カテゴリ:Daily fun-まいにち遊び( 137 )

「山手線一周ぐるり歩こう会」のまとめ地図(前半)。

d0018646_19461429.jpg
(画像は、クリックで拡大)

誰に強いられた訳でもないのに、真剣にバカな企画をやりとげる達成感は、人生の楽しみの一つ。
さてこの度、私がやったのは、「山手線を一周ぐるり歩いてみようの会」。
12時間で達成できるらしいとの噂を聞きつけ、富士山登頂成功の経歴を持つ、頼もしい友だち3人と共に挑戦。
千駄木のいい感じのカフェでお茶してから出発しようということで、気合いも入れず軽々しく出発。
とりあえず、地図を持ってる人がいて良かった、、、てな具合で、スタート地点の「西日暮里駅」までも、早々に迷った危うい四人。
だいたい、一周がどれくらいのキョリなのか、いくつ駅があるのか、それすら、誰一人知らないという不安な情報量。笑
出発は、夜7時。
12時間計算でいくと、朝の陽の光を浴びつつ、爽快なるゴールができそうだなぁのドラマチック構想で、テクテク。

山手線でも、なかなか利用しないような北側の地域は、特に新鮮。
予想外にいかがわしい店の多い駅前や、予想外ににぎわいを見せる駅前を、驚きと爆笑で通過。
途中で、中華まんや、道ばたの焼き鳥を買ってほおばったり。
始まってまだ5駅目なのに大塚駅前の、私が手がけた大きめ工作「cafe&dining Shisui deux」にて、
打ち上げか?みたいに、美味しくお食事して、サングリアまで飲んでみたり。
やっとここで山手線には29駅あって、全長が34.5kmだということを知り、ガゼンやる気。
そして、充分リラックスしたあとに、再びトコトコ。

道中、まさかのセーラー服女装おじさんとや、外国みたいな町、新宿の夜景に、ひとっこひとりいない竹下通りなど、
普段は会えない世界との遭遇と、くだらない話で、常にアハハと楽しく歩き続ける。
とはいえ、脚がじわじわ痛んでくる。
変に途中で休憩をとると、寒さで筋肉がこわばって、再出発後がつらい。
柔軟して身体をほぐしつつ、眠気とも戦いつつ。
ほんとこんな得にもならないことを一緒にやれる友だちがいて幸せだなあと思いつつ。
なんで、夜歩きにしたんだっけ?と思考もあやふやになって来た頃、そろそろ一周は無理ということに気付いてきた。
そしてなんとか、半分の15駅目「目黒駅」前マクドナルドに到達。休憩。朝の五時。
あまりの眠さに眠り、再三、真面目でザンネンな店員さんに「寝ないで下さい」と注意を受ける仲間。笑
いやはや、とにかく、すばらしくグッドジョブ!!
生まれたての子鹿脚で、フニャフニャと歩みを進めて電車で帰宅。
すんなり乗ってしまうことに、少々癪だけど、ああ、電車って、速い。

目黒駅からゴールまでの後半記録は、また後日。

子どもの頃、NHK教育テレビでやっていた『たんけんぼくのまち』のチョーサンみたいに、
上手なまとめ地図をずっとずっと描いてみたかったんだけど、我ながらなかなか上手にまとめられたので満足。
by makisaegusa | 2008-12-13 19:44 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(12)

新しい日課:むかしことば。

d0018646_2573931.jpg
ある日、私は考えた。
よし、今日は、ひとりごとを言わない日にしようと。
そして、次の瞬間、気付いた。
もう言ってた!!!と。
さらに、その驚きをすでに、言葉に発するひとりごとっぷり。
これは却下。
じゃあ・・・と思いを巡らせ、次に思いついたのが、このフレーズ。
「するってぇとなにかい?」
ちょっと粋で、滑稽。
時代劇なのか、落語なのか、とにかく古典のこの言葉を、今日のマイブームにしようと決めた。

誰かと会話した場合、脈絡に関係なく、「するってぇとなにかい」を使うルールにおいて、開始。
しかし、すぐさま、挫折。
このフレーズ、後には、結論的なひとことがこないと、すごい拍子抜ける。
なのに、私には、それを頻繁に多用するほどの頭脳明晰ではなかった!
いい目の付けどころだと思ったのにーーー。
悔やまれる。
今日は、もっといいのを思いつきますよう祈ろう。

何か良い、”むかしことば”があれば、お知らせください、みなさん、よろしく。
by makisaegusa | 2008-12-03 03:11 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

新しい日課:非頻出ひとりしりとり。

d0018646_85317.jpg
いかそうめん、トーマス・アルバ・エジソン、魏志倭人伝、ルイ・ヴィトン、ロズウェル事件。
これらに共通するのは、何か?

答え...すべて最後に「ん」が付くこと。

新しい日課提案シリーズ
さて、ホンジツ考案した「非頻出しりとり」。
それは、ほとんど「しりとり」に出てこないレアな言葉ばかりで「しりとり」をしようとする試み。
どういうわけだか、頭に"一本背負い"という、珍ワードが浮かんだので、そこから開始することにした。
しかしながら、判明したのは、しりとりに非頻出の言葉とは、つまり、最後に「ん」が付くからということが、結構大きな理由の様子!
そのためか、詰まる、詰まる。笑
"いかそうめん"なんて、二手目で終わる始末。
自分のボキャブラリーを試せること以外は、トラップだらけだけど、やってみてはいかがでしょ?
くだらなさと、弱さがハフュッフェン(語源参照)に楽しめるはず。


*memo
前回の新しい日課:あたまのでっかいこども唄に関して。
→今日は、「せっかちさんとのんびりさんの唄」を制作。笑
by makisaegusa | 2008-11-26 08:47 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

全世界ヒゲメガネ化計画#3:ルシーと仲間たち。

d0018646_22151277.jpg
あまりにも、しっくりと着用しているため、ヒゲメガネ日常使いなんじゃないかと思わせる、赤い服のルシー。
説明の必要もなく、優勝の貫禄。笑
ナイス。
by makisaegusa | 2008-11-17 22:21 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

全世界ヒゲメガネ化計画#2: エリサとアルメンドラちゃん。

d0018646_2352967.jpg
foto: mi SuperAmigas Elisa y Almendra

世界に広々活動する、全世界ヒゲメガネ化計画!
今回紹介するのは、スペシャルな友だちエリサと、キュートなアルメンドラ。
こんなにあったのか?!ってくらい、たくさんに操った見事なヒゲメガネっぷり!

エリサは、チリのサンチャゴに住む画家で、
いつも最高にリラックスしてて、どんなことでも、なんとかなるさって思わせる居心地の良い笑顔が特徴。
もちろん、年齢不詳。
マプチェ族であり、また日本の血も引く彼女は、日本の筆でマプチェ伝統の絵を描いている。
彼女のアトリエで、マテを飲みつつ、ゆるい空気の中たわいもない話をした時間は、ほんとに穏やかだったな。
私は、ヘタクソなスペイン語でなんとか言葉を組み立てようとしてたけれど、最終的には、そういうものを越えたところで、
やっぱり、一番大事なものってamor(LOVE)だよねーーーって、決着してた私たち。
国籍も言語も越えて、繋がり合うものって、ちゃんとあるって信じられる喜びの空間の記憶。

さて、下の写真は、エリサがくれたもの。
民族衣装を着た、エリサとアルメンドラ。

ちなみに、アルメンドラとは、木の実のアーモンドの意味。
なんて、かわいい♪
彼女は、日本が大好きで、この日のT-shirtにも「龍」の文字。
どうしたことだか、日本の若者は、オシャレで自殺すると思い込んでいた様子。
ギャーーー!!
どういう伝播をしたのか日本文化?!笑
・・・不安を覚えつつも。

ああ、ヒゲメガネは平和だなあ。
d0018646_2355387.jpg
foto: regalo de Elisa
Gracias!
by makisaegusa | 2008-11-16 22:15 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

あさがおの種の数え方。

どれだけ種が採れたのか、知りたい時の数え方。
あさがおの種の場合。
d0018646_8511695.jpg

by makisaegusa | 2008-11-10 08:48 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(4)

全世界ヒゲメガネ化計画#1:2007 南米ver.

d0018646_16533521.jpg
去年、うちの弟が二年ぶりに日本に帰国した時に、これはチャンス♪と家族写真を撮ろうと企画。
でも、フツウすぎるのもおもしろくないなぁということで、全員ヒゲメガネを着用の撮影を敢行。
それが、なんとも力の抜ける可笑しさになったので、これは、もっと世界中で展開しなければ!と思使命感にかられ、
私は、旅先でも、ヒゲメガネを人々に強要。いや、みんな、かなり乗り気。笑

発表が遅れてしまったけど、そんな経緯で、第一弾は、昨年10月に南米チリで開催されたEXPO JAPON 2007での仲間たちフォト。
みんなハッピーの雰囲気で、なんとも和やか。イヒヒ

モデルは、随時募集してるので、希望者はすみやかに名乗り出てください。
駆けつけます。
よろしくヒゲメガネ!!
by makisaegusa | 2008-11-01 16:51 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(4)

新しい日課:あたまのでっかいこども唄。

d0018646_028897.jpg
私が、自転車で信号待ちをしていると、隣に停まった自転車に、あたまのでっかい子どもが乗っていた。
お母さんの運転する自転車の前のいすに座る、黄色いヘルメット。
ただでさえ、あたまの目立つちびっこがヘルメットとは、
さらに「あったまでっかいなぁ」と思った途端、私はハナウタを作詞作曲、唄ってた。
信号が青に変わって、進み出すと、私は、その自転車の後ろを追いかけるかたちになり、
それでも、気にせず「♪あたまのでっかいこども」を、はなうたう私。

ともかくもそれは、「あたまの でっかい こども」しか歌詞がない、わらべうたのような、調子のいい感じの曲で、
唄ってるうちに楽器も必要になってきたため、脳内で木魚とトライアングルを追加。
ますます、子どもウケしそうなのになってきた。
そしたら、別のアレンジバージョンまで思い付き、さらに私は、唄い込み。
頭の中は、壮大な混声四部合唱化し、ピアノ伴奏までもアレンジされて、結果的には、かなり壮大な世界。
各パートが、広い大地を彷彿させるようなイメージで、「あたまの でっかい こども」と歌い上げていた。
にやり

・・・と、まあ、そんなこんなで。
一日一曲、ほんとに、どうしようもなく、どうでもいい、ハナウタを作ってみれば、不必要な闘争心を萎えさせるのに、とても効果的。
さらには、出会った友達に強引に唄わせれば、理不尽さがなお良し。
いかがでしょうか、みなさま?
以上、新しい日課のお薦め。
by makisaegusa | 2008-10-21 00:24 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

新しい日課:へんがお。

d0018646_19322084.jpg
精神衛生上、推奨するのは、一日、一回の変顔。
自分でも、バッカだなーと思いながら、アハハの気分。
私は、今日も、平和です。
by makisaegusa | 2008-08-07 19:31 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(12)

青シャシンあそび手始め*アヒルのシャボン玉+根っこ。

今日、開始した新しい遊びは、ブループリント!!!
国立科学博物館で買ったわくわく"Sunprint Kit"つまり、青写真キットを使って挑戦。
青写真というのは、写真の原点。
これは、アクリル板に挟み込んだ被写体を、太陽の光で、印画紙に写し取る仕組み。
曇ってるときは、少し長めに時間をとったりと、天気の様子も見ながら、
用紙が白っぽくなるまで待ったら、水に浸して、乾かせば完成!!・・・という手順で、以下。
何に見えるでしょ?
d0018646_22484724.jpg
既に、タイトルになってますが、一つ目は、アヒルの形をしたシャボン玉の容器。[thanks! saico!!]
青くて透明のケースが、上手に写し取られました。
ニョロニョロ出てるのは、首掛け用のひも!
d0018646_2250727.jpg
ふたつめは、根っこ。
庭に生えてるクローバたちを引っこ抜いたら、根っこがクールだったので、そのまま、写真化。
これは、アヒルよりも時間が短かったので色のコントラストが弱いけど、シェイプは良いね、とても。
用紙の汚れは、土。

このキットで、あと10回!
挑戦希望者は、撮りたいものを妄想しながら、名乗り出ること!笑
なにを撮ろうか、すごくワクワク。
大きなものにも、挑戦したいです。
初回、感想文、以上。
by makisaegusa | 2008-06-17 23:06 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(6)