トある法則。

d0018646_2292439.jpg
"他人に迷惑かけなきゃ、何やってもいい"というスタンスでいる人は、往々にして他人に迷惑をかける傾向にある。
・・・という人生統計学上の法則を再発見。
自由と自己中の混乱型に分類。
by makisaegusa | 2009-04-25 02:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9650373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2009-04-27 05:51 x
なるほど。
他人に迷惑をかけないで生きるなんて無理なのに、そう思い込むことは驕りだし不自然だということなのでしょうか。
そもそも、人に迷惑をかけないと思っていたら、周りのことをあまり考えないだろうし、でも何かをしていれば他人とは結局どこかで関わりあってて、当然何かにおいて助けてもらったりもするわけで、そういう準備不足もあって、余計に迷惑をかけてしまうということなのでしょう。

うーん、とても分かりにくいけど、文意読み取っていただけると光栄です。
Commented by makisaegusa at 2009-04-28 00:05
>TAKA

ご丁寧に、ありがとうございます。
とても分かりにくくなかったよ。
そういうことーー。

一緒にいて、心が穏やかでいられる人や、気遣いの出来るひとが、そんなおごった台詞を言ってるの聞いたことないからね。
自分が迷惑をかけずに生きることが出来るって、口に出してしまうだなんて、浅はかな悟りにすぎないなあと思ったのでした。
なんなら、そのセリフに含まれる驕り成分を他人に感じさせることが、すでにストレスとして迷惑をかけてたり・・・・エトセトラ。笑
もっと、みんなが周囲に思いやりを配れますように。
いまの、2割増しくらいの余裕をもって。
願望。
<< Knock Knock. 花嫁のためのコラージュ教室。 >>