褒め癖。

d0018646_1331451.jpg
人は、褒められた分だけ成長する。
出来ることも出来ないこともあるけれど、それでも、自分はありのままでいいんだよってこと、
そういう気持ちの安定感を持てているかどうかは、どれだけ褒められてきたかに、由来しているように思える。

どんなときにも褒められる度、人は、自分の足場に確かさを増幅させ、自分を受け入れられたという安心感を獲得していく。

大人になるに従って、いつもそばで褒めてくれる大人はいなくなるのは、当然の流れだけれど、
ありのままでいいということを、まだ気付けずにいる人は、不安定な感情に乱されて、
他人との比較の中で自分の位置を見付けようとしたり、人を見下したりて安全地帯を確保しようとしたりする。
けれども、その不毛な方法に救いはなく、たとえ孤立無援になったとしても、自分で自分を保証できる強さを持ち合わせてないのならば、
本当の意味で、自分の足では進んでいけない。

だから、自分で自分を褒めることを日課に。
一日の終わりの、自分との対話の最後は、肯定で終わることにして。
深呼吸のあとに、眠りに就くように。
よく頑張ったなって、今日は、すてきだったなって。
些細なことでも自分を褒めるだけで、ちょっと、上向きに明日がやってくる。
by makisaegusa | 2009-03-02 01:32 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9408457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジャミダニ at 2009-03-02 11:23 x
いいかも〜 笑顔 
うん 今日からやります!
上向きに明日がやってきますよーに。
Commented by makisaegusa at 2009-03-03 01:56
>ジャミダニ

今日は、上向きだったーーー??
私のよかったことは、午前中に起きられたことです。
明日も頑張るぞ!・・・とか言いつつ、今日も朝まで作業してやる!の心意気。

アトリエの周りによい春がやってきますようにーーー!
今日も、スマイルのジャミダニでね。
<< 生活の中のいろいろステッカーが... 新東京レビューROUGE本公演... >>