<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゆきさきゆき。

d0018646_14161630.jpg
ひとつ、続けること、止めないこと。
それは、なぜ?

・・・たとえ、今。
手近なあたりに、その答えが見当たらないのだとしても。
意味がないだなんて決めつけるのは、たぶん、だいぶ早すぎる。
とっとと、見つからないところにこそ、意味があって。
放棄するための理由を探すことの方が、どちらかといえば無意味という意味では、
意味がありそうだという愉快。
まだ意味付けすらされてないことに、無意味だと嘆く、こともまた同じ。
むしろ、くぐり抜けた先で、一気にすべてに頷けるような。
最後の最後、辿り着くべき場所に達するまでは、意味など与えられないシステムのようだから。

私は、このまま、歩き続けよう。
そして、動き出す、世界はリアルにリアル。
by makisaegusa | 2006-11-30 14:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

前衛派メビウス。

d0018646_22422250.jpg
人は、いつでも、無い物ねだり。

「あなたの代わりなんて、いません。あなたじゃなくちゃ、意味がない。」
それは、有り難き幸せ。
それでも、ときどき、埋もれたくなる。
代役はいくらでもいるんだよという場所に。
毎度の緊張と圧迫を打破すべく、試してみれば驚きの。
幸か不幸かの安心感。
ところが、どうやら二律背反。
否定やら、肯定。
・・・ともかくも。

空気の粒が、どこか別の次元に解けゆくように、
人に紛れて、こっそりと姿を眩ませてしまおうかなどと、妄想したりもするけれど。
実際問題、この界隈の、"魂抜け殻"輸送機の如き電車は、好まず。
自転車で、独自のメートル法に基づく、ご近所への逃避行など。

斯様に、あれを求め、これを求め。
そして、再び元に返ってみれば。
ああ、私は、いつだって、ここに流れ着くのだとガッテン。
誰よりも、私が私であることを要求してきたんだとニンマリ。
足の向くまま、ススメヨ、私。
新しい風。
乗っかって、更に新鮮広大な空。
by makisaegusa | 2006-11-28 22:45 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

you know, i know, i don' know

知っていることと、認めることは、とても違う。
ふがいなくて、キレもなくて、かっこわるい自分自身を。
そんなもんさと認めるときに、やっと次に進めるってなもの。
d0018646_239333.jpg

by makisaegusa | 2006-11-26 23:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

3分絵画:エイリアン。

[エイリアン↓]
全長・・・25mm
捕獲。
スケッチ。
d0018646_0455690.jpg

などと銘打っても、誰も信じはしないだろうけど。
エイリアン。
地球上では、ラナンキュラス。
今度は、前より多めに見つめて描写。
見れば見るほど、この形の意味を考えさせられる。
植えるときは、ニョロニョロを下に向けてどうぞ。
by makisaegusa | 2006-11-21 22:43 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(6)

10秒絵画:球根祭。

[チューリップ、ラナンキュラス↓]
d0018646_23363870.jpg
春に備えて、球根を買い込む。
まずは、サササッと鉛筆でスケッチする。
球根とは、不思議で見事なフォルム。
眺めるほどに興味深い。
埋めるのやめようかしら、と血迷いつつ。
d0018646_23551593.jpg
[チューリップ、ラナンキュラス、スパラキシス↑]

雨の止んだ次の朝に植えよう。
・・・にしても、名前が魅力的すぎる、花というもの。
スパラキシスだなんて。
しかも、ラナンキュラスに至っては、エイリアンのごとき風貌。
植え方までも特殊系。
どんな色に咲くのでしょう?
春よ来い来い。
さよなら宿敵、冬将軍。
by makisaegusa | 2006-11-19 23:35 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(28)

青年海外協力隊のためのデザイン:南米チリおでぶちゃん撲滅教科書。

d0018646_20541211.jpg
聞くところによると、
チリの学校では、日本のそれと比べて体育の授業があまりにもズサンで、
重ねて、子供たちの多くが、運動自体をつまらないものと考えているため、
基本的な運動不足になり、肥満児が増加傾向にあるとのことです。
そこで、その対策や、健康作りのきっかけのためにと、
体育教科書製作を思い立ったのが、現地の協力隊体育隊員たち。

中身は、ラジオ体操や準備体操、おにごっこ、ドッヂボールやポートボールなども紹介する
楽しく運動しよう♪の心意気が満載です。
(現在、編集を頑張っているとのことなので、とても楽しみ。)

さて、デザインに関しては、サーカスの空中ブランコをイメージしました。
いつものVIVA!も、ついつい使用。
VIVA DEPORTES!とは、スポーツばんざーーーーい!の意味です。
今回も、勢い余って、VIVA SALMON!にしようとしたけれど、
即刻、爽快に却下されたので、普通っぽくしました。笑
だけど、しっかりキラキラで、ウキウキした表紙に仕上がりました。

寒い日本。
私も、怠らず運動をしようとの誓いを、改めて。
VIVA DEPORTES!

[参考 viva!]
★VIVA SALMON! T-SHIRT
★VIVA SALMON! ジャージ
★VIVA!ではないジャージ
by makisaegusa | 2006-11-18 13:58 | Design-デザイン | Trackback | Comments(10)

あしつぼ。

d0018646_22292695.jpg
時間軸から逃れる術を、私たちは知り得ないけれど。
自分の足で、次の瞬間を踏みしめてる手応えが欲しいから、
今日、私はアクションを起こそう。
明日が、自分の選んだ着地点であるように。
自動的に受け取るだけの未来なんて、ありきたりだしね。
by makisaegusa | 2006-11-14 22:28 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(12)

個展名残争奪。

d0018646_071552.jpg
先月開催されていた個展、またまた大盛況のうちに終了しました。
お越し下さったみなさんへ、心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

さて今回は、会場がカフェだったため、のんびりと作品をお楽しみいただけるよう、
限定20冊の手作りブックを用意し、各テーブルに配置していました。
(表紙デザインは上。)
T.T.T. PROJECTだけあって、環境についても学べる、この楽しいビジュアル本。
私のあらゆる能力を注ぎ込みました。笑
大好評につき、私の元にはもう3冊しか残っていませんが、
それを希望される方へお贈りしようと思っています。
手に取ってみたいという方は、日常の嬉しい話や、ごきげんな出来事、
役に立たない話や立つ話、人に言うほど大したことない話や、
自慢話、その他めくるめく妄想などを添えて、
コメントや、メールなどでお知らせください。
最高に魅力的なメッセージを下さった方には、ブックを差し上げます。
世界中のどこからでも、応募可能ですので、こぞってどうぞ。
ちなみに、2週間の展示後につき、汚れも少しあり。
さらに、第一刷のため、誤植あり。
賄賂なら、大歓迎。
※締め切りは、今日から2週間くらいにしましょう。
mail to→maki+

[data]
ECO+PHOTO+COTOBA展 『-1-』
そして すべては いち だった

ほんとはもっと、ぜんぶが、シンプル。
ほんとはもっと、ぜんぶが、たいせつ。

■what's T.T.T.
ファッションやアート、デザインによる様々な展示やイベントを通じて、
持続可能な環境づくりや、ライフスタイルを提案している。
ツナガリ+ツナゲル+ツナガルを、コンセプトにした未来を変えるためのプロジェクト。
http://www.ttt-project.com
by makisaegusa | 2006-11-10 22:06 | Exhibition/Event-展示 | Trackback | Comments(17)

格言感想文『Gene Fowler』

d0018646_22402460.jpg
Men are not against you; they are merely for themselves.
〔他人はあなたに反対なのではなく、自分に賛成なだけです〕
-Gene Fowler(ジーン・ファウラー)

薄々、感じていることを、こうもはっきりと断言するとは、
豪快で晴れ晴れしい。

正解です、ミスター・ファウラー。
御多分に漏れず、私もそういった風な。
しかも、慢性です。
故に、ときに、厄介です。
by makisaegusa | 2006-11-08 22:19 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

ブレスプレイス。

d0018646_856855.jpg
どんなにアクの強い摩擦の中を、凄まじい決意で進まなくてはならない日常にいても。
自分が自分を取り戻せる場所が、あれば、人は、ちょっと強くなれるよね。

深ぁく、呼吸しよう。
by makisaegusa | 2006-11-06 22:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(13)