<   2008年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

金太郎クッキー:Shisui deuxの木。

d0018646_2171562.jpg
オープンおめでとうの気持ちを込めて、めちゃくちゃ慌ただしくも、ザクザク作成。
見た目が、バオバブの木みたくなってしまったけど、正体は、Shisui deuxのロゴの木。
金太郎クッキーになって、メルヘンでミステリアス!
今回は、全粒粉で作ったので、サックリ香ばしい味になりました。
方向が違えば、全く、わけのわからない絵になるところも、またヨロシ。笑
by makisaegusa | 2008-03-31 21:09 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(4)

Shisui deuxのためのデザイン:「白壁に映る葉っぱのシルエット」の工作。

d0018646_20132998.jpg
cafe & dining Shisui deuxのためのアートワーク、続々。
影を工作するだなんて、ちょっとおかしな話だけど、本当にそれをやってみたくて、
白い壁に、木陰が浮かんでいるかのような、白に白を合わせて陰影を、楽しむ静かな空間を演出。
もしも、これの存在に気付かれなかったとしても、それはそれで、なんだか嬉しい。。
d0018646_20144442.jpg

by makisaegusa | 2008-03-30 20:12 | [AD]Shisui deux | Trackback | Comments(4)

Shisui deuxのためのデザイン:「窓の外に見える木々」の切り絵絵画。

d0018646_1323189.jpg
今回、3点制作した切り絵絵画のうちの一点、最も大きい作品。
窓の外に見える木々をイメージして、小枝を切り絵。
↑上の画像は、一枚貼付けるごとに、写真を撮って定点観測したもの。
徐々に、枝が増えていくから、コマ送りで、見てみるとクレイアニメみたいな楽しさ!

さらに、隣に飾るのは、そのハーフサイズの切り絵作品。
二つの作品の正面には、大きな鏡。
もちろん、フレームは黒に指定。
フレームの中のフレームを体感できる仕組み。
d0018646_13332891.jpg

サインを書いて、完成。
モノトーンの中、さし色の赤とキミドリが素敵。

Right : size100cm×70cm
Left : size 70cm×50cm
d0018646_13233249.jpg

[info.]
さて31日(月)は、プレオープン!で、レセプションパーティ。
JR大塚駅から、すぐのcafe&dining Shisui deuxで、19:00から!
ぜひぜひ、お越し下さいませ。
希望の場合は、ご連絡を、私までメールだのデンワだの。
⇒maki+saegusa宛てメール

cafe& dining Shisui deux
Add * 東京都豊島区南大塚1-60-20 B1F
TeL * 03-3945-9136
HOW to ComE * JR大塚駅南口を出て左へ。
都電荒川線の線路を越えて、吉牛方向へ横断歩道を渡り直進。
正面に白と黒の大きなロゴ壁が見えるので、そのまま、次の信号を渡る。
一階が、セブンイレブンで、その地下がお店。
by makisaegusa | 2008-03-29 23:22 | [AD]Shisui deux | Trackback | Comments(10)

突如贈答部事件:新型バッジを贈答返される。

d0018646_17502483.jpg
ギフトされた。
それは、突如贈答部のバッジ、しかも、サーモン科と書かれた見たことも無い珍品!!!
これは、友人に、本人の名前入り部員バッジを贈ったところ、お返しに贈られたというもの。Thanks! kana!!

本来(写真左)のバッジだけが、部員の証明かと思っていたら、気を抜いていたスキに、新型の出現!
まさかのカウンターに、創始者としても驚きを隠せない。
新鮮なサーモンと共に、いかがわしい顔のサーモンのバッジ!
見れば見るほど、足とか手を書き込みたくなる、なんとも魅惑的なサカナの表情。
サーモン科という、得体のしれないセクションの活動内容にも想像力をかきたてられる。
そんなわけで、部の水面下での活発な活動浸透にほくそ笑む、私。

*調査の結果インスピレーションの元は、私のデザインしたサーモン好きのためのデザインにあったことが判明。笑⇒ジャージ+Tシャツ
d0018646_17564545.jpg

当初は、私ひとりでやっていこうと決めていた部も、今では、部員数30人超。
贈答部にギフトされると、自動的に部員となり、誰かにウキウキをギフトするミッションを課せられるという、
いっけん、悪どいシステムだけれど、結構、みんな嬉しそうなので、良しとしている日常。
随時、会員、増殖中。

きっと、近いうちにウェブなんかも立ち上がっちゃったりしたり、なんだったり、して。笑
目に見えるものも、目に見えないものも、ハピネスをギフトし合えるのは、とってもスバラシキコト。
ちなみに、本物バッジの写真は、うちの両親の写真じゃありませんから。
(↑ちょっと物議を醸すことがあるので、念のため。笑)
by makisaegusa | 2008-03-28 18:17 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(8)

ただしい光。

d0018646_3263348.jpg
あなたの足下に射し込んだ、ひとすじの光は、最後に残された、正気の導き。

すべての感覚を、もう一度、研ぎすませるために。
その痛みを、たしかに痛がり、その幸福を、たしかに喜ぶ、そんな日常を取り戻すために。

あなたの信じる世界は、寸分の狂い無く、ここに存在してるから、
あなたは、安心して、やさしく護られながら、穏やかにここで呼吸するといい。
肺を満たす空気までも、健やかに感覚する、生きているという実感を抱きしめて。
by makisaegusa | 2008-03-28 03:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)

限ルルール。

d0018646_14552379.jpg
目は、濁らないに限る。呼吸は、止めないに限る。 心は、閉ざさないに限る。
by makisaegusa | 2008-03-27 14:57 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(17)

食卓のデザイン#03:もじゃもじゃパーマ。

d0018646_2575453.jpg
ベーコンエッグの、ベーコンがグシャッとなった場合は、パーマにするのがもっともシックリ。
by makisaegusa | 2008-03-26 23:47 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(6)

Shisui deuxのためのデザイン:角ロゴと丸ロゴ。

4月1日に、オープン。
cafe & dinig Shisui deux(シスイデュー)のロゴ!!
シカクとマルの二種類をデザイン。
コンセプトの"地下に生きる樹"をイメージして、こういった具合になりました。
d0018646_15333724.jpg
周辺の建築物の色彩や、大塚という立地、その他諸々・・・
このデザインの中には、実は、たくさんの私の思考の結果が詰まっています。
お店の看板として、外壁一面にこの(↑)デザインが堂々とお目見え。
(↓)こっちは、丸型。
d0018646_160136.jpg

先日、床に描いた樹の絵も、このロゴにインスパイアされたものでした。
只今、七転八倒、いや、七転び八起き、てんやわんやの開店準備、佳境です。
さて、ウォールデザインをこれから、またまた作業。
近日、自慢げに発表する予定です。乞うご期待!
by makisaegusa | 2008-03-25 15:25 | [AD]Shisui deux | Trackback | Comments(2)

キョリ×キョリ×ジカン。

d0018646_143588.jpg
いくら私でも、落ち込まない特異性質なわけじゃない。
ドーンと深い暗闇に落っこちたりもするのは、ほかの人と同じだし、
求めるタイミングで、抜け出せるものでもないことを知ってはいても、やっぱり、悪あがいてみたりする。

焦燥感や不安感や、蠢く(ウゴメク)その他諸々の感情と戦って、戦って、酷い傷を負うこともあるけれど。
それは、なんとしてでも、越えなきゃいけない砦。
痛むのは、いつも内側で、外から見えないからこそ、余計に厳しい。
だけど、そういう出来事は、うまい具合に起きるようになっているから、
私たちは、毎日の感情に、平和ボケをすることはないって仕組み。

落ち込むことは、悪ではなく、その時にしか、思考できない重要なことがあって。
走ってれば見えないものが、ゆっくりになることで見えてくる。
次に進むためのヒントは、暗闇に落っこちてることが多いから、私たちは、発見に手間取るけど、
ある時、それは、きっと見付かる。

人生は、そんなふうに着実に、山あり谷あり、あんな坂こんな坂で、
苦しいことも容赦ないけど、それでも、ちゃんと闇を抜けて、進んで行ける。

だって、私たちは、その繰り返しで、今日という場所までやってきたんだから。
今、新たな強さが、あなたを、さらなる未来に導いてくれる。
by makisaegusa | 2008-03-24 23:37 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

maki+saegusa個展*at*entkukui(エンククイ)開催決定。

d0018646_2285584.jpg
さてさて、本日は、私の個展のお知らせ。

お話を頂いてたのに、ゴチャゴチャアタフタ暮らしていた私でしたが、やっと決定しました!日程。

場所は、恵比寿駅すぐのart &bar entkukui
会期は、2008年8月2日〜15日。

まだまだ、先に思えるけれど、きっと一瞬でやってきちゃうことでしょう。
実は、これ、予期せず、大興奮にスペシャルな期間なのです。
何がスペシャルなのかというと、この間にお店の4周年アニバーサリーと、私の誕生日が含まれているから!
すべからく、これは、祝わねばなりません♪
ワォ。

どういった、作品を展示するのかなんて、現時点では、完全に未定。
今後の私が、何にインスパイアされて、何を表現しようとするのかを、私も自身に期待しているところです。
そんなわけで、どのジャンルにも作品イメージが偏らないように、
(↑)上の画像は、何か意味ありげで、実は何もない、遊びがてらの作品。
「先史時代の遺跡」マップを現在の個展案内に仕立て上げました。
これほど、不親切で、不明瞭な会場マップって、未だかつてないんじゃないかと、ちょっと自負しているところです。笑
本当の案内は、もちろん、また追々。
どうぞご期待下さい。

★art&bar entkukui★前回訪れたときのレポート↓
『森』の話を途中から聴くat [entkukui(エンククイ)]
by makisaegusa | 2008-03-23 23:14 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(10)