<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ザ・カカシ。

d0018646_21571359.jpg
ライフ イズ アート。
農業 イズ クール。

作品:「ネギ畑のためのカカシ」
作者:黒田さん(82)
職業:農業
好物:甘いもの
工夫したところ:青のスカーフっぽいところ
コメント:「これくらい、すぐ作れっぞー」

シチュエイション:ネギ畑にて、田舎のおじいちゃんと、草むしりしながら農業対談。

<農業観察感想>
あぁ、なんてゆうか。
農業は、天気や季節によって左右される、経験と応用、忍耐と根気。
何時になったから、終わりなんてゆう世界じゃなくて、
ただ責任をもって、やり抜くしかないってもの。
凄い仕事だなぁ、と改めて感じました。
なにより、このカカシ!
日焼けした顔面が、リアルに不気味。
これを、製作したおじいちゃんが、とっても素敵。
私も、庭の畑化を目指そう。

ライフ イズ アート。
ライフ イズ アート ライク ディス。
by makisaegusa | 2006-10-26 21:56 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(16)

正+止ー上+一。

d0018646_19134090.jpg
虹の色が七色だってこと以外、
はっきりした色順も、思い出せない虚弱な此の頃で。
それでも、あなたが見たという、快晴の下のふたつの虹。
雲が流れて、天気が変わって、
そっちからこっちに、その空がやってきたなら、
もしかして、そんな幻想的な風景、見られるかもしれないなんて。
思ってみただけで、とても満ち足りた気持ちになるよ。
それはとっても、ありがとう。
by makisaegusa | 2006-10-25 19:17 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(8)

35ページのはなし。

d0018646_1122840.jpg
OKY→・・・SKS・・・→TKY

雨。
東京に戻りました。

現在、私の個展は、すてきに開催中。
お越し下さったたくさんの方々に心からの感謝を。
本当にありがとうございます。

さて、その会場、maimaiに配置されているスペシャルエディションのブックから、
QRコードで、このサイトまで辿り着いた方へ。
ようこそ。
35ページをご覧下さい。
[気にならない場合、気付いてなかった場合は、不要な暴露になってますが、以下。ともかくも。]
骨董品関係の言葉に関して、誤植ではないかとの指摘がありましたが、
まったくもって、その通り☆
ご指摘ありがとうございました。
しかしながら、そのまんまでもよいのです。
いや、刷っちゃったもんはしょうがないってな具合に。笑
細かいところまで、目を通して頂き、嬉しくなります。
もしかしたら、その他、発覚する諸々のミスもあるやもしれませんが、
それはそれとしてお楽しみ下さい。
大切なのは、おいしいコーヒーを飲んで、のーんびりすること。
その頭の片隅あたりで、作品を楽しむことです。
まだしばらく展示は、続きます。
どうぞよろしくお願い致します。
これから、お越しになる方も、素直な心でお楽しみくださいませ。
うふふ。

→詳細
by makisaegusa | 2006-10-23 10:36 | Exhibition/Event-展示 | Trackback | Comments(6)

格言感想文『Brian Aldiss』

d0018646_4365448.jpgWhen childhood dies, its corpses are called adults.
〔子供らしさが死んだとき、その死体を大人と呼ぶ〕
- Brian Aldiss(ブライアン・オールディス)


私はどの程度、生身なのでしょう?
by makisaegusa | 2006-10-20 22:29 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

バミルレロ。

d0018646_232861.jpg
視点を、いくら変えようと試みてみても。
もともとの立ち位置が、そっち寄りなら、
どうしてみても、暗い方しか見えてこないね。

私がその存在について話さないからといって、知らないわけでもなく。
シカトしたまま葬り去ろうとしているんでもないんだよ。
世紀の大発見みたく、
物事のネガティブな部分ばかりをことさらに強調して話すことに
特別の意味を見いだしてはいないだけ。

他人の気分を悪くしてることにも気付けずに、
アンティークな発見をいつまでも、自分の武器にしてないで。
だからこその一歩をそろそろ。
by makisaegusa | 2006-10-19 23:20 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(30)

朝がサン、夜がイチ。

d0018646_2312765.jpg朝、夜、朝、夜、朝、夜
朝→夜、朝→夜、朝→夜
(朝夜)(朝夜)(朝夜)

仕組みは、知ってるんだけど、最近、割合が妙。
朝ばかりがやってきて、鳥がまた鳴く。

同数ではないこの、朝と夜のたねあかしは?
どこかで、二つ三つ、夜を落としているのかも?
ならば、それはどの辺り?
by makisaegusa | 2006-10-16 02:28 | Design-デザイン | Trackback | Comments(4)

ネクストのブックのケン。

d0018646_18514397.jpg
自分を死なせないために 自分はなにをやるのだろう
もしも余命5年と宣告を受けたなら 私の毎日はどういう変化をみせるのだろう

そのイメージのもと私は写真を撮った
外見には現れない過酷な葛藤

ーーー彼女は白血病を闘っていた
そして自分を死なせないために詩を書いた
崩壊してしまった世界を再構築するために

今 闘病の時代を話す彼女は 間違いなく生きていて
私は一緒に時間を過ごし笑い合う

生きていて本当によかったと彼女
あなたと会えて本当によかったと私

問い続ける私へ 私からの答えはまだないけれど

ただなんどきも世界は静かに鮮やかで
浸食するように 内面をえぐるように
痛みと喜びを与えてくれる

生きるとは無意識
ただし動詞であることを改めて知る

すべてに心の底からの感謝を

+++++++++++++
そして詩集が出版されます。
11月の終わりか12月のはじめ。
白血病の闘病を綴った彼女の詩。
私は、その本のために写真を撮りました。
私を透過して見た世界の手触りです。
切り取られた景色を見てみて下さい。

title 『(仮)HEAVEN'S DRIVE』(新風舎)
吉沢翠 著
photo by 三枝真紀
+++++++++++++
少々お待ち下さい。
詳細は追って連絡。
by makisaegusa | 2006-10-12 18:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

読書感想文『恐竜の飼いかた教えます』

d0018646_23233412.jpg

『恐竜の飼いかた教えます』
1986年・平凡社
ロバート・マッシュ (著)、 別役 実(訳)、 ウイリアム・ラッシュトン

恐竜の性格はもとより、飼い方、餌、環境などを教えてくれる最高の実用書。
確かな生物学の理論に基づく、見事なナンセンスに脱帽。
ふつふつと沸き上がる幸福感。
初心者向け恐竜をはじめとして、犬代用恐竜や食肉用恐竜、
果てはお勧めできない恐竜までも、余すところなく教えてくれる。
学んだことと言えば、恐竜の飼育が、忍耐のひとことに尽きるということ。

私が、ちょっと飼ってみようかと思うのは、始祖鳥。
それが、恐竜か否かということはこの際置いといて。
飼育も容易、繁殖も容易、餌も簡単。
しかも、飛ぶ。
完全に好き放題にさせておけば、行儀もよく、室内の装飾にもなるというから、素晴らしい。
ただし、やはり、我慢が必須の条件。
恐竜を飼いたい場合も、全くもって興味のない場合も、ぜひとも一読願いたい、一冊。
なおかつ、ギフトに最適。
by makisaegusa | 2006-10-09 23:47 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(12)

果たし状。

d0018646_315838.jpg
一番強い光は、一番暗い影を作り出す。

目の前のものを、紙の上に再現している途中、
私の手が、捕まえたのは、
最も眩しい部分の隣にこそ、光を吸収する最も暗い部分がたたずむという法則。

ここは、静止した世界ではなく、むしろ、移ろう世界だけれど、だからこそ。
あなたの今いる、その場所にも、次の瞬間、鋭い光が射すんだってこと。
待ってて、もうちょっとで、証明してみせるから。
そこは、終わりのない暗闇なんかじゃないんだよってね。
by makisaegusa | 2006-10-08 23:14 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

三枝真紀+T.T.T. PROJECT : EC0+PHOTO+COTOBA展 『-1-』 

d0018646_1625848.jpg
ひょんなことは、けっこう、ありふれているもので。
ひょんなことから、秋の個展も、都内の予定が、再び岡山での開催。
会場はアーティスティクなカフェ。
ゆっくりとおチャしながらも、楽しめる作品にしました。
ようこそ、どうぞ。

ECO+PHOTO+COTOBA展 『-1-』
そして すべては いち だった

ほんとはもっと、ぜんぶが、シンプル。
ほんとはもっと、ぜんぶが、たいせつ。

■what's T.T.T.
ファッションやアート、デザインによる様々な展示やイベントを通じて、
持続可能な環境づくりや、ライフスタイルを提案している。
ツナガリ+ツナゲル+ツナガルを、コンセプトにした未来を変えるためのプロジェクト。
http://www.ttt-project.com

date : '06/10/16/月〜10/31/火
place : cafe. the market maimai
         〒700-0977 岡山市問屋町14-10 K'sテラス1F
         tel* 086-241-3141
         open* 8:00-26:00 
         off* every 1st monday
by makisaegusa | 2006-10-07 16:24 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(6)