「ブラックジョークとしてのチャイナシンドローム 1」, →「2」(5/25:YouTube) / →要約テキスト
→ 「政治に対する絶望の中で」(5/24:mp3)

⇒「小出裕章(京大助教) 非公式まとめ

⇒『原発関連いろいろ情報』:原発に関連したインターネットサービスや情報を紹介している。関連番組情報や、信じられる人情報なども。

⇒『Peace Philosophy Center』:情報いろいろ。平和で、持続可能な世界を創るための対話と学びの場。

⇒『福島原発事故後の避難勧告情報の総合まとめ』:その他のまとめもスバラしい!
 →「食品汚染まとめ」 / →「避難勧告情報まとめ」 / →「被ばく症、被ばく患者、被ばく遺体まとめ」 / →「土壌汚染まとめ」 / →「医療情報まとめ」...他多数

ドイツ気象局による放射性物質拡散予測:全国の放射能一覧、他の拡散予測なども。


⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:『3.11』関連トピックス
by makisaegusa | 2011-05-26 16:22 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:にわごはん + 家庭内職安 [フキ業]。

私が、おばあちゃん(とよ子)のためだけに開く"遊び"の教室、『おばあちゃん学校』。
しりとり、ジャンケン、指ずもう、、、昼寝に、似顔絵、、、果ては、インターネットに至るまで! 
ご長寿向けの多彩な内容で、おばあちゃんのボケ防止に一役買っている、エキサイティングなカリキュラム編成。笑
そんな、おばあちゃん学校、今回のイベントは、庭でおにぎりを食べる「にわごはん」!
d0018646_0185038.jpg
【にわごはん】
太陽は、サンサン。新緑は、グリングリン。
心地良い季節を存分に楽しむべく、ウッドデッキに座って、ピクニック気分で食べると、何でもスペシャルな味!
手にくっついた米粒も、ちゃんとパクパク。
お腹いっぱいになった、おばあちゃん、庭の花や草木を眺めながら、しみじみと「狭い庭やけど、気持ちええなぁ」。笑
充分広いわー!とツッコミ交え、みんな、アハハ。
なんて、、、、のどか。
d0018646_9565863.jpg
【家庭内職安 [フキ業]】
さて、うちのおばちゃんは、常に、何かしていないと気が済まない。
いつもいつも、お父さんに「仕事くれ〜」と言っているので、「職安に行ってこい!」と怒られたりしている。笑
そんなわけで、うちでは、おばあちゃんにも出来るような仕事があれば、やってもらうのがきまり。
この日は、お母さんから、庭に生えたフキの葉っぱと茎をちぎる仕事がやってきた。
ワーイ、ワーイ、慣れた手付きで、嬉々と作業。
こういう仕事は、本当におばあちゃんは、上手で早い。

昼も夜も、ごちそうさまの課外授業。
穏やかな日。


⇒「おばあちゃん學枝」のすべて
⇒これまでの「とよ子」トピックス
by makisaegusa | 2011-05-25 15:38 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(3)

[DAILY STUDY] 証言+被曝症状+御用学者。

私たちが直面しているのは、いまだかつて、誰も経験したことのない大惨事。
生命の存続までも危ぶまれる、この状況において、いかに信じたくない残酷な現実をも、受け入れなければ、何も守れない。
真実を拒絶すること、情報を受け入れない思考停止も、また同様。
どう楽観的に言い表しても、今は、最悪の異常事態。
その予測不能な人生を、こうして、誰もが歩くことになった。
放射能の放出が止まらない限り、止めてもなお終わりとは呼べない、先の見えない戦いの未だ始まり。
だからこそ、これまで以上に統制を受けた情報の中から、真相に迫る情報を得るためには、これまで以上に触手を伸ばし、
執拗なまでに繋がろうとしなければ、将来の保証はないと思える。
脅しでもなんでもなくて。
ガセらしき事柄も、ウソらしき事柄も、手に入れてから考えれば良いと、私は思う。

[TODAY'S STUDY: 1. 元東電社員の証言 / 2. 福島第一原発元モニターの証言 / 3. 被曝症状+守るために / 4. 御用学者 ]

1. 元東電社員の証言
4月29日に高知市内で行なわれた「原発のない日本へ」パレード後の意見交流会にて。
元東電社員が語る、会社の実態、辞めた理由、被曝の症状、避難、被曝を避けるために。
彼は、3週間で浴びた低線量被曝(20ミリシーベルト)で、鼻水、鼻血、のどの痛みの障害が出た。「全く問題ある。」

 
内部告発 高知に避難してきた元東電社員の証言 1」, ⇒2/→文字起こし
・動画での"ドイツの予測(シュピーゲル)"⇒「ドイツ気象局による放射性物質拡散予測


2. 福島第一原発元モニターの証言
『福島第一原発』のモニターとして活躍していたAさんは、原発により潤っていた浪江町で暮らしていた。
地震が起きてからの現地の様子、東電社員の取った行動、住ん­でいた町から離れるまでの証言インタビュー。
さらりと、発言が衝撃的。


東日本大震災 福島第一原発元モニターからの証言 Reported by MIKE-T」 / →文字おこし


3. 被曝症状+守るために
福島原発事故による被爆患者に関する情報を政府は公開していないものの、被曝による症状は出始めている様子。
私たちが、体験したことのない"被曝"という状況に対処するため、注意は過剰でも構わない。
特に、乳幼児や妊婦の方たち!

⇒「福島原発事故後の被ばく症、被ばく患者、被ばく遺体まとめ

⇒ リーフレット『放射線被ばくから子どもたちを守るために』(松井英介先生監修)(pdf):とっても読みやすいので、ぜひダウンロードを!

4. 御用学者リスト
優しい嘘を言ってくれる人を、今更に信じても良いことなし。

⇒「原発御用学者一覧」:証拠映像付き。

⇒「原発関連御用学者リスト @wiki」:御用、非御用、メディアなど。


⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:『3.11』関連トピック
by makisaegusa | 2011-05-25 08:14 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)