カテゴリ:Table design食卓のデザイン( 47 )

食卓のデザイン#45:[最終報告] はじめてつくった手前の味噌を手前味噌る。

私が、人生で初めて作った「はじめてつくったてまえみそ」。
二〇一七年節分仕込 松金印 有機大豆手前味噌!

を越えて、遂に、完成っ!!!
ヤッターーーーーーーーーーーー★
d0018646_02155153.jpg
完成前の試食段階(⇒[中間報告])から、絶品であることに疑いの余地はなかったけれど、
いざ食べてみたら、「こりゃ大変だーーーーー!」レベルデリシャスが有り余っていたので、(笑)
私は、たいそう誇らしげに、みんなにお裾分けを開始!
「エッヘン!」ギフトを繰り返していたら、あっという間に、"WECK"のガラス瓶たったの一個分。・・・残りわずかになっていた。ギャ!

だからといって、私は、すっかり満足
味噌滋味深い美味しさへの感激のリポートが、みんなから届いて、とっても嬉しい。
私なんて大豆場所を貸しただけのくせに、
なんかもう発酵のすべてをやったんですよ的に誇らしげなのが、われながらかなり可笑しい。(笑)

イヤハヤ、それにしても、ナンダ、この美味しさ!

来年は、もっといっぱい作ろうと心に決めつつ、、、
なんと人参2本味噌ディップで平らげてしまったという、我ながらの本日のサプライズ。(笑)
ナンテ、美味なるトラップ

またまた新しい人生の娯楽、発見!
Life is sooooooooooo DELICIOUS!!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「新体験」リスト/⇒味噌」の項



by makisaegusa | 2017-10-07 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#44:[中間報告] はじめてつくった手前の味噌を手前味噌る。

二〇一七年節分仕込 松金印 有機大豆手前味噌!
ドーーーン!!
凄みある風。(笑)
d0018646_09345915.jpg
今年の節分に、有機大豆で、初の自家製味噌作りを試みていたのだけども。
ひと夏を越して完成させる前に、ちょこっと様子を見てみようと醸造用の容器の中を覗いてみたら・・・!!
それはそれは美しく輝かしく芳しいお味噌になっていた!!!!
❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎
私は、大いに喜んで友だち家族に誇らしげに、「完成したらばお裾分けを致します」の旨をメールで報告。
そのうち、うちのからだけは、「食べてみたいので、少し持って帰って来て下さい」と、
一見丁重な有無を言わさぬ要求が返って来て、さすが抜かりないなと感心しつつ、持参帰省。(笑)

そんなこんなで、これが、『手前味噌、お味噌汁になる手前』の図
そして、とてもとてとてつもなく美味しかったーーーーーー!!!

もうちょっとだけ、熟成が進むのを待ってみよう。
夏の終わりまで、あと、ちょっと。

ワクワク、ウズウズ☆
その時には、正真正銘、手前の味噌を手前味噌りたいと存じます。むふふ!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「新体験」リスト/⇒自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-08-21 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

食卓のデザイン#43:ジャガイモグラくん!

わあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎

実家家庭菜園で収穫された大小いっぱいのジャガイモのバケツの中から、
いいのを貰って帰ろうと、シメシメ物色していたところで遭遇した、このちっこいかわいいヤツー!

めちゃくちゃモグラジャガイモが、いたーーーーーーーーーー!!!!

こう来たら、もはや次にやるべきことと言えば、一択
→→→「目を書く」以外にあり得ない。(笑)
d0018646_23280345.jpg
「モグラが出たーーーーーー!!!」歓喜の叫びをあげ、ウキウキとペンを取りに行く私。
「モグラに、目は無い。」を主張する
しかし、そんなことなど、この際、どっちでもいい。(笑)
このモグラ型ジャガイモに、なんとしてでもを書き、愛でたいのだ。

・・・かくして、湧き上がるパッションにて、片目を開眼
ところが、完全に舞い上がり冷静さを欠いていた私は、目のポジションを誤るという痛恨のミスを犯し、
位置
すぎるあまり、ゼンゼンかわいくないというガッカリを演出。(笑)
ならば!と今度は、少し下の方にを書き直しみたら、さっきのとの合わせ技で、まゆげ付きモグラみたくなり、一気に満点の滑稽感
ナルホド、グレイト。

そして、もう片方の目は、に託したことにより、かなり小心者っぽさ漂うモグラ顔となり、見事なコラボ作品が完成したのであった。

トッテモ♥︎ラブリー「ジャガイモグラくん」
デビュー!イヒヒ



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「ジャガイモ」の項/⇒「ヘンテコ」の項/⇒「動物」の項



by makisaegusa | 2017-06-14 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

食卓のデザイン#42:デコポンって書かれた「デコポン」!

d0018646_03580111.jpg
実家の家庭菜園で採れた「デコポン」
が、他の柑橘と見分けがつくようにと、わざわざ「デコポン」と書いてくれたその姿が、かなりシュールでじわじわ来る。

なんだか、柴犬「柴犬」と書くかのごとき、可笑し味。(笑)



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「果物」あれこれ/⇒「ヘンテコ」の項


by makisaegusa | 2017-02-02 02:22 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#41:まさかのミイラ風ラッピング★「ツタンカーメンのエンドウ豆」!

食卓に並ぶ、オモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザインシリーズ!

今回は、トッテモ興味深い古代エジプトからのギフト「ツタンカーメンのエンドウ豆」!!
知り合いからたくさん貰ったという実家が送ってきてくれた、この珍しい豆は、
ツタンカーメン王の墓から副葬品として出土した豆子孫といわれている、なんともめくるめいた逸品。

ジャジャーン★★★☆★
d0018646_21021822.jpg
意図してかせずしてか、ティッシュで包んだ姿が、まさか、まんまとミイラ風!(笑)

しかも、「ツタンカーメンのえんどう豆」と書いて巻き付けてある長い付箋が、片側から見ると、ただの「ツタンカーメン」にしか見えず、
「何コレ、ツタンカーメンのミイラ?・・・ってどういうこと?!」と、一瞬で心ワシヅカミされるというツッコミ待ちの演出が、かなり愉快でムフフ♥︎と含み笑えた。
珍事

※ 育ててみたいという方は、御一報をッ。、お裾分けイタシマス。



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「」あれこれ/⇒「植物」の項



by makisaegusa | 2016-09-25 05:55 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#40:ベリベリー★ゴールデンベリー!

食卓に並ぶ、オモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザインシリーズ!

今回、北海道の大自然在住のコショ)から私の元に届けられたのは、彼女の健やかな庭でのびやかに育った、たくさんのゴールデンベリーーーーーー!!!!

ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ♥︎♥︎♥︎
突如やって来た、スペシャルなギフトに、歓喜★感激。
ホントアリガトーーーーーーーーーーーー!

d0018646_21394139.jpg
一般的なほおずきよりも、ちっちゃくてかわいい食用ほおずき(フルーツほおずき)。
中に潜むは、まだ黄色だけど、香りは、ちゃんと甘くて、どう転んでも不味くなるはずがない雰囲気を醸し出している。

☆★☆★☆

食べ頃
になって来ると、もっと付いて、オイシイ香りになってくるらしく、その日が、かなり待ち遠しい。
・・・とか言いつつ、堪え切れずにパクリ!と食べてみたなら、すでに、ちゃっかりデリシャス!(笑)
ほんのりの甘みスッキリした後口が、まるで、梨のような収穫季節のアリガタテイストで、
生のゴールデンベリーを味わうという、これまで未知の領域にあった人生の新体験に遭遇した私は、すっかり満足。

この美しい造形軽妙なカサカササウンドを愛でつつ、追熟を愉しむとにしよう。

自然は、つくづく天然の富の宝庫
友人は、つくづく富の運び屋。
・・・嗚呼、ナイスなシステム!グフフ



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「果物」あれこれ/⇒「美味」の項


by makisaegusa | 2016-09-08 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

食卓のデザイン#39:ゾウよりでっかい「カニステル」の種 。

食卓に並ぶ、オモシロい造形スタイルを娯楽する食卓のデザインシリーズ!

今回は、友だちから沖縄土産にもらった、カニステルなる未知の果物・・・の巨大な種!!
その大きさたるや、ゾウを遥かに凌いでいた・・・ってな話。(笑)
d0018646_22144829.jpg
我が家在住のゾウとのサイズ比較計測によると、一番大きいものは、全長2.5ゾウ。おぉ!
世の中的に表現すると、5センチ。(笑)
おっきーーーーーーいっ!
しかも、表面ツルツル部分とザラザラ部分のツートンボディが、微妙に、ふとっちょペンギンみたく見えるのも愉快なところ。

ちなみに、果肉は、ふかしたサツマイモみたいなみたいな、、、これまた、人生初の味わい!
「完熟にならないと非常に不味」だとか、
「当たりの果実が数個に1個、または数十個に1個しかないといわれるほど味にバラつきがある」だとかの情報()に、
ガッツリ、私の心は、ワシヅカミされてしまったので、とりあえずは、この、植えてみることにしようかと、目下、企み中。(笑)

さて、どうなることやら乞うご期待!
万一、、ご希望の方がいらっしゃいましたならば、ご一報を。(笑)

それにしても、どれにしても、奥深い自然界の天然デザイン
いといといといといとをかし!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「」あれこれ/⇒「造形」の項


by makisaegusa | 2016-02-16 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

食卓のデザイン#38:月桃 [ゲットウ] の実の小宇宙。

d0018646_119182.jpg
愛媛在住の友ヒサミ (husica & ホオル)から、ステキなギフト!
沖縄からやって来たという「月桃(げっとう)」の実が、届いた。

めくるめく神秘の造形、なんだかとっても、ミクロコスモス!
嗚呼、天然の
精緻な自然芸術に、うっとりカンゲキ。

煮出してお茶にしてしまう前に、とりあえず、この美しさ、スケッチでもするとしよう、、、

つくづく、自然界の天賦の才には、脱帽しきり。
アリガタ、アリガタ、アリガタ、ヤ!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「」あれこれ/⇒「造形」の項
by makisaegusa | 2015-12-10 00:12 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#37:サラリーマン計測法で、驚愕デッカい「獅子ゆず」を測るの巻。

先日、チカゲからやってきた()、獅子ゆずなる、超巨大な柑橘!
※ 邪気を払う縁起物とされているらしく、ますます、トッテモアリガターイッ。

どれほど、デッカいのかを分かりやすく伝えるために、通勤中のサラリーマンをキャッチして、計測ウヒヒ★
おぉ、半端ない大きさが、一目瞭然!
d0018646_20283337.jpg
サラリーマンは、スタスタ、スタスタ、壁面までも絶妙のバランス感覚で難なく歩き、頂上までも平気で制覇!
サスガッ。
そんな彼の功績により、「獅子ゆず」は、その身長7倍近い標高だということが、判明。
ややっ、これは、間違いなく、未知の物体!
なんなら、住居にすることも可能なのではないかという、気さえしてくる。(笑)
恐るべきポテンシャル!

その後、ぶらり・柚子歩きを終えた彼は、何事もなかったかのように、出勤を果たしたとのこと。
サンキュウ、グッジョブ、サラリーマーーーン!

かくして、サラリーマン計測法「獅子ゆず」を測るの巻、、、完。ジャン!


【追記】
さて。実際の「獅子ゆず」サイズは、直径約15センチだった。それでも、やっぱり、かなりの大きさ。
マーマレードにして、頂くことにする。ルルルーン♫



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「ヘンテコ」の項/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me
by makisaegusa | 2014-12-21 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#36:標高5センチメートル「カボチャあたま火山」のスケッチ。

食卓のデザインシリーズ、久々のアップは、未知との遭遇バージョン!

これのホントの名前を何と言うのかは、知らないけれど。
実家からやってきた、でっかいカボチャでスープを作ろうと、まっぷたつに切り、カボチャの上にくっ付いているトンガリ(茎の干涸びた部分)をポキリッ!
取ってみると、なんとも、強烈に個性的な出で立ち。

ウワォ!こんなカタチだったのか、こんな質感だったのかと、感慨深く観察した私は、
突如、このヘンテコな物体を描いてみたくなり、料理を中断して、そそくさ、紙とエンピツを取り出し、スケッチ開始!
d0018646_044013.jpg
標高5センチメートル!

持つと、すごく軽いのに、見た目は、かなりのイカツさで、その上、複雑にうねるデザイン。
実に、オモシロい風貌!
まるで、北米あたりにありそうな火山っぽいんじゃないかと思った私は、
この物体を、世界で初めて、「カボチャあたま火山」命名することにした。(笑)
エッヘン!
気に入った者は、使ってヨシッ。イヒヒ

それにしても、自然界の造形は、どこまでもスバラシく興味深い。
ブラヴォ!ブラヴォ!!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「スケッチ」集/⇒「ヘンテコ」の項
by makisaegusa | 2014-08-07 09:10 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)