カテゴリ:Cosmetic Lab-アロマ&コスメ( 112 )

アロマティック宝石商:#6 琥珀。

人類史、いや地球史を覆す琥珀(コハク)を、ここに!!
私が、宝石型石けんを作り始めてから、ずっと作ってみたかったのが、琥珀。
木の樹脂が、固くなって出来るという、この宝石の中には、当時の昆虫たち(アリやクモ、ハエなど)をそのまま閉じ込めてしまった、とても貴重なものもある。
そこで、私は、石けんの中にも昆虫を封入すべく、適度な大きさのフィギュアを探し続けていたのだけれど、なかなか見付からず。
モウダメカと、諦めかけていたところに、ドーン!
友だちのシノから、誕生日プレゼントに貰ったのが、建築模型用の紙製フィギュア。
d0018646_818645.jpg
人物にイヌ、家具や自転車まで、さまざまな生活感が集約された一枚。
これは、石けん作りにピッタリ!とばかり、私は、世界の歴史を揺るがす恐るべき琥珀作りに着手したのだった。笑
d0018646_8174968.jpg
ヒラメキと勢いだけで、完成させてしまったので、相当荒っぽい作品となったものの、表現したかったのはこんな風!
水死体の如く、沈む人物。
意外とありそうな、イヌの祖先。
太古の昔の文明社会を想像させる、自転車や椅子。
石けんを使い込んだ、未来のある日、出土してくる紙がどういう状態になるのか未知数なところが、ギフト用には不安も少々。
それでも、これは、多くの意味において、世界に類を見ない大発見と言っても過言ではない。笑
今後の進化に、期待を。

[Aromatic Soap : 琥珀 - Amber]
精油:ベルガモット、グレープフルーツ、タンジェリン
はちみつ、石けん素地(クリア)

⇒いままでの「宝石ソープ」/⇒いままでの「アロマソープ」
by makisaegusa | 2010-08-23 08:17 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(6)

アロマティック宝石商:#5 ムーン・ストーン。

d0018646_2231113.jpg
これまでにも、色々な宝石をリリースしてきた「宝石ソープ」シリーズ!
本日、発表するは、私の誕生日会に駆け付けてくれた友だちへのお礼として、ギフト用に制作したもの。
白い石けんと透明の石けんが、雰囲気の違う層に重なって、上品にハーブを閉じ込めた、ラブリーな仕上がり。
精油には、ローズマリーやレモン、ペパーミントなど、灼熱シーズンにはピッタリの清涼感ある組み合わせの石けん!
中に混ぜるドライハーブには、ローズマリーとマジョラム。
スッキリ・タイプと、リラックス・タイプ。
気分爽快に夏を過ごせるようにと、念力を込めて。
二種類の石けんを重ねることで生まれた不透明感・・・。
その様子が、"ムーン・ストーン"をイメージさせることから、この宝石ソープは、ムーンストーンと呼ぶことにした。
・・・ミステーリアス。
みんな、アリガトウ!!

⇒いままでの「宝石ソープ」/⇒いままでの「アロマソープ」
by makisaegusa | 2010-08-16 22:29 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)

アロマティック虫よけスプレー:バイバイモスキート。

d0018646_1563899.jpg
めっきり夏が、近づいて来た!
つまり、蚊が続々と出没。
こうなると、庭に出るのもおっくうになり、ちょっと放ったらかしてただけなのに、雑草はボーボーモジャモジャ。
タイヘンダー!!・・・しかしながら、蚊は嫌だ。
というわけで、今日は、精油を使って、オリジナルの虫よけスプレーを作ってみた。

虫が嫌う代表的な精油を調合して完成させたのは、レモングラスやゼラニウムの香りが清々しい、虫よけスプレー!
人にも、部屋にも、どこにでも。
材料が分かっている安心感と、よいアロマ。
肌にやさしいことも、また嬉しい特徴。

本日は、そんなナイスな一品、虫よけスプレー「バイバイモスキート」のレシピをご紹介!!

【レシピ】(50ml分)
1. スプレー容器に、無水エタノール(もしくは、ウォッカ)5mlと、レモングラス精油×2滴・ゼラニウム精油×2滴・ペパーミント精油×1滴を入れたら、よく振って混ぜる。
2. しっかり混ざったら、精製水45mlを加えて、さらに混ぜる。
3. 完成!
4. 肌から10〜15cm離して、シュッシュとスプレー。蚊は、ぎゃふん。
※ 冷暗所で保存。一ヶ月以内に使い切ること。

【虫よけに効く精油】
シトロネラ・レモンユーカリ・ゼラニウム・ラベンダー・ペパーミント

自分で作ると、愛着もひとしお。
人にやさしく、蚊には厳しい、こちらの絶品。
お好みの精油を選んで、みなさまも、ぜひ手作りをお試しあれ!

これまでに作ったアロマテラピー作品一覧
by makisaegusa | 2010-07-08 01:55 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)

A. これは、スッキリ入れ歯です。

d0018646_212276.jpg
久々に発表する新作の入れ歯石けん!
今回は、ローズマリーをメインに、スッキリとした調合で精油をブレンド。
所々に、ハーブの名残を残した自然味溢れる仕上がりになった。

前回(歯肉炎&スキッパ)と前々回(新生入れ歯)では、歯と歯茎部分の色分けをして精巧に作ってみたはいいけれど、
使っていると、その境界線で入れ歯が分裂してしまうという面倒な事件が多発したため、
同じ轍は踏むまいと、今回は、再び単色での制作に挑んだ。
そんな、経験に学んだ今作、
使用するに従って、徐々に中からローズマリーが出てくるということさえ厭(イト)わなければ、清々しい香りを楽しめるものになっている。

撮影は、トマトの写真と共に。
ズルリとズレた上顎、下顎、トマトの赤が、ナイスなトリオ。
相変わらず、少々のグロテスクさに、心躍る。
入れ歯ファン、ご一報を!

これまでの「入れ歯」ソープシリーズ
アロマソープ一覧

*****
[BLOG BINGO2: 73rd day - Extra Stage]
今回の数字は、「29」!!
最後にコールされるのは、どっちの数字でしょ?!
*私が、最終75番目にコールする数字を持っていた人は、ザンネンビンゴ賞を贈呈。
*5列ビンゴを達成した人は、私宛てに、証拠写真を送って来て下さい。ヨロ。
本日迄「5列ビンゴ」→1位 shigemi☆2位 Ayu☆3位 happy☆4位 ショウコ☆5位 じっこ☆5位 まなと☆5位 しの☆5位 かと☆
6位 カヨ☆7位 かずこおばちゃん☆8位 母☆9位 CHEE☆9位 オグ☆10位 キヨミ☆
11位 佐々木組-1☆11位 佐々木組-2☆11位 プニ☆12位 makisap☆13位 ミオ☆14位 Jimmy☆15位 キラ☆
16位 じゅま☆17位 父☆18位 ダイチ☆19位 TAKA☆20位 まゆ☆21位 natsu(ルールカンチガイ賞)☆22位 ともこ☆23位 おばあちゃん☆24位 まっちぃ☆25位 ブーコ☆
26位 onnea☆27位 Mai☆28位 はるな☆
※ ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、ブログビンゴ2のタグ(Tags)より、どうぞ。
by makisaegusa | 2010-06-27 01:58 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(8)

アロマティック宝石商:#4 マテ・オパール。 kirei

d0018646_3262780.jpg
長らく石けん作りをしていなかったので、遂に石けんが欠乏し、今日は、久々に石けんを手づくり。
「宝石ソープ」にするか「入れ歯ソープ」にするか迷った結果、今日は、「宝石ソープ」を作ることに決定!

今回の宝石の中身は、アルゼンチン産のマテ(ハーブティー)と、レモンの精油。
花粉症の人が、気に入りそうな清々しさ!
そして、たっぷり入ったマテの模様は、オパールに似ているから、この宝石は「マテ・オパール」と呼ぶことにした。(緑色だけど。笑)
バンザーイ!!
実験みたいなオモシロさ。手づくりは、やっぱり楽しい。

⇒いままでの「宝石ソープ」/⇒いままでの「アロマソープ」

*****
[BLOG BINGO2: 17th day]
今回の数字は、アルゼンチンの国際電話番号の「54」!!
イグアスの滝、早く訪れたいものだ。
本日迄「1列ビンゴ!」→1名。「1列リーチ」→3名。 ジワジワ増加、、、、
※ ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、ブログビンゴ2のタグ(Tags)より、どうぞ。
※ 参加希望者は、こちらをご覧の上、ご参加を。⇒「本日解禁☆ブログビンゴ2!!!」
by makisaegusa | 2010-04-18 03:24 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

A. 出っ歯ですか? - B.いいえ、歯肉炎とスキッパです。

私が作るアロマソープの中でも、入れ歯型を専門に扱う部門、レーベル"HAGUKI"。
・・・という名称は、たった今の思いつきだけれど。笑 
おしなべて、ブログ発表されるタイトルが会話調なのが特徴。
d0018646_12425720.jpg
photo1: 完成品。「シャキーン」号。

さて今回は、出っ歯の友だちの誕生日祝いに、美しい歯型の石けんを贈りたいというササキ夫婦のシュールな依頼により、ネタ感満載の入れ歯型石けんが完成した。
見た目はもちろんのこと、アロマテラビーの効果までも完備。

制作過程で、目標にしたのは、歯と歯茎部分をきっちりと色分けするところ。
簡単そうに見えて、シッカリ分けすぎてしまうとシリコンゴムの型から出すときに、色の境目で石けんが2つに分かれてしまうということが判明。
試行錯誤の中、生み出された「スキッパ」号や、「歯肉炎」号。
それぞれに、赴き深く、捨て去ることなどどうして出来ようか。笑
d0018646_12431939.jpg
photo2: 「スキッパ」号。

ローズヒップを、すり鉢で小さく挽いたものを、石けん素地に混ぜ、ローズヒップオイルや精油(今回は、グレープフルーツ・ベルガモット)を混合。
美肌効果を期待できる一品。
ただ、なんというか、悲しい。笑
d0018646_12433286.jpg
photo3: 「歯肉炎」号。

不健康な二点は、ミントチョコレートのイメージで制作。
歯茎には、ココアパウダーを使用し、混ぜた精油はペパーミント。
清々しい不気味さが、秀逸。
ココアパウダーの量によって、不健康度合いを加減するのが、ポイント。

・・・というわけで、何が起きようとも、それを遊びながらの制作風景。
ご用命は、いつでもどうぞ。
その際、レーベル「HAGUKI」の指定をお忘れなく。笑
by makisaegusa | 2010-01-23 12:41 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(5)

アロマティック宝石商:#2 シトリン + #3 クオーツ。

以前、『アロマティック宝石商』のタイトルで披露したのは、宝石型手づくりアロマソープの「ダイヤモンド」。
今回、私は、更に新たな宝石を採掘したため、ここに惜しげも無く公開!笑
d0018646_3421440.jpg
これは、オレンジ色が華やかなマリーゴールドの花びら入りの石けん。
使った精油は、シトラス系のレモン、グレープフルーツと、タンジェリン。
中に何かが入っているという意味では、「琥珀」と呼びたいところだけれども、
宝石名「シトリン」が「シトラス」に由来しているということから、名前は「シトリン」に決めた。
すごく、清々しい宝石。
見ているだけで、元気になってしまいそうな爽快な一品。

d0018646_3424255.jpg
そして、これは、カモミール入りの石けん。
ゼラニウムやベルガモットの精油を使用した、気持ちいい花畑みたいな香り。
先に作った「シトリン」の石けん素地が余ったので、型にちょっとだけ入れて固め、
さらに、上からズルして、この素地を流しこんだので、左側のは、ちょっと黄色くなっている素人臭い、惜しさ。笑
ガーリーな雰囲気が、のどか。
宝石名の由来は、無色だから「クオーツ」と単純。いひ。

さて、これらは、今年下半期、このブログで人々を虜にしていた遊び「ブログビンゴ」の成績上位者(3〜5位)に贈呈される予定。
また、1位と2位の参加者には、特に珍品「入れ歯型ソープ」を贈呈。(但し、歯茎の色は選べないのでご了承下さい。笑)
すでに、発送済みのため、受賞者は到着までしばしお待ちを。
by makisaegusa | 2009-12-30 03:41 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(6)

A. これは、新しい入れ歯です。

d0018646_22923100.jpg
A.それは、歯茎ですか? - B. いいえ、これは、入れ歯です。」のタイトルで、自慢した立派に不気味な入れ歯型ソープ!
それを、いかに本物らしく、さらにポップにするのはどうしたらよいか思案していた私による、入れ歯ソープの新作が登場。笑
『歯は、もっと歯らしく。歯茎は、もっと歯茎らしく。』をモットーに制作されたこれらは、歯と歯茎での色を変え、よりリアルさを追求した。
ホワイトニングしたかのように輝く白い歯と、ドライローズヒップパウダーで色付けられた、ほんのりピンクの歯茎。
さらに、冒険したい人には、緑の歯茎がオススメ。
こちらは、高級感溢れる、抹茶の芳しさが魅力的な一品。

さて、相変わらずの怪しさと共に、心地よいアロマの効果も健在。
精油の調合は、グレープフルーツと、ローズマリーにラベンダーを少々。
しっかりと、石けんとしての役目も果たし、美肌効果も発揮する上に、誰をも驚かす日常のサプライズとして無二の品。
何よりのサプライズは、本当に、依頼がやってきたということ!笑
出っ歯の友だちにギフトしたいという、その贈答センスが気に入り、もちろん了承。

今後の目標は、さらに厳密に歯と歯茎のバランスを研究していく所存。
歯型マニアには、たまらない珍品を、乞うご期待!
by makisaegusa | 2009-12-29 02:27 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback(1) | Comments(2)

A. それは、歯茎ですか? - B. いいえ、これは、入れ歯です。

A. Is this a "HAGUKI"? - B.No, this is a "IREBA"! ・・・意味なく、英会話風。笑
d0018646_0404996.jpg
さて、先日、ダイヤモンドを作って成金になった(⇒アロマティック宝石商)私が、新たに挑戦したのがコレ。
アメリカのFred社製の愉快な製氷皿、「入れ歯」タイプを使用して作る、アロマティックソープ!
今回は肌にいいローズヒップのオイルとドライローズヒップの粉を、石けん素地(MPソープホワイト)に混ぜ込んだ一品。

入れ歯型のリアルな怖さを、ポップなオシャレさに置き換えようと試行錯誤してみたけれど、必死の努力も及ばず。・・・この程度。笑
でも、それが、またおもしろいので、私は、様々にレイアウトして遊んでみた。
d0018646_0412018.jpg
歯並び良好、噛み合わせ良好。憧れの骨格模型的美人タイプ。

d0018646_0415080.jpg
笑いすぎて、ついつい顎が外れた人。

・・・と、見た目は、どうしようもないものの、石けんとしては、非常に上質なので、美肌のために使いたいと言う奇特な方は、恐る恐るご要望を。笑
この石けんを使っているシーンを想像しただけで、フフフ。
よし、"美肌入れ歯"と命名しよう。サウンズナイス!!
シュールなギフトとして、最適。

*****

静かに続行されている、BLOG BINGOエクストラステージ!
今日は、美肌入れ歯の上下合わせた歯の本数「28」!・・・しかし、その数は既出のため、「26」!
当たった人は、歯磨きを念入りに。私は、キャラメルで歯の詰め物、取れました。トホホ。歯医者に行かねばぁ。
※ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、タグ(Tags)のブログビンゴよりどうぞ。
※残された数字は、残り5つ!
by makisaegusa | 2009-12-08 23:39 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(10)

アロマティック宝石商:#1 ダイヤモンド。

d0018646_4173657.jpg
大富豪を夢見て、宝石商になってみた。
・・・翻訳した文章は、以下。笑

つい先日、私は、堂々と衝動買いを自慢出来るほどの珍品を手に入れた!
それは、この宝石を作り出すツール。
作ったのは、有機ラベンダーといくつかの精油をミックスした、アロマソープ!!
あっという間に、出来上がり。
d0018646_4175744.jpg
使ったのは、大のお気に入りブランド!!
シュールでスマートでファニーなデザインが心躍らせる「Fred社」製(USA)の愉快な製氷皿のひとつ「アイスダイヤモンド」!(photo: Left)
氷でも、ジュースでも、なんでもハッピー。
シリコンゴム製だから、スッキリ取り外せて、使いやすい!
この立体感がタマラナイ。
用途を考え一瞬躊躇したものの迷いを捨て、もうひとつ買った「入れ歯」型製氷皿も、すぐさま披露したいとこだけど、
やはり不気味さが拭い去れず、楽しさを表現した写真がまだ撮れてないので、公開の日は、もう少し先の予定。笑

ともあれ、ジュエリーのアロマソープ。
ギフトに最適。
これから、ジャンジャン製造してしまいそうな、お歳暮の時期。

*・・・Recipe : very easy!!
1.「生活の木」で買ったMPソープ クリア100gを、ビーカーに入れてレンジで20秒。
2. 石けん素地が溶けたら、ハーブ素材と精油(2〜10滴)を入れて、型に流し込む。
3. 固まったら取り出す。
(今回→ハーブ:ラベンダー。精油:ラベンダー、ローズマリー、レモン。)

*・・・SHOP
Fred社の製品がたくさん。ウキウキするショップ→entre square。表参道が、御用達。
ネットだとコチラ→D-FRAME
見てるだけで、ウズウズ☆恐竜の骨や、タイタニックと氷河、モアイの製氷皿。
もっと、別のアイテムも色々!
ぜひ、ご覧あれ。

*****

まだひそやかに続行の途中、BLOG BINGOのエクストラステージ。
今日の数字は、最も古くて有名なダイヤモンド「コ・イ・ヌール」にまつわる数字より。
大きさが「105」カラットであることから、「10」+「5」で「15」にしたいところだけど、とっくに発表されているので「25」!
なかなか、数字選びもたいへんになって参りました。笑
ちなみに、このダイヤモンドは男性が持つと不幸になり、女性が持つと幸福になるという言い伝えがあったとのこと。
エキサイティング!
そして、私はこのダイヤモンドがペルシア語で「光の山」を意味するところが、気に入っている。
※ブログビンゴに関する記事&番号のまとめチェックは、タグ(Tags)のブログビンゴよりどうぞ。
by makisaegusa | 2009-12-03 02:24 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(6)