2017年 12月 19日 ( 1 )

旅行代行旅行組合 [act.96]:ドミニカを歩く「イカセンセン・ドミニカ」★コロンブスさんが眠る『コロンブス記念灯台』とか!

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]
自分が行けない悔しさに涙を飲んで、
旅人から届けられる旅の化身旅っぷりによって旅気分を味わい喜ぶのが、その醍醐味うふふ

今回の旅人も、セカイを飛び回る謎めきのトラベラー旅人X
旅先
は、中米メキシコドミニカキューバ。

そして、「旅人X」に託した、我が旅の化身は、国旗柄刺繍ワッペンカリビアン「イカセンセン」トリオ」!・・・の
第三の刺客(!)、ドミニカ版の「イカセンセン・ドミニカ」。

中米シリーズ最終章は、ドミニカの旅!!
いざっ。
d0018646_17540035.jpg
コロンブス
「発見」したと言われているドミニカ共和国。
首都サント・ドミンゴは、世界遺産にもなっていて、どうやら、かなりコロンブス推しなことになっているらしい。ほほう!

コロンブスの遺体が安置されている『コロンブス記念灯台』El Faro a Colonは、「新大陸」発見から500年を記念して建てられた、十字架型の建造物。
"オラ!" ¡Hola!★コロンブス!

その先端が指す方角に川を隔てたところにあるのが、コロンブス家が住んだお屋敷『アルカサル』
「イカセンセン」も、豪華な暮らしに、"えぇ家!"とすっかり感嘆していた模様。

そして、『コロンブス広場』には、コロンブス像が、堂々とドーン。
なのに「イカセンセン」がちっちゃすぎて、写真撮ってもフォーカスが合わず、すっごいぼんやりだったという、
だいぶんガッカリコロンブス。(笑)

そんなこんなで、果てしなくコロンブス・フェスサント・ドミンゴ
・・・さて、次なるお出かけは?
次回、中米シリーズ最終回
乞うご期待!



カリビアン「イカセンセン」トリオの中米シリーズ】
⇒「旅行代行旅行組合 [act.93]:メキシコを歩く「イカセンセン・メヒコ」★メキシコ着いて、カルネカルネカルネ!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.94]:キューバを歩く「イカセンセン・クーバ」★キューバも、やっぱりカルネカルネカルネ!
⇒「旅行代行旅行組合 [act.95]:キューバを歩く「イカセンセン・クーバ」2★ヘミングウェイ行きつけのバー『フロリディータ』!

⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)




by makisaegusa | 2017-12-19 00:00 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)