カテゴリ:Photo+Kotoba-写真+ことば( 1212 )

ニンゲンカンケイオモシロミ

d0018646_20165048.jpg
オモシロさを「失速」させるのは、相手に「想定内」を期待するとき。

オモシロさを「加速」させるのは、相手の「想定外」に期待するとき。

ヒトとヒトの関係において。
案外・意外・存外との遭遇は、大いなる醍醐味のひとつ。
魅力的なカンケイの作法。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「関係」の項/⇒「人間」の項



by makisaegusa | 2017-11-10 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

落っことしモノ

d0018646_22273761.jpg
人間のことは、そうそう信用しないくせ、垂れ流しの情報には、警戒心ゼロ。
思考なく、節操もなく信じることができるだなんて。
どういった特殊なバランス感覚。

何よりも、まず、私たち。
改めに改めて、この社会が決定的に落っことしてしまってるモノに、向き合うとこから始め直さなきゃ、・・・ねぇ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「信頼」の項/⇒「社会」の項



by makisaegusa | 2017-11-09 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

滲色 [nijiiro]

d0018646_00591910.jpg
「ひと(人)にひと(他人)は変えられない」の理は、私たちが、無力であることの証ではなくて。

当の本人が、自らの気付きに端を発し、自身を変えようとしたときの底知れない力には、
ただ到底、影響力で及ばないということ。

そのとき巻き起こる人生の変容は、めまぐるしく、めくるめいている。
敵うものはない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「意識」の項



by makisaegusa | 2017-11-07 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

それぞれの異彩

d0018646_01042279.jpg
よりによって、こんなにも互いに違う私たちが、共に生きていく「強み」は、
まさに、その「異なる」ということにある。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「強さ」の項



by makisaegusa | 2017-11-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

影と地

d0018646_02151591.jpg
自分の「影」に目を向けることを拒むうちは、
本当にその足が「地」に着いているのかの確証すら、マダ、無きに等しい。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「陰影」の項/⇒「陰陽」の項



by makisaegusa | 2017-11-02 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

d0018646_23204832.jpg
本心の声に、耳を塞がないで。
進むべき方角に射す光の音を、ちゃんと拾えるように。

心の扉を、閉ざさないで。
大きく飛躍するチャンスのサインを、受け取れるように。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「好機」の項/⇒「」の項

["jo" trilogy] ⇒「」*/⇒「」**/⇒「」***



by makisaegusa | 2017-10-29 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

d0018646_21313654.jpg
「想い」なんてものは、伝えるに限る。

閉じ込めたまんまの他人の気持ちに気付けるほど、私たちは、器用に作られてはいないから。
ときどき、コンガラガって、ヘンテコな状況に、息苦しく滞ったりももするけれど。

そんな、不器用を地で行く私たちのために、
アリガタくも、この世界は、限りない表現のツールを用意してくれている。

私たちが、なめらかに繋がり、しなやかに紡ぎ、たおやかに結んでゆけるように。

そう。
「想い」なんてものは、伝えるに限る。
ただ。
シンプルに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「表現」の項/⇒「想念」の項

["jo" trilogy] ⇒「」*/⇒「」**



by makisaegusa | 2017-10-28 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

d0018646_00433927.jpg
「感性」不足もさることながら、そもそも「思考」だって徹底的に足りてない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「思考」の項/⇒「感性」の項


by makisaegusa | 2017-10-24 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

記憶ハ長イ旅ヲスル

d0018646_01535846.jpg
過去から遠い未来まで。
「記憶」は、驚くほどに長く長い旅をする。

とりわけ、大切な「課題」を忍ばせている場合には。

時が満ち気付きの扉が開くまで、幾度もの繰り返しすら厭わずに。
途方もない時間と空間を平然と飛び越えて、今を生きる者の元へと辿り着く。

それは、深い意識の中に潜在しながらも、絶大なる影響力を持ち合わせていて。
その使命が果たされるまで、静かに強く、主を導き。
いつか、やさしく空気の粒子に溶け込むように穏やかに、心のしこりを癒し溶かし、天に召されるように消えてゆく。

こんなふうに私たちは、ひとつずつ、再会と決別を繰り返しながら。
想いを分かち合って、学びを分け合って、共に、また新次元への旅へと向かう。

美しい摂理!
その中に生きている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「記憶」の項/⇒「過去」の項



by makisaegusa | 2017-10-19 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ThE BesT wAy tO Go.

d0018646_03463111.jpg
最高に悩んで苦しんで、全力で捻り出した答えを。
未来という場所から振り返ったとき、
その決断に与えられる称号を、ただ「最高の選択」と呼ぶ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「称号」の項



by makisaegusa | 2017-10-15 05:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)