意識次元。

d0018646_857346.jpg
意識は、形なき存在。
それでも、この世界に生まれた瞬間から、不可視の波動となって外界に、密やかに強く影響を与えている。
良き意識により良きものを招き、悪しき意識により悪しものを招くという、魔術的驚くべき単純なシステムは、不可解にもそういうことであるらしい。

11の次元で出来ているという、この世界のどこかの次元では、
もしかしたら、「意識」というものが、別の形として確かに認識されるんじゃないかって、私は、ときどきSFさながら考えてみる。
まるで、形あるものとして、筒抜けにくっきり見えるんじゃないかって。
by makisaegusa | 2009-03-14 08:54 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9469974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゃみだに at 2009-03-16 10:36 x
意識という別の形かぁ〜
そうなのかもしれないと想いを巡らせました。
なんか春を感じる今日の詩はいいかも〜。
写真はルーブルの壁画やステンドグラスを感じちゃう〜
笑顔
Commented by makisaegusa at 2009-03-17 04:10
>はるじゃみ はるだに

名前に春をつけてみました。笑
近づいて来たね、動きの季節。

「今日の詩」って言葉で、そっかこれは、詩なのかと思いました。
学び。w
Commented at 2012-01-31 07:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-01-31 11:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-01-31 16:43
>★

ありがとう!
調査までもありがとう。
これは、チリの首都サンチャゴから、クルマでビューンと行ったとこにある、
コンチャ・イ・トロという、チリ有数のワイナリーの中。
庭園を歩きながら、ワインを楽しんだという、心地良い場所。
http://www.conchaytoro.com/web/
いつか、このお花が満開の頃、このアーチをくぐってみて下さいね。
そして、なんのお花だったか、教えて下さーい!アハハ

にしても、依怙地って、そんな漢字もあったとは、びっくり!
勉強になりました。
ほーう。

にしても、美ログ、それだけで、気持ちいい!ナイスミステイク、おめでとう。笑

時は、ちゃんと満ちるもの。
到来するタイミングは、その人にとって、いつも意味のあるベストの頃合い。
きっと、ちゃんと落ち着きますよっ。だいじょうぶ。
心整える練習の場なのかもね、毎日って。
Commented by makisaegusa at 2012-01-31 16:45
>★

http://www.conchaytoro.com/web/tour-en/

このphoto galleryの2に、この木があったよー!
答え、分かるー??って、相変わらず、無茶ぶり失礼!
だって、その写真は、さらに花咲いてないしね。笑
Commented at 2012-02-01 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-02-01 17:07
>★

コンパニオンプランツ!
うまいことなっているなあ、自然界は!!

それにしても、やっぱり無茶ぶりだったかー!w
バラも、一見バラに見えないのまであったりして、
なんとかバラって言う名前を知っても、
へえ、これもバラかあと驚くこともあるから、
この植物の正体が、何であれ、逆に驚かない気がします。ムフフ!
<< Un グレイト 謝辞。 アイシングクッキーパレット。 >>