肖像。

d0018646_047785.jpg


かなり有名な話だけど、私たちには無限の選択肢があって、無数の明日を選ぶことができる。

だからといって、飛石をひとつひとつを跳び進むように、次の一歩を選んでいるようじゃ、いつまでも、定まらないのが未来の方向。
失くしてくのは、自分のルール。
焦らされ、とりあえず適当な一寸先を急いで選ぶなど、自分で次の瞬間に不安を植え付けているに等しい。
尽きることのない怖さの原因は、自分すらも確信の持てない未来像にあるのだから。

もっともっと先の先を、仕事や肩書きなんか関係なく、在りたい自分の肖像をごくシンプルに思い描いて。
未来からの逆算で明日を選ぶのがいい。
到達点が決まったならば、そこまでの道のりは、いくらでも。
視界のどこかで、その一点を感じていれば、迷っても遠回りしても、いつかは辿り着けるから。
by makisaegusa | 2008-11-08 00:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/8904883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フクロウ(笑) at 2008-11-12 03:57 x
あ~(>_<)そう、そうだよね、そうだよねぇ(T_T)上手く言えないけど、改めて納得で心が穏やかになった☆ありがとう、ありがとう。
またヒーリングルームの予約するよ~~(^_-)/
Commented by makisaegusa at 2008-11-12 08:56
>ばくはつフクロウ様

あはは、フクロウってーーーー!!!!笑
うちには、いつでもようこそ。
寒くなったから鍋しよう。
あったかな今日をね。
<< 三枝家の歴史。 偽物ボブと旅に出る。 >>