2017年 10月 31日 ( 1 )

とうとう現る!「鬼50号」奇才ご長寿!!☆95歳とよ子の"家元"的着こなしっぷり!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(95歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝・・・から誕生した、
奇跡の作品群ご長寿匠芸術傑作のひとつ、鬼50号」!

その魅惑の作品から誕生した、とよ子グッズ「鬼50号」Tシャツ()が、この度、ついに生みの親である、とよ子の手に。
ワーーーイ☆祝!!

どんなリアクションをしてくれるかと、様子を伺いながら手渡してみたら、予想以上にケッコウな食いつき!(笑)
「なんや、そのええ感じの絵ぇ!」と、もの凄い語る目!で、私の顔を見てから、
検品か?!の勢いでガッツリ観察の上、完全に自分好みテイストであることにご満悦
d0018646_04191454.jpg
1日寝かしてから着ることにしたため、ハンガーに掛けて、見えるところに吊り下げておいたところ、Tシャツを見る度にニヤリ!
・・・喜びを隠し切れないおばあちゃんの姿に、私も堪え切れず、つられてニヤリ
そこには、真顔の鬼ニヤける人間たちの珍妙なる空間が完成していた。(笑)
ニヤリ!

そして翌日、遂に「鬼」着用を果たしたとよ子は、再び、まじまじと傑作の筆さばきを眺めた後、
"もう何年もこれでやってますけど!"くらいのこなれ感で、着こなしをモノにしていた。(笑)
さすが、「鬼50号」家元なだけのことはある。

今後、デイサービスに行くときには、ぜひとも身につけてもらって、
「なにそのロックなシャツ!?」と、ご長寿仲間たちの心臓が止まらない程度に、サプライズで遊んでもらいたいところ。イヒヒ!

そんなこんなで、ちびっ子からお年寄りまで、もれなく心鷲掴み(!)の「鬼50号」Tシャツ
追加オーダー承り中につき、ご希望御座いますれば、ご遠慮なくお問い合わせをっ。


鬼50号とは?
アトムを思わせるハイセンスなヘアスタイルが、キラリと光る新種の鬼
自己採点「点」の字「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクにより、
突如、この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作
古風な風貌でありながらも、一体型の頭と角が、近未来的匂いを醸し出すという掴み所のなさが、底知れぬ魅力の所以。
不注意で人を傷つけぬようとの配慮からか、頭にネットを被せられているのではと、まことしやかに囁かれている。



[鬼50号Tシャツ topics]

ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項



by makisaegusa | 2017-10-31 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)