別れの乗法。

d0018646_42539100.jpg
心をひどく痛める、別れを味わうときに。
もうひとつ同時に感じる痛々しさは、その悲しさも、いつかは癒され過去になってしまうのだと知っている苦さ。
そんな、ある種の軽薄さを自分の中に見る切なさが、相乗効果で悲しみを増幅させる。

癒えない傷はないのだという安堵感と、いつか痛みを忘れるという癒しの一種、冷酷さ。
by makisaegusa | 2009-02-02 04:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9282705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by spy-eyesjean at 2009-02-02 10:16
それが人間なんだと想う。
ことばにすれば冷酷なのかもしれないけど、失えば何かを得ようとする。それが前を向いて生きること。
Commented by makisaegusa at 2009-02-02 15:04
>spy-eyesjean

ほんとにねえ。
うまいことなってる、人間て。笑

昨日、作りたいデニムをイメージ。
かなり私って、かっこいいかもーーー。いひひ
Commented by aoitao at 2009-02-03 00:34
別れてもきっとどこかで繋がってるんだろうけどね!!
Commented by spy-eyesjean at 2009-02-03 10:33
作りたいDenimがかっこいいのじゃなくて、maki+がかっこいいとは
やっぱmaki+ saegusaや〜 笑顔
きっと作り始めたら、なやむよ〜ん
それもたのし。
Commented by makisaegusa at 2009-02-03 12:31
>aoitao

出会った人は、別れないというのも、また本当だからね。
別れは、演出だと思う場合もあり。
Commented by makisaegusa at 2009-02-03 12:36
>ワサビソフトを食べずに記念撮影をしていたもったいない人ジャミダニ

↑と、書いてたら、また気になり始めてきました。

常に自分はかっこいいと思い込むことが大切。
そして、無駄に誇らしげであることが、スタンスですからー。
じゅまも、かなり楽しそうに考えてるみたいだよ、デニム。
逐一報告があります、こんなん思いついたよと。笑
Commented by Zyuma at 2009-02-04 04:30 x
別れと時間の考察もなかなかにタノシ.

追伸.
デニム,楽しくデザイン中.
資料を集めたりするだけでも楽しい時間です.
Commented by makisaegusa at 2009-02-04 18:14
>Zyuma

出会いも別れも、人生には、いーーぱいだから、
いろんなふうなのをたくさん体験したいです。

私のデニムイメージは、頭の中にしかまだないけど、
まだまだ壮絶に進化しそうだから、怖くてデッサンまでもいきません。笑
<< うれしい花の包み方。 「おばあちゃん東京旅行大作戦」... >>