トロ。

d0018646_19295422.jpg
出口を奪われた感情の味の悪さが一流であることは、もはや、誰もが知るところで。
閉じ込められた熱量が、自分の内部で体積を増やし、怪しくも巡り巡って、行き着くところは、妄想じみた人間不信。

イマジネーションには限界がないからこそ、その中で現実が決着することなど決してない。

空気の濁った閉鎖空間で、毒を増した妄想が、自分を蝕むより先に、激高した感情を出口に導き、解き放つ。
外へ出した途端、想像以上、事態が動き出すことも、私たちは経験上知っているのだから。
ものごとを複雑にしたがる性質は受け流して、まずは真情を吐露するように。
現実世界で他人と言い争うことの方が、ずいぶん健康的な前進への道。
by makisaegusa | 2009-07-04 19:20 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9947069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-03-23 12:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-23 19:28
>★

福島弁のレクチャーを、ありがとう!
その訳が、なかったならば、ぜーんぜん、意味に辿り着けてなかったよ。笑
いやあ、日本語って、しみじみ面白い言語だね。。

最後にはね、もう自分のことだけ守ってあげりゃあいいのよ。
最後の最後にはね。笑
やさしい心の持ち主は、余計に、周りを気遣いすぎて、自分を苦しくしてしまいがちだから。
★さまは、まだまだ、ぶちまけてもいいくらいー!

余談:最近、即買いした本があってね。
ハッとするくらい、世界は美しかった。
「地球 不思議の旅」
http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%90%83%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E6%97%85%E2%80%95%E5%A4%A7%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%82%93%E3%81%A0%E7%B5%B6%E6%99%AF-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AD/dp/4756242162/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1332498456&sr=8-9
また、立ち読みなどしてみてね。w
地球って、生き様そのものが、芸術。

Commented at 2012-03-25 10:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-25 16:51
>★

ねーーーーーーー!
悠久、、、、、、、、、、、、、、、、、、、の地球時間に、ちょっと、お邪魔させて貰ってるだけの身分だもんねえ。

何度も何度も、地球の発色に、なんて綺麗なんだーって、観てしまう本でした。
この本、きっと、すぐに見付かると思うよ、3月8日に発売になったとこだから、
写真集コーナーの、目立つところに配置されてるはず!!

図書館の匂いも、ワクワクするなあ、そういえば。
森の中で、本を読む、、、かあ。
いいなあ。
やっぱり、それどころじゃないかもれないけど、(笑)
前に、公園にピクニックに行って、読書したのも愉しかったな。
おだやかな時間。
ピクニックしたいなーーーーー!!
Commented by makisaegusa at 2012-03-25 17:59
>★2

そうそう、そう言えば!
この本を読んで、行ってみたいとこが、さらに増えて、
ちょっと週末辺り、ビューンと、イエローストーン国立公園にでも行けないものかと、思って、
さっそく、エアを調べてみたけど、実際、数日くらいじゃもったいないくらいの
見所だらけの場所のようだったので、断念。笑
ちゃんと、しっかり準備して、しかるべきタイミングでいかねばなと。
やっぱり、世界は強敵でした。うふふ。
<< エンジョイ腱鞘炎。 ピーポー測定法。 >>