色と道とデコとボコ。

d0018646_1135383.jpg
単色よりも、多彩な人に魅せられる。
平坦で味気のないよりも、凹凸ある道を進みたがる。

時に、癪(シャク)に触っても、やけに感情を乱されても、それこそが自分に新たな感情を与えてくれる刺激物だから、
プレーンな空気に侵されるより、ボケ防止にちょうどいい。
どんな不安だって、恐怖だって。
by makisaegusa | 2009-01-29 01:12 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9268947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2009-01-30 07:19 x
そうそう、ぜーーーーんぶ経験するの。
幸せなことも不幸なことも。
死ぬときには、すべてが思い出になるだけ。
思い出はたくさんあったほうがいいしね。
Commented by yuta at 2009-01-30 22:16 x
まきさんの文章はもちろん、、、

そしてtakaさんのコメントに感動しました。

「死ぬ時はすべてが思い出になるだけ。」

しばらく頭の中でこだましそう、、

わっしょい
Commented by makisaegusa at 2009-01-30 23:04
>TAKA

たかさん、ほんとにそうだね。
今日は、今日という日も思い出になってくんだなって、
そんなことを考えながら過ごしました。うふふ
最近ね、私は死ぬまでにちゃんと自分の使命を果たせるかな?って、
考えて暮らしていたら、
そんな気持ちを神様か誰かがキャッチしたのか、
使命を果たすべき出来事に遭遇しました。笑
うまいことなってるなーーーあ。
たくさんの思い出で、走馬灯がいっぱいいっぱいで思い出すだけで、
寿命伸びるくらいに、様々を体験したいね。

あ、タカさんの名言。
「いまじ」に入れる?!あはは
ぜんぜん、語呂はよくないな。
はなこの鼻の勝ち。いひひ
Commented by makisaegusa at 2009-01-30 23:06
>yuta

わっしょい。
タカサンを、優勝にしましょう。笑

でも、また想像して笑ってしまうけど、走馬灯って時間の尺は決まってんのかな?
思い出すだけ、思い出させてもらってもいいですか?って、あの世からの使者に聞いてもいいのかねえ??

ぜーんぶを残したいパッションから、私は日記を書くのです。
最近は、ゆたんぽのあったかさで、日記を書きます。うふふ
メリーメリー。
<< 「おばあちゃん東京旅行大作戦」... どこかの国のエスニック油絵。 >>