2016年 08月 28日 ( 1 )

どうぞ御自由にお悩みください。

d0018646_155058.jpg
未来から過去を振り返るとき、「今」に至る道は、ただ美しく、ひとすじに続いているけれど。

それは、道が、ひとつしか存在しないことの証明ではなくて。
あくまでも、無数にある選択肢の中から、
そのうちひとつを選び出した決断の連続が、一本の道として描き出された軌跡に過ぎない。

よもや、うっかり、ーーーとりわけ逆境の最中などに、そのような錯覚に惑うようなことがあったとしても。
「もはや、道はない」なんてこと、アタマが裂けても("口が裂けても"の応用編!)考えたりはしないで欲しい。

"悩める"ということは、裏を返せば、それだけの選択肢が、まだ、あなたの手中にあるということ。
道が潰えることがあるとすれば、あなたの意思によってのみ。

道は、数多。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「スタンス」の項


by makisaegusa | 2016-08-28 02:08 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)