2011年 07月 04日 ( 3 )

まどろみ収穫祭。

d0018646_43161.jpg
まどろみに閃いた、まったく新たな考え方を。
たとえ、何かに、遮られてしまっても。
次に、きっちり、眠りの世界へ行ったなら。
そのアイディアは、もう、すっかり、実になっているんじゃないかって。
ちょっと、私は、思っている。


⇒これまでの写真とことば
by makisaegusa | 2011-07-04 23:38 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

お伊勢参りと京都一寸:#6 おはらい町とおかげ横丁。

伊勢神宮』の参りをした後は、内宮前の「おはらい町」や「おかげ横丁」を、そぞろ歩き!
賑わう通りで、美味しいものやオモシロいものに釣られながらの、あっちこっち。
d0018646_233710.jpg
1. 「おはらい町通り」に入ってすぐに見付けた、巨大なお多福の看板。大迫力!

d0018646_241195.jpg
2. 江戸から明治時代の風景を再現したという街並を、キョロキョロ。

d0018646_234978.jpg
3. プラーンと勢揃い、干物やさんのサンマたち。焼かれる干物の美味しい匂いに、人々が群がっていた。そして、モグモグ。

d0018646_24047.jpg
4. 時代劇みたいな、立て看板。
「おかげ横丁」は、「おはらい町通り」と交差している通り。

d0018646_3221765.jpg
5. 本場の伊勢うどんに、初挑戦!ベイシックな素うどんタイプ。実に、伊勢うどんらしい味。笑

d0018646_3224696.jpg
6. おかげ横丁で、開かれていた「風の市」。風鈴の音が、耳に涼しい。

d0018646_245211.jpg
7. 約300年前の"おかげ参り"の様子を再現した、歴史館「おかげ座」の大きな幟(のぼり)。

d0018646_252464.jpg
8. 伊勢と言えば「赤福」。ここが、本店。堂々たる、金色の文字。

d0018646_253531.jpg
9. 五十鈴川に面した縁側に座って、赤福を食べる至福。美味なり。
お餅の模様が、三筋の清流を表していたとは、知らなかった!

d0018646_255970.jpg
10. おかげ横丁を去る前に、記念撮影。アユと、私のアハハ。

昔の人たちも、同じようにお伊勢参りをし、またこうして、おかげ参りをしたのかなあと、昔を想像しながらの町歩き。
まだまだ、名残惜しいけれど、お腹も満たされ、いざ出発!
次は、京都へ一寸ばかり。

⇒「オ伊勢参リ帰リ
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#0 鳥羽の御宿 [ver.偽物ボブ]
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#0.5 撮るひと撮られる
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#1 宇治橋
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#2 五十鈴川御手洗場
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#3 神宮杉
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#4 正宮
⇒「お伊勢参りと京都一寸:#5 荒祭宮と帰道

⇒いままでの「旅とおでかけ」アルバム一覧
by makisaegusa | 2011-07-04 15:18 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(1)

WA RA SHI BE 2010 : #46 Hiroshi.

人生を通して、着々と物々交換を続け、ある程度の長者を目指しつつ、最期の瞬間には何を手にしているのかを空想する遊び『WARASHIBE2010』!
しばらくぶりのワラシベ交換。
前回、小学校の同級生、シュウヘイくんからやってきたプレミアムな品々たちは、
(⇒「#45 Shuhei : "ROYAL HUNT" T-shirt + Guitar pick - "ROYAL HUNT"の勝負Tシャツとピック」)
今回、私の従兄弟のヒロシの手に渡り、代わって、とんでもなくガーリーなものがやってきた!!
d0018646_2348398.jpg
#46 Hiroshi : teaspoon necklace - ティースプーンネックレス

ヒロシから、まさか、このメルヘン!(笑)
とはいっても、実は、彼の奥さんである、ナッちゃんが、"happy resin"の名義で、制作している作品のひとつ。
あの男前な品々が、こんなに夢見る品々に変化するとは、あなどれないワラシベの世界。
毎度のエキサイティング!

というわけで、本人からのワラシベ紹介を、どうぞ。

『ワラシベNo.47 様
どうもはじめまして。まずは、私の自己紹介から。三枝真紀の従姉弟です。
今回、わらしべ企画を聞いた時に「これを出したい!」と思った一品です。
それは、妻が作ったアクセサリーです。昨年の12月より妻がレジン(樹脂)アクセサリー作りにはまっています。
ブログでの作品の紹介に始まり、一緒にハンドメイド市に販売したり、ネットショプを立ち上げ、
最近は、レジン教室を開いたりと、勢力的に活動しています。
一つ作るのに、2、3週間。丁寧に作った作品ですので、大事にして頂けたら妻も喜びます。
別紙にアクセサリーの説明を記載します。 No.46 三枝 寛』

→(別紙)
幸せをつかむスプーンネックレス
欧米などでは、スプーンは、幸せをすくと言い伝えがあり、縁起物として知られています。又、本物のお花をみにつけると幸せが訪れるそうです。
・天使の羽のスプーン
・ハナミズキのレース
・ネイル用のお花(本物)の下にプリザーブドフラワーのあじさい1枚とドライフラワー1つ』

添削して返してやろうかと思うほど、歴代最も堅苦しく、難解な文章をよこした、ヒロシ。(笑)
しかし、ありがとう、ナッちゃん!

そんな結婚から1年を迎えたハッピーな二人からやってきた、この幸福なネックレス。
最近、めっきり幸が薄い人、さらに幸せを掴もうと貪欲な人、シレっと彼女のプレゼント用に確保したい人などに、推奨。(笑)
このスプーンネックレスをお求めの方は、何か交換する品をご準備の上、ご一報を。
さて、次は、何に変化するのやら・・・!?
どちらさまも、ご遠慮なく、ご参加をどうぞ。
また、私の周りにいる人は、突然、順番がやってくるかもしれないので、気を抜かぬよう。イヒヒ


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010

⇒ handmade accesory『happy resin』:ナッちゃんのレジンアクセサリーHP。
by makisaegusa | 2011-07-04 09:35 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(3)