<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

イイワケテイキ。

d0018646_21454185.jpg


d0018646_21265039.jpg














美しい 願望ばかりを ひたすら並べ。
言い訳ばかりを 貯めこんで。
そんなあなたは 十年後も ここに いるのでしょう。
甘く きつく 自分を絡め。
優しく やんわり 自分を包み。
・・・シーラカンス。
それとは 逆の意味を 伴って。
生きたふりを しているだけのアリサマで。

耳ざわりのワルさなら 右に出るものはナシ。
どうにか すぐに 解約を。
満期なしの いいわけ貯蓄。


動力は 常に 自分の中に。
打ち消すチカラも 同じく そこに。
d0018646_2134297.jpg
by makisaegusa | 2005-10-30 20:53 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

琥珀の細胞。

d0018646_21561753.jpg指輪。
これは、1兆5469億2397万6531番目に。
私を成り立たせるもの、そのひとつ。
黄金の宝石。

+ amber ring
+ pen
- sketch
- maki+sgs
by makisaegusa | 2005-10-27 21:34 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(3)

ハジキ。

d0018646_2357534.jpg

それなら 一緒に歩こうか。

あなたにも 

目指す場所が あるのなら。
by makisaegusa | 2005-10-25 23:56 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(10)

赤軍+白ヘル地下組織。

d0018646_11524146.jpgトーキョートンネリクス!!!

レポートもしないで、あれよあれよの一週間。
懐かしき、あの異空間。
全体を照らす緑のライトは、幻想的で。
それはまるで、映画のワンシーン。

言いすぎではなく、本当に。

人生で出会ったことのない新世界。
未来の造形。


d0018646_11554720.jpg【↓】地底見学レポート。
.......so lazy edition

まずは、ラブリーなオリジナルの赤の軍手と、
イカニモ現場!なヘルメットを着用し内部へ。
脚にガタがきそうなほど、
ひたすら階段を下って行ったところには、
見たこともない巨大建造物の空間。
眼前には「白トンネル」「黒トンネル」が並び、
ココハドコダ?のめまい。


とはいえ、そこは地下30メートル。
頭上のさらに地上には、自動車ビュンビュンの山手通り。
あまりそれもリアルにイメージできなかったけど、
池袋から、渋谷までを結ぶ約11kmトンネルの、その一部分に自分は存在してて。
それを考えただけで、にやり。

トンネル⇒
トンネルについては、作業員の方たちが、とても丁寧に詳しく解説してくれた。
それは、シールドと呼ばれる特殊な掘削メカで、
一日に数メートルずつ掘り進められ、その作業は、朝夕交代で続けられているのだそう。
なんという、地味な。いや、地道な。それでいて、壮大、実に。
環境への配慮や、土地利用・・・
色んな説明を聞いてると、どうやらトンネル建設とは、
科学と化学と数学の数式によってなりたっているのだと思えてきた。
建築は、理系だったのだ。
アタシには到底無理だと、心底認識。

もしもまた、完成までに一般開放される日があるなら、
カフェや、ライブ、もちろん今回みたいなファッションショウや撮影や・・・・
地底での新しいイベントが展開されれば、嬉しいな。

ともあれ今回は、たった数時間にも関わらず、
別の空間に迷いこんだ感と、非日常な格好をしている自分に、異次元の興奮を覚えた。
太陽が見えない場所だと、軽く発狂したくなるアタシなのに、
これほどまでに、地下でワクワクするとは、なかなかあなどれないものだ、
首都高速中央環状新宿線地底工事現場目撃計画め。
d0018646_11591723.jpg
まとめ⇒
誇りをもって仕事を語るスタッフの方たちが、
とても印象に残った。素晴らしい。感謝。

補足⇒
ニッカポッカを、日常で着てみるのもいいかもね。
ほら、どことなく競馬の騎手みたいだし。
ぁ、でも騎手も非日常だ、、、。無念。
by makisaegusa | 2005-10-22 11:53 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(3)

P.T.A. [hito]

d0018646_8565432.jpg

by makisaegusa | 2005-10-19 08:58 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

キゾク 淑女#0

d0018646_1004375.jpg【キゾク 淑女#1】に、触発され。
負けてはいられないと、さっそく自分用ブローチまでも製作。
なかなか立派だゎ、前作に負けず劣らず感。
ヨクヤッタ、執念の作品☆。
キラリ☆上出来☆☆☆。
”常に人よりキゾク”をテーマと公言するアタシ、
だから作品ナンバーは、負けず嫌いにゼロ。




kizoku [lady #0]
- kizoku broach
- approx .35×35mm
- seed beads, tiger eye, smoky quartz, pink quartz, etc....
by makisaegusa | 2005-10-18 23:54 | Kizoku project-キゾク | Trackback | Comments(0)

かわいそうなおとな。

d0018646_0484450.jpg


聞いたようなセリフは
要らないよ。

それは極めて不快な仕草。

受け売りじゃない
あんたの思考を示して頂戴。

それこそあたしの
欲しいもの。
by makisaegusa | 2005-10-17 00:17 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

牛乳芸術の画:全。

d0018646_11111030.jpg

--- milk art : how to open : all
- "セイゾロイ"
+ oil paint
- maki+sgs
- 全部合ワセタラ コンナ具合
- サヨナラ ミルクアート☆☆☆
by makisaegusa | 2005-10-16 11:10 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(5)

地底チケット。

d0018646_2081025.jpg首都高速中央環状新宿線 地底工事現場目撃計画!!!!!!!

やばく、ソソラレルことば!!!!
地底、だなんて。
目撃、だなんて。

インビテーションがやってきた☆☆☆
地底イベント。
ファッションショウまでやるんだって。
かさねがさね、気になる存在、そんな「東京トンネリクス」。
意気込みを、勢い良く記入して応募したかいあったというもの。
そのヘタウマな書きっぷりは、ずる賢いなぁとも思いつつ。
そして・・・・・見事な結果。
こんな、うれしい、おしらせ。
今週の土曜日。
この地面の下に、現在建設中の巨大なトンネル・・・
潜入してこよう。

ヘルメットと軍手を着けるというシチュエーションだけでも、
特別感に酔うね。
ワクワク、、、、、ワックワック。
by makisaegusa | 2005-10-13 20:10 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(12)

牛乳芸術の画:菜。

d0018646_121133.jpg横向き絵画。
タイトルも「横」って言いたいとこだけど、
この色味が、セロリみたいだなぁって思ったから、
これは「菜」。

最近の子どもが、嫌いな野菜一位って
セロリなんだっけ?
アタシは、けっこう好き、セロリ。
嫌いなのは、今も昔も、ネギ。
あいつは、プラスチックの味がするのだよ。
化学風味。


--- milk art : how to open : veg
- "ヤサイ"
+ oil paint
- maki+sgs
- 横向イテミマシタ
by makisaegusa | 2005-10-12 01:04 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(2)