カテゴリ:Cookies-金太郎クッキー( 55 )

オンネアクッキー [onnea] から届いた★5月のスペシャルギフトボックス!

ワァーーーーーーーーーーーーーーイ!!!
オンネアクッキー [onnea]ノリコさんから、突如サプライズなスペシャルギフトがやってきたぁあああ。

色んな才能ある友だちが、私の周りにいる幸せを、改めて噛み締め、、、にんまりグフフ★誇らしい。
ちなみに、こんなプロい人物相手に、かなり、おこがましいのだけど、彼女は、我が金太郎クッキー」の友
エッヘン!(笑)
d0018646_8453942.jpg
さて今回、届いたのは、5月にぴったりの季節クッキー詰め合せ
ブランドアイコンのオンネアカメくんのボックスを開けると、めくるめくクッキーワールド!
とってもかわいくて、楽しぃい★☆★☆★!
完成度の高さは、さすがっ。

彩りイロイロな「あやめ」「ももたろう」と仲間たち、「きんたろう」の世界に、「こいのぼり」家族!
心ときめくキャラクターたちを、じっくり観察してから、名残惜しくも、オイシくほおばる至福に、うっとり。

こんなに贅沢なものを頂いてしまったからには、私も何か特別作をお返ししなければと、イマジネーションを掻き立てられつつ。
とりあえずは、そっちに旅に出ず、現実のハッピーを味わっておこうと思考は放棄することで、決着。(笑)
嗚呼、素敵。

カンシャカンゲキ!アリガトウ!!


※日常にスペシャルを届けてくれる「オンネアクッキー」は、インターネットで、もちろん注文可!ゼヒどうぞっ。⇒ネットショップ「オンネアクッキー(onnea)




⇒いままでの「金太郎クッキー」あれこれ/⇒「onnea」ステキ作品たち/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me
by makisaegusa | 2015-05-02 05:25 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(0)

金太郎クッキー:春のひっこし御あいさつ* 3. わたし。

金太郎クッキー』、“春のひっこし御あいさつ”シリーズ。

いえ」「みつばち」に続く、第三作目は、「わたし」、すなわちmaki+
d0018646_1831095.jpg
しかし、とことん雑い!
「みつばち」の成形を完了した時点で、完全なる「やり切った感」に、満たされていたためであろうと推察される、この作風。(笑)
"鼻さえ尖らせとけば、マキっぽいだろう"という、作り手の安易な考えが見え隠れする、このテッキトウさ!

荒削りで、男気溢れる、金太郎マキ軍団は、たいして本人に、似てもおらず、味も普通。
そのあたりが、この作品の最大の魅力とも言える。

要は、「アイ・アム・マキ。」で、「ナイス・トゥー・ミート・ユー。」・・・まあ、そんなとこ。



⇒いままでの「金太郎クッキー」あれこれ/⇒「引越し:引起し」の項/⇒「突如贈答部」活動いろいろ/⇒「maki+」の項
by makisaegusa | 2013-04-07 18:31 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(6)

金太郎クッキー:春のひっこし御あいさつ* 2. みつばち。

いえ」に続く、“春のひっこし御あいさつ”シリーズの金太郎クッキー
2作品目は、ポカポカ陽気に誘われて、飛び出した「みつばち」くん!
d0018646_23564934.jpg
ヘンな帽子をかぶっているように、見えなくもない、ニュータイプ、みつばち。
これまた、愛嬌たっぷり!

周囲からは、「あの子、腹の底では、一体、何を考えているのか分からないわよネ...」と、
陰口を叩かれているのではないかと、疑いたくもなるほどに、見事な作り笑いっぽさが、彼らの売り。(笑)
醸し出される、この、ゆるぅいテイスト、、、、それが、ファニーな金太郎の真骨頂!

切った時の断面に、イイ意味で、期待を裏切られるのが、いつも、ガックリ愉しい。
「続・金太郎クッキー・リポート」にも、しかと、ガックリご期待を!!



⇒いままでの「金太郎クッキー」あれこれ/⇒「引越し:引起し」の項/⇒「突如贈答部」活動いろいろ
by makisaegusa | 2013-04-01 20:52 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(2)

金太郎クッキー:春のひっこし御あいさつ* 1. いえ。

とても、久々金太郎クッキーの新作は、お引越しのご挨拶用「いえ」!!
d0018646_8161688.jpg
太っちょなのも、ご愛嬌!
粘土みたいに、こねこねしつつ、立体図形を、ふむふむイメージ。
やっぱり、金太郎クッキー作りは、愉しーいッ。

長らくぶりの制作に、やたらに胸躍って、ついつい、他に3種類も制作してしまった。イヒヒ...
(その作品は、また後日。)

古いおうちの周りの皆さま、ありがとう。
新しいおうちの周りの皆さま、よろしく。

いやはや、ナイス!



⇒いままでの「金太郎クッキー」あれこれ/⇒「引越し:引起し」の項
by makisaegusa | 2013-03-31 21:23 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(0)

金太郎クッキー:金太郎マアヤ。 kawaii

d0018646_20143683.jpg
前回の制作より、半年以上を経て、久しぶりに作った「金太郎クッキー」は、3才の友 マアヤ(幼なじみのリサ家在住)に贈る、七五三のお祝いの品。
たれ眉で、たれ目な、マアヤの顔をイメージしながら、生地を幾つも重ねて出来たのは、金太郎のマアヤクッキー!
生地の緩さのためか、なにやら、麻呂っぽくなってしまった眉毛や、躍動感のありすぎる目の表情・・・。(笑)
これが、本人に似てるかどうかは別として、久々の金太郎クッキー作りは、やっぱり、オモシロかった。
d0018646_20115079.jpg
そして、当日。
お参りに、一家専属カメラマンとして同行した私は、一緒に、ご祈祷までしてもらい、誇らしげに金太郎クッキーをギフトして、特別の日を祝福した。
マアヤは、ワーイ、私は、エッヘン!

与え合うこと、分け合うこと、繋ぎ合うこと。
それらは、どれもが、幸福そのものなんだと思えた、良き日。
成長を祝い、未来を祈る、金太郎マアヤ。
祝!!!


⇒いままでの「金太郎クッキー
by makisaegusa | 2011-10-16 21:00 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(2)

金太郎クッキー:しんじゅくかげき★バブルちゃん。

久々に制作した"金太郎クッキー"は、幕開け間もなくの新東京レビューROUGEの本公演『新宿歌劇』より、
キャラクターの「しんじゅくかげき*バブルちゃん」!!!!(・・・・・もどき。笑)
d0018646_5271169.jpg
ココア味クッキー生地の不足により、予定外のショートヘアが、別人仕上げであることを除けば、
子どものお絵描きテイストを、忠実に再現した見事な仕上がり!
シャボン玉を吹く、色々キュートなバブルちゃん。
シャボン玉を吹かず、マッチ棒をくわえていたり、ほっぺのふくらみが、病的に過剰だったり、、、多様な様も、また独創的な傑作!!笑
d0018646_5272589.jpg
愉しさのついでに、さらにデザインしたオリジナルステッカーを添えて、完成の記念撮影。
協調性のない集合体が、ナイスビジュアル!
砂糖の代わりに使用している"てんさい糖"が、ますます素朴な雰囲気を醸し出して、グレイト!
この、なんとも和みな昭和の雰囲気・・・。
見も心も、ちょうどの脱力リラックスを求める方、お申し出によりお裾分け致しますので、ご遠慮なく。
プー。

いままでの金太郎クッキー

⇒公演・チケット情報
by makisaegusa | 2011-02-12 00:46 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(6)

金太郎クッキー:祝・ニュープニさま。

d0018646_22462012.jpg
1ぷに、2たか、3なすび!!

ほっぺたプニプニであることを語源とするあだ名「プニ」を有する、宇宙系の友プニさまの誕生日がやってきた。ワーイ!
(⇒宇宙見学部 at JAXA)
よって私は、お祝いすべく、プニ顔の金太郎クッキーを制作。
特に、再現したかったのは、眼鏡と大切なプニプニ感。
ところが、完成してみると、ちょっとザンネンにしなったバージョンの金太郎クッキー「テイクケア・ミヨヨ」(前作)じゃないかとの声もあり。
さらに、南北に分断した半島の和平を願う気持ちが、フツフツと沸き上がってくる、不思議な効果も兼ね備えているという能力もあり。(笑)
眼鏡の底力!!
・・・とにもかくにも、ピースな作品になったことは間違いない。エッヘン!
d0018646_22245751.jpg
というわけで、それっぽいクッキーのイラストを描いた袋に入れ、さらに、割れないように箱詰め。
重装備で、後はギフトの時を待つのみ!エクセレント!!

ニューになったプニさまの日々に、スペシャルな出来事が溢れていますように。
今年も、珍しいもの食べに連れてって貰えますように。←ついでに、都合良くお祈り。(笑)
喜んで食べてもらえれば、これ幸い。
オメデトウ!!

いままでの金太郎クッキー
by makisaegusa | 2010-12-01 22:42 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(2)

金太郎クッキー:テイクケア・ミヨヨ。

d0018646_0333881.jpg
久々の金太郎クッキーは、親愛なる叔母ミヨヨのお見舞い用に制作。
眼鏡とスマイルは、完璧にミヨヨっぽさを再現出来たと自負するも、こびり付いた海苔のようなズラっぽい髪型と広すぎる額は、ちょっとイタダケナイ。笑
とは言っても、この愛嬌があれば、一刻も早い回復に一役買ってくれるはず!
早く元気になってねと願いを込めて。
よくできました、私!イヒヒ

いままでの金太郎クッキー
by makisaegusa | 2010-11-20 23:32 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(0)

"東京リス部"2010年ファイナルのどんぐりクッキー。

d0018646_049225.jpg
さらば、秋。
早くも、公園のどんぐりたちは、いまいづこ?
そんな、季節の急激な変化に、少々反抗の気持ちを込めて、秋の名残どんぐりクッキーを調理。
今年ファイナル!!
大切なスダジイのストックを利用した今回は、有終の美を飾るべく、自家製玄米粉をも混ぜ込んだ、秋の恵みたっぷりの贅沢クッキー。
ドングリの金型で、さらにドングリらしさを表現し、歯ごたえプチプチ、味わい香ばしい、美味なる品に完成した!

また、来年まで収穫はお預け。
貴重な季節の風味は、ゆっくり大切に頂こう。
今年も、サンキュウ、秋。
リス部への入部や、支部設立希望者は、年中受け付け中のため、ためらうことなく意志表明を。ニヤリ
現時点では、千葉、岡山、神奈川、オーストラリアなどに支部の増加を確認。感激!

[どんぐり(+米粉)クッキーのレシピ]
どんぐり 30g →軽く煎って中身を取り出したものを、ミキサーで粉にしておく。少し粒があってもよい。
薄力粉 50g
米粉 50g・・・私は、有機玄米を粉にしたものを使用。なければ、薄力粉でも可。
てんさい糖 30g
バター 40g
卵 1個
※粉類は、ふるっておく。

1. バターを室温に戻して、クリーム状になるまで混ぜ、てんさい糖を加える。きれいに混ざったら、卵を加えて、さらに混ぜる。
2. どんぐりの粉と、薄力粉、米粉を加える。
3. 混ざったら、生地を平らにしてラップで包み冷蔵庫へ。30分〜1時間休ませる。
4. 生地を取り出して、クッキー型で、型抜きしていく。
5. 170℃のオーブンで、15分。焼き色を見ながら、時間は調整。
6. できあがり!

⇒「"1フジ2タカ3ドングリ社"製どんぐりクッキー
⇒「『東京リス部』 2010 始動!
⇒「"1フジ2タカ3ドングリ社"製どんぐりクッキー -2010年試作品-
by makisaegusa | 2010-11-04 23:48 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(2)

"1フジ2タカ3ドングリ社"製どんぐりクッキー -2010年試作品-。

d0018646_482941.jpg
先日の微々たる収穫だった(⇒「『東京リス部』 2010 始動!」)ドングリを使って、どんぐりクッキー作りを決行!
レシピは、去年のもの(⇒「"1フジ2タカ3ドングリ社"製どんぐりクッキー」)を参考に。

水に浮かべて虫食いを除外した後、煎って、殻を取ったら、実質5グラム程度という、ささやかなドングリ量。笑
それでも、見た目は、去年のものと遜色無く完成した、どんぐりクッキー!
味は、ほとんど普通のクッキーと同じで、最後に、少しだけドングリの食感が残る程度という、切なさ。
次回こそは、豊作ドングリを使って、しっかりドングリ味のするクッキーを作る予定なので、完成のお裾分けにご期待下さいませ、友人知人方々。

"1フジ2タカ3ドングリ社"のブランドマークをらくがきして、楽しいラベル付きのパッケージも完成!

⇒「"1フジ2タカ3ドングリ社"製どんぐりクッキー」/⇒「『東京リス部』 2010 始動!
by makisaegusa | 2010-10-19 03:31 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(0)