ずっと答え忘れていたこと。

d0018646_1451674.jpg
"言われてみれば、まあ、そういう気持ちもなくはないけれど。
だからといって、完全にそういう気持ちでもないし、だいたい、その質問にあんまり興味がない感じもするな。"

弟の誕生日の今日、デベソコドモだった彼を懐かしみ、ついつい、自分の最も古い記憶から現在までを辿った人生大回顧を開始。
その途中、小学生の頃、友だちからの質問に、ずっと答えてなかったことを思い出した。
それは「早く大人になりたい?」という質問で、たしか私は、冒頭のようなことを思ってた気がする。

そんなわけで、一日中、私は小学校時代に想いを馳せて、思考の記憶を隅々までを再考。

そして、タイムトラベルの最後に思い出したのは、
・・・違った、答え忘れてたんじゃなくて、伝え忘れてたんだ、、、、ということ。

子どもである美味しさと、謎が解けるんじゃないかという未来への希望と、
好きなものが買えるであろう大人への魅力に惑いながらも、私が導き出した答えは、こうだった。

家族がいて、友だちがいて、とっても幸せだからそんなに急ぎたくないってこと。
あの頃は、言葉が足りなかったけど、「いま」という時間が、すごく好きなのだということ。

自分の求める「大人」は、ブッダ級だけれど、毎日を少しずつの進歩を含んで生きてきたいなと思った。
唯一無二のこの瞬間の輝きを、もういちど深く感じられた日。
それから、誕生日おめでとう。
by makisaegusa | 2008-12-09 23:42 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/9041645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハフュッフェンはんこ*ハフュッ... 新しい趣味:バスソルトとバステ... >>