ねぞう。

d0018646_1232390.jpg
あの頃の私が、真剣に悩んでいたことは、なんで自分はこんなに寝相が悪いのかってことで、
謎だったのは、なんで大人はあんなに寝相がいいのかってこと。
当時の私は、大人というものを一種別の進化した何かだと思っていて、
自分もある時が来たら、なんでもお見通しになって、世界に知らないことはなくなって、
どんなことだって上手にこなせるようになるから、当然、寝相だってよくなるんだろうと解釈していた。笑
あるスイッチがオンになって大人ってゆう完全体になれるみたいな、
大変身を遂げるみたいな、そんな妄想を薄く抱いていたけれど、
実際、ここから振り返ると、特別なスイッチがあったわけじゃなく、
ただ、過去の延長線上、自分の積み重ねた時間が、私を大人という位置に移動させただけのような気がする。
全部は、つながりのなせる技でしかなく、その積み重ねが価値。
スイッチなんて決定的なものがないからこそ、
きっと、私たちは、なんとでも人生を変化させることができるようになってるのかもしれないな。
・・・なんて、思った。
by makisaegusa | 2009-06-22 12:31 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9896805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さいこ at 2009-06-23 23:52 x
まきさま、たかさんちで寝相悪いの競いましたね。笑
私はまきさまをゴッデスと崇めるのはまきさまが子供のようなpureをまだまだ大きく秘めていて、それをみながかいま見れてるからいっそう魅力的なんでごだいます。ちなみにまきさまはふといつも絵を描いているので、いつが起源かわからないけど、生まれた瞬間にもうなにか作りはじめてたんじゃないかとゲッスイングします。まきさまの頭の中と人生lindaな絵でいっぱいなんじゃないかと。。長いコメント失礼つかまりました。
Commented by makisaegusa at 2009-06-24 22:34
>さいこさま

寝相悪いの競争!!!!やったねーーーーーーえ☆笑

そっか、私って、絵を描いてるのかぁ。。。
あんまり描いていると自分では思ってなかったから、ほっほーーーーうと思いました。
なかなか、おもしろいことです。
知らせてくれてありがとう。
私は、もっと立派なゴッデスになるために、畑を耕したり、寝坊したり、頑張っていきたいと思います。笑
ドウゾヨロシクつかまつりました。
<< ゴミにサイ。 シーリングワックスの貴族さを学ぶ。 >>