ブランド。

d0018646_22274344.jpg
私の重心は、永遠に、地球の中心から、逸(ソ)れることなどない。
そんな揺るぎない物理法則に、高潔な態度を感じたりする。

私が一つ歩みを進めるたび、足下には波紋が広がり、
まだやわらかなまま、風にさらされ雨にさらされ、常に様相を変えながら、少しずつ固まり方を整えて行く。
想像上にある、毎秒の風景。

サラサラと流れ落ちる砂が、いつしか岩盤になるように、人生は、独特の紋様で重なり合う時間の層。
地層みたいに幾重にも積もって、何とも言えず美しいパターンを描いてく。
たとえ、それを、自身では一生確認することがないものだとしても、確かに残しゆくだけの価値がある。
足跡には、生きてきた温度を焼き印として。
by makisaegusa | 2009-01-05 22:26 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9161520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じっこ at 2009-01-07 00:24 x
今日の夕方こんな空を見たよ。

今年もナニトゾよろしくね☆
Commented by makisaegusa at 2009-01-07 01:57
>じっこ

最近はね、毎日、夕暮れを空で感じてるよ。
幸せだなって想いながらね。
こういう空は、とんでもなくいいものを連れてくるはず!!
どうぞ今年も、たくさんのミラクルがありますように。
こちらこそ、よろしゅうに。
Commented by ERI at 2009-01-07 13:42 x
Mak、i明けましておめでとう!
私、今年に入ってから日の出も日の入りも見てなかったっ。
2009年もMakiにとって素敵な年でありますようにっ!
また、いつかMakiに会える事を楽しみにしてますっ。
Commented by makisaegusa at 2009-01-08 02:45
>ERI

エリー!!
去年は、見事に出会えてほんとにハッピーでした。
またまた、そんなごきげんを期待して今年も歩きます。
エリにいっぱいのスマイルを!
もちろん、あのスペシャル版!笑
<< フラワーセンターに行く冬らしさ。 2800枚より多いステッカーキング。 >>