ホタルを観に行く。

d0018646_2146741.jpg
毎年行こうと思いながら叶わずに終わってしまう、ホタルのシーズン。
今年こそは!と野望しつつ、次々と日々が過ぎ、今年もムリかーーー?!と思っていた矢先。
突然、明日決行しよう!と友だちを誘って、出掛けてみた。
都内では最適な所が見付からなかったので、神奈川県の秦野市にある浄徳院菖蒲園へ。

真っ暗な木立を抜け、開けた場所へ。
一面に漂うのは、爽快な菖蒲と森林の香り。
天然のアロマが、本当に心地よくて最高のリラクゼーション効果を発揮していた。
目が慣れると、やわらかい光を発しながら、空を泳ぐように飛び交うホタルの風流っぷりに感激の幻想風景。
ちっちゃい時、親戚の家の近所の川でホタルを採ったことを懐かしみながら、ホタルが予想以上に柔らかいってことも、久々に思い出した。
地元じゃ無料で観られるという友だちは、300円を支払ったことにちょっと憤慨していたけれど(笑)、
それでも、こういう季節を感じられる行事は、体験しておかないとね。

上手に撮れなかったけれど、かろうじて右の方に映り込んでいるのが、ホタルらしき光の筋。
こんなに綺麗な光を描けるなんて、ホタルってステキ!思ったけど、もしも自分がホタルだったらと妄想したら、
うーん、暗闇だけはいやだなという結論に達し、私はやっぱり人間でいいやと決着した、適材適所的別世界の夜。笑

こういうささやかな感動のある日常って、とても大切。
by makisaegusa | 2009-06-20 21:45 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9889860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ayu at 2009-06-21 23:42 x
綺麗に取れてるねぇ!
私は蛍がどこにいるかわかりますが、蛍がどこか当てクイズをするといいかも(笑)
しかし、入ったとき相当いいにおいだったよねぇ。アロマを炊いてるのかと思ったよね~。
また、見に行きたいね。じゃあ、来年はタダの私の地元へ来てください(笑)あっ、行くまでが高かった・・・
Commented by makisaegusa at 2009-06-22 06:06
>Ayu

すごいアユ!!
余計に高くつくことに気付くだなんて!
そっか、その通りーー☆笑
それにしても、念力は、効いてなかったねえ。
あはは
また、どっか行こうね。
Commented by onnea at 2009-06-22 16:00 x
見つけた!ホタル~☆
それにしても、きれいな青色の空♪
吸い込まれそう~

私の地元にもホタルいっぱいいましたよ~
今もいるような、いないような。
季節を感じるのはやっぱり大事ですよね☆
Commented by ジャミダニ at 2009-06-22 17:42 x
いいじゃない〜
確かに右方向に光線がのこってるね!
今も実家にはホタルいるよん。
彼らのすごさは、100m先でもわかってしまうやわらかな光。
笑顔
Commented by makisaegusa at 2009-06-23 00:36
>onnnnnea

ちょっとnが多すぎました。笑

私は、夜の深い紺色が好きです。
ちなみに、今の足のネイルの色が、ちょうどこんな色♪

ホタルが日本中にいるような時代ってあったのかなあ?
清流と言われるような川が当たり前にあった時代・・・
そんなことを考えながら、ホタルの光を、スマイルで思い出してる今。
onneaさんの地元にも、まだまだいっぱいいたらいいのにねっ☆
Commented by makisaegusa at 2009-06-23 00:40
>ジャミダニ

今朝は、ノラネコとにらめっこをしました。イントロ。
夕方は、タオシンと会いました。サイコとジュマもやってきました。
とってもよい時間だったよ。

100m先でも分かってしまうってことを体験上知っているということが、
とっても贅沢だと思いました。
なかなか、その表現は出来ないし、まずそれを知ってないと思うもん。
いいねえ、そういうの!!!
<< シーリングワックスの貴族さを学ぶ。 はじめて描いた絵のこと。 >>