sonrisa.

d0018646_0544735.jpg
大げさな話じゃなく、たったひとつの最高の笑顔が、誰かを絶望の深淵から、スッと救い上げてしまうことがある。

私たちが難しく頭を悩ませる、目に見える世界よりも、ずっと簡単なルールで手を取り合える世界は、
遠くじゃなくて一番近く、人間の内側に存在している気がする。

だから私は、その共鳴の音を聴いて、嬉しさのあまり顔をほころばせてしまう。

幸福な伝染。


photo: mi amiga super Elisa en Chile.
Me gusta mucho tu sonrisa! besito y abrazo! con amor
by makisaegusa | 2009-02-11 00:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9332610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2009-02-13 10:07 x
Elisa!!!
またアトリエに行きたいな。
Commented by spy-eyesjean at 2009-02-13 11:05
共鳴の音かぁ〜 あるよね〜 笑顔
すごくすごく身近に。
maki+の笑顔はいい意味、無音が最初に入ってくるけどね〜
Commented by makisaegusa at 2009-02-13 13:36
>TAKA

私、ひとりでいけるよーーーー!えっへーん。笑
たぶん、東京からでも行けるはず。
成田に行って、チリに飛んで、サンチャゴ着いたら、メトロで
ベジャスアルテスって駅!
だったと思う。
近所でクッキーを買ったお店があったなあ。
まっすぐだっけ、どうだっけ、そこが怪しい。
いい空間だったな、あの場所。あの建物。
Commented by makisaegusa at 2009-02-13 13:37
>jamydany

わーーーーーお!
その無音感、すごい気になる。
言われてみれば、ある気がするけど、自分じゃ分からない気もするー。
よい表現だから、30点あげましょう。笑
<< しわざのしくみ。 活きのいいジンジャーエールを作る。 >>