カテゴリ:[AD]新東京レビューROUGE( 38 )

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』:フォト・コラージュ。

社会を風刺した独自の視点とセンスで、現代を切り取り、ダンスとハイレヴェルな寸劇(笑)で観る人を片っ端から魅了する、新東京レビューROUGEのレビュー。
今回の『新宿歌劇』も、またそのめくるめく世界は、多くのファンを獲得したこと間違いなし!

さて、そんな本番に、負けず劣らず魅力的なのが"舞台裏"。
今日は、私が、稽古場でのアートワークス制作中から本番までの間に撮影した、多くの写真を、ちょっとコラージュして、お披露目!(画像:クリックで拡大)
舞台や、楽屋や、稽古スタジオ、様々なシーンでのアレコレ詰め込みフォトアルバムを、お楽しみ下さいませ、どうぞ。
d0018646_4453274.jpg

d0018646_6194617.jpg
あぁ、差し入れのごちそうたち、美味しかったなあ。・・・ジュルリ。

そして、これまで、私がアートディレクターとして、ルージュの公演のために制作してきた、ダンボール製アートワークの数々!
それらを、ドーンとまとめて、愉快な作品展を開く計画が勃発致しました! ワーイワーイ★
会場は、これまた私の空間作品「Shisui deux」!!
会期は、間もなく、春がいかにも春らしくなってきた頃、ゆえに、、、続報をお見逃し無く!!

新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ

*****

そして以下は、毎度、ルージュの公演で映像(Vj)を担当しているCycle作品で、実際に使用された、キャストを紹介するオープニング映像!
公演の興奮よ再び!という方には、最適の味わい。Enjoy!

Vj Cycle's Work for 新東京レビューROUGE 『新宿歌劇』:オープニング映像
by makisaegusa | 2011-02-23 01:02 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』:バブルちゃん★無茶な絵描きうた。

新東京レビューROUGE『新宿歌劇』、公演期間中、会場で配布されるパンフレットに、私がしでかした、おまけのエンターテイメントが、コチラ!
しんじゅくかげき*バブルちゃん」の唐突、奇抜な絵描き歌!
無茶ブリとしか言いようのない奇怪な歌詞と、予測不可能な展開は、物議しか醸し出さなかった(笑)という誇るべき代物!
しかも、深夜の少々イカレた脳でなく、意外と、真っ昼間の正常な頭脳から生まれたという点には、多少の事件性までをも感じさせる、この奥深さ。イヒヒ。
そして実は、単にスペースが余ったから、試しに絵描き歌コーナーを作ってみただけだったという個人的事情は、この際、内密にどうか。ニヤリ。
d0018646_2112141.jpg
image: "当日パンフ"デザインよりカットアウト。「しんじゅくかげき★バブルちゃんの絵描き歌」 (画像:クリックで拡大)

さてさて、こちらの挑戦的な絵描きうた!
「★子どもの気分と大人の味付けで遊びましょう。」のコメント通り、やれるものなら、やってみるが良いでしょう!笑

"しんじゅくかげき★バブルちゃん"の絵描きうた
1♫ボウルがひとつありました。お豆2つに、小エビとこんにゃく入れまして〜。
2♫フタをしたら、モジャモジャラーメン生えました。
3♫四角い何かと、クラゲが二匹やってきて〜。
4♫ピューッと水を吹き出した!
5♫特にオシャレなロッコツ〜。
6♫でっかい富士山、くっついて〜。
7♫今年は、ブドウが豊作だ〜。
8♫へんなもの2本、生えてきて〜。
9♫シャボン玉で、遊んだら〜。
10♫あっという間に、しんじゅくかげき★バブルちゃん!

節(フシ)、自由!
レッツ、トライ、バブル!!
ナイスなバブルちゃんが描けたなら、ぜひともご一報を!
メール、電話、お便り、あらゆる手段にてお待ち申し上げております。

ちなみに、私の反省点は、歌詞2の「モジャモジャラーメン」を「ソーメンニューメン」にした方が、語呂も良く、しっくり来たかもなぁということ。
「全然、あっという間に完成しない」「到底描ける訳も無い」など、基本的なクレームは、一切聞く耳を持ちませんので、アシカラズ。笑

新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ
by makisaegusa | 2011-02-22 21:11 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(4)

Inspiration for ROUGE 『新宿歌劇』:25年クロニクル。

連日の満員御礼! すんばらしきレビュー!
こうして、幕を閉じた新東京レビューROUGEの本公演、メリーゴーラウンドシリーズの第6作目『新宿歌劇』
いやはや、傑作傑作とは思っていたけれど、やっぱり傑作だった!(笑)
初めて観に来てくれた友だちを、「こんなショウ観たことがナイ!」と驚かせ、常連の友だちを、「今までで最高のオモシロさだった!」と、また驚かせた今回の舞台は、
千秋楽を終え、とうとう演出家にまでも「最高傑作だった!」と言わしめるほど、劇的ブラボーな成果を残した!
ハードな稽古を越え、見事なパフォーマンスを見せたキャスト、各々がそれぞれの分野で才を発揮し、舞台を陰ながら支えた多くのスタッフ。
能力の集結で、一つを創り上げるミッションは、いつでも、実に快感。
そして何よりも、お越し頂いた、多くの多くのお客様に心からの感謝を申し上げます、る!
d0018646_14425337.jpg
photo: "MIYABI DESIGN FLOWER"のマサから、会場で贈呈された春の花束! チューリップとバラの鮮やかな色彩が、凄く綺麗!! アリガトウ。

知りうる限り深く、考えうる限り広く思考し、イメージを膨らませ、断片を収集し、最後に膨大な可能性から淘汰選別、そして、昇華・・・、
インスピレーションの一滴を加えて、揺るぎない納得の上にストーリーを形作り、アウトプットするのが、私的創作までの流儀。

そんなこんなで、私がROUGEのアートディレクターを務めて5作目となった『新宿歌劇』。
新宿を舞台にした25年の年代記がメインテーマの今回。
突き抜けたアウトプットまでの道のりが、なっかなかに大変だった。笑

まだまだ、構想がほとんど形作られていなかった頃、演出家から、"自分にとっての25年のクロニクルを考えてみて"と宿題を与えられて以来、
日夜、それを表す絶妙なる一言を探し続けていた私は、やっと終盤で、最適なる個人的用語に辿り着いた。
1年でもなく、5年でもなく、10年でもなく、25年を振り返るなどというのは、間違いなく人生で初めての経験であって、
おおよそそれは、人生そのものを振り返っているに匹敵する大いなる懐古。
故に、生きながらにしての走馬灯。笑
おかげで、長い思考の果て、私は、自分がどんなふうに、人生を生きて来たのか、答えの近くに着地した。
一言で表すのなら、『再構築』(restructuring + reconstruction)!!
外界に存在する全てについて、意味や概念を再構成してから自分の中に取り込むのが、幼い頃から変わらない、自分の基本スタンスだったと気付いたから。
・・・そこに始まり、ここに辿り着く私。
自分の中の不変の法則。
『再構築』の発見が、どの程度、制作に影響を与えたのかは、測り得ないけれど(笑)、ただ私は、なんだか嬉しかった。
やっと一言に集約出来て、また、この道のりに一筋の風通しの良さを感じたりする。

この取り留めのないテキストは、インスピレーションが、可視の世界に落っことされるまでのルートメモとして、書き留めておく。

新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ
by makisaegusa | 2011-02-21 14:19 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』:バブルちゃん★すこやかTシャツ+バブルちゃん★やわらかタオル。

待望の幕開けを迎えた、新東京レビューROUGEの本公演『新宿歌劇』!!
SPACE107」で巻き起こる、エキサイティングで未知の体験の数々を日々期待して、私も劇場に馳せ参じる所存。えっへん!
d0018646_5172638.jpg
さてさて、ROUGEファンに、マストのアイテムが、堂々の新登場した今回の『新宿歌劇』!
衝撃的な絵描き歌が、物議を醸しているらしき(笑)、昭和ガールキャラクター「しんじゅくかげき*バブルちゃん」をメインに据えたグッズは、
先日ご案内した通り、「タオル+Tシャツ+缶バッジ」の3種類!
そして、本日ご紹介するのは、「バブルちゃん★すこやかTシャツ」と「バブルちゃん★やわらかタオル」の2品の現物!
二つ合わせれば、"ダブル☆バブル"!!・・・語呂も良くって、ますます愉しい。笑
第一幕と第二幕間の休憩、そして、公演終了後のチャンスには、お忘れなく会場出口のショップへ、ダッシュのこと!
そしてDVDも、これまた絶好調に予約受付中。
こちらも、きっとデリシャス!! お試しあれ。

[Goods data]
T-shirt* Lady's... color:Red, Orange, Gray / Men's... color:Black, Chocolate, Burgundy
Towel* color: White
Pin Badges* 1set=3pieces

新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ
by makisaegusa | 2011-02-16 01:18 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』:最後の作品 Artwork_No.65「肉」。

d0018646_1354539.jpg
とうとう始まる、新東京レビューROUGEのスペシャル公演『新宿歌劇』!!
今回、私がアートディレクターとして、舞台のために手掛けた作品は、これまでの比ではない多さ。
ちょっと数えてみたら、なんと65作品にまで到達していたから驚き!
・・・あぁ、通りで大変だったはずだーーーぁ、、、と感慨深く振り返る、今。笑
その他、数え忘れやデザイン諸々もカウントしたなら、優に70個は越えそうな勢いの膨大な作品群。
中でも、やっと先日作業を終えた、最後の作品が、この「肉」!
唯一、他の作品とは異なるテイストで写実的に仕上げられた、霜降り肉は、ニンニクのお供。
舞台のどこかに登場するであろう、この肉の晴れ姿を、どうぞ目を凝らしてご覧下さいませ。笑

楽しみで仕方ない、我らがルージュ式めくるめく世界。
とうとう、幕開け!

追記*今回の当日パンフ、ドエライおまけを付けました。隅々まで、お楽しみあれ! にやり、、、☆


新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ

⇒公演インフォ
by makisaegusa | 2011-02-15 23:35 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』/公演グッズ:タオル+Tシャツ+缶バッジ。

昨日、発表した「しんじゅくかげき*バブルちゃん」から始まる、新東京レビューROUGEの本公演『新宿歌劇』グッズの数々!
会場でしか手に入らないスペシャルグッズ!!
チャンスを逃すベカラズ。
d0018646_0551477.jpg
今回デザインしたのは、1. タオル、2. Tシャツ、3. 缶バッジの3種類!(画像は、クリックで拡大)

1. タオル:スポーツの後に、毎日のお供に最適。フレッシュな白タオル!
2. Tシャツ:レディス、メンズ共に3色ずつの展開。(COLOR: Lady's - RED, ORANGE, GRAY / Men's - BLACK, CHOCOLATE, BURGUNDY)
"しんじゅくかげき★バブルちゃん"ののどかな笑顔は、周囲の人気を独り占めすることウケアイ!笑
3. 缶バッジ:"バブルちゃん"、"ROUGE"、"しんじゅくかげき"(公演タイトル)の3種類が1つになった嬉しいセット。
d0018646_2251380.jpg
そして本日、私は、劇場にて、到着間もない缶バッジを手に入れた!
バンザーイ!!(⇒その模様:包丁海香子と激スマイルマキ(笑))
自信満々、意気揚々。
身に着けるだけでウキウキしてくる、スンバらしい代物。
私は、この新参者たちを、すかさず「日々のコレクション:バッジバッジバッジバッグ」へ、熱烈歓迎。

こちら、公演期間中(2/16〜20)のみの販売、しかも数量限定のため、お見逃しなくッ!!!
グッジョブ、私☆エッヘーン!!


新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ

⇒公演・チケット情報
by makisaegusa | 2011-02-06 23:54 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

Art Direction for ROUGE 『新宿歌劇』/自分ヘッドハンティング:しんじゅくかげき*バブルちゃん。

私が、アートディレクションを務めるのも、今回で5回目となる新東京レビューROUGEの本公演。
(⇒これまでの作品の一部お披露目編)
そして、私が毎度、舞台美術の他に、公演のテーマに合わせて手掛けているのが、当日パンフレットとTシャツデザイン!
特に、今回の公演『新宿歌劇』は、劇場(SPACE107)の25周年記念公演の一つとして開かれるスペシャル公演のため、
テーマは、新宿の歴史を遡る25年の年代記!

このテーマから、私が、インスピレーションを得て、デザインしたアイコンが、『しんじゅくかげき★バブルちゃん』!!(↓)
キュートで、少々ハフュッフェン!
d0018646_2504053.jpg
based on 「5才のマキ作"おんなのこ":ドレスちゃん」

幼かった頃、私が、ただ純粋な気持ちで吹いてたシャボン玉も、まさにバブルという時代にシンクロした本物のバブルだったのかも?!
・・・という閃きに端を発して、誕生したのが、「バブルちゃん」!!
このキャラクターは、5才の私がお絵描きした「ドレスちゃん」!(⇒「直筆ハンコ:5才のマキ作"おんなのこ"」)の進化系。
シャボン玉が、お得意。

時代を越えた自分から自分へのヘッドハンティングとも言える、今回の大抜擢!笑
未来の自分によって見出されるとは、一滴の予感も持たなかったであろう、子ども時代の自分に思いを馳せていると、
人生という予測不可能なストーリーの、数奇なる巡り合わせに感動すら覚える。
ああ、めくるめくクロニクル!

・・・というわけで、今回の公演では、「バブルちゃん」のTシャツに加え、タオルや、缶バッジもリリース予定!
どれもこれも、ナイスでデリシャスなデザインなので、しっかりご期待を!!

あぁ、振り返る歴史があることは、とても幸福。

⇒公演・チケット情報
by makisaegusa | 2011-02-04 02:46 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

新作公演インフォ!★遊々団ブランシャ第15回公演 新東京レビューROUGE『新宿歌劇』!!

d0018646_22464615.jpg
またまた、奴らが、帰ってくるーーーーーー!!!・・・・という訳で、新東京レビューROUGEの公演インフォ。
劇場『SPACE107』の25周年を祝うにふさわしい華麗で過激な舞台になること間違いなしの、踊り子たちの新作レビュー!!
私が、アートディレクターとして参加して、もはや5回目となる今回の公演は、
『新宿』のクロニクルをコンセプトに、ルージュらしい切り口で作り出される、ゴージャスでスマートな世界!
素晴らしいキャスト、心強いスタッフが集結した本日の顔合わせにより、とうとう始動の時を実感した私。
さて、今回は、どんな進化とサプライズを見せてくれるのか、傍で見守りつつ、共にエキセントリックな世界を作って行こうと野望中。

公演は、2011年2月16日(水)〜20日(日)
待望の前売りチケット発売は、間もなくの12月16日より!!
この特別な公演をお見逃しなく! 良い席確保は、お早めにっ!!
Dooooooooon't miss it!!!!

⇒previous works:新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ


【遊々団ブランシャ第15回公演 新東京レビュー『新宿歌劇』 メリーゴーラウンド・トーキョウ6】

■会場 新宿SPACE107 http://www.space107.jp/

■公演日程 ★全7回公演
2/16(水)  19:00
 /17(木)  19:00
 /18(金)  14:00※ / 19:00
 /19(土)  14:00   / 19:00
 /20(日)  14:00

■チケット料金 ★前売り開始 12月16日
前売り:指定席 4000円/自由席 3500円 (※18日昼公演のみ 指定席3500円/自由席3000円)

遊々団ブランシャHP http://www.blanc-c.com/
by makisaegusa | 2010-12-12 22:41 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(2)

『ラブリサイクル』用ダンボール美術:血なまぐさいナイフ。

d0018646_4142647.jpg
説明不要、実に、血なまぐさい。
平和な一家に巣食うリストカッター女子高生向け小型ナイフ。
シュール!

公演二日目の朝、急遽、追加することになり劇場で制作した急ぎの品。


⇒Works for Love Recycle : 1.『アイノサイセイ』T-shirt
⇒Works for Love Recycle : 2. ダンボール美術:愉快な一家のための昭和っぽい部屋
⇒Works for Love Recycle : 3. 当日パンフレット
⇒previous works:新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ
by makisaegusa | 2010-05-04 23:11 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(0)

[DESIGN] 新東京レビューROUGE:『ラブリサイクル』当日パンフレット。

d0018646_1740298.jpg
2日に華々しく開幕した、新東京レビューROUGE本公演『メリーゴーラウンド トーキョウ5 〜ラブリサイクル〜』!!
息つく暇もなく慌ただしく過ぎる日々に、しっかり作品を発表することもなく、突入してしまった公演。
初日には、緊張しすぎたけれど、昨日は、きっちり観客を楽しみ、今日は今日で、違う視点でしかと見届ける、まるで菩薩の眼差し。笑
やっぱり、ルージュの舞台は、可笑しくてステキで、クールで、スゴク楽しい。
私の手がけた作品たちも、調子良く登場し、キャストの一部分として出演中。
もう明日が、千秋楽。(公演は、14:00〜の回のみ)
まだご覧になってない方は、是が非でも駆け込みお越しになることをお勧め致します。

というわけで、これは、お客様に配布される当日パンフレット(表紙)のデザイン。
今回は、テーマが"LOVE RECYCLE"ということで、「愛の再生」というインスピレーションから、贅沢にも愛の再生紙を使用!
・・・という設定で、ベースの紙もクシャクシャしたクラフト紙を配し、インクも黒をメインに使用したシンプル仕上げ。
乗りに乗って、「愛の再生紙100%を使用しております」のロゴデザインまでも、デザイン(左下)!
そんな細かなこだわりが、気付かれることもなく、パンフレットが葬られようとも一向に気にしない。笑
ただ、気付いた場合、ウフフと思って頂ければ、私はこっそり嬉しい。イヒヒ

明日の公演も、きっと渾身の作。
キャストの稽古を間近で見ながら、成長を感じつつ美術制作を続けた日々を思い返しつつ、私も、渾身の観客として参加予定。
またまた、楽しみ!
手がけた作品たちの発表は、また追々、、、

⇒Works for Love Recycle : 1.『アイノサイセイ』T-shirt
⇒Works for Love Recycle : 2. ダンボール美術:愉快な一家のための昭和っぽい部屋
⇒previous works:新東京レビューROUGEのためのこれまでの作品イロイロ


*****
[BLOG BINGO2: 30th day]・・・とうとう開始一ヶ月目!いかがでしょうか皆様??
今回の数字は、この度の公演のキャスト人数の「16」!!
当たった人は、ダンサーになりなさい。笑
本日迄「1列ビンゴ!」→5名。「2列リーチ」→3名。「1列リーチ」→12名。一気に増えた!!!
※ ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、ブログビンゴ2のタグ(Tags)より、どうぞ。
※ 参加希望者は、こちらをご覧の上、ご参加を。⇒「本日解禁☆ブログビンゴ2!!!」
by makisaegusa | 2010-05-04 17:39 | [AD]新東京レビューROUGE | Trackback | Comments(8)