2017年 02月 22日 ( 1 )

珍妙なる『岡山弁トランプ』来たる!

岡山の友・ブンから『岡山弁トランプ』なる珍品が、送られて来た!

イントネーション
が的確に伝わるようにとの配慮からか、音階表記付きという親切設計。
なのに、ほぼほぼの用語の構成要素が、「ド」「ミ」というザックリ感(笑)
いやさすがに、そんなことはあるまい・・・と、不信感全開で、とりあえず発音練習を試みてみたところ、で、またもや驚愕

わぁーーーー!この雰囲気、思いの外、岡山の友だちの喋り方にソックリだったーーーーーー!!・・・ってなわけで、
発音面のフォローも申し分のなかった、意外なインテリジェント「ザ・岡山弁トランプ」。(笑)
d0018646_09351555.jpg
学生時代に、岡山の小学校で教育実習に行っていたとき、
私が、あまりにもネイティブ関西弁で、子どもたちの心ワシづかみな爆笑の(!)授業をしていたためか、
後で、指導教諭「教師が教えなくて誰が子どもに標準語を教えるんですか!」を、純度100%岡山訛りで説教されたという、、、シュール記憶も蘇りつつ。(笑)

"はよーしねー"て、大揉めの遺産相続か、完全に殺しにかかってるときに使うやつやん!」などと、
興味深い岡山由来の各種異言語に、ツッコむだの、意表突かれるだので。
なかなかトリッキーでユルい、未知感たっぷりの方言を遊んだりしている、近頃。

デーレー!オオガッソー!からのゾンゾガチーター!

もはや、新手の呪文
コトバが気になってトランプで遊ぶとこまでいかない件。(笑)



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「アイテム」の項⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「ヘンテコ」あれこれ



by makisaegusa | 2017-02-22 02:22 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)