2017年 09月 30日 ( 1 )

まさかの話:「マキさま」と「サエグサさま」!

あらゆる境遇の滋味を味わい愛する私は、どんなデキゴトでも、大概オモシロ可笑しく語るのだけど。
つい先日、私に起きた「まさか」のサプライズは、群を抜いて特別で、類い稀なる奇抜と奇遇と奇跡のシンクロ!

その出会いのデザインの圧倒的センスの良さは、もはや、アッパレ!
しかも!
それは、私の過去の記憶のどこにも埋まっていない、完全に人生初の経験であり、巡り合わせの妙采配の見事さには、もう、ひたすら歓喜したほどで。

(今日までの)私による統計では、そのハプニングは、まだ友だちの誰もが体験したことのない新種の「まさか」!
私の残りの人生でも、そうそう遭遇できないことが、ほぼほぼ確実な絶品の「まさか」!!

さて私に起きたのは、一体どんなデキゴトだったのか?!
とくと、ご覧あれ。
d0018646_00265081.jpg
・・・その日、私は丸の内のとあるカフェで、待ち合わせ

先に到着した友だちは、リストに彼女の名字である「ツサカ」名前を書いておいてくれた。
30分は待つ見込みだったため、「いつ呼ばれるかなあ・・・?」なんて話しながら、のんびり雑談を始めたところ、
なんと、次に呼ばれた名前が、「マキさま」!

「うわーーーーっ★私、半分行けるねーーーー!!」と、ナイスな驚きに出会い「こんなことあるんだねぇ★」と笑っていたら、・・・続けざまに、さらなる衝撃!!

呼ばれた名前が、まさかまさかの「サエグサさま」!

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
こんなことって、こんなことって、あるのかーーーーーー?!?!?!!

「もう私、合わせ技で一人行けるしーーー!!!」(笑)

あまりにも想像を凌ぐ事態に、ウヒャーーーーー★と、歓喜の絶叫をするワレワレ。

「ここに、そのマキとサエグサ、合わせた人間がいますよーーーーー!!」と、大声で宣言したい衝動を抑えつつ、
"マキ""サエグサ"が集った現場に、"マキサエグサ"居合わせたという、、、
冗談みたいな驚異の空間の可笑しみを味わっていたら、遂に呼ばれた「ツサカさま」

私は、もう「なんなら私、二巡目ですけど?!」くらいの心持ちにて、テーブルまで案内されたのであった。(笑)

嗚呼!
実に、人生は、キテレツミラクルのるつぼ。
退屈の暇が、コンマ1秒すらもない。(笑)

★★★★★★

※ もし、同じサプライズ遭遇したことがあるよって方は、ゼヒゼヒご一報を。うふふ



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「事件」の項/⇒「奇跡」の項



by makisaegusa | 2017-09-30 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)