<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

漆黒暗黒。

暗闇の方が 怖くない。
目を閉じた方が ものは見える。
d0018646_22261050.jpg

by makisaegusa | 2005-11-29 22:32 | Trackback | Comments(2)

永遠のミジンギリ。

d0018646_23215384.jpgすべてが すべての
おわるところ

すべては すべての
はじまるところ


終焉という 序章
by makisaegusa | 2005-11-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

インターナショナルひげクラブ。

d0018646_7302157.jpgひげ!
この二文字が、これまで培ってきた
maki+saegusa的世界観を崩壊させ、
周囲には、だだっ引きされようともイッコウに構わない。
なぜなら、あたまの中がひげになってしまったからだ。
仕方ない・・・ひげ狂なのだ、私は、今。

そう、事の起こりは、今週訪れた箱根。
紅葉と温泉を堪能しに行ったというのに、
なによりも、ひげの衝撃にやられてしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うっとりゆったりリラックス。
そんな優雅な時間を切り裂いたもの!
それこそが、「インターナショナルひげクラブ」!!!
一体、どういう団体なのだ???
滞在した老舗ホテル・・・
壁掛けの額には、トビキリ立派なひげをたずさえた、老紳士たちの写真と
「international mustache club」というタイトル。
かつて、そこで開催された国際的なひげの集いのリアルな証拠であった。

写真の男たちは、一様に誇らしげに。
もうそれが、ひげなのか、髪なのか、衣装なのか、アクセサリーなのか。
なにがなんだかわからない。
しかし、ひげだと言うのだ。
うねるひげを伸ばされ、おとなしく計測を受ける紳士の姿は、見事に滑稽。
グランプリのひげなど、鼻下から口を覆い身体前面を覆い、更には足元までも続くという有り様。
ヒツゼツニツクシガタシ。
私は、目を奪われ心を奪われ、腹の皮よじれるほどの忍耐と感動を体験。
彼らは威風堂々とした姿で、そんな私を睨み付けていた。

とにもかくにも、国際的なその催しに強く魅せられた私は、d0018646_22244121.jpg
旅を終えるとすぐさま、調査を始めることにしたのだ。
つきとめてやろう、その団体を。
今なお続くのか、世界ひげ祭り。(ぁぁ、この翻訳が最もしっくり。)
ところが、マッタクモッテ情報がない。
手がかりすらつかめない。
こんなにも、ひげまみれな頭だというのに。
いったいどうしたというのだ。
ここで、諦めては元も子もない。
必ずや、この目で世界一のひげ様を拝むのだ。

どうか、みなさま、世界ひげフェスに関する情報を手に入れられたあかつきには、ぜひご一報を。
レッツひげフェス!
by makisaegusa | 2005-11-25 07:31 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

時限式。

d0018646_13242716.jpg
渾身の
「さよなら」の言葉には

どうか 私を洗脳してくれという
願望と暗示を込めて。

たぶん そうなんだ。

「別れ」なんて 言霊に
任せるしか 作りようのない現象。
by makisaegusa | 2005-11-23 13:19 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(3)

魚化。

d0018646_0163830.jpgどちらかといえば サバか? と鏡の自分に思わず発言。
いくら最近、築地に魅せられてるからとは言え・・・
これはやりすぎ、魚の目。 いかにも。
もしもアタシが女優なら、生命は終わりになるとこだったよ。
眠りすぎは禁物。 抜け殻の面。
スリーピングビューティーにも限度ありを体感。 ぁあ、キケン・・・
by makisaegusa | 2005-11-19 23:13 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(13)

重力引力時空および自己を包括的に知覚しつつ超越世界を示唆する夜の件。

d0018646_22371552.jpg
月が とても キレイ

すべてが シンクロする 今

あっちに 落ちていきそう アタシ
by makisaegusa | 2005-11-16 21:33 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(13)

□の連続ゲィム。

d0018646_0512728.jpg□□□のない □□□は なによりも □□□だ。

なにをいれましょう。。。。

まずいっこめ、、、 

左から順番に、 悪意、悪事、悪質。

これは、・・・・・・・・・・・・・・・・然り?

それとも、・・・・あらず?
by makisaegusa | 2005-11-15 22:54 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

乾燥フェルマータ。

d0018646_22171521.jpg

道路わき 排水溝の網の上

やっと 仲間に追いついた


フラットなアスファルトの終わりに


引っかかりを求め かするように 

表面を滑りゆく彼らは

人工の奏でる 自然の音色


ズレた都会の秋の模様
by makisaegusa | 2005-11-14 21:45 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

1G<<<

d0018646_9321014.jpg
強いだけの人なんていないよ。

痛いくらいの弱さを感じるからこそ強くなれる。

重力を酷く感じるそんな今日なら。

泣くのはネガティブなだけの作業じゃないよ。
by makisaegusa | 2005-11-13 00:12 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(9)

フェイクフェイスファンタスティック。

d0018646_2373091.jpg彼女は演出する。
それは人を欺くため。

彼女は定番を持たない。
それは振り幅を愉しむため。

彼女は鼻が利く。
それは真を嗅ぎ分けるため。

彼女は背が高い。
それは負けず嫌いだから。

そして彼女は正直だ。
それは嘘つきだから。
by makisaegusa | 2005-11-11 23:59 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)