カテゴリ:Daily fun-まいにち遊び( 135 )

サニーヤミーファニーな春の青空ピクニック★UFO探しの娯楽を添えて。

とある快晴の爽やかな春の日。
近所の公園で、 マユオイシいものを持ち寄って青空ピクニックを決行!
私は、みんなから大好評のオーガニック天然酵母ベーグルの新作「きなモンレーズン」(きな粉 × シナモン × レーズン) を、ジャジャーンと焼きたてにて持参し、
シッカリ、エッヘン誇らしげ。イヒヒ!

ついでに、またもや、UFOに遭遇してやろうと、空を見上げて虎視眈々。(笑)
[※ 前回の記録⇒「スッゴイ「宇宙」だった日:刺繍 × ピクニック × UFO出現!」]
d0018646_012751.jpg
季節感たっぷりのチューリップを抱えたダランランちゃんや、つい先日誕生した刺繍ワッペン「多肉パンダちゃんも登場して、ワイワイ賑やか、カラフルパーティ!
彩りまでもごきげんなイロイロを、パクパクモグモグ、平らげて、デリシャスなランチを楽しんだ後は、芝生に寝転がって、UFO探しの空観察。・・・にんまり★

去年のUFO目撃サプライズ事件の経験を生かし、"あの雲が怪しげ"だとか、"この空はイケそう"だとか、"なんだ"とか、"かんだ"とか・・・。
無限の空想を遊びながら、平和で呑気な会話を、とめどなく交わすワレワレ。(笑)

結局、今回は、ザンネンながら、宇宙の人たちとのタイミングが合わなかったらしく、再会は果たせなかったものの、
「じゃ、次回こそは!」ってな軽い調子で、未来に希望を繋ぎつつ、
「今年中には、UFOに乗っけてもらえるよう精進スルゾ!」と決意を確かめ合って、ピクニックは幕を閉じたのダッタ。(笑)

季節の色や、風や、音や、匂い。
気の置けない友だちと過ごす、こんなのどかで、穏やかなひとときは、ホーント、エナジーチャージになる。
スンバラシく贅沢な時空
アァ、アリガタヤ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「ピクニック」の項/⇒「」の項/⇒「ダランランちゃん」の活躍あれこれ/⇒「宇宙」の項/⇒「未知」の項
by makisaegusa | 2015-04-19 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 和菓子の「サクラ」を作る・新体験!

まだまだ、いっぱい存在しているのが、未知の体験

今回は、鎌倉にて、季節感たっぷり「サクラ」の和菓子作りに、挑戦!
友だちと一緒に、美しい和菓子を創作する工房手鞠主催のワークショップ)に参加して、一喜一憂しながら、練ったり押したり伸ばしたり・・・。
初めての経験に、アタフタ、ワタワタ、、、嬉々と作業していたら、あっという間にタイムアップ!
d0018646_1821195.jpg
[Photo: 左_マキの「サクラ」*ぽってり。/右上_マユの「サクラ」*はんなり。/右下_ハナの「サクラ」*しゃっきり。]

ジャジャーン!
完成したのは、三者三様のサクラ、サクラ、サクラ!
同じコンセプトなのに、こんなにも違うサクラたちが、トッテモステキ。

しかも、実物は、もっとヘタクソだったのに、写真に撮ると、そこそこ上手に見えるという、ありがたい写真のトリックに、にんまり★グフフ。
「あれ、私って、意外と和菓子の才能あるんじゃないの?」と、軽々しく酔いしれる、愉しさ、、、よ。
なんて、私、シンプル設計。(笑)

★☆★☆★

鎌倉の散策までも楽しめて、すばらしい充実っぷりを発揮した、日曜の午後。
さぁて、次は、どんな新たな未知にチャレンジしよう??
ナイスなインフォメーション、いつでも求むッ。

嗚呼、オモシロカッタ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2015-03-22 23:24 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

おとなてがみ:人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」にラブレターを返すの術。

つい先日届いた、こどもてがみ:5歳児エイトからのアヒルたっぷりラブレターへの返信を娯楽するイベント。

さて、どんな風に遊んでやろうかと考えてたら、ピカリ☆ひらめいた
名付けて、人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」にラブレターを返すの術!
d0018646_2103569.jpg
「えいとげんきですか またいっしょにあそんでね  まっきんより」

エイトの文字そのままに、Photoshopでちょちょいとテキストをイジって、かわいいアヒルの絵も追加して、再レイアウト!
えいと→まっきん(私)だった手紙を、まっきん→えいとに、しれっと改ざん。
かくして、キュートで、ナイスなポストカードが完成した。ニヤリ!

エッヘン!
おとなは、こんな魔法を使うのでアール。(笑)

やっぱり、手紙は、いつも愉しっ。



⇒「こどもてがみ:5歳児エイトからのアヒルたっぷりラブレター

⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「手紙」あれこれ/⇒「POSTCARD」リスト
by makisaegusa | 2015-03-07 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

こどもてがみ:5歳児エイトからのアヒルたっぷりラブレター。

私の生活には、日常の自然なイベントとして「手紙」が、いつも行き交っているので、毎日が、ちょっとしたサプライズに溢れている。

そして、時に、ちびっ子友だちからの手紙も、到来。
例えば、こんな・・・★キュートなこどもてがみ!
d0018646_2348117.jpg
「まっきんげんきですか またいっしょにあそんでね  えいとより」

今回届いたのは、5歳児の友エイトからのアヒルだらけレター!!
これくらいの年齢の子どもならでは!暗号っぽいひらがなのなんとも言えない雰囲気が、とってもイイ。

しかも、裏紙に書くというムダの無さも、好感度大。
とは言え、この松坂建築』一家、時折、裏紙で手紙を寄越すことが確認されており、
いかにも関西人らしく、その内容で笑いを取ろうという小賢(こざか)しさにおいては定評がある。(笑)
※ つい吹き出す、もしくは、まんまとツッコミを入れてしまった場合の悔しさと言ったら、この上ない。

そんなこんなの手紙のある暮らし!
是、日々上機嫌の術



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「手紙」あれこれ
by makisaegusa | 2015-03-04 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

茶会X:VERY Pre-SPRING TEA PARTY「春隣の茶会」。

が、もうそこまで来ている頃合いの季語「春隣」(はるどなり)を、かねてより生活に取り込み愛でている私は、
いつか、そう銘打ったオメデタイ会を開きたいと画策しており、
この度、遂に、機は熟した、、、とばかり、
いや、だからといって、たいしたことを用意したわけでもないのだけれど・・・、(笑)
春の忍び寄りをやわらかに感じる、その心地良い休日。
気の置けない仲間たちを集めて、「春隣」の「茶会X」=『春隣の茶会』を、ささやかに開催した。

ブブブラヴォ!
☆★☆★☆トッテモトッテモ春隣
d0018646_2319470.jpg
[1]. ツリーハウス! 植物がいっぱいのIRVING PLACEにて、を浴びつつの午後を満喫。
[2]. アフリカのエチオピア生まれエチオピア子も、ご一緒に。ウキウキモグモグ。
[3]. ファラフェルボールが、コロリーン。なんだか絵になるポジショニング。ナイス!
[4]. ポテトに紛れるのは、私のらくがき「角砂糖くん」。(笑)
[5]. 散歩途中に出会ったのは、開花した「ヤマザクラ」!期待を裏切らぬ、春の到来に歓喜!!
[6]. 参加者には、コラージュカード「茶会X」&「冷えトリートスギフト。今日の記念として、みんなで「茶会X」のカードに、それぞれのサインを寄せ書きして、チョット愉しい。
[7]. 花束で貰ったことはあるんだけど、「ナンだっけ、ナンだっけ、名前ナンだっけ?」・・・で終わった謎の花。(笑)
[8]. 帰り道、ふいに寄り道。東京都庭園美術館アール・デコの世界を探険!
[9]. 外に出ると、少しひんやり。夕焼けと夜の間

嗚呼、なんてごきげんな一日。
次の「茶会X」は、何を口実に決行しようかと、企み、、、、新た!

春よ来ーーーーいっ!!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「茶会X」リスト/⇒「エチオピア子」の活動あれこれ
by makisaegusa | 2015-03-02 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

「今日の標語」当番パンダちゃん。

d0018646_1452497.jpg
「遊び心を忘れた 大人は ただの いばりんぼ です。」

パンダちゃんの人間観察日記より、抜粋。キラーン!☆いひひ。



[Photo: 京都・貴船神社に続く道にて。木漏れ日と、パンダちゃん。]

⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「標語」の項/⇒「パンダちゃん」の活躍あれこれ
by makisaegusa | 2014-12-06 02:01 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

私のフィンランド語の名前!

フィンエアー(フィンランド航空)による、フィンランドのステキさを紹介するイベントFINNAIR♥オーロラ("FINNAIR LOVES AURORA" at Tokyo Midtown) に、行って来た。

オーロラ体験ブースに、フィンランドのフード&ドリンクサービス、フィンエアー×マリメッコのオリジナルグッズの展示、などなど。
いろんなワクワクが集まっていて、ウキウキごきげん!

私が、まず、最初にトライしたのは、自分の名前をフィンランド語に変換して、それをバッジにしてもらうという、エキサイティングな体験。
フィンジェネレーターという変換ソフトの画面に、自分の日本語の名前と性別を入力するだけで、
フィンランドの自然や神話にちなんだ、フィンランド語の名前が表示されるという、ブリリアントなシステム!
d0018646_21184376.jpg
[1]. "Finngenerator": 私の名前は、Tyyni Järvi!! ★ Tyyni [テューニ] 無風状態 + Järvi [ヤルヴィ] 湖。凪の湖とは、そこそこ、しっくり。
[2]. イベントのプログラムは、ボーディング・パスみたいなデザイン。ますます旅に出たくなるっ。
[3]. "FINNAIR Kitchen": フィンランドの食事やドリンクのサービス。
カレリアパイ(お芋のパイ)・リンゴンベリー&ベリージャムとクラッカー・クリームソース×ミートボール・ファツェルのチョコレートに、ホットグロッギ(ドリンク)。
[4]. "marimekko for FINNAIR": とってもかわいい、オリジナルデザイン!サスガ。
[5]. デタ! ムーーーーーーーーーミーーーーーーーーーン!!目は、青だった。


ちなみに、「フィンジェネレーター」)で表示されるフィンランド語の名前は、それにちなんだ美しい風景写真と一緒に表示されるので、人によってイロイロ。
他にどんな景色があるんだろうかと気になり、あとから、苗字と名前の間のスペース部分に変化をつけて、再度、私の名前の変換を試してみたら、3種類のバリエーションを発見!
ズルだけど、、、にんまり★

そして、どれも、いい感じだったので、すべて採用。エッヘン!(笑)
私のことは、いずれかの名前で呼んで頂ければ、ケッコウ。
さて、そんな私のさらなる名前が、以下!
d0018646_2185895.jpg
- Tuulikki Perhonen ★ Tuulikki [ツーリッキ] フィンランド神話に登場するチャーミングな森の精。 + Perhonen [ペルホネン] 蝶。

- Ritva Kettunen ★ Ritva [リトゥヴァ] 垂れ下がった枝。 + Kettunen [ケットゥネン] キツネのような。

- Tyyni Niittymäki ★ Tyyni [テューニ] 無風状態。 + Niittymäki [ニートゥマキ] 牧草に覆われた丘。


自分の名前が、森の精だとか、だとか、だとか、キツネみたいだとか、だとか。
(※ ちなみに、「丘」は、「MÄKI」と言うっぽい。へぇ!)
まるで、物語の中に入り込んだみたいで、なんだか、ドキドキ。
皆様も、この愉快な体験を、ゼヒお試しあれ。

嗚呼、オモシロかったーっ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「名前」の項/⇒「新体験」一覧
by makisaegusa | 2014-11-08 23:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

スッゴイ「宇宙」だった日:刺繍 × ピクニック × UFO出現!

2014年10月19日(日)、その日は、何もかもが、とてもとても「宇宙」だった。

事の起こりは、友だちのマユから私への、刺繍ワッペン」ワークショップ開催の依頼。
ならばと、現在、駒場の『日本民藝館』で開かれているカンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事(⇒pdf)を観てから、ピクニックついでに刺繍教室をしようと画策。

かくして、ワクワクとランチを準備し出掛けた、ワレワレ。
一体、どんな「宇宙」と遭遇したのか??・・・エキサイティングな記録を御覧あれっ。
d0018646_199454.jpg
[1]. 駅前にあった、テニスの錦織選手とスパイダーマンのナイスなカカシ。このセンス!
[2]. 何コレ!!!???謎の「宇宙支」なる電柱を発見!!
あまりにも気になったため、NTTに問い合わせたところ、後日、電話があり謎解明!アリガタヤー☆
※どうやら、電電公社の時代に設置されたもので、当時を知る人が既に居ないため、断言は出来ないとのことだったけれども、
当時、駒場の辺りにJAXAの前身である機関の施設があったらしく、おそらく、それにちなんで名付けられたのでは?とのこと。ほほぅ!
[3+4]. UFOを目撃した青空!at 駒場公園。スッゴクスッゴク拡大すると、[4]の写真には写っている。(笑)
[5+6]. とっても、ハッピーデリシャスなランチ!
私は、得意のベーグル(くるみ全粒粉ベーグル・かぼちゃベーグル)と、アボカドチキンの春巻きを、
マユは、チキンのチリンドロンソース煮と、この前作った、食品サンプルのてんぷら)を、わざわざ持参。(笑)
[7]. 美しい佇まい。『日本民藝館』本館道路向いに建つ西館(旧柳宗悦邸)。
[8+9]. 『日本民藝館』本館入り口。お地蔵様たちが、かわいくて思わず手を合わせてしまった。
[10]. 特別展「カンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事」2014年9月9日(火)-11月24日(月・祝)
まさに、宇宙そのものだった、刺繍の世界!オススメの展示。
[11]. 展示を観た後、公園で開かれた刺繍ワッペン教室。我が作うさぎちゃんも、ゲストで参加。
[12]. 駒場公園の旧前田侯爵邸。堂々!


【UFO目撃の話】

さてさて、、、、それが起きたのは、ピクニックの最中
たびたび、空を横切る飛行機を眺めていたら、ある飛行機が飛び去ってくのとは反対の方向に、突如、白い小さな粒が4個くらい出現したのを目撃。・・・エ!?
一瞬、何が起きたんだろうかと目を疑うも、
それらは、今まで私の人生で出会った、どの物体の飛び方とも違っていたため、私は、即座に、「UFOだ!!」と口にしていた。
だからといって、もしや、私にしか見えない種類のやつかとも疑ったけれど、どうやら、マユにもしっかり見えていたようで、(笑)
「こりゃ、本物だーーーー!」と二人で、大興奮しながら夢中で観察。
すると、あれよあれとという間に、30個くらいに増殖!
横向きの薄いヒョウタン型みたいなボディは、太陽の光を受けて、キラキラと輝いていて。
しかも、その様子は、それまでの想像を裏切る、穏やかさ。
シュイーン!とスピード感ある動きではなく、まるで、空に静かに放たれているかのようだった。
それは、まさに、かつて、メキシコで大量に目撃されたUFOと同じ!!(⇒動画
キャーーー☆遂に、私、UFOに出会えたーーーーー!!と、感激至極!
何度も、「どう考えても、鳥じゃないよね?!」「うん、あれはUFOだ。」とお互いに、何度も確認しながらの、かれこれ数分間(1、2分? チョット不明。)
その後、高度を上げたのか、方角を変えたのか、彼らは、すぅっと消え去って行った。

奇しくも、この日、私は、ちゃんとしたカメラを持っていなかったので、
スマホでなんとか撮影を試みたものの、やはり対象が、小さ過ぎて巧く撮れず、、、、ガッカリ。
それでも、せっかくだから、ゼヒともUFOに乗っけてもらおうと、
空にむかってに、すっごい手を振ってアピールしたというのに、どうやら、彼ら、私には、まったく興味がなかったらしく、シカトされるという無念。クーーーッ!!
宇宙規模の魅力を磨かねばと、思い知ったところで、次回こそはと、野望も新た。(笑)
でもまあ、今世、生きてるうちには、宇宙人の友だちも一人くらいは、平気で出来そうな予感も、ケッコウ本気であったりもするから、頼もしい。グフフ。

ちなみに、今回の目撃で、古い記憶が呼び覚まされたのか、
実は、私、同じようなUFOを、幼い頃から、度々、空に見付けてたなあということを思い出した。
当時は、空に紙くずが舞い上がったんだとしか解釈してなかったんだけど、やっと、ナルホドと納得。

カクカクシカジカ。
人生は、ますます、めくるめいている。


ついでに、UFO情報、求ム!


⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「新体験」リスト/⇒「宇宙」の項/⇒「未知」の項
by makisaegusa | 2014-10-24 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

天体観測:「皆既月食」 Total Lunar Eclipse* Oct 8, 2014.

d0018646_19125877.jpg
[Total Lunar Eclipse* Oct 8, 2014 - with Carla - at Roppongi Hills < Roppongi < Tokyo < Japan < Earth < Solar System < Milky Way Galaxy < Local Galactic Group < Virgo Supercluster < Universe]


2014年10月8日夜。

「宇宙」「おとめ座超銀河団」「局部銀河群」「天の川銀河」「太陽系」「地球」「日本」「東京」「六本木」「六本木ヒルズ」で。
「アイルランド」から来た「ポルトガル」人の友だちで、現在、「アジア」を旅行中のカルラ (Carla)と観た『皆既月食』

エキサイティング
そして、ピース



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「宇宙」の項/⇒「満月」の項/⇒「天体観測」の項
by makisaegusa | 2014-10-09 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 天ぷらとレタスの 「食品サンプル」を作る・新体験!

日夜、珍しい未知の体験はないかと目を光らせている私が、今回、挑戦した新体験は、「食品サンプル」作り!

同じ野望を持つ友マユと共に、合羽橋元祖食品サンプル屋さんで、定番とも言える「天ぷら」「レタス」ワークショップに参加した。

最寄り駅を間違えるという初歩的ミスをやってのけ、開始一分前に到着するという離れ業を披露した私も、(笑)
到着するやいなや、汗を拭き拭き、エプロンを装着。・・・イザッ!

まずは、何の天ぷらにするかを決定!
シイタケ、ナス、カボチャ、サツマイモ、レンコン、エビなどのベースの型から、2種類をチョイス。
色が濃いモノの方が、透け感が、本物っぽく見えるらしい。ほほう!

マユは、「ナス」「カボチャ」。 [※ マユ作品:写真・上の作業工程/ナス・カボチャ・レタス・↓]
は、「エビ」「カボチャ」。 [※ マキ作品:写真・下の完成品/エビ天・カボチャ・レタス・↓]

どんなことになったのやら、じっくり、ウキウキ、ご覧あれっ。 [画像:クリックで拡大。]
d0018646_4311555.jpg
「天ぷら」の衣は、水をたっぷり張った容器へ向けて、高い位置からロウを、ポタポタポターーッと、落として制作。
薄いところや厚いところが出来ないように、均等にバランスを取るのが、なかなか難しくって、オモシロい!
分量を落とし切ったら、野菜型をそっと乗せ、指3本で静かに押さえて水の中へ。
クルーンと引っくり返したら、不要な衣を取り去って、後は、やさしくカタチを整え、完成!
うわぁお、それっぽーい!

さらに、「レタス」制作に至っては、もはや、ちょっとしたイリュージョン
知ってはいても、実際にやってみると、感動ひとしお。
白いロウを、水の上にそっと置いたら、おたまの裏を使って、そおーーっと伸ばし、長いテープ状に。
続いて、緑のロウを重ねて、二色の帯が出来たなら、水面を滑らせて、奥に移動させ、水の中へ引っ張って、ズズズイーーーーーーッ!!
一気に、レタスの葉っぱみたいな模様が、出現して、ワーーーーーッ★カンゲキ!
しぃっかり伸びたら、集めて折り畳みながら、丸く包んで、ジャジャーン!と完成。

かなりのリアルな出来映えに、自画自賛甚だしく、感動に酔いしれる人々。(笑)
いやはや、アッパレ!
近く、私とお茶でもしようものなら、「エビ天」持参で登場の上、作品と才能を、やたらに自慢されることは、かなり確か。
ご注意、及び、ご期待を。エッヘン!!

あぁ、オモシロかったー☆



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2014-09-22 22:22 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)