<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キテレツ手紙。

d0018646_1365685.jpg
その作品は、私に浸透。
まるで、突然のオン。
何かに憑依されたかのような、猛烈、脳内アドレナリン。
自分の中の、様々な自分が交互に姿を見せている実態を歓迎。
獰猛さと、臆病を同時に抱えることを露呈させる爽快で的確な指摘。
私は、統率を欠いた思考のカオス。
大切なものを平気で落っことしてきたのではないかと過呼吸。
それから、空気を改めて、新たな自身を承諾。
そして現実世界に放出する、私に秘めたるイマジネーション。

インスパイアの場面。
これが、ありがちな内面的経緯。
決して、漏れ出さない、こういった精神が、私にとっての愛すべき過酷。

つまり、あなたに会えたことに感無量。
これからの、あなたの作品には、何が宿っていくのでしょう。
心底からの期待。
感謝。
by makisaegusa | 2007-02-28 13:36 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

小食スケッチжホットドッグ。

d0018646_5394979.jpg
こっちに来て、はじめて食べ残したもの。
Doggisというファーストフードの、ホットドッグ。
ベーコン、レタス、アボカド、そして、ほぼマヨネーズ味。
by makisaegusa | 2007-02-27 17:34 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(6)

高速工作¶¶¶クチータのいる部屋。

d0018646_10321072.jpg
もう一匹の猫の名前はクチータ。
スペルは、知りません。
とてもシャイでなかなか触らせてくれないけれど、
ひょろりと細くて長いシッポとか、黄色の目とか、人間みたいな表情とか。
それが、ラブリーで魅力的。
彼女が、ダイニングルームにいる様子を、またまたチョキチョキ高速に作成☆☆☆

反省点は、前回よりも細かく技巧を凝らしてしまったところ。
もっと、次回はシンプルにいきたいです。

title 『猫のクチータとダイニングの風景』

【材料】 色画用紙、のり、はさみ
【サイズ】 B5
by makisaegusa | 2007-02-25 22:30 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(10)

食べ残しスケッチブック紹介。

d0018646_15414013.jpg
南米より食生活リポート。
どこで食べても、一皿の量が多いため、小食の私には、完食は、ちょいと厳しく。
ごめんなさいと思いながら残しつつ、感謝と敬意を表して、その場でスケッチ。
そのスケッチブックの表紙がこちら。
カラフルな絵の数々は、随時発表ということで、お楽しみに。

はじめ、赤のものだけを集めてたのだけど、集まりが悪いので他の色も採用。笑
それはそれで、おかげさまで、
チーズとテのパッケージの集合体が、こんなに陽気なデザインに☆
裏表紙は、日々進化の途。
どうなってくのか、楽しみです。

世界のフードにリスペクト。
たべものは、残さず食べましょう。
ほんとに、ね。
すいません。
by makisaegusa | 2007-02-23 15:12 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(2)

高速工作¶¶¶ミヌーのいる部屋。

d0018646_215354.jpg
ご近所のスーパーでかわいいカラフルな画用紙を見つけ、工作。
海外特有の色彩に恋してたので、超高速で完成しました。

ブラボー☆☆☆

title 『部屋に猫のミヌーのいる夜の風景』

【材料】 色画用紙、のり、はさみ
【サイズ】 B5
by makisaegusa | 2007-02-21 14:14 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(6)

帰国連絡事項。

d0018646_17401931.jpg
私的連絡。
ドキュメンタリーの取材等々の都合により、帰国日の延期を決定。
2007年03月20日に、日本に到着します。

無念なことに、この国では使えないケータイをそのまんま持ってきてしまい、
受信不可のまま、放置しているので、
そういったケータイへのメールは、消滅だとかなんだとか、
ちょっと不幸な感じで、どうにかなっているはず。笑
予想外のスケジュール変更で、まさかの状況ですが、それはそれで、仕方なし。
私へのご連絡は、それではない手段にて、よろしくどうぞお願いいたします。
それでは、会える日までごきげんよう。
みなさまには、すてきな毎日を☆☆☆
by makisaegusa | 2007-02-20 05:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(12)

殺され文句。

d0018646_1623036.jpg
自動的に右目から涙が溢れてきて、連動的に鼻汁。
左目から時間差で涙。
世界のどこかに、私を悲しくさせる出来事が起きてるにちがいないと妄想。
日本製の目薬がやけに目にしみて、加速。
目には見えないものまでも、可視にできるその目を大切に。
友だちからの、そんな本日の殺し文句。
遠くに来ても、この近さに、最高のグラシアス。
by makisaegusa | 2007-02-19 04:32 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

Patagonia Airmail - P.S.

d0018646_16193075.jpg
空と大地だけが、ここにあって。
草原を区切る柵までもが、エゴイスティックに見えるよ。
とても。
by makisaegusa | 2007-02-18 04:18 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

Patagonia AirmaiL

sora to daichi dake ga koko ni atte.
jimen wo kugiru saku mademo ga Egoistic ni mieruyo totemo.


(please wait a photo..........for a moment. thnks. from Maki in Chile)
by makisaegusa | 2007-02-13 08:07 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

チリエアメイル。

d0018646_23403890.jpg
自明の真理を豪快にシカト。
ここでは、一日の長さが、日本のそれの60時間に匹敵。
友だちと偶然一致したそんな空言に、私はにんまり微笑んで。
日付変更線を越えるのも、危うく忘却の日々。
そして、また、夏の夜長。
by makisaegusa | 2007-02-04 04:47 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(10)