<   2010年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

電車で旅するハフュッフェン #1:どこか行き。

カメラマン、私。モデル、ハフュッフェンくん。行く先、不明。
気ままな旅のフォトアルバム。

d0018646_122596.jpg
1. 旅に出ようかな、ハフュッフェン。

d0018646_1222437.jpg
2. どこに行こうかな、ハフュッフェン。

d0018646_122389.jpg
3. 連れ出されたよ、ハフュッフェン。

d0018646_1225530.jpg
4. 少年走るよ、駅ホーム。「あれをご覧」の、ハフュッフェン。

d0018646_1231730.jpg
5. ボクの名前は、ハフュッフェン。

d0018646_1235670.jpg
6. 電車ガタゴト、ハフュッフェン。

d0018646_1241776.jpg
7. 網棚からも、こんにちは。高所も平気、ハフュッフェン。

d0018646_1243617.jpg
8. 雪国に来たよ、ハフュッフェン。

d0018646_1245386.jpg
9. ここはどこだろ、ハフュッフェン。

→#2に、つづく。
ハフュッフェンくんが、どこにいるのか当てた人には、とってもハフュッフェンな明日が来るでしょう。
by makisaegusa | 2010-03-31 23:59 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(4)

ジミー・ザ・シニアモデル!!

d0018646_2272288.jpg
photo: Jimmy the Senior Model (クリックでイメージ拡大)

ジミーさんは、私が、最初の本を出版した時、とってもお世話になった人物。
日本人なのに、どう頑張ってみても、ジミーという名前の異国の人物にしか見えないという、素晴らしい風貌の持ち主。笑
そんなジミーさんから、「シニアモデルになったよ」と、雑誌付きでお便りが届いたので、私は歓喜!

掲載されているのは、東京メトロ各駅に配置されている「metro age」というフリーペーパー。
5ページ目に、スマイリージミーが、快調に自転車を走らせている陽気な姿あり。
是非、そのジミーっぷりを確認して欲しい。

というわけで、本日の遊びは、ジミーと雑誌とサイクリング人フィギュア。
どれがジミー?、フュギュアはジミー?、どれが紙面で、どこからが現実?的なコラボレーション。

だんだんと自転車を走らせるのに、快適なシーズンになってくるのは、ウレシキコト!!
ブラボー、ジミー!!サンキュウ、ジミー!!ジミーイズ、ベリージミー!!
by makisaegusa | 2010-03-30 23:36 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(2)

「宇宙見学部」部員募集 2010!

d0018646_12201535.jpg
宇宙見学部下見部の活動より、しばらく。
宇宙ファンの皆様、お待たせっ!!!
空席調査や、スケジュールの調整により、とうとう「宇宙見学部」の活動本番に向けて、部員を募集することになりました。
ワーイ!

現在のところ、開催候補日は、5月22日(土)もしくは、23日(日)。
参加者を募り、希望者の多い日程で、催行を予定しています。
内容は、一般見学と宇宙飛行士模擬訓練体験。

*一般見学⇒約1時間15分:無料
*宇宙飛行士模擬訓練⇒船外活動訓練(←私がこの前体験したもの)・閉鎖環境訓練・緊急対処訓練・宇宙ローバー操作体験
1個の場合(約1時間20分):2,100円/2個の場合(約2時間05分):2,625円/3個の場合(約2時間50分):3,150円
訓練は、こんな感じ→催行会社HP

参加の心が固まった方は、出来る限りの素早さで参加表明を、私宛てにヨロシク。
氏名、性別、希望日と、希望の宇宙飛行士模擬訓練(内容)、意気込みを忘れず記載して、今週中に返答が望まし。
E-mailやケータイ、もしくは、コメント欄にどうぞ。
どちら様も、ご参加歓迎!
共に、宇宙を目指しましょう。

参考:前回の活動⇒宇宙見学部の下見部
by makisaegusa | 2010-03-30 12:19 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

ブログビンゴ第二回大会の開始日予告。

d0018646_225034.jpg
全世界150人の参加者によって、開催される第二回ブログビンゴ大会!
首を長くして、開始のその日を待ち望む声、数多。
私が、春を感じた日をスタートの日と定めてから、幾年月。
遠い春と思えた頃も、今は昔。
とうとう4月も間近に迫った、本日。
生きがいを失いかけている人に、劇的朗報!笑

第二回ブログビンゴ大会は、私が今年最初に桜の花見をした日!!!・・・に、開始することを、ここに宣言致します。

前回、2ヶ月間の長きに渡って、参加者方々に生きる希望を与え続けたブログビンゴ
さて今回は、どういう展開をみせるのか?

近日スタートのブログビンゴに乞うご期待!
私から、直接、ビンゴカードを手渡されていない人でも、自分で用意したビンゴカードにて参加可能!
その場合は、最大数が75の物を準備するよう、ご注意を。
一応の参加表明もお忘れなく。

では、数日後、意気込んで、我がバトルフィールドへ。
熱烈歓迎!
・・・にやり。

design: my book『piece of Design "POP&FUN" たのしい素材806点』素材より、ハトが呼ぶ春、飛ぶ春、喜ぶ春。
by makisaegusa | 2010-03-29 22:04 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(4)

サンキュウのサンキュウのサンキュウ。

d0018646_19533951.jpg
少し前、ご来場への感謝の気持ちを込めて発送していた「『生きてく子ども』写真展のお礼状」
この頃では、そんなお礼状「みんな生きてく」を受け取った友だちたちから、続々とアリガトウのメールや手紙が私の元に到来。
それは、とっても嬉しい知らせ!
ひとつの発信から、繋がって、巡って、導かれる、贅沢ループは、ささやかに喜びを増幅しながら、次に届くシステム。
だから私は、またここで、みんなへアリガトウ。

たくさんの人と、こうやってコミュニケイトするなんて、ある意味、これはマスコミュニケーション?!と、ぼんやり妄想したけど、
一方通行である性質を指すマスコミの定義からいくと、どうやら、私は、マスコミとは違う様子。
やっぱり!!笑

インタラクティブであるから、コミュニケーションは、楽しい。
こんな風に、想いが行き交うから、毎日は喜ばしい。
by makisaegusa | 2010-03-28 19:43 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

新東京レビューROUGE本公演の知らせ★『メリーゴーラウンド トーキョウ5 〜ラブリサイクル〜』。

d0018646_0303290.jpg
クールにゴージャスに、留まるところを知らず踊り続けるブラボーな集団、新東京レビューROUGE
前回の公演から数ヶ月を経て、また間近に迫る本公演の到来を、ここに発表致します。
え、もう?!と驚きの方も多いことでしょうが、その驚きは、キャスト・スタッフも同じこと!!笑
私は、毎度のアートディレクター、もしくは、巨大工作係の肩書きにて参加致しますので、相変わらずのごきげん調を、ご期待下さい。
いままでの作品
まだ観たことがないという方も、ROUGEが大好物という方も、どうぞお早めにご予約を。(予約は、3月15日より開始!)
私と遭遇したい場合の、予約もどうぞお早めに。

『メリーゴーラウンド』シリーズも、既に5作目。
「ラブリサイクル」と銘打った今回の公演に巻き起こる全ての瞬間に、エキサイティングでスリリングな体験をご用意して、お待ちしております。
ゴールデンウィークのお出かけは、欠かさずこちらへヨウコソ!

*********

【公演日】
2010年5月2日(日)~5日(水・祝)

【開演時間】
5/2(日) 19:00
5/3(月・祝) 14:00 / 19:00
5/4(火・祝) 14:00 / 19:00
5/5(水・祝) 14:00
※開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前となります。
※開場時から整理券番号順にご入場いただきます(自由席の場合)。
※ 入場整理券は各開演の1時間前から受付にて配布いたします。
※未就学児童はご入場いただけません。ご了承下さい。

 【キャスト】
田中浩子/高木千代美/choco/須藤彩/丸山千文/工藤綾乃/緒川舞/安部智子/宮﨑小百合/
船木綾乃/兼平好子/山田みなみ/園原麻織/小堀理恵子/石井仁美/豊島侑也
< 演奏>渋谷有希子(Key, Bass)/足立学(PerC)/藤野美由紀(Sax)/足立奈央美(Tp)

【スタッフ】
[代表・振付]田中浩子
[企画・構成・演出]久保田道徳
[音楽監督]佐々木慎太郎
[作詞]前田海香子
[楽曲提供]杉原 徹 ex.TE'TSU100%
[舞台監督]笹倉宏之
[照明]青木大輔((株)アステック)
[音響]中山幸孝
[映像]CYCLE
[サウンドエディット]渡辺mako2誠
[アートディレクション]三枝真紀
[衣裳]cream
[ヘアメイク]横山渚・高木剛
[宣伝写真・記録映像]堀進太郎
[宣伝美術]井原靖章
[プロデューサー]大串博文
[制作]遊々団ブランシャ制作部 平松和美
[演出助手]宮﨑小百合
[制作補]緒川舞・丸山千文
[協力]松本貴子・桃木江美子・久保田貴・吉川晶子・沢井エリカ・川﨑香織・(株)アトブック
[主催]大高和寿

【会場】
SPACE107

【チケット料金】
前 売:指定席 ¥3,800 / 自由席 ¥3,500
当 日:指定席 ¥4,300 / 自由席 ¥4,000
※ 指定席をお申込の場合、座席番号はお選び頂けません。ご了承下さい。

【チケット予約】
2010年3月15日(月)より販売開始

(1) 電話予約
遊々団ブランシャ事務所
TEL:03-3342-0105

(2) インターネット予約⇒申し込みページ

(3)カンフェ ティ 演劇ポータルサイト
★予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
★代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払い頂きます。
★他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります(初回99ポイント+購入価格の 1%)。
購入でもらえるカンフェティポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。
★カンフェティでは、チケットを購入しますと1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。

■ 遊々団ブランシャWEB予約
*ご予約前に「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
*セブン-イレブンへの発券手数料(\180/枚)がかかります。

※携帯からもお申し込みできます。下のQRコードよりアクセス下さい。
d0018646_102942.jpg

■ TEL予約:カンフェティチケットセンター
TEL:03-5215-1903(受付時間平日10時-18時)
*払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
*お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。
※カンフェティポイントは付きません。
 *予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。

【お問合せ】
遊々団ブランシャ事務所
TEL:03-3342-0105 / FAX:03-3342-0106
by makisaegusa | 2010-03-26 00:30 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(2)

待望の『ブログビンゴ2ndステージ!』未だ始まらぬ知らせ。

d0018646_21301627.jpg
寒い日ばかりで、どうにもこうにも。
よって、未だ、開始の予兆もございません。
すでに吹いたという春一番も、私の心を動かすには至らず。

私が、「春だなぁ」と感じたら開始するというルールゆえ、開始のその日まで、今しばし、お待ち下さいませ。
前回からの大ファンも、今回からのルーキーも。
今回の参加者は、世界150人を予定。
ストレッチ各種、準備運動も怠らず、乞うご期待!

design: my book『piece of Design "POP&FUN" たのしい素材806点』より登場のハフュッフェヌちゃん。一句詠んで、凍えているところ。
by makisaegusa | 2010-03-25 21:29 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(4)

蛇足のトリガー。

d0018646_19104835.jpg
時折、景色は、鈍くモノクロになって。
音も、色も、奥底には届かず。
蒸発先を失った、やりようのない重苦しい焦りが、自分を責め立て急き立てる。
闇雲に、空気の塊に手を伸ばし、しがみつくか、食すか、どうにかして、安全地帯への道すじを求めるけれど。
得体の知れぬ怖さを、幻と知りつつも、あなたは苛まれ、更に深いところに閉じこもる。

その手前で、どうか、私を呼びつけて。

どんな強力な薬だって、あなたをここに呼び戻すには、不足で蛇足。
by makisaegusa | 2010-03-24 19:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

マキ式講座『正しい炊飯器の贈り方』。

人生で、一回あるかどうか?!という稀なイベントに際して、失敗しないための方法をご紹介する『マキ式講座』。
本日のテーマは、「正しい炊飯器の贈り方」。
d0018646_16374795.jpg
さて、私に訪れた、その時。
事の発端は、先月の個展にやって来た従兄弟が、炊飯器が壊れていて使えないと話したこと。
それなら家にある不要な炊飯器をあげようということになり、私は、炊飯器を贈る心の準備、、、に、入った途端!
私の頭の中の"記憶数珠つなぎシステム"が、稼働。
「炊飯器」から連想ワードとして保存されている、「ピッコロ大魔王」というキーワードが、私にヒラメキを与えた。
そうだ!「魔封波」!!!!!(←うろ覚えだけれど、ピッコロを封印した技、、、だったはず。)

炊飯器には、ピッコロ大魔王を封印して贈るのが流儀というものであろう。
・・・という勝手な決めつけにより、ネットを駆使し、ピッコロ大魔王が、炊飯器に封印される回の画像を熱心に捜索。
発掘した念願の画像を見ながら、私は、お札の制作に着手した。
実際、何が書かれているのかは、不明。
しかしながら、お札で炊飯器を封印することに意味があるのだ。
私は、夢中で黄色い画用紙を切り、赤いペンでお札を完成させた!
重要なアイテム、ピッコロ大魔王は、たまたま弟が持っていたため、それを封入。
すべての歯車が、炊飯器を贈答する一大事に向けて準備されていたかのようにかみ合う、人生の妙。

贈答役は、私ではなく弟が担当したため、従兄弟のリアクションのほどを直接確かめることは出来なかったものの、素晴らしい爆笑の結果を得られた様子。

実際には、一ヶ月も前になるこの出来事。
ブログに発表することなく経過するも、私がこうして発表しない間に、この人生のチャンスを逃す人が居たなら、それは心苦しいと、遅ればせながらの発表を決めたものである。
貰うことも、贈ることも、人生に於いて数回もないであろう特別な行事を抜かりなく楽しむため、ぜひとも皆様もご活用を。
とにもかくにも第一に、ドラゴンボール世代ではない相手への贈答の際には、細心の注意を払うこと。笑

***

手柄にも昇級にも無関係な、こういった日常の全くもって大したことのない出来事を、本気で楽しむバカバカしさは、最高に愉快。
どうぞ忙しい毎日に、くだらないことを真剣にやる時間を確保下さいませ。
ご自愛を、皆様。

そして、次回の講座(超不定期)も、お見逃しなく。笑
by makisaegusa | 2010-03-22 16:37 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback(1) | Comments(6)

ありよう。

d0018646_22455032.jpg
持ち物が、昨日と同じでも。
生きる場所が、昨日と同じでも。
私たちは、今日を、最高にも最低にも、感じることが出来る。
満ちていると感じることも、満たされないと感じることも。

条件でなく、所詮は、心の有り様に司られていて。
満足も不満も、同じ在処から生まれる症状。
天国も地獄も、同じ在処から生まれる感情。
ここにある、両極。

全ての瞬間の中に、永遠が含まれていることと同じ。
全ては、心の波紋に宿るもの。
いかようにでも。
by makisaegusa | 2010-03-21 22:44 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)